神アニメ

最終更新日:2018年7月17日

「いま観ておくべき最高に面白いNO.1アニメ」をアキバ総研が独自にチョイスしました!各年のアニメの中から、その年のトレンドやターニングポイントとなった作品を中心に厳選。このタイトルを見れば、アニメ通ぶれること間違いなし。さあ、一緒に振り返ってみよう!

アニメまとめ

2018年アニメ

まだ半分しか経過していない2018年だが、すでに意欲的な作品が多数登場し、アニメファンは嬉しい悲鳴! 傾向として前年から引き続きキャラクター重視の路線は後退し、しっかりしたストーリーを持った作品、もしくは芯の通ったコンセプトを持つ見応えのある作品に人気が集中したように思える。また、かねてより存在感を増しつつあったNetflixだが、今年より本格的にオリジナル作品制作に参入。テレビアニメの枠にとらわれない、意欲的な作品がハイペースで発表されているのにも注目だ。

ひそねとまそたん

テレビアニメ 放送日:2018年4月12日~2018年6月28日

大ヒット作「シン・ゴジラ」の樋口真嗣総監督が手がける「ひそねとまそたん」は、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里さん(シリーズ構成)とのコンビで練りあげたオリジナルアニメ。監督は「キズナイーバー」の小林寛さん、キャラクター原案は「きみの声をとどけたい」の青木俊直さん、キャラクターデザインは「スペース☆ダンディ」の伊藤嘉之さん、音楽は「血界戦線」の岩崎太整さん、アニメーション制作は「エウレカセブン」シリーズのボンズが担当。航空自衛隊が管理するドラゴンと、新人搭乗員たちの斬新なお仕事ストーリーが、ドラゴンと少女の交流を通じてハートフルに展開する。

ひそねとまそたん

「私は、君とソラを飛ぶ。」 甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。 素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。 だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。 基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴ...

キャスト
甘粕ひそね(久野美咲)
貝崎名緒(黒沢ともよ)
星野絵瑠(河瀬茉希)
絹番莉々子(新井里美)
日登美真弓(名塚佳織)
樋本貞(朴璐美)
小此木榛人(梶裕貴)
財投豊(徳本恭敏)
柿保令美(釘宮理恵)
幾嶋博己(諏訪部順一)
曽々田弘(中田譲治)
レビュー★ピックアップ
「こんなの見たいんだけど何かお勧めある?」と聞かれる「こんなの」のどれにも当てはまらないくらい新しいジャンルの作品です。また、EDは曲、作画共に中毒性が今期最強です!(非公開)
可愛いキャラクター(特に女の子)とカッコいいメカ、そしてドラゴン。この一見ミスマッチな組み合わせがまたいい!まさかに岐阜基地舞台でこんなアニメが始まるなんて、誰が予想したでしょうか?(非公開)

ヒナまつり

テレビアニメ 放送日:2018年4月6日~2018年6月22日

「ヒナまつり」は、大武政夫さんが漫画誌「ハルタ」にて連載中の人気コミック。インテリヤクザの新田義史と、新田の部屋に突然やってきた超能力少女・ヒナの同居生活を描いたコメディで、コミックは現在13巻まで発売されている。 念動力であらゆる物体を動かすことができる超能力少女・ヒナ役は田中貴子さん、複数の企業を経営するインテリヤクザの新田義史役を中島ヨシキさん、ヒナを処分するために組織から派遣されてきた少女・アンズ役は村川梨衣さん、ヒナが通う中学校のクラスメイト・三嶋瞳役を本渡楓さんが担当する。

ヒナまつり

芦川組を支える若きインテリヤクザ、新田義史は大好きな壺に囲まれ、悠々自適な独身生活を送っていた。ところがある日、謎の物体に入った少女ヒナがやってきたことで生活が一変。念動力が使えるヒナに脅され、同居を余儀なくされてしまったのだ! 暴走しがちなヒナは...

キャスト
ヒナ(田中貴子)
新田義史(中島ヨシキ)
アンズ(村川梨衣)
三嶋瞳(本渡楓)
桜詩子(日笠陽子)
レビュー★ピックアップ
基本的には出オチ系のギャグアニメなのに、何なんだ、この面白さは!ヒナを囲っているヤクザの新田が、微妙にずれてて、しかも一番まともな人間に思えてくる不思議。声優陣の演技も素晴らしく、テンポ・作画も素晴らしい。今期最高のギャグアニメだと思う。(40代後半 男性)

メガロボクス

テレビアニメ 放送日:2018年4月5日~2018年6月28日

「あしたのジョー」は、原作:故・高森朝雄(梶原一騎)さんとちばてつやさん(作画)によるボクシングをテーマにしたスポーツ作品。2018年に原作の連載開始から50周年になることを記念し、新たなプロジェクトとして制作が決定したオリジナルアニメーション。八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命に抗うために、自分の全てを駆けてリングで闘う姿を描く、熱いオリジナルストーリーが展開する。メインスタッフは監督・コンセプトデザインに森山洋さん(TVアニメ「進撃の巨人」ビジュアルコンセプト)、シリーズ構成・脚本に真辺克彦さん(映画「ソロモンの偽証前篇・事件/後篇・裁判」脚本)と小嶋健作さん(映画「続・深夜食堂」共同脚本)、音楽は国内外で活躍するアーティスト・mabanuaが担当する。アニメーション制作は「あしたのジョー2」も手がけたトムス・エンタテインメントが手がける。

メガロボクス

薄暗い地下のリング。JD(ジャンク・ドッグ)と呼ばれる男が今日も八百長試合に身を沈めていた。生きるために。だが―。彼は出会ってしまう。自分のすべてを賭けて挑みたい、「運命」に。

キャスト
ジョー(細谷佳正)
南部贋作(斎藤志郎)
勇利(安元洋貴)
白都ゆき子(森なな子)
サチオ(村瀬迪与)
藤巻(木下浩之)

ゆるキャン△

テレビアニメ 放送日:2018年1月4日~2018年3月22日

「ハナヤマタ」「がっこうぐらし!」など、数多くの話題作を世に送り出してきた芳文社「まんがタイムきららフォワード」にて連載中の、山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送る様子をゆるやかに描く人気作。原作者本人のアウトドア経験や現地取材をもとに制作される原作は、マンガやアニメファン以外にも支持されている。

ゆるキャン△

これは、ある冬の日の物語。静岡から山梨に引っ越してきた女子高校生・なでしこは、“千円札の絵にもなっている富士山”を見るために自転車を走らせて本栖湖まで行ったものの、あいにく天気はくもり空。富士山も望めず、疲れ果てたなでしこはその場で眠りこけてしまう...

キャスト
各務原なでしこ(花守ゆみり)
志摩リン(東山奈央)
大垣千明(原紗友里)
犬山あおい(豊崎愛生)
斉藤恵那(高橋李依)
各務原さくら(井上麻里奈)
レビュー★ピックアップ
ゆるキャン△はマンガもかなりオススメですよ!アニメしか見てないな〜って人は是非ともマンガも読んで頂きたい作品です!夢中になれます( ´﹀` )自分は高校1年生なので、金がない、作中と同じ状況です(笑)なので作品を読んで「へぇー」ってなったり、「試してみようかな」ということが盛りだくさんです。冬キャンプ行きたい!(10代後半)
原作がとても大好きだったのでアニメ楽しみしていました。原作の雰囲気を壊さず、きっかりと雰囲気作りが出来ているだけで満足度高いです。私もついついとキャンプしたくなります。(20代前半 女性)

宇宙よりも遠い場所

テレビアニメ 放送日:2018年1月2日~2018年3月27日

日本から約14000km離れた「宇宙よりも遠い」南極に向けて旅を続ける4人の少女の青春を描くオリジナルTVアニメ作品。いしづかあつこ監督をはじめ、シリーズ構成・脚本には花田十輝さん、アニメーション制作はMADHOUSEという、大ヒットアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」の制作チームが再びタッグを組む。

宇宙よりも遠い場所

いつだってボクらの一歩は好奇心から始まった。見たことのない風景を、聞いたことのない音を、嗅いだことのない香りを、触れたことのない質感を、味わったことのない食物を、そして感じたことのない胸の高鳴りを、いつの間にか忘れてしまった欠片を、置き去りにしてき...

キャスト
玉木マリ(水瀬いのり)
小渕沢報瀬(花澤香菜)
三宅日向(井口裕香)
白石結月(早見沙織)
藤堂吟(能登麻美子)
前川かなえ(日笠陽子)
鮫島弓子(Lynn)
高橋めぐみ(金元寿子)
玉木リン(本渡楓)
白石民子(大原さやか)
レビュー★ピックアップ
女子高生が南極を目指すという斬新な今までに無いストーリー展開と、それを彩る豪華声優の方々のコラボレーション面白くないはずがありません。そして、とにかく感動します。泣けます。カッコいいセリフまわしも多くて毎週楽しみです。このアニメにはカッコいいシーン、泣けるシーンたくさんあります。(非公開)
今期NO1です!笑えて、泣けて、心がほっこりしました。もともと、こういう友情ものとかが好きだし、笑えるものが好きなんですが、とても面白く、次週が待ち遠しく思いました。(40代前半 男性)

ポプテピピック

テレビアニメ 放送日:2018年1月6日~2018年3月24日

WEBコミック配信サイト「まんがライフWIN」(竹書房)にて、2014年11月から配信している大川ぶくぶさん原作の4コママンガがアニメ化。原作の出版元である竹書房を崩壊させるなど、あまりにもカオスすぎる内容からネットを中心に「クソマンガ」として話題騒然。LINEスタンプやグッズ展開、さらにはオリジナルショップ「ポプテピピックアップショップ」を期間限定でオープンするなど、高い注目を集めている。

ポプテピピック

キングレコードのヘマにより、TVアニメ&シーズン3同時スタートの夢は潰えた…。果たして2人はアニメスタートまで生き残れるのか…?

