powered by アキバ総研

神アニメベスト40

最終更新日:2017年5月31日
「あにぽた」の作品評価レビューにて、ポイントの高かったトップ40を、このたび「神アニメ」として認定しました! 多くのアニメファンから高い評価を得ただけあって、どの作品もいっさいハズレなし! 見ておいて間違いない作品ばかりです。さてはたして、あなたの好きな作品は入っているでしょうか? 見ていない作品があれば、今後ブルーレイや配信サービスなどで見返してみるのもいいかもしれませんね。ぜひチェックしてみてください。
※開始時期が2016年度、レビュー数が2017年2月時点5件以上あるものを対象

1君の名は。

満足度:4.8アニメ映画 上映開始日:2016年8月26日
君の名は。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動に、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れを強くするばかり。「来世...

キャスト
立花瀧(神木隆之介)
宮水三葉(上白石萌音)
奥寺ミキ(長澤まさみ)
宮水一葉(市原悦子)
名取早耶香(悠木碧)
藤井司(島﨑信長)
高木真太(石川界人)
レビュー★ピックアップ
今年は名作の当たり年! 「君の名は。」を劇場で観る事が出来て幸せです。これは、一生自慢出来ます。 テレビ画面では味わえない、迫力があり、見応え抜群です。この感動は、是非劇場で体験して下さい。瀧と三葉が入れ替わる話だけなのかと思いきや、思い込み(先入観)を利用したストーリー展開。意外な展開に驚きました(僕が気がつかなかっただけかも知れませんが…)。その展開に思わず、「なるほど~」と言ってしまいました」。世界観、歌、音楽、作品の全てに引き込まれて、物語の展開を予想して観る隙がなかったです。まさに意表を突かれた感じです。ネタバレすると面白さが半減してしまいますから、ネタバレには絶対にご注意を!!あえて僕の言う「思い込み」については触れませんが、全ては「彗星」が鍵です。(20代後半 男性)
たまたま友人に誘われて観に行っただけでしたが、こんなに面白いとは!という感じでした。話も無理なところはなく、まとまっていてよく出来ていると思います。見終わった後もう一度見たいと思える作品でした。出てきた場所やモデルになった場所もいくつかあるので、終わった後も聖地巡りで楽しめるのも良いと思います。(非公開)

2ドリフターズ

満足度:4.8テレビアニメ 放送日:2016年10月7日~2016年12月23日

「HELLSING」の平野耕太さんがヤングキングアワーズで連載中のマンガをアニメ化。関ヶ原の戦いで敗走中に異世界へ迷い込んだ戦国武将・島津豊久をはじめ、古今東西の偉人・英雄たちが次々に召還され、そこで繰り広げられる戦争を描いた歴史ファンタジー。監督は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズディレクターの鈴木健一さん、シリーズ構成・脚本は「グリザイアの果実」の倉田英之さん。

ドリフターズ

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い――薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある廊下のような部屋――豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問い...

キャスト
島津豊久(中村悠一)
織田信長(内田直哉)
那須与一(斎賀みつき)
菅野直(鈴木達央)
山口多聞(仲野裕)
ハンニバル(青山穣)
スキピオ(家中宏)
ブッチ(小野大輔)
ザ・サンダンス・キッド(高木渉)
安倍晴明(櫻井孝宏)
オルミーヌ(古城門志帆)
カフェト(西田雅一)
サン・ジェルミ(杉田智和)
アレスタ(福田賢二)
フラメ(遊佐浩二)
黒王(楠大典)
ジャンヌ・ダルク(皆川純子)
ジルドレ(乃村健次)
アナスタシア・ニコラエヴァ・ロマノヴァ(北西純子)
ラスプーチン(田中正彦)
土方歳三(安元洋貴)
明智光秀(速水奨)
源九郎判官義経(石田彰)
紫(宮本充)
EASY(伊藤かな恵)
シャラ(間島淳司)
マルク(続木友子)
マーシャ(石塚さより)
レビュー★ピックアップ
歴史ifアニメというジャンル。歴史上の有名人がファンタジー世界で、輪廻転生し大活躍。武士が刀を持って立ち回り、国盗りを目指すという、面白いアニメで、abemaTVで視聴してから、ファンになった。日本史はあまり好きではない私も、ギャグと信長などの戦術を楽しめた。個人的には大戦中のエース菅野直大尉と紫電改の活躍に期待。OP、EDも雰囲気があって良。特に黒崎真音の頑張ってるボーカルが癖になった。早くシーズン2を見たい。(非公開)
島津豊久と織田信長、那須与一のそれぞれ濃いキャラクターの特徴が出ていて面白いです。続編も放送して( ゚д゚)ホスィ… 脚本家の黒田さんも好きなのでとても楽しめて良いです。それぞれのお国言葉も癖が出ていて超ヾ(●・ω・●)ノィィ――ネ!!!! こういうアニメもっと放送して( ゚д゚)ホスィ…(非公開)