キャスト
三ツ矢雄二
江原正士
悠木碧
古川登志夫
小松未可子
中尾隆聖
日笠陽子
玄田哲章
金田朋子
中村悠一
三瓶由布子
下野紘
こおろぎさとみ
森久保祥太郎
諸星すみれ
小野坂昌也
中村繪里子
斉藤壮馬
徳井青空
小山力也
水樹奈々
郷田ほづみ
小山茉美
速水奨
日髙のり子
大塚芳忠
竹達彩奈
千葉繁
上坂すみれ
若本規夫
佐藤聡美
神谷明
小林ゆう
杉田智和
名塚佳織
梶裕貴
矢島晶子
鳥海浩輔
田所あずさ
浪川大輔
今井麻美
石川界人
三森すずこ
高木渉
能登麻美子
銀河万丈
三石琴乃
中田譲治
レビュー★ピックアップ
すばらしいクソアニメでした。(褒め言葉)今までにないアニメというものが見れたような気がします。パロディの詰め合わせ、そしてキングレコードのみの製作、どれも素晴らしいです。一度は見た方がいい作品だと思いますね。(男性)

アイドリッシュセブン

テレビアニメ 放送日:2018年1月1日~2018年5月19日

バンダイナムコオンラインからリリースされている、豪華声優陣によるフルボイス仕様のスマホゲームを原作にしたTVアニメ。アイドルグループ「IDOLiSH7」に所属する7人と、ライバルチーム「TRIGGER」の3人が織りなす成長と絆を描いた青春ストーリーを描く。キャラクター原案は少女漫画家の種村有菜さん、シナリオは都志見文太さんが担当している。

アイドリッシュセブン

「小鳥遊事務所」に集められた、未来を担うアイドルの卵たち。お互いに出会ったばかりの7人は、性格も個性もバラバラ。けれど、それぞれに異なる魅力を持ち、アイドルとしての未知の可能性を秘めていた。グループを結成し、共に第一歩を踏み出した彼らの名は「IDO...

キャスト
和泉一織(増田俊樹)
二階堂大和(白井悠介)
和泉三月(代永翼)
四葉環(KENN)
逢坂壮五(阿部敦)
六弥ナギ(江口拓也)
七瀬陸(小野賢章)
八乙女楽(羽多野渉)
九条天(斉藤壮馬)
十龍之介(佐藤拓也)
レビュー★ピックアップ
ゲームもフルボイスで、とっても面白いし、なんといっても音ゲーのただのストーリーとは馬鹿にできないほど、ストーリーが、しっかりしてます。声優陣も豪華だし、ストーリーシリアスなとこ多いけどw絶対に見てる人を飽きさせない!流石はバンダイナムコですねww(非公開)

2017年アニメ

見た目はかわいらしくとも、蓋を開けてみれば骨太なドラマでびっくり! そんな作品に注目が集まった1年といえる2017年。その筆頭は、間違いなく「けものフレンズ」だろう。一件チープなCGキャラが繰り広げる、思わせぶりなストーリーに多くの考察班が物語を深読みしまくった。そのほか「月がきれい」「プリンセス・プリンシパル」「宝石の国」といった作品にも人気が集中。どれも一気に見直したい作品ばかりだ。

けものフレンズ

テレビアニメ 放送日:2017年1月10日~2017年3月28日

【2017年冬アニメ5位】コミック連載をはじめグッズなどさまざまに展開中のコンテンツで、「ケロロ軍曹」などで知られる吉崎観音さんがキャラクターコンセプトデザインを担当。TV放送されると人気に火がつき、大ブームとなった。監督は「てさぐれ!部活もの」のたつきさん、シリーズ構成は「団地ともお」の田辺茂範さん、アニメーション制作は「てさぐれ!部活もの」のヤオヨロズ。

けものフレンズ

この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。ある日の現象をきかっけに、動物達は次々と「アニマルガール」へと変身。「セルリアン」と「サンドスター」――そのふたつの不思議な現象を調べる間にもアニマルガールの仲間は続々と増えていき、ジ...

キャスト
かばん(内田彩)
サーバル(尾崎由香)
フェネック(本宮佳奈)
アライグマ(小野早稀)
ロイヤルペンギン(佐々木未来)
コウテイペンギン(根本流風)
レビュー★ピックアップ
こんなアニメが今まであっただろうか?初めて1話を見た時の感想は低評価だった。しかし回を重ねる度に綿密な伏線と引きに魅了されあっという間にこのアニメに引き込まれてしまった。大切な物とは何かということを思いださせてくれる素敵なフレンズ達に出会えたこととたつき監督に感謝。はやく続きをよこすのです。我々はまっているのですよ。(非公開)
子供向けのスタイルを踏襲した、疲れる大人達に向けられた癒やしの旅物語。先行したスマホアプリの終了を設定として活かし、人類の存続の謎をスパイスとしながら、原点の動物達の生態を各フレンズキャラの個性に上手く落とし込むことで、良い感じにあざとさと媚が抜けて広い視聴者層に受け入れやすい作品に仕上がった。そして何よりも癒されるムードが観ていて実に心地よい。(非公開)

幼女戦記

テレビアニメ 放送日:2017年1月6日~2017年3月31日

【2017年冬アニメ6位】カルロ・ゼンさんによる小説を原作にしたTVアニメ。魔導と銃火器が存在する異世界を舞台に、帝国軍の航空魔導師士官である金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフが地位と権力を得るために戦う姿を描く。「ダンタリアンの書架」「パンチライン」の上村泰さんが監督を務め、NUTがアニメーション制作を担当した。

幼女戦記

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で上空からの観測任務にあたっていた。ターニャは帝国の士官学校で航空魔導師としての研修を終えたばかり。危険も何もないただの観測任務は何事もなく無事に終わる...

キャスト
ターニャ・デグレチャフ(悠木碧)
ヴィーシャ(早見沙織)
レルゲン(三木眞一郎)
ルーデルドルフ(玄田哲章)
ゼートゥーア(大塚芳忠)
シューゲル(飛田展男)
レビュー★ピックアップ
全体としての満足度は1クールであるかないかの良作です。おそらく原作では細かい設定や動機みたいなものを描いているんでしょうがアニメのスピード感を考えると現状がベストかと思います。ミリオタに色々言われそうですが、そちらに振らず現状で2期をぜひやってほしいと思います。(男性)
一見、ファンタジーの魔女ものですが、「戦記」とあるように、戦記ものとして見ても面白い作品。第二次世界大戦(ヨーロッパ戦線)にほぼ材を取っているので、そちらのほうに詳しい方にとっては、それだけでも絶対に楽しめます。声優陣も素晴らしいですが、やはりターニャ役の悠木碧さんには敬服します。この役は悠木碧しか無理!と言わせるほどのハマリ役。EDの歌も素晴らしい出来です。(40代後半 男性)

この素晴らしい世界に祝福を!2

テレビアニメ 放送日:2017年1月11日~2017年3月15日

【2017年冬アニメ4位】暁なつめさんのライトノベルを原作としたTVアニメで、2016年1~3月に放送された第1期の好評を受けて制作された。交通事故であっけなく人生の幕を閉じた……はずだったゲーム好きヒキコモリ少年が異世界に転生し、居心地の良い生活を目指して冒険に挑む様子を描いたファンタジーコメディ。監督は金崎貴臣さん、キャラクターデザインは菊田幸一さん。アニメーション制作はスタジオディーン。

この素晴らしい世界に祝福を!2

不慮の事故により異世界に転生した、ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」という夢はイマイチ叶わないものの、なんとかそれなりに、異世界での日々を送っていた。転生特典と...

キャスト
カズマ(福島潤)
アクア(雨宮天)
めぐみん(高橋李依)
ダクネス(茅野愛衣)
ルナ(原紗友里)
レビュー★ピックアップ
異世界系ラノベの流れを逆手に取った、コテコテのお笑い劇の第2期。各キャラのダメさ加減も相変わらずブレの無い定着感。キャスト陣の羽目を外してのびのびとした演技も更に冴え渡り、今期かなりアドリブで任された部分も多かったと聞くが、本作でしか聞けないような芝居が多数味わえて楽しめた。最終回の女神必殺技2連発の爽快感は素晴らしかった。(非公開)
大人気ラノベ原作のアニメ版第2期。前作よりもさらにパワーアップしていますとにかく新キャラが濃いですね特にバニルさんは出てきたら笑いますwあとデュラハンもw後半のアクシズ教ゴリ押しも怖すぎてw話必ず笑えるところがあるのがいいですね原作はスピンオフもあるし是非続編を!11巻が楽しみ‼︎^_^(非公開)

月がきれい

テレビアニメ 放送日:2017年4月6日~2017年6月29日

【2017年春アニメ1位】思春期の中学生たちが抱く揺れる思いや恋愛模様を描くオリジナルTVアニメ。監督は「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐」の岸誠二さん、構成・脚本は「デジモンアドベンチャー tri.」の柿原優子さん、アニメーション制作は「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続」「この美術部には問題がある!」のfeel.が担当。

月がきれい

茜と小太郎。中3で初めて同じクラスになり、出会った2人。クラスメイト、部活仲間、教師、親…周囲との関わり、自分の成長。変化と不安に追いかけられながら慌ただしく駆け抜ける季節の中で、瑞々しくもめくるめく、思春期の恋。

キャスト
安曇小太郎(千葉翔也)
水野茜(小原好美)
比良拓海(田丸篤志)
西尾千夏(村川梨衣)
山科ろまん(筆村栄心)
小笠原大地(金子誠)
レビュー★ピックアップ
月がきれいの魅力は何といっても、中学生の甘酸っぱい恋ではないでしょうか。学生時代の恋の気持ちが蘇り、きっと懐かしくなると思います。この作品の舞台は埼玉県川越市。美しい街並みを繊細に描いています。実際に川越を見てみたいと思う人も多いのではないでしょうか。更にこの作品はプレスコによって、会話のリズムが自然でとてもリアルに感じられます。最後に一つだけ。東山奈央さんが歌うOPとEDが最高過ぎます!(10代後半 男性)
自分の学生時代には経験してこなかったことが一杯詰まっている作品です。なのでこんなこと、ありえないよ~!!!とフィクションの世界だと思い込んでいる自分ですが(笑)、登場人物目線で感じることができ、追体験をしているような気持ちにさせてくれます。メインの二人がとてもピュアなので、見ていて眩しいな…と思います。(非公開)

プリンセス・プリンシパル

テレビアニメ 放送日:2017年7月9日~2017年9月24日

【2017年夏アニメ1位】架空の国家・アルビオン王国の首都ロンドンを舞台に5人の美少女スパイの活躍を描くオリジナルアニメ。5人は伝統と格式ある名門クイーンズ・メイフェア校に通う女子高校生という身分を隠れ蓑に、スパイ活動を行う。監督は橘正紀さん、シリーズ構成・脚本は大河内一楼さん、キャラクター原案は黒星紅白さん、音楽は梶浦由記さん。アニメーション制作は、Studio 3Hzとアクタスが手がける。

プリンセス・プリンシパル

舞台は19世紀末、巨大な壁で東西に分断されたアルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門、クイーンズ・メイフェア校には、5人の少女たちが在籍していた。彼女たちは女子高校生を隠れ蓑に、スパイ活動を展開。変装、諜報、潜入、カーチェイス……。少女たち...