3planetarian~ちいさなほしのゆめ~

満足度:4.8WEBアニメ 配信日:2016年7月6日~2016年8月3日
planetarian~ちいさなほしのゆめ~

世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働するこ...

キャスト
ほしのゆめみ(すずきけいこ)
屑屋(小野大輔)
三ケ島吾郎(櫛田泰道)
館長(滝知史)
エズラ(竹口安芸子)
倉橋里美(佐藤利奈)
レビ(福沙奈恵)
ヨブ(日笠陽子)
ルツ(津田美波)
イザヤ(石上静香)
エレミヤ(桑原由気)
エズラ(竹口安芸子)
星の人(大木民夫)
レビュー★ピックアップ
こちらの作品は、SFな世界観を舞台に、戦争だったり孤児だったりと、現代が抱えている心の闇についての問題を取り上げていて、いろいろ考えさせられます。奇跡的な出会い方をした二人が、今後どのように問題と向き合い、そしてそれを解決していくのか、というテーマが気になる作品です。専門用語も多く、わからない部分もある作品ですが、何回も見ているとわかるようになってくるはずです。(男性)
Key作品の中では異色とも言えるplanetarianです。まさかのアニメ化でした。たった5話。しかし2クールのアニメでもなかなか感じられないような圧倒的な濃密さと見応えがありました。ストーリー的にも映像的にも演出的にも音響的にも、余計なものが一切ない洗練された印象です。また、「ほしのゆめみ」を演じたすずきけいこさんの演技の素晴らしさ。いかにもロボットを演じていますよ、という感じではなく、接客をするロボットであることを念頭に置いた絶妙なバランスでした。ポストアポカリプスと人工知能を扱った本作ですが、原作のプロットの良さももちろん、アニメ化という点においてこれ以上ないほどのことをやってのけています。観てない人がいるのなら絶対に観るべきだと断言できる傑作アニメです。(非公開)

4NEW GAME!

満足度:4.8テレビアニメ 放送日:2016年7月4日~2016年9月19日
NEW GAME!

高校を卒業して、幼い頃に夢中になって遊んでいたゲームを作った制作会社「イーグルジャンプ」へ入社した青葉は、そこでそのゲームのキャラクターデザイナーを務めていた八神コウと出会う。憧れの人の下で働くことになった青葉は、初めてのお仕事に戸惑いながらも、コ...

キャスト
涼風青葉(高田憂希)
八神コウ(日笠陽子)
遠山りん(茅野愛衣)
滝本ひふみ(山口愛)
篠田はじめ(戸田めぐみ)
飯島ゆん(竹尾歩美)
桜ねね(朝日奈丸佳)
阿波根うみこ(森永千才)
葉月しずく(喜多村英梨)
レビュー★ピックアップ
非常に面白い!深夜のアニメで面白いものを探して、いくつも観たけれど、ほのぼのとした感じがとても良いです!ガンダムUCとかコードギアスとか、そういうのが好きな自分だけれど、こういうのが好きになったのは初めてです。キャラもそれぞれ特徴があるし、人間関係も観ていて楽しい。でも、女だけのゲーム会社があるのかどうか、現実的ではなさそうな気がします。ゲームが出るようなので、予約しようか迷っています。(40代前半 男性)
きらら作品の中でもトップクラスの面白さ。まず、ほぼ例外なく登場人物が可愛いかった。そして初回放送のインパクトの強さが凄かった。以前はどうせよくある学園モノだろうと思っていたけど、まさかのお仕事アニメだと知ってギャップの大きさにやられた。それでもってギャグセンスも高かった。今まで見たアニメの中で一番ハマった。(非公開)

5暗殺教室(第2期)

満足度:4.7テレビアニメ 放送日:2016年1月7日~2016年6月30日

「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中の同名マンガ(作:松井優征)をアニメ化。2015年1月~6月にTVアニメ「暗殺教室(第1期)」が放送され、実写映画版も大ヒットした人気タイトル。地球滅亡を阻止するため、落ちこぼれの中学生たちが超生物「殺せんせー」の暗殺に挑む。監督、シリーズ構成、キャラクターデザインは「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「乱歩奇譚」でもタッグを組んだ岸誠二さん、上江洲誠さん、森田和明さん。

暗殺教室(第2期)

ある日突然、月が爆発して七割方蒸発した。その犯人と称し、しかも来年三月には地球をも爆破するという超生物がやってきたのは、何故か中学校の教室。なんとここで教師をするというのだ。人知を超えた能力を持ち、軍隊でも殺せないその怪物の暗殺を、各国首脳はやむを...

キャスト
殺せんせー(福山潤)
烏間惟臣(杉田智和)
イリーナ・イェラビッチ(伊藤静)
浅野學峯(速水奨)
赤羽業(岡本信彦)
磯貝悠馬(逢坂良太)
岡島大河(内藤玲)
岡野ひなた(田中美海)
奥田愛美(矢作紗友里)
片岡メグ(松浦チエ)
茅野カエデ(洲崎綾)
神崎有希子(佐藤聡美)
木村正義(川辺俊介)
倉橋陽菜乃(金元寿子)
潮田渚(渕上舞)
菅谷創介(宮下栄治)
杉野友人(山谷祥生)
竹林孝太郎(水島大宙)
千葉龍之介(間島淳司)
寺坂竜馬(木村昴)
中村莉桜(沼倉愛美)
狭間綺羅々(斎藤楓子)
原寿美鈴(日野未歩)
速水凛香(河原木志穂)
不破優月(植田佳奈)
前原陽斗(浅沼晋太郎)
三村航輝(高橋伸也)
村松拓哉(はらさわ晃綺)
矢田桃花(諏訪彩花)
吉田大成(下妻由幸)
律(藤田咲)
堀部糸成(緒方恵美)
浅野学秀(宮野真守)
レビュー★ピックアップ
アニメと漫画とでは、作品の見え方が全く違うと思いました。特にこの暗殺教室はその違いが明確に出ていると思います。私は漫画でもこの作品を読んでいるのですが、漫画では伝わらない殺せんせーのカラフルな身体の色合いの変化などが伝わり、より物語の中に入り込むことが出来ます。もちろんストーリもとても分かりやすく週一回の放送が待ちどうしくて仕方ありません。第1期とは違ったオープニングにも魅力がありとても惹かれました。これからも見続けたいと思っています。私流の楽しみかたではありますがアニメとおなじシーンを漫画で追って読むのも面白いですw(10代後半 男性)
笑いあり涙あり素晴らしい作品です。友達にすすめたくなるような作品です。映画早く観たいな。。。。(10代後半 男性)

6モンスターストライク THE MOVIE

満足度:4.7アニメ映画 上映開始日:2016年12月10日

“モンスト”こと「モンスターストライク」は、SNS「mixi」を運営する株式会社ミクシィによるスマホ向けゲームアプリのアニメ化タイトル。4体のモンスターで構成されるパーティでクエストに挑戦するRPGを、1話約7分に凝縮して映像化。2015年10月からYouTubeで配信され、2016年8月27日には世界累計再生回数1億回を突破するなど、高い人気を誇っている。

モンスターストライク THE MOVIE

主人公である中学生・焔レンとその仲間たちは、様々なモンスターを操り共に戦う<モンスト>のチーム。彼らは皆、なぜか、 "ある時期の記憶" を失っている。ある日、時空を超えて現れたモンスターによって、仲間の一人が過去の世界へ飛ばされてしまう。その事件を...