キャスト
アンジェ(今村彩夏)
プリンセス(関根明良)
ドロシー(大地葉)
ベアトリス(影山灯)
ちせ(古木のぞみ)
レビュー★ピックアップ
「女の子のスパイアクション」と聞いて興味を引かれて見始めたのですが、まずOPからびっくりしました。全編英語詞・かっこいいサウンド・気持ちの良い高音・スタッフクレジットもアルファベット表記、そして各登場人物の見せ方もとっても魅力的。ストーリーも、敵の意を探りながら近づいていくハラハラ感、スパイ仲間たちそれぞれが抱える様々な事情など見どころ盛りだくさんでしたが、一番衝撃を受けたのがアンジェとプリンセスの二人だけの秘密に関してのお話でした。(ネタバレを避けているためこれ以上は書きません)(非公開)
20世紀前半のイギリスのような国を舞台に、女の子達がスパイになって活躍するというお話。一種のファンタジーだけど、ストーリーはしっかりしている。なおかつ、キャラデザイン、作画とも、非常によく、なおかつ音楽もいい。つまりバランスが素晴らしい。(40代後半 男性)

メイドインアビス

テレビアニメ 放送日:2017年7月7日~2017年9月29日

【2017年夏アニメ2位】つくしあきひとさんがWEBコミックサイト「コミックガンマ」(竹書房)で連載中のマンガ。どこまで続くかもわからない巨大な大穴「アビス」と、その縁に築かれた街「オース」を舞台に、母のような偉大な“探窟家”を目指す少女・リコが繰り広げる冒険を暖かなタッチで描く人気作。好評を受け、TVアニメ第2期が制作されることが決定している。

メイドインアビス

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立...

キャスト
リコ(富田美憂)
レグ(伊瀬茉莉也)
ナナチ(井澤詩織)
オーゼン(大原さやか)
マルルク(豊崎愛生)
ナット(田村睦心)
シギー(沼倉愛美)
キウイ(塙愛美)
ジルオ(村田太志)
ライザ(坂本真綾)
レビュー★ピックアップ
とても面白かった。近年少なくなった冒険活劇ものアニメ。毎回ワクワクしながら観ました。まだまだ解明されてない謎、回収されてない伏線がいっぱい。早く続きが観たいーーー!何気に背景も綺麗だったし、音楽も良かった。(男性)
今季はとくに丁寧に作られた作品が少なく思いましたが、その中でこの作品は話は地味ながら全話通してスタッフのこれが作りたいという、迷いのない熱気を感じる作品でした。作画が丁寧でしたし、脚本も毎回グッとくるセリフや飽きることのない展開が続き、音楽も印象的で最近の作品の中では使い方が控えめなのも良かったです。(40代後半 男性)

宝石の国

テレビアニメ 放送日:2017年10月7日~2017年12月23日

「アフタヌーン」(講談社)連載中の市川春子さん原作の人気コミックをアニメ化。今から遠い未来、かつて存在した生物が不死の身体をもつ「宝石」になった世界で、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描くアクションファンタジー。

宝石の国

宝石たちの中で最年少のフォスフォフィライトは、硬度三半とひときわ脆く、靭性も弱くて戦闘に向かない。また、他の仕事の適性もない。そのくせ口だけは一丁前という、まさに正真正銘の落ちこぼれだった。そんなフォスに、三百歳を目前にしてやっと初めての仕事が与え...

キャスト
フォスフォフィライト(黒沢ともよ)
シンシャ(小松未可子)
ダイヤモンド(茅野愛衣)
ボルツ(佐倉綾音)
モルガナイト(田村睦心)
ゴーシェナイト(早見沙織)
ルチル(内山夕実)
ジェード(高垣彩陽)
レッドベリル(内田真礼)
アメシスト(伊藤かな恵)
金剛先生(中田譲治)
レビュー★ピックアップ
カオティックで物悲しい世界観で、かなりディープな話なのですが、主人公の能天気なキャラとユルイ笑いが、全体の絶妙なバランスを保っています。原作も最新刊まで早速読ませていただきましたが、CGアニメ化をして成功している数少ない作品で、この世界観の儚い美しさが上手く表現されています。(非公開)
謎の多い世界で、ユニセックスで個性的なキャラクターたちの織り成す日常を描いた良質のファンタジー作品です。CGの作画は安定していて、ストレスを感じさせない動きです。OP・ED曲も素晴らしく、作品の世界観にとてもマッチしています。(非公開)
映像も素晴らしいが、声優の演技も素晴らしい。特に主役の黒沢ともよさんは主人公の変化に合わせて演技をなさってて圧倒されました。続編が作れる終わり方だったので時間がかかったとしても続編を製作してほしいです。(男性 20代前半)

エロマンガ先生

テレビアニメ 放送日:2017年4月8日~2017年6月24日

【2017年春アニメ3位】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で知られる伏見つかささんによるライトノベルをTVアニメ化。高校生兼ラノベ作家の和泉正宗と彼の担当イラストレーター・エロマンガ先生こと引きこもりの妹・紗霧が繰り広げるラノベ業界ドタバタコメディ。監督は「NEW GAME!」で副監督を務めた竹下良平さんが務め、アニメーション制作はA-1 Picturesが担当する。

エロマンガ先生

高校生兼ラノベ作家の和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。そんなある日、衝撃の事実をマサムネを襲う。彼の小説のイラストを描いてくれているイラストレーター『エロマンガ先生』、その正体が、な...

キャスト
和泉紗霧(藤田茜)
和泉正宗(松岡禎丞)
山田エルフ(高橋未奈美)
千寿ムラマサ(大西沙織)
神野めぐみ(木戸衣吹)
高砂智恵(石川由依)
神楽坂あやめ(小松未可子)
獅童国光(島﨑信長)
レビュー★ピックアップ
漫画化兄妹の物語。俺妹が好きな人なら好きなはず。紗霧ちゃんを始めキャラが皆可愛くてパンツ見たい。作画がずっと安定して良く流石エロマンガ先生だと思いました。ギャグ回と良い話回のバランスが良かったです。音楽も素晴らしく、特にEDは映像も含めて最終話まで楽しませていただきました。俺妹みたいに原作最後までアニメ化してほしいですね。(20代前半 男性)
とにかくキャラ可愛いです、少々発言がやばいので家族の前で見るのは控えた方がいいかもですが見る価値は十分にあると思います。見返す作品ではないですがキャラクターの可愛さには惚れ込むレベルです。特に後半の方が色々と可愛さがにじみ出てて個人的に気に入ってるので後半が特におすすめです、第7話から後くらいが良いかと思います。(非公開)

2016年アニメ

スケート! アイドル! 近未来! そして異世界! と、日常を忘れさせてくれるきらびやかで痛快な作品が並ぶ2016年。中でも「ユーリ!!! on ICE」、「ラブライブ!サンシャイン!!」、「Re:ゼロから始める異世界生活」の人気は特筆もので、放送終了後も続編の制作が発表されたり、多数のグッズが販売されたりと根強い人気を誇っている。いっぽうでゲーム開発会社のドラマを描く「NEW GAME!」や、近未来の犯罪に立ち向かう警察官たちの活躍を描いた「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」といった、一風変わったお仕事モノが放送されたのもこの年の特徴だ。

ユーリ!!! on ICE

テレビアニメ 放送日:2016年10月5日~2016年12月21日

【2016年秋アニメ1位】崖っぷちスケーター・勝生勇利を主人公に、各国の選手たちの熱い戦いを描く、史上初の本格男子フィギュアスケートアニメ。ネーム(脚本原案)・キャラクター原案は「モテキ」を生み出したマンガ家・久保ミツロウさん、監督・シリーズ構成は「ミチコとハッチン」「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を手がけた山本沙代さん。

ユーリ!!! on ICE

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗… 故郷九州に帰ることになったフィギュアスケーター勝生勇利。「現役続行と引退はハーフ ハーフ…」そんな気持ちで実家に引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは世界選手権5連覇のヴィクトル・...