キャスト
焔レン<小学生>(坂本真綾)
水澤葵(Lynn)
神倶土春馬(村中知)
若葉皆実(木村珠莉)
影月明(河西健吾)
オラゴン(福島潤)
焔レン<中学生>(小林裕介)
ゲノム(山寺宏一)
アーサー(水樹奈々)
石橋健太郎(北大路欣也)
レビュー★ピックアップ
子供の付き添いで行きましたが私がのめりこんでしまいました。日本のはもちろんのこと海外の実写映画でも不満点やつまらなかったと感じることも少なくないなか、文句無く面白い映画で驚きました。映像もとても綺麗でこの作品がすごいのか今のアニメがすごいのかわからないのですが観終わった後にとても印象に残る、そんな感じでした。(40代前半 男性)
小学生の弟が試写会に当選したらしく、どうしてもついてきてほしい…………とのことで私がついて行くことに。映画を見る前、私の年齢が年齢なのでどうかなーというかんじでしたが実際はしっかり楽しめました!もともとがゲームから映画だったようで(このときモンスト知りませんでした。)それにしてはしっかり内容のある映画だとおもいました。家族で安心してみれる映画です(10代後半 女性)

7競女!!!!!!!!

満足度:4.6テレビアニメ 放送日:2016年10月6日~2016年12月22日

空詠大地さんが週刊少年サンデーで連載中のマンガをアニメ化。水着の女性選手がお尻や胸を使って闘う水上競技「競女」の養成学校に入学した主人公が、ライバルたちとともにプロを目指す様子を描く。「競女」がいったいどんな競技なのか想像するのは少しむずかしいが、百聞は一見にしかず! 女性キャラクターたちによるダイナミックなお色気アクションは、今世紀最高の"尻"作(ケッサク)……かも?

競女!!!!!!!!

水着姿の美少女たちによるエキサイティングな水上の闘い「競女」!ルールはシンプル。「ランド」と呼ばれる水上に浮かぶステージの上で、尻や胸を駆使して戦い、最後まで立っていた選手が勝者だ。鍛え上げた肉体から繰り出される、胸と尻の超絶技!熱き魂がこもった、...

キャスト
神無のぞみ(Lynn)
宮田さやか(M・A・O)
青葉風音(本渡楓)
豊口のん(大西沙織)
河合花火(前田玲奈)
日下生美桜(山村響)
六堂鈴(高橋李依)
レビュー★ピックアップ
こちらの作品は、水着美少女たちのお尻バトルアニメです。お尻を使って相手を倒したりする、今までにないアニメだと思います。お尻を使ったバトルがとても迫力があり、テレビの向こう側からもお尻が飛び出してきそうです。普段はどこにでもいる女の子なのに、水着姿になると人格が変わったように闘い出すのが面白い作品です。(非公開)
ただのエロアニメだと思ってみない方も多いでしょうが、原作が少年サンデーなので、バトルにちょっとおまけでエロが入ってる感じです。めっちゃ戦ってます。WBが作ってますし、原作を読むとアニメのほうがいいってくらい改善されてます。原作では男も出てきたけど、アニメでは女の子しか出てこないなど。とにかく一度見たらはまります!ほんと一度は見ないと損!損!(10代 女性)

8聲の形

満足度:4.6アニメ映画 上映開始日:2016年9月17日
聲の形

“退屈すること”を何よりも嫌う少年、石田将也。ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしま...

キャスト
石田将也(入野自由)
西宮硝子(早見沙織)
西宮結絃(悠木碧)
永束友宏(小野賢章)
植野直花(金子有希)
佐原みよこ(石川由依)
川井みき(潘めぐみ)
真柴智(豊永利行)
石田将也<小学生>(松岡茉優)
レビュー★ピックアップ
とても考えさせられるし、胸が痛く、切なくなりました。でも、こう言った作品は凄く必要だと思うし、とても重要だと思います。実写ではなく、アニメであると言うところも受け入れやすさがあって良い。ただ、手話の部分がどうしても分かりにくいので、やっぱりそこは最初から字幕入りにして欲しかった。(上映期間の途中から、字幕版も上映されてはいたが…)(女性)
主人と自分を照らし合わせてしまってつい泣いてしまいました笑 終わった後に少し駆け足過ぎるかなあと思いましたが、それほど見ごたえのある最高の仕上がりでした。声優も豪華な人がそろっていたので見やすかったです!仲間と出会っていって成長していく主人公の姿にただただ感動しました。久々に心から感動できる映画に出会えました。(非公開)