キャスト
勝生勇利(豊永利行)
ヴィクトル・ニキフォロフ(諏訪部順一)
ユーリ・プリセツキー(内山昂輝)
イ・スンギル(野島健児)
エミル・ネコラ(日野聡)
オタベック・アルティン(細谷佳正)
ギオルギー・ポポーヴィッチ(羽多野渉)
クリストフ・ジャコメッティ(安元洋貴)
キ・グァンホン(本城雄太郎)
ジャン・ジャック・ルロワ(宮野真守)
ピチット・チュラノン(小野賢章)
ミケーレ・クリスピーノ(前野智昭)
南健次郎(村瀬歩)
レビュー★ピックアップ
私が今までに見た中でトップのアニメです。キャラクター1人1人のインパクトはほんの少し劣っていたかも知れませんが、ストーリー、作画、キャスト、演出、音楽全て最高で何度も見返しました。ストーリーのテンポもよく、サクサクと見れました。個人的に音楽に関してはずば抜けてよかったと思います。(恐らくこの作品で腐女子が大量に増えたと思います笑)(非公開)
放送している場所が少ないのが勿体無いくらい良い作品です。キャラもみんな魅力的で作画も良く、フィギュアスケートをよく表現されていると思います。主人公の不安定ながら成長していく姿もいいんですがライバルの全てを賭けて挑む姿も魅力的です。フィギュアスケートアニメとしての出来はすごく良いので一般人でもフィギュアスケートに興味あれば是非見て欲しいです。(非公開)

Re:ゼロから始める異世界生活

テレビアニメ 放送日:2016年4月3日~2016年9月18日

「MF文庫J」より刊行されている同名ライトノベルを原作としたアニメ作品。コンビニからの帰り道に異世界へ迷い込んでしまった普通の高校生が、異世界で彼を救ってくれた少女へのお礼として少女の探しものを手伝うことになることから物語がスタートする、異世界ファンタジーとなっている。監督は、京アニ出身の渡邊政治さんが担当。アニメーション制作はWHITE FOX。

Re:ゼロから始める異世界生活

――たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。これはもしかして流行りの異世界召喚か!?周りを見渡しても召喚者はおらず、物盗りに襲われ、早々に訪れる命の危機。そんなスバルを救ったのは、美しい銀髪の...

キャスト
ナツキ・スバル(小林裕介)
エミリア(高橋李依)
パック(内山夕実)
フェルト(赤﨑千夏)
レム(水瀬いのり)
ラム(村川梨衣)
ベアトリス(新井里美)
レビュー★ピックアップ
毎回新しいアニメはなにか見て楽しんでるけど今期や来期は内容を見ても話の世界観が合わなくてがっかりだったけどリゼロは見てると毎回最後が気になるところで終わるので次回がすごく気になるつくりがうまい!まあでも世界観はよくある時間を遡るってゆうよくありがちな設定なのでもう少しこるとよかったかなと思います(20代前半 女性)
開始時点の主人公の印象をかなり低めに描き、「死に戻り」の周回を重ねての挫折と成長の度合いにメリハリを付けていく物語を、演出とキャスト陣の熱演でテンション高く演じ抜いた。昨今主人公が苦難に陥る展開を敬遠する視聴者が増えている中で、よくぞ人気を保ち続けられたと思う。締め方も見事。(非公開)

ラブライブ!サンシャイン!!

テレビアニメ 放送日:2016年7月2日~2016年9月24日

2015年6月13日公開の劇場版が最終興行収入28.6億円という大ヒットを記録した人気アイドルアニメ「ラブライブ!」の新シリーズ。これまでは母校を廃校の危機から救うために結成された「μ's(ミューズ)」の物語が描かれてきたが、本作ではメインキャラクターなどが一新されており、静岡県沼津市を舞台に、私立浦の星女学院を盛り上げようと結成された「Aqours(アクア)」の奮闘が描かれる。

ラブライブ!サンシャイン!!

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。駿河湾のかたすみにある小さな高校で2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。それは、キラキラと輝く"スクールアイドル"になること!諦めなければきっと夢は叶う――。い...

キャスト
高海千歌(伊波杏樹)
桜内梨子(逢田梨香子)
松浦果南(諏訪ななか)
黒澤ダイヤ(小宮有紗)
渡辺曜(斉藤朱夏)
津島善子(小林愛香)
国木田花丸(高槻かなこ)
小原鞠莉(鈴木愛奈)
黒澤ルビィ(降幡愛)

この素晴らしい世界に祝福を!

テレビアニメ 放送日:2016年1月13日~2016年3月16日

角川スニーカー文庫の同名ライトノベル(作:暁なつめ)をアニメ化。交通事故であっけなく人生の幕を閉じた……はずだったゲーム好きの引きこもり少年が、RPGのような異世界に転生。居心地のよい生活を目指し、冒険に挑む様子を描いたファンタジーコメディ。監督は「これはゾンビですか?」の金崎貴臣さん、シリーズ構成は「アルスラーン戦記」の上江洲誠さん。

この素晴らしい世界に祝福を!

ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げる。「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない?  1つだけあなた...

キャスト
カズマ(福島潤)
アクア(雨宮天)
めぐみん(高橋李依)
ダクネス(茅野愛衣)
ルナ(原紗友里)
レビュー★ピックアップ
ラノベ原作アニメだと油断していた。主人公補正に納得の出来る説明があり、キャラクターにもそれぞれ強烈な個性があり、どんなシリアスなシーンも叩き潰すギャグ要素も面白い。(非公開)
今までのアニメって、なんだかんだで主人公が特殊な能力やらアイテム使ったりしていい思いするのがセオリーだったり、最初は普通だったんだけど最後には実はこんな能力を持ってたりとかで優遇されるんだけど!最終回になっても主人公がすげーーって思ったことがないという・・・。。。逆に残念なヒロインのキャラが面白い。あるようでなかったストーリーが一番よかった。キャラのバランスもいい!(非公開)

NEW GAME!

テレビアニメ 放送日:2016年7月4日~2016年9月19日
NEW GAME!

高校を卒業して、幼い頃に夢中になって遊んでいたゲームを作った制作会社「イーグルジャンプ」へ入社した青葉は、そこでそのゲームのキャラクターデザイナーを務めていた八神コウと出会う。憧れの人の下で働くことになった青葉は、初めてのお仕事に戸惑いながらも、コ...

キャスト
涼風青葉(高田憂希)
八神コウ(日笠陽子)
遠山りん(茅野愛衣)
滝本ひふみ(山口愛)
篠田はじめ(戸田めぐみ)
飯島ゆん(竹尾歩美)
桜ねね(朝日奈丸佳)
レビュー★ピックアップ
原作を読んだことがなく、「今日も一日がんばるぞい!」というセリフもネットで見て知りましたが、原作を知らなくても楽しめると思います。全体的に評価すると、僕は美少女系(日常系も含め)、ハーレム系のアニメが好きなので、好みにぴったりだったので気に入ってます。キャラもかわいく魅力的なので好きです。今期のアニメの中ではどストライクではまった数少ない作品のひとつです。(10代後半 男性)
非常に面白い!深夜のアニメで面白いものを探して、いくつも観たけれど、ほのぼのとした感じがとても良いです!ガンダムUCとかコードギアスとか、そういうのが好きな自分だけれど、こういうのが好きになったのは初めてです。キャラもそれぞれ特徴があるし、人間関係も観ていて楽しい。(40代前半 男性)

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

テレビアニメ 放送日:2016年1月7日~2016年3月24日

フライングドッグによるオリジナルアニメ。第三次流砂現象により一部が泥濘に沈んだ東京を舞台に、高出力・強化外骨格「ウィルウェア」を使った犯罪に対処する警察庁特殊部隊の奮闘を描く。総監督は「コードギアス 反逆のルルーシュ」の谷口悟朗さん、監督は「城下町のダンデライオン」の秋田谷典昭さん。エンディングテーマ「透明な夜空」は、キャストとしても出演する相坂優歌さんのアーティストデビュー曲。

アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

第三次流砂現象によりその一部が泥濘に沈んだ東京。復興作業用に作られた、 高出力・強化外骨格<ウィルウェア>を使った犯罪の増加に対処すべく、警察庁警備局は、 その吉祥寺分室に第五特別公安課第三機動強襲室第八係──通称<ダイハチ>を新設した。 様々な法...

キャスト
黒騎猛(島﨑信長)
瀬名颯一郎(櫻井孝宏)
花咲里あさみ(小澤亜李)
星宮はるか(石上静香)
山吹凛(倉田雅世)
八条司稀(村田太志)
山吹陽(相坂優歌)
ミュトス(花江夏樹)
舩坂康晴(大川透)
天野円(大西沙織)
レビュー★ピックアップ
当初は期待をしていなかったのですが意外や意外、結構面白い作品でした。特撮作品的な内容をアニメ作品で展開するとこうなるよ!という好例作品でした。ウィルウェアの3DGGも違和感がなくセル的作画も最初から最後まで高画質で維持されていて良かったです。他作品ですが「白銀の意思アルジェヴォルン」がこういう作画であったならば、良かったのだろうなぁ。(男性)

2015年アニメ

「おそ松さん」一色(6つ子だけどな!)だった2015年。放送開始前はほぼノーマークだった「おそ松さん」だったが、人気男性声優演じる6つ子たちの繰り広げる関係性のドラマが女性ファンを多数KO! また往年のバラエティ番組を思わせる荒唐無稽なギャグのオンパレードに、男性ファンも多数キャッチ! まさに老若男女問わず人気を博した。そのほか、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「響け!ユーフォニアム」「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」「アイドルマスター シンデレラガールズ」「がっこうぐらし!」「血界戦線」が話題に。多彩なキャラクターの関係が物語を牽引する、群像劇アニメ豊作の一年だったのではないだろうか。

おそ松さん

テレビアニメ 放送日:2015年10月5日~2016年3月28日

故・赤塚不二夫さんの生誕80周年を記念して制作されるオリジナルアニメ。大ヒットマンガ「おそ松くん」をベースに、6つ子たちが大人になった姿を描く。監督は「銀魂」の藤田陽一さん、アニメーション制作はstudioぴえろ。6つ子は櫻井孝宏さん、中村悠一さん、神谷浩史さん、福山潤さん、小野大輔さん、入野自由さん、遠藤綾さんという衝撃的豪華キャストだ!

おそ松さん

一世を風靡した伝説の6つ子が、今、よみがえる!古き良き昭和の時代―。日本中を沸かせた名作ギャグ漫画「おそ松くん」。そしてその昭和の最後を華々しく飾った前作アニメ。それから時は流れ、現代。街並みも、ライフスタイルも変わった今、あの6つ子たちも、ひそか...

キャスト
おそ松(櫻井孝宏)
カラ松(中村悠一)
チョロ松(神谷浩史)
一松(福山潤)
十四松(小野大輔)
トド松(入野自由)
トト子(遠藤綾)
イヤミ(鈴村健一)
チビ太(國立幸)
デカパン(上田燿司)
レビュー★ピックアップ
“大人になった六つ子”という、原作にもあった小ネタを広げてここまで膨らませた着目点に脱帽。六つ子のそれぞれのキャラクターの立ち方も良い。キャラデザ的に作画クオリティを語るような作風ではないが、青い主線+パステルカラーの色遣いの画面もイマドキっぽくて◎。(非公開)
キャストもスタッフも豪華で女性人気が多いのも納得です。派生動画もたくさんあり、どこでみても飽きませんね。色調がカラフルでテンポもいいからか、学生や私の5歳の妹、1歳の弟まで面白がって録画したのを何度も何度もおばあちゃん含め家族みんなでみています(笑)(10代後半 女性)

終物語

テレビアニメ 放送日:2015年10月3日~2015年12月19日

講談社BOXより刊行された同名小説(作:西尾維新)をアニメ化。アニメも放映され、大ヒットした青春怪異小説「化物語」のその後を描いた〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの第三弾で、主人公・阿良々木暦の青春の終わりを描く。原作は、他のシリーズよりもミステリー色が濃いと言われている。

終物語

【終物語】「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」   臥煙伊豆湖の振るう怪異殺しに切り刻まれ、阿良々木暦は死んだ――だが死んだはずの暦は、とある場所で目を覚ます。そこにいたのは、成仏したはずの八九寺真宵だった。不思議がる暦に、彼女はこう...

キャスト
阿良々木暦(神谷浩史)
忍野扇(水橋かおり)
老倉育(井上麻里奈)
戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)
羽川翼(堀江由衣)
神原駿河(沢城みゆき)
千石撫子(花澤香菜)
忍野忍(坂本真綾)
斧乃木余接(早見沙織)
臥煙伊豆湖(ゆきのさつき)
レビュー★ピックアップ
老倉編(6話まで)はシリーズ屈指の出来だと思います。ヒロイン老倉役の声優さんの演技やOPの歌も良く、独特の演出もマッチしており、お話の方もこれまでのシリーズとは一風変わったミステリー仕立てになっており、新鮮な気持ちで楽しめました。(非公開)

オーバーロード

テレビアニメ 放送日:2015年7月7日~2015年9月30日

シリーズ累計40万部突破を誇る同名ファンタジー小説(作:丸山くがね、KADOKAWA刊)をアニメ化。一大ブームを起こしたがサービス終了を迎えることとなったオンラインゲーム「ユグドラシル」を舞台に、現実世界ではゲーム好きの孤独な少年が最強の大魔法使いとなり、ギルドを率いて、異世界に立ち向かっていく様子を描いたダークファンタジーだ。アニメーション制作はマッドハウス。

オーバーロード

時は2138年。仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めた...

キャスト
モモンガ/アインズ(日野聡)
アルベド(原由実)
シャルティア・ブラッドフォールン(上坂すみれ)
アウラ・ベラ・フィオーラ(加藤英美里)
マーレ・ベロ・フィオーレ(内山夕実)
デミウルゴス(加藤将之)
レビュー★ピックアップ
すごく面白かった。物語中盤まではアインズ様の慎重な行動ぶりに、モタモタしないでサクサクと世界征服に向かって突き進めよなどと焦らされました(笑)。さあ、これからだって所で終わってしまって残念。2期まで待てないので原作読むことにしようかな〜。(男性)
主人公の容姿がまた凄いですよね~(^o^)でも、ネトゲやったことある人はわかると思います。ネトゲって厨二病を実現させる世界だから(^o^)ギルドのマスターやったことある人も感情移入できると思います(^o^)(非公開)

響け!ユーフォニアム

テレビアニメ 放送日:2015年4月7日~2015年6月30日
響け!ユーフォニアム

高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思...

キャスト
黄前久美子(黒沢ともよ)
加藤葉月(朝井彩加)
川島緑輝(豊田萌絵)
高坂麗奈(安済知佳)
レビュー★ピックアップ
すごく作画が綺麗です。細かい表情の作画も所々あって好きです。ストーリーは吹奏楽を経験したことがなくても楽しめます。キャラクターも個性がそれぞれあって見ていて面白い。OPが始まるととってもワクワクした気持ちになります。2期あったらいいなと思いました。(20代前半 女性)
まず、心を奪われるほどの美しい作画と丁寧な演出が凄いまた、随所に巧妙に埋め込まれた伏線や暗喩の量がまた凄い繰り返し視聴に耐える、というより、繰り返し観て初めて真価に気付く、あらゆる意味においてハイクオリティな、魂がこもった作品2015年のアニメを語る上でこれは外せない1本だと思う(非公開)

血界戦線

テレビアニメ 放送日:2015年4月5日~2015年6月21日
血界戦線

かつて紐育(ニューヨーク)と呼ばれたか街はたった一晩で消失した――一夜にして構築された霧烟る都市『ヘルサレム・ロット』空想上の産物として描かれていた『異世界』を現実に繋げている街。その全貌は、未だ人知の及ばぬ向こう側であり霧の深淵を見る事は叶わない...

キャスト
レオナルド・ウォッチ(阪口大助)
クラウス・V・ラインヘルツ(小山力也)
ザップ・レンフロ(中井和哉)
チェイン・皇(小林ゆう)
スティーブン・A・スターフェイズ(宮本充)
レビュー★ピックアップ
原作漫画が最高に面白い。アニメオリジナル展開だが作者の内容ががっつり関係してるから安心して見れる。キャラクターの個性がキレッキレで見ていて飽きないのに加え豪華声優陣を起用、作風もバトルありギャグありと見ていて飽きない。言うまでもなく、OPのバンプ、EDのUSGの曲も素晴らしかった。(30代前半 男性)
最初見た時は、バッカーノかデュラララみたいなタイプの作品なのかと思ったのですが、ちょっと違うテイストでした。とにかくアニメーションのリズムが心地よくて、台詞や音楽との調和も取れていてセンスの良さをひしひしと感じます。最終話で主人公が言っていた"異常が日常の遊園地"、その言葉がこの作品を表しています。ハードボイルドなテイストと少年漫画っぽいテイストが絶妙に混ぜられたアニメです。(非公開)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

テレビアニメ 放送日:2015年10月4日~2016年3月27日

「機動戦士ガンダム」シリーズのアニメ最新作。本作は今までで一番少年たちの人間ドラマに焦点を絞っており、ガンダムも彼らとともに変化を遂げていく。監督、シリーズ構成は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の長井龍雪さん、岡田麿里さんがそれぞれ担当。メカデザインには、鷲尾直広さん、海老川兼武さんなど、ロボットアニメでおなじみのスタッフがそろう。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつ...

キャスト
三日月・オーガス(河西健吾)
オルガ・イツカ(細谷佳正)
ビスケット・グリフォン(花江夏樹)
ユージン・セブンスターク(梅原裕一郎)
昭弘・アルトランド(内匠靖明)
ノルバ・シノ(村田太志)
タカキ・ウノ(天﨑滉平)
レビュー★ピックアップ
スタッフに岡田磨里を起用していることで、しっかりとした話の流れとガンダムらしい宇宙規模の問題を上手くリンクさせてる。毎話毎話、しっかり引きがあって、それぞれのキャラクターの関係値と出来事の描写が視聴する者の心をしっかりつかんでいると思います。(非公開)
1クールで収まるコンパクトな世界で、見やすく仕上がっていたと思います。戦闘シーンが少なめで、決着が早いところは爽快ではあるものの若干の物足りなさも感じたがキャラクターそれぞれ脇役を含めてしっかりと描写していたので世界観、人物像、関係性などを把握しやすく最近のガンダムシリーズにありがちな難解さは感じさせない作りになっていたと思います。(非公開)

アイドルマスター シンデレラガールズ

テレビアニメ 放送日:2015年1月9日~2015年4月10日
アイドルマスター シンデレラガールズ

歴史ある芸能プロダクション「346プロダクション」には数多くのアイドルが在籍している。そこで新たにスタートする「CINDERELLA PROJECT(シンデレラ プロジェクト)」! 普通の毎日を送っていた女の子。アイドルの卵に選ばれた彼女達が、初め...

キャスト
島村卯月(大橋彩香)
渋谷凛(福原綾香)
本田未央(原紗友里)
赤城みりあ(黒沢ともよ)
アナスタシア(上坂すみれ)
緒方智絵里(大空直美)
神崎蘭子(内田真礼)
城ヶ崎莉嘉(山本希望)
多田李衣菜(青木瑠璃子)
新田美波(洲崎綾)
双葉杏(五十嵐裕美)
前川みく(高森奈津美)
三村かな子(大坪由佳)
諸星きらり(松嵜麗)
プロデューサー(武内駿輔)
レビュー★ピックアップ
ソシャゲのキャラ数起因のかなり極端な設定のキャラ達を集めながら、丁寧な演出でネタ臭を緩和して良いバランスに仕上げたと思う。ソシャゲ発のアニメがストーリー作りに苦戦する中で、タイトルの「シンデレラ」をキーにアイドル達とプロデューサーの成長物語をしっかりと紡いで来られた事については、評価できると思う。個人的にはラブライカの2人が手を握り合うシーンがキマすね。(非公開)
アイドルの挫折、それを不器用ながらも支えていこうとするプロデューサー。なかなかいい感じのストーリーでした。自分としては、アイドルの活動だけでなくプロデューサーの地道な営業や準備等もちゃんと映してくれたことも評価に値するなと思いました。(20代前半 男性)

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

テレビアニメ 放送日:2015年7月3日~2015年9月18日

柳内たくみさんがWeb上の小説投稿サイトで連載を行っていた小説を原作としたアニメ作品。日本の陸上自衛隊が近代兵器を駆使して異世界で活躍するエンタメファンタジーだ。銀座に突如現れたゲートを通り、異世界への偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるが……。監督は「ラブライブ!」の京極尚彦さん。制作はA-1 Picturesが担当する。

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――?20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。第三偵察隊の指揮を任されたオタ...