9甘々と稲妻

満足度:4.6テレビアニメ 放送日:2016年7月4日~2016年9月19日

雨隠ギドさんがgood!アフタヌーンで連載している同名マンガをアニメ化。妻を亡くし一人娘の成長を愛おしく見つめる高校教師・犬塚公平、公平の教え子で料理が苦手な飯田小鳥、食べることが大好きな5歳の女の子・つむぎを中心に、大切な人たちと食事をする喜びや幸せを描く日常系グルメアニメ。つむぎ役は現在小学生の子役・遠藤璃菜で、リアルな演技にも注目が集まる。

甘々と稲妻

ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と三人でごはんを作って食べることに。三人とも料理はまったくできないけれど、美味しいごはんはとっても大好き!あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!

キャスト
犬塚公平(中村悠一)
犬塚つむぎ(遠藤璃菜)
飯田小鳥(早見沙織)
小鹿しのぶ(戸松遥)
八木祐介(関智一)
飯田恵(新井里美)
犬塚多江(茅野愛衣)
ゆうか(久我心麦)
ハナ(安藤紗彩)
ミキオ(鶴翔麒)
レビュー★ピックアップ
いや、話は面白かったんだ。つむぎちゃんも良い子だったし。それももモヤモヤしながら観ていた。もう女子高生を後妻にしちゃえばいいじゃん。(コスプレ料理研究家のお母さんでも可)そういう邪な気持ち(願望)で観ていただけに。いきなり終わっちゃったし、2期あるのかな?てゆーか、観たい。(非公開)
毎週、毎週、つむぎちゃんの可愛さとパパの子育てに対する真摯さに心を打たれます。小鳥ちゃんの抱く恋心の表現も必要最小限で、あくまでも物語の中心は親子愛とみんなで食べるご飯って最高幸せ~という所なのが良いです(^^最近食エロジャンルが多くなっていて、ちょっと食事をあつかったものに対して変に身構えていたのですが、これはそんな事もなく毎週癒される作品です~本当につむぎちゃんが可愛くてしょうがない!(><*(女性)

10三者三葉

満足度:4.6テレビアニメ 放送日:2016年4月10日~2016年6月26日

荒井チェリーさんが「まんがタイムきらら」で13年間連載している同名4コママンガをアニメ化。大食娘・小田切双葉、元お嬢様・西川葉子、腹黒委員長・葉山照の仲良し3人組らが繰り広げる、ドタバタコメディ。アニメーション制作は、動画工房が担当する。

三者三葉

大食娘・小田切双葉、元お嬢様・西川葉子、腹黒委員長・葉山照の仲良し三人組に加え、クラスメートで永遠の二番手ツンツン娘・西山芹奈や、親切心からひと言多い近藤亜紗子、陰謀が大好きな葉子様の元メイド・薗部篠…、ゴーイングマイウェイな面々がマイペースに大騒...

キャスト
西川葉子(和久井優)
小田切双葉(金澤まい)
葉山照(今村彩夏)
西山芹奈(Machico)
近藤亜紗子(鈴木愛奈)
薗部篠(桃河りか)
山路充嗣(赤羽根健治)
葉山光(西明日香)
竹園優(渡辺はるか)
臼田桜(夏野菜緒)
辻一芽(桑山琴音)
辻小芽(田中ちえ美)
レビュー★ピックアップ
まんがタイムきららのアニメはいろいろ見てきましたが、この作品は一風変わっていて、キャラがかわいいというよりもとがっている感じでした。きらら創刊以前からあるということなので、そのあたりも関係あるのでしょうか?とにもかくにも、大変楽しませていただきました。(20代後半 男性)
元お嬢様で現在は節約生活まっしぐらな葉子様と、飯が三度で足りなさそうな大食いの双葉と、委員長という役目も打算でやってる腹黒の葉山さん、名前に「葉」が入ってる高校生3人を中心としたドタバタコメディって感じで毎週とても楽しく視聴できました。アニメ本編はもちろん、出演声優によるニコ生番組もおもしろかったです。個人的には葉山さんのお姉さんの光さんが歌った「三瀬川」の不安定感が絶妙でCD化を切に願っています(笑)。(非公開)