キャスト
伊丹耀司(諏訪部順一)
テュカ・ルナ・マルソー(金元寿子)
レレイ・ラ・レレーナ(東山奈央)
ロゥリィ・マーキュリー(種田梨沙)
ピニャ・コ・ラーダ(戸松遥)
レビュー★ピックアップ
GATEというとSF映画TVシリーズのスターゲイトをおもいだすが正直あまり期待したいしてなかったがストーリーが進んでいくうちに引き込まれた日本風のミリタリーとファンタジーの設定もよかった二期のおそらく炎龍との戦いに期待したい楽しみ!(非公開)
世界観的には実戦に通用する魔法使いが希少な為に、対人戦では本気を出した自衛隊に圧倒的な分があり、2度ほど一方的な戦闘があるが、そこは展開上やむを得ないところである。ただし、火竜クラスは自衛隊でも手を焼く巨大生物として描かれ、珍しく現有兵器が通用するファンタジー世界としながらもバランスに配慮している。ずば抜けて良い所があるかと言うとそこまででもないが、安定して楽しめる出来だったと思う。(非公開)

がっこうぐらし!

テレビアニメ 放送日:2015年7月9日~2015年9月24日

「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)にて連載中の同名コミック(作:海法紀光/千葉サドル)をアニメ化。ゾンビに囲まれた町を舞台に、学校に寝泊りして籠城する「学園生活部」の少女たちを描いたサバイバルホラー。ほのぼのした学校生活と生き残りをかけた戦いがかわいらしいタッチで描かれるという異色の作品だ。アニメーション制作はラルケ。

がっこうぐらし!

丈槍由紀(ゆき)は学校から帰らない!大好きなみんなと学校で寝泊まりして、そのまま暮らしちゃう!……それが《学園生活部》!!

キャスト
丈槍由紀(水瀬いのり)
恵飛須沢胡桃(小澤亜李)
若狭悠里(M・A・O)
直樹美紀(高橋李依)
佐倉慈(茅野愛衣)

2014年アニメ

人気作、話題作のシリーズものが多数発表された2014年。「ラブライブ! 2nd Season」「Free! -Eternal Summer-」「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」「ご注文はうさぎですか??」「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」と、いずれも前評判にたがわぬクオリティの作品が並び、1年を通じて話題に事欠かなかったように思える。かたやアニメ制作現場の悲喜こもごもを時にコミカルに、時にエモく描いた「SHIROBAKO」も大きな話題を呼んだ。

ラブライブ! School idol project(第2期)

テレビアニメ 放送日:2014年4月6日~2014年6月22日
ラブライブ! School idol project(第2期)

秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまにある伝統校、音ノ木坂学院は統廃合の危機に瀕していた。学校の危機に、2年生の高坂穂乃果を中心とした9人の女子生徒が立ち上がる。私たちの大好きな学校を守るために、私たちができること……。それは、アイドルになる...

キャスト
高坂穂乃果(新田恵海)
絢瀬絵里(南條愛乃)
南ことり(内田彩)
園田海未(三森すずこ)
星空凛(飯田里穂)
西木野真姫(Pile)
東條希(楠田亜衣奈)
小泉花陽(久保ユリカ)
矢澤にこ(徳井青空)
レビュー★ピックアップ
第1期シリーズを経てより仲を深めた9人が新しい目標へと駆け出して行くのが第2期シリーズ。季節は秋へと進み、μ'sのメンバー達は3年生の卒業という現実とも立ち向かうことにもなるが、それからは一切逃げず限られた青春という時間を描き切ったことが『ラブライブ!』が多くの人の共感を産んだのだろう。(20代後半 男性)
後半の回で泣かされました。3度見ましたが、3度泣きました!詳しくはネタバレになるので書きませんが、ライブライブ!を目指すと同時に、3年生3人の卒業という問題に悩み苦しむ姿が本当に印象的。青春って短いから、尊いものなんだろうなあとしみじみと思いました。(30代前半 女性)

ハイキュー!!

テレビアニメ 放送日:2014年4月6日~2014年9月28日
ハイキュー!!

ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いで出場した中学最初で最後の公式戦で、日向のチームは「コート上の王様」と異名をとる天才プレーヤー、影山飛雄に惨敗。リベンジを誓い鳥野高校バレー部の門を叩...

キャスト
日向翔陽(村瀬歩)
影山飛雄(石川界人)
澤村大地(日野聡)
菅原孝支(入野自由)
田中龍之介(林勇)
東峰旭(細谷佳正)
西谷夕(岡本信彦)
月島蛍(内山昂輝)
レビュー★ピックアップ
学生時代に体育系の部活をやっていた人は、かなり心が熱くなるアニメだと思います。バレーボールという題材も最近では無かった傾向なので新鮮ですし、作者さんが実際にバレー部だったこということもあり、ルールや内容がわかりやすく描かれていてとても面白いです。演出も素晴らしいです。この作品を見てから、実際のバレーの試合を見てみたいと思いました。(30代前半 女性)
攻撃方法なども通常のバレーとほぼ同じでありながら、その演出がすごく、非常に楽しく見れています。ストーリーもインターハイなど、普通のバレーと同じ試合があったりと、当時バレーをしていたことを思い出しながら見ていられるので、特にバレーをしていた人間にとっては嬉しい限りです。(20代後半 女性)

Free!-Eternal Summer-

テレビアニメ 放送日:2014年7月2日~2014年9月24日
Free!-Eternal Summer-

前回の大会を経て、更に絆を深めた遙、真琴、渚、怜。いつもと変わらない日常の中、それぞれの成長した姿を見せていた。一方、凛は過去の自分を乗り越えて自分の夢へと走り出し、そして新たな仲間と共に最高のチームを作ることを目指す。岩鳶と鮫柄、仲間と水泳……そ...

キャスト
七瀬遙(島﨑信長)
橘真琴(鈴木達央)
葉月渚(代永翼)
竜ヶ崎怜(平川大輔)
松岡凛(宮野真守)
レビュー★ピックアップ
一期に引き続き見ている感じですね。何が面白いかと言われると「さぁ?」と答えてしまいそう。とにかく綺麗な映像とテンポの良さはオススメかな。後中毒的なEDは、中々男性ユニットでは珍しい気がする。最後に、今度は女子水泳でお願いします!!(非公開)
キャラクターが可愛いのと水の描写がきれいで、続きが楽しみというよりつい見てしまうという感じです。2期になってみんな少しずつ大人になってるのかなというような気がしました。まだ途中なのでどうなるかわかりませんが、キャラクターの成長を見守りたいです。(女性)

SHIROBAKO

テレビアニメ 放送日:2014年10月9日~2015年3月26日
SHIROBAKO

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれな...

キャスト
宮森あおい(木村珠莉)
安原絵麻(佳村はるか)
坂木しずか(千菅春香)
藤堂美沙(髙野麻美)
今井みどり(大和田仁美)
レビュー★ピックアップ
アニメ制作に関わる仕事の紹介のような感じにならなかったのがよかった。原画マンなら自分の納得のいく絵が描けないというスランプ、制作なら納品日に追われての仕事などそれぞれの仕事の大変さや苦労が描かれている。大変さだけでなくやりがいや楽しみといった部分も描かれているのも見所だ。(10代後半 男性)
バクマンは人気もあったが、漫画家を目指すような少数向けで、売れなかった。3期まで見れたのは、NHKのおかげである。白箱の内輪話は、アニメを作る人に興味がわいた。たぶん、カルピス劇場を見た世代が購入したのだろうか。(男性)

魔法科高校の劣等生

テレビアニメ 放送日:2014年4月5日~2014年9月27日
魔法科高校の劣等生

【横浜騒乱編】夏が終わり、秋。『全国高校生魔法学論文コンペティション』、通称・論文コンペの季節である。論文コンペとは、全国の高校生が魔法学、魔法工学の研究成果を発表する場であり、実質、正規の教育課程で魔法理論を教える全国九つの魔法科高校が競い合う。...

キャスト
司波達也(中村悠一)
司波深雪(早見沙織)
千葉エリカ(内山夕実)
西城レオンハルト(寺島拓篤)
柴田美月(佐藤聡美)
レビュー★ピックアップ
さすおにアニメです。原作は読んでいませんので、どのくらい省略されているかなど、分からないところが多いですが、その前提で見ていても、俺TSUEEEEEEEEEE系は好きなので、おもしろかったです。夏季一番のアニメでした。(20代前半 男性)
2ちゃんで放送前に、原作のまとめみたいなの見た時に見なくてもいいかなって思ってたけど、結構面白いかいが多くてよかった。まあ、主人公強いのはどの作品も一緒だしね。ブラシスコンとか周りのキャラ面白いし見ていて飽きないと思う。(非公開)

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

テレビアニメ 放送日:2014年10月4日~2014年12月27日
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

舞台は海と山に囲まれた都市・冬木市。そこで行われる、ある一つの儀式。手にした者の願いを叶えるという聖杯を実現させる為、聖杯に選ばれた七人の魔術師に、聖杯が選んだ七騎の使い魔を与える。騎士 "セイバー"、槍兵 "ランサー"、弓兵 "アーチャー"、騎兵...

キャスト
衛宮士郎(杉山紀彰)
遠坂凛(植田佳奈)
セイバー(川澄綾子)
アーチャー(諏訪部順一)
間桐桜(下屋則子)
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン(門脇舞以)
レビュー★ピックアップ
原作未プレイですが、fate zeroは視聴済み。両方視聴しているに越したことはないと思うが、未視聴でも十分に楽しめる。劇場版はつめこみすぎていて原作未プレイだったら内容がわかりにくかったけど、分割2クールで分かりやすいし、作画もfate zeroに負けず劣らず。(20代前半 男性)
Fateと言えば重圧なストーリーと豊富な設定が魅力の作品ですが、このアニメ作品に限って言うとなんと言っても作画です。戦闘シーンはハリウッド映画のように細かくダイナミックに動き、会話などの静的なシーンではキャラ絵を忠実に再現しています。背景も雲をはじめとする自然描写からいわゆるモブキャラまで綺麗に描かれています。(20代前半 男性)

ご注文はうさぎですか??

テレビアニメ 放送日:2015年10月10日~2015年12月26日

「まんがタイムきららMAX」(芳文社)に連載中の同名マンガ(作:Koi)が原作。ウサギがいる喫茶店に下宿することになった女子高生のアルバイト風景などを描いた日常モノ。2014年に放映されたTVアニメ第1期「ご注文はうさぎですか?」が大ヒット、「心がぴょんぴょんする」という流行語を生み出した。キュートで個性的なキャラクターたちに再び癒されよう!

ご注文はうさぎですか??
キャスト
ココア(佐倉綾音)
チノ(水瀬いのり)
リゼ(種田梨沙)
千夜(佐藤聡美)
シャロ(内田真礼)
マヤ(徳井青空)
メグ(村川梨衣)
青山ブルーマウンテン(早見沙織)
タカヒロ(速水奨)
レビュー★ピックアップ
今回はチマメ隊が動くしゃべる踊るかわいチノちゃんのかわいさがupがんばり屋なシャロちゃんもグッドopもedも素晴らしく、かわいさが増した作品「お姉ちゃんにまかせなさい!」(非公開)
単純に癒されました。また二期ではギャグのネタも切れていて楽しめました。OPやEDは1期とは変わりましたが、このアニメの良さはちゃんと残っていて、このまま3期も同じように続いていったらなあと思っています。(30代前半 男性)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

テレビアニメ 放送日:2014年4月4日~2014年9月12日

荒木飛呂彦さんによる大人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部をアニメ化。2012年に放送された第1部「ファントムブラッド」、第2部「戦闘潮流」に続く作品で、ジョースター家の宿敵・DIO復活の影響で「幽波紋(スタンド)」と呼ばれる能力を身につけた青年・空条承太郎が、祖父・ジョセフや仲間とともに打倒DIOを目指す旅を描く。

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

時は1987年、ジョセフ・ジョースターと柱の男たちとの死闘から50年後…。ジョセフは「悪霊に取り憑かれた」という孫の空条承太郎に会うため日本を訪れる。それは悪霊ではなく幽波紋(スタンド)であった。スタンドが突如発現した原因は、100年に渡る長き眠り...

キャスト
空条承太郎(小野大輔)
花京院典明(平川大輔)
ジャン=ピエール・ポルナレフ(小松史法)
ジョセフ・ジョースター(石塚運昇)
モハメド・アヴドゥル(三宅健太)
イギー(福圓美里)
DIO(子安武人)
レビュー★ピックアップ
スタンドの表現も原作で十分迫力があったが、アニメで実際に動く映像になると原作とは全く違う印象を受ける。このスタンドはこういう動きをしてたのか!と新しい感動がある。これだけでもアニメ化した価値はあると思う。原作が古いので今の若い子にうけるか多少心配だったが杞憂だった。(30代前半 男性)
前作同様とても丁寧なつくりで原作からのファンも納得の出来だと思う。丈太郎やポルナレフ、最大の敵のDIOもとても魅力的に描かれており面白い。戦闘も迫力がありジョジョの醍醐味というか独特なジョジョ語も満載で映像にもとても合っていた。毎週本当に楽しみしています。(30代後半 男性)

アルドノア・ゼロ

テレビアニメ 放送日:2014年7月5日~2014年9月20日
アルドノア・ゼロ

宣戦を布告する火星の騎士たちが空から降ってくる。鋼で作られた巨人を駆って。地球人類を殲滅するために。

キャスト
界塚伊奈帆(花江夏樹)
スレイン・トロイヤード(小野賢章)
アセイラム・ヴァース・アリューシア(雨宮天)
ライエ・アリアーシュ(三澤紗千香)
網文韻子(小松未可子)
カーム・クラフトマン(村田太志)
ニーナ・クライン(加隈亜衣)
レビュー★ピックアップ
ストーリー始めから虚淵玄らしい重い展開で、この絶望が良い希望になることを期待。主人公の過剰ともとれる冷静さが、絶望の重さを感じさせて痛々しいが、この冷静さが逆に希望につながる気がする。争いを起こす人たちが、この冷静さを持っていれば戦争など起こらないだろうにと、現実の世界への皮肉・抗議にも取れてしまうのは自分だけだろうか。(40代後半 男性)
虚淵さんのアニメということで期待が高かったせいか他の方の評価がよくないですが、先入観なしに見れば特に文句ないアニメだったと思います。いろいろダメ出ししてる人もいますが、分割2クールなので1期だけでは良アニメかそうでないかは判断できないと思います。(20代前半)

2013年アニメ

2013年は、絶大な人気を誇る大作アニメが立て続けに発表された怒涛の1年だった。特に「進撃の巨人」「ラブライブ!」の2タイトルは、全てのアニメファンに見てもらいたい名作だ。両作品とも、まだまだ続編が制作されている、人気シリーズの原点である。また見ればほっこりする日常系アニメも豊作。中でも「たまこまーけっと」「のんのんびより」はキャラ、世界観ともに他にはない魅力満点。そして、SF・ロボットアニメも豊作だったこともおさえておきたい。中でも「ガッチャマン クラウズ」「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」は、ドラマ、アクション、キャラクターの三拍子そろった佳作。全ジャンルともに充実した、アニメファンにはたまらない年だったのではないだろうか。

進撃の巨人

テレビアニメ 放送日:2013年4月7日~2013年9月29日

諫山創さんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中のマンガをアニメ化。人類の天敵である巨人と、その巨人により家族を奪われたエレン・イェーガーの戦いを描いた本作。見どころはやはり戦闘シーンで、巨人と人間のサイズ差を活かした描写が光る。とくに巨人と対峙したときの絶望感、本作独自のギミックである「立体機動装置」を使用した3次元戦闘の迫力はかなりのもの。また、巨人から逃れるため城壁の内側で生きる人々の生活描写や緻密な設定、ちりばめられた数々の謎も物語を盛り上げる。2017年春には第2期がスタート。

進撃の巨人

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人...

キャスト
エレン・イェーガー(梶裕貴)
ミカサ・アッカーマン(石川由依)
アルミン・アルレルト(井上麻里奈)
ジャン・キルシュタイン(谷山紀章)
アニ・レオンハート(嶋村侑)
レビュー★ピックアップ
初回の巨人の捕食シーンがものすごくグロくて目を背けました。ベルセルク以来の衝撃でした!前回から変わってしまいましたが、OPがすごいよかったですねー。あと、主人公のエレン役の梶君すごいうまくなりましたね!びっくりです。(非公開)
原作に忠実で絵も綺麗でとっても面白かったです!ただ原作が完結してないので、中途半端なのが残念でした・・。毎度思うことですが、人気があってアニメ化するのは原作が終わってからにしていただきたい。しかしこの番組は無理やり話を変えて終わったわけではないのでまだよかったです。(非公開)

ラブライブ! School idol project

テレビアニメ 放送日:2013年1月6日~2013年3月31日
ラブライブ! School idol project

ここは東京、千代田区。秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまに――統廃合の危機に瀕した1つの学校がある。進化し続ける最新カルチャーの街・秋葉原と、歴史と伝統の街・神田、そして静かな大人の本の街・神保町のあいだに――まるでエアポケットのようにポカ...

キャスト
高坂穂乃果(新田恵海)
絢瀬絵里(南條愛乃)
南ことり(内田彩)
園田海未(三森すずこ)
星空凛(飯田里穂)
西木野真姫(Pile)
東條希(楠田亜衣奈)
小泉花陽(久保ユリカ)
矢澤にこ(徳井青空)
レビュー★ピックアップ
「スクールアイドル」というものが存在する世界という設定が、キャラクターの自由度を大きくしていて面白かったです。キャラクターがそれほど浮世離れしている感じでもないのが良かったです。地に足がついていて、パーソナリティをしっかり持っている。やはり歌とアニメの親和性は非常に高いですね。エンディング曲は特に好きでした。(非公開)
アイドル研究部という部活の中でのストーリーで、学生からして身近で、自分も頑張ろう!と思えていい。また、励ましにもなって日々彼女たちの曲を聴いています。イラストもいろんなイラストがあっていいです。主人公が9人いるので、一人かは共感できるキャラクターがいるのですごくいいと思います。(非公開)

Free!

テレビアニメ 放送日:2013年7月3日~2013年9月25日
Free!

「七瀬遙」は、「水」にふれること――「泳ぐこと」が好きだった。小学生のころ、同じスイミングクラブに通っていた「七瀬遙」「橘真琴」「松岡凛」「葉月渚」彼らは、小学校卒業前の大会での優勝を最後に、違う道へと進んでいく。やがて時が経ち、高校生活を無為に過...

キャスト
七瀬遙(島﨑信長)
橘真琴(鈴木達央)
葉月渚(代永翼)
竜ヶ崎怜(平川大輔)
松岡凛(宮野真守)
レビュー★ピックアップ
腐女子アニメだのホモアニメだのという野次がありますが、それはオタクサークルにしか在籍したことがない日陰者オタクの意見であり、運動部に在籍したことある人なら、男同士で肩を抱き合うシーンに出会ったことはあるはず。決して胡乱な目で食わず嫌いしないで見てみると面白いですよ。(30代前半 男性)
女子に人気の作品ではありますが、内容的には水泳を題材とした青春モノであり、それほど男同士が露骨に意識しあうような場面はありませんね。逆にそれをやってしまうと視聴者層が限定されてしまうので、あくまで部活モノとしてストーリーを維持し、見る人が見れば別の楽しみもあるという、そういう作りだと感じました。(非公開)

キルラキル

テレビアニメ 放送日:2013年10月4日~2014年3月28日

あの「グレンラガン」を生み出したスタッフが贈る、ちょっとレトロな雰囲気の、ハチャメチャ学園バトルコメディ! 父を殺された主人公の高校生・纏流子が、父の仇を討つために入学した本能字学園。毎日がケンカという状況の中、不思議な能力を持つ神衣(かむい)「鮮血」とともに、巨大な敵に立ち向かっていく。

キルラキル

父の死の謎“片太刀バサミの女”を追い求め、本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。 本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。 ...