11ユーリ!!! on ICE

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年10月5日~2016年12月21日

フィギュアスケートグランプリシリーズにあわせて放送がスタートする、史上初の本格男子フィギュアスケートアニメ。崖っぷちスケーター・勝生勇利を主人公に、各国の選手たちの熱い戦いを描く。ネーム(脚本原案)・キャラクター原案は「モテキ」を生み出したマンガ家・久保ミツロウさん、監督・シリーズ構成は「ミチコとハッチン」「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を手がけた山本沙代さん。

ユーリ!!! on ICE

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗… 故郷九州に帰ることになったフィギュアスケーター勝生勇利。「現役続行と引退はハーフ ハーフ…」そんな気持ちで実家に引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは世界選手権5連覇のヴィクトル・...

キャスト
勝生勇利(豊永利行)
ヴィクトル・ニキフォロフ(諏訪部順一)
ユーリ・プリセツキー(内山昂輝)
イ・スンギル(野島健児)
エミル・ネコラ(日野聡)
オタベック・アルティン(細谷佳正)
ギオルギー・ポポーヴィッチ(羽多野渉)
クリストフ・ジャコメッティ(安元洋貴)
ジ・グァンホン(本城雄太郎)
ジャン・ジャック・ルロワ(宮野真守)
ピチット・チュラノン(小野賢章)
ミケーレ・クリスピーノ(前野智昭)
南健次郎(村瀬歩)
レオ・デ・ラ・イグレシア(土岐隼一)
西郡豪(福山潤)
レビュー★ピックアップ
何気なくみはじめましたが本当にすばらしいです。演技のアニメシーン。実際のスケーターの方の動きままに忠実。手抜きのない作画。背景の美しさがマッチして毎中楽しみです。若干裸のシーンが多いのが少し気になる感じがしますがw(40代前半 女性)
キャラクターを誰一人おざなりにせず、丁寧に描かれていることに良い印象を受けました。曲もしっかり作りこまれていたし、オチを担当するキャラでさえも(すぽぽびっちさん)振付から何からすべて素晴らしかったです。少し腐寄りすぎかなあと思いましたが、まあそれはストーリーの流れとしてうまく組み込んでいたからぎりぎりのとこかな。(30代後半 女性)

12亜人(第2クール)

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年10月7日~2016年12月23日

決して死なない未知の新生物「亜人」だと判明した男子高校生・永井圭を主人公に、全人類から追われる亜人と彼らを研究対象としか見ていない人類の戦いを描くSFサスペンス。第1クールは2016年1月~4月に放送された。総監督は「シドニアの騎士」の瀬下寛之さん、シリーズ構成は「終わりのセラフ」の瀬古浩司さん、制作は「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズ。3部作構成で劇場版も制作されている。

亜人(第2クール)

高校生亜人・永井圭。下校時、交通事故に遭い、亜人であることが発覚。以降、警察、及び、亜人管理委員会から追われる身となる。圭が逃走中に接触を図ったのが、亜人テロリスト・佐藤だった。佐藤は圭を教育するため、彼を亜人管理委員会に引き渡す。が、試みは失敗。...

キャスト
永井圭(宮野真守)
海斗(細谷佳正)
中野攻(福山潤)
佐藤(大塚芳忠)
田中功次(平川大輔)
戸崎(櫻井孝宏)
下村泉(小松未可子)
オグラ・イクヤ(木下浩之)
曽我部(鈴村健一)
アルメイダ(森川智之)
マイヤーズ(坂本真綾)
永井慧理子(洲崎綾)
琴吹武(斉藤壮馬)
レビュー★ピックアップ
個人的には絵が3Dぽいアニメは好きではなかったのですが、友達が漫画が面白いと言ってくるので僕もアニメをためらいながらも見ることにした。はじめの5分くらいはやはり好ましくなかったのてすがそれよりも内容が凄く面白くて1期を一日で見てしまうほど熱中して見てました!!そして、2期が始まりとても楽しく拝見させていだだいてます!!見て後悔しませんでした!!!!!(非公開)
とにかく謎の男佐藤さんのバリバリの頭脳から出る作戦が自衛隊、警察からなる特殊部隊を凌駕していくのが凄いですね。身体能力と精神能力の極限まで高めた戦闘に真の勝利者とはだれか?佐藤さんの過去も知りたいし亜人の発生する条件と極限の能力はどこまで進歩するのか楽しみですね。このアニメは頭を使いITを利用していく展開がどこまで行くかですね。佐藤さんのやっていつことは亜人のための行動でそれが犯罪としても悪とは限らない佐藤さん流の真実であり正義なのでそれを阻止することが亜人の為になるかと考えると主人公は戦闘の先に何を見ているかきになります。(男性)