キャスト
纏流子(小清水亜美)
満艦飾マコ(洲崎綾)
猿投山渦(檜山修之)
蟇郡苛(稲田徹)
鮮血(関俊彦)
鬼龍院皐月(柚木涼香)
レビュー★ピックアップ
ストーリーは良い意味でも悪い意味でも至極王道をいっており、こうなるんだろうなと予測したとおりになることが多かったがあっと言わせる展開もあった。声優は針目や羅暁がすごいと思った。自分が特に感動したのは音楽の素晴らしさである。オリジナルサウンドトラックは購入済みで何度も聴いているがこれはすごい。是非聴いてみてもらいたい。(20代前半 男性)
主人公である流子ちゃんをはじめとして、キャラクターが脱ぎまくっているのにエロさをまるで感じないアニメです。主役である二人のほか、四天王やゲストキャラがとにかく濃い。それに勢いのあるバトルアニメを見たのは本当に久しぶりだったのでとても楽しめました。(非公開)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

テレビアニメ 放送日:2013年4月6日~2013年6月29日
俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

平凡で穏やかな日々を過ごしていた男子高校生・高坂京介。だが、彼の日常は妹・桐乃の「人生相談」で急変する。人生勝ち組でリア充な桐乃は、実はアニメやゲームが大好きなオタク趣味の持ち主だったのだ。そんな桐乃の「人生相談」を真摯に受けとめる京介。そこに、S...

キャスト
御坂美琴(佐藤利奈)
白井黒子(新井里美)
初春飾利(豊崎愛生)
佐天涙子(伊藤かな恵)
御坂妹(ささきのぞみ)
上条当麻(阿部敦)
食蜂操祈(浅倉杏美)
レビュー★ピックアップ
「仲の悪い妹がエロゲー好き」というとんでもない設定で、いわばこの時期、ブームを起こしたアニメだと言えます。私も、この時期、このアニメにかなりハマりました。オープニング曲で歌ったアイドルユニット「ClariS」の歌が凄く良くアニメにマッチしていて、聞いていて本当にノリノリになってしまいましたね。このアニメ、本当にお勧めです。(40代後半 男性)
軽快なストーリーでテンポ良く進むので楽しくサクサクと見ることができる作品です。主人公は最初はダメ兄貴と言った感じでしたが、兄貴だけあってたよりになる良い兄貴でした。小説の最終回までは。でもあの最終回結構すきです。面白い良作だったと思います。(30代後半)

とある科学の超電磁砲S

テレビアニメ 放送日:2013年4月12日~2013年9月27日
とある科学の超電磁砲S

総人口ニ三〇万人を数える、東京都西部に広がる巨大な都市。その人口の約八割を学生が占めることから、「学園都市」と呼ばれているその都市では、世界の法則を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の開発が行われていた。特殊な授業(カリキュラム)を受け、能力を...

キャスト
御坂美琴(佐藤利奈)
白井黒子(新井里美)
初春飾利(豊崎愛生)
佐天涙子(伊藤かな恵)
御坂妹(ささきのぞみ)
上条当麻(阿部敦)
食蜂操祈(浅倉杏美)
レビュー★ピックアップ
今期、続きが一番気になる作品ですね。原作やコミックは未読なのでなおさらです。世界観のしがらみがあるため演出やお話のテンポ等不自然な点がありますが、いざ、バトルが始まると画面に釘付けになります。名シーンも多い作品なので、そこまでのもっていき方も注目です。(30代後半 男性)
現在は第2期に突入してますが、第1期での美琴の戦闘シーンはやはり迫力がありますね。今期はアクセラレータも介入しての戦闘も多そうですし、ただ少しストーリーに堅さが目立つかもしれません。それでも萌えで燃えな内容に変わりはありません。(男性)

ガッチャマンクラウズ

テレビアニメ 放送日:2013年7月12日~2013年9月27日
ガッチャマンクラウズ

ガッチャマン。超科学を持つ宇宙人に力を与えられ、人間を害する異星犯罪者や未確認物体を秘密裏に処理する影のエージェント達。2015年、初夏。18万人の人々が暮らす東京都立川市。元気に楽しく毎日を過ごしているが、なんとなく物足りなさも感じていた文具好き...

キャスト
一ノ瀬はじめ(内田真礼)
橘清音(逢坂良太)
枇々木丈(浪川大輔)
うつつ(小岩井ことり)
パイマン(平野綾)
O・D(細見大輔)
爾乃美家累(村瀬歩)
ベルク・カッツェ(宮野真守)
総裁X(丹下桜)
J・J・ロビンソン(森功至)
レビュー★ピックアップ
全体的に説明不足なため、通しでみても疑問が残るのは残念だった。しかし、ヒーローのガッチャマンの活躍場面はやはり胸が踊るし、劇中歌もすンばらしくキャッチーで、世界観の一端を担うではなく、むしろ劇中歌のためにこの作品を見て、かっこいいなぁと楽しめる。(30代前半 男性)
昭和ガッチャマンの続編のつもりで見るとアレ?ってなります。まったく別物と考えた方がよいでしょうね。正直なぜにガッチャマンなのかわかりませんでしたがこれはこれで楽しめました。あと主人公の異様なポジティブシンキングがちょっとうざいw(50代前半 男性)

銀河機攻隊マジェスティックプリンス

テレビアニメ 放送日:2013年4月4日~2013年9月19日
銀河機攻隊マジェスティックプリンス

地球暦2110年。宇宙に進出を果たした人類は,数多の資源小惑星を手中に収め,その未来と繁栄は約束されたかに思えた。しかし,外宇宙への橋頭保たる木星圏に,汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルが襲来。地球は存亡の危機に陥った。その頃,遺伝子操作で宇...

キャスト
ヒタチ・イズル(相葉裕樹)
アサギ・トシカズ(浅沼晋太郎)
クギミヤ・ケイ(日笠陽子)
イリエ・タマキ(井口裕香)
スルガ・アタル(池田純矢)
シモン・ガトゥ(東地宏樹)
スズカゼ・リン(沢城みゆき)
テオーリア(伊藤静)
レビュー★ピックアップ
今時珍しい正統派ロボットアニメです。最近の他のロボットアニメと比べて展開がスピーディーで、一話からしっかりと主人公達がロボットに載って戦ってくれます。戦闘シーンはCGですが、今まで見たどのロボットアニメよりも迫力満点で手描きアニメ派の私も見入ってしまう出来でした。OP、ED、挿入歌も名曲揃いで、19話で前期OPが挿入歌としてかかったときには震えがきました。昔ながらのロボットアニメファンには特におすすめです。是非見てみてください。(40代前半)
翠星のガルガンティが人間の交流を描いたロボットアニメに対して、こちらは異星人とのスーパーバトルを重きを置いたSF作品。ロボットのアクションには並々ならぬこだわりが見られ、かなりハイスピードなバトルが展開されているのも見ものです。続編製作も決定していることからも、この作品が支持されている事が伺われます。(30代前半 男性)

たまこまーけっと

テレビアニメ 放送日:2013年1月9日~2013年3月27日
たまこまーけっと

うさぎ山商店街にある餅屋の娘・北白川たまこは、お餅と、生まれ育った商店街のことが大好きな高校1年生。商店街が特に忙しくなる年末に、突然、高飛車な鳥がやって来る。人の言葉を話すその鳥は、ひょんなことからたまこの家に居候する事になって……? たまこと不...

キャスト
北白川たまこ(洲崎綾)
常盤みどり(金子有希)
牧野かんな(長妻樹里)
デラ・モチマッヅィ(山崎たくみ)
北白川あんこ(日高里菜)
大路もち蔵(田丸篤志)
朝霧史織(山下百合恵)
レビュー★ピックアップ
言ってみれば、NHKの朝ドラみたいな雰囲気で、安心して見ていられる。アニメで言えば「サザエさん」とか「ちびまる子ちゃん」クラスの安心感。深夜帯アニメで放送するのは本当にもったいない、これこそゴールデンでやるべき!とまで思ってしまったほど。特に後半はいい話が多かったですね-。もちろん、京アニの作画力が随所に効いているのは言うまでもなし。(40代後半 男性)
普通の女の子ってかわいいそう思わせる演出はけいおん!を手がけた山田監督ならではの細やかな演出だと思います。友達間だけでなく、家族にも重きを置いた作劇は、アニメファン以外にも楽しんでもらえる良い作品になってます。(30代前半 男性)

のんのんびより

テレビアニメ 放送日:2013年10月7日~2013年12月23日
のんのんびより

全校生徒が5人しかいない旭丘分校。自転車で20分かかる最寄りの本屋は、ジャ○プの発売が毎週水曜日だし、レンタルビデオ屋は十駅向こう。野菜は置き売りされているし、家の鍵に至っては見たことすらない。そんな田舎の生活だけど、旭丘分校の5人はいつも楽しく過...

キャスト
宮内れんげ(小岩井ことり)
一条蛍(村川梨衣)
越谷夏海(佐倉綾音)
越谷小鞠(阿澄佳奈)
レビュー★ピックアップ
田舎をテーマにした作品は、初めてだと思う。私も田舎者なので、見ていてあるあると共感していた。見過ごしがちな題材を、うまく取り上げている。だけど、都会人が見て面白いか解らない。今回は海外の反応も気になったので、まとめを読んでいた。野菜の無人販売、せんべい、干し柿で盛り上がっていた。(男性)
田舎暮らしを楽しく描いたコメディー作品。キャラクターが立っていて、とても楽しく見ることができた。田舎出身の自分としても、あるあると思いながら見られた。nano.RIPEの歌うOPも軽快な感じで良かった。(30代前半 男性)

トップへ戻る

ログイン