13響け!ユーフォニアム2

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年10月5日~2016年12月28日
響け!ユーフォニアム2

吹奏楽コンクール京都府大会。そこで見事に金賞を受賞した北宇治高校吹奏楽部は、次なる舞台・強豪ひしめく関西大会に挑む……!

キャスト
黄前久美子(黒沢ともよ)
加藤葉月(朝井彩加)
川島緑輝(豊田萌絵)
高坂麗奈(安済知佳)
田中あすか(寿美菜子)
小笠原晴香(早見沙織)
中世古香織(茅原実里)
中川夏紀(藤村鼓乃美)
吉川優子(山岡ゆり)
鎧塚みぞれ(種﨑敦美)
傘木希美(東山奈央)
塚本秀一(石谷春貴)
後藤卓也(津田健次郎)
長瀬梨子(小堀幸)
黄前麻美子(沼倉愛美)
松本美知恵(久川綾)
橋本真博(中村悠一)
新山聡美(桑島法子)
滝昇(櫻井孝宏)
レビュー★ピックアップ
そもそも吹奏楽部をアニメで描くこと自体、無謀なハードルの高さである。各楽器とも細部の精緻な描写力が求められ、更に金管楽器は照り返しや周囲光景の反射などもあり、TVシリーズのペースで破綻なく作るには制作会社に物凄い体力が求められる。 更に、そんな映像面に負けず劣らず、音響面でも大変である。物語上の演奏技量の成長に応じた各音響素材を用意するとなると、ほぼ使いまわしのできない演奏素材を多数収録しなければならない。 そして、絵も音が揃えられたとしても、それを意図通りに視聴者に伝えるだけの演出力が求められる。本作はその高いハードルを乗り越え、毎回の様に圧倒的なクオリティを見せ付けて、見事としか言いようのない構成で完結までまとめ切り、素晴らしい締め括りで北宇治高校吹奏楽部の夏からの半年を切り取った珠玉の作品となった。(非公開)
作画が綺麗すぎる。毎回が神回ですありがとうございました。三日月の舞が素晴らしすぎて何度聴いても涙が出るしみじょれかわいすぎた。モブもかわいいのははんそくだとおもいます(こなみ) 演奏シーンの作画がやばい。さすが京アニクオリティといったかんじ(非公開)

14終末のイゼッタ

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年10月1日~2016年12月17日

大戦の渦中にある欧州を舞台に、2人の少女の運命を描くオリジナルアニメ。西暦1940年、強大な力を持つゲルマニア帝国が侵攻の矛先をアルプスの小国エイルシュタット公国に向け、物語が動き出す。監督は「トライブクルクル」の藤森雅也さん、シリーズ構成・脚本は「ヘヴィーオブジェクト」の吉野弘幸さん。また、軍事ディレクションを戦車雑誌「月刊PANZER」の和泉貴志さんと柘植優介さんが担当する。

終末のイゼッタ

―ひめさまが約束してくれるなら、わたしはひめさまのために戦います。最後の魔女として―西暦1939年、帝国主義国家ゲルマニア帝国は突如隣国に侵攻を開始した。その戦火は一気に欧州全域へと拡がり、時代は大戦の渦に巻き込まれていく。そして1940年、ゲルマ...

キャスト
イゼッタ(茜屋日海夏)
フィーネ(早見沙織)
ビアンカ(内田彩)
ロッテ(東山奈央)
エルヴィラ(花澤香菜)
ベルクマン(諏訪部順一)
ジーク(高橋広樹)
リッケルト(花江夏樹)
ハンス(KENN)
バスラー(細谷佳正)
ゲルツ(遊佐浩二)
ヘルマン(置鮎龍太郎)
トビアス(間島淳司)
レッドフォード(星野充昭)エリオット(平川大輔)
ルドルフ(森川智之)
オットー(山寺宏一)
シュナイダー(塩屋浩三)
ハルトマイヤー(麻生智久)
イゼッタの祖母(平野文)
ヨナス(遠藤広之)
グロスコップ(赤城進)
ケラー(中谷一博)
フェルナー(樫井笙人)
ヴァルマー(綿貫竜之介)
エリザベート(井上喜久子)
ゾフィー(雨宮天)
グローマン(稲田徹)
ヘイガー(子安武人)
ハイゼンベルク(石田彰)
レビュー★ピックアップ
2016アニメの中で一番良かった。展開がちょっとジブリっぽい気がしないでも無かったですが、魔法=ファンタジーでは無く、魔法=兵器的なカッコイイ系の演出で魔法モノとして良くまとまってます。思わず涙腺が全開になるほどストーリーも良かったです。各話だらけることなく全話きっちり見応えがありました。作画も時代にあったクォリティで、背景人物ともに不足なく満足です。(非公開)
作画がとても綺麗でした。今季秋アニメの中では1番でした。そして戦争の描写がリアルに描かれていてキャラクターの心情や設定上の世界の情勢等どんどん深くなる一方でした。魔法や重火器の作画&演出もよかったです。録画もしてあったのでまた見返したくなる作品です。(30代前半 男性)

15この素晴らしい世界に祝福を!

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年1月13日~2016年3月16日

角川スニーカー文庫の同名ライトノベル(作:暁なつめ)をアニメ化。交通事故であっけなく人生の幕を閉じた……はずだったゲーム好きの引きこもり少年が、RPGのような異世界に転生。居心地のよい生活を目指し、冒険に挑む様子を描いたファンタジーコメディ。監督は「これはゾンビですか?」の金崎貴臣さん、シリーズ構成は「アルスラーン戦記」の上江洲誠さん。

この素晴らしい世界に祝福を!

ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げる。「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない?  1つだけあなた...

キャスト
カズマ(福島潤)
アクア(雨宮天)
めぐみん(高橋李依)
ダクネス(茅野愛衣)
ルナ(原紗友里)
荒くれ者(稲田徹)
クリス(諏訪彩花)
デュラハン(安元洋貴)
ミツルギ(江口拓也)
ウィズ(堀江由衣)
レビュー★ピックアップ
13話まで無いのが残念でしたけど、これはこれでおもしろいアニメだなと感じました。ですが、小説の話を飛ばしているせいか話が繋がっていない部分があったのが残念です。(10話で収めるためだったと思います)それと、作画はいいかんじに崩れてましたねw。まぁ、ユルい感じのアニメなので、それはそれでいいかなと感じました。2期も期待しています( ̄▽ ̄)b(非公開)
ラノベ原作アニメだと油断していた。どうせ主人公がモテてハーレムになるんだろうと思っていたけど、そんな事にはならず、登場するメインキャラの女性達とはあくまで仲間としての関係。原作を知らないのでこの先は分からないが、現時点までではこの安易なパターンに走らない点は評価できる。主人公補正に納得の出来る説明があり、キャラクターにもそれぞれ強烈な個性があり、どんなシリアスなシーンも叩き潰すギャグ要素も面白い。残念な点を上げるとするなら、原作の挿絵よりも絵が可愛くないことか・・・。(非公開)

16Re:ゼロから始める異世界生活

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年4月3日~2016年9月18日

「MF文庫J」より刊行されている同名ライトノベルを原作としたアニメ作品。コンビニからの帰り道に異世界へ迷い込んでしまった普通の高校生が、異世界で彼を救ってくれた少女へのお礼として少女の探しものを手伝うことになることから物語がスタートする、異世界ファンタジーとなっている。監督は、京アニ出身の渡邊政治さんが担当。アニメーション制作はWHITE FOX。

Re:ゼロから始める異世界生活

――たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。これはもしかして流行りの異世界召喚か!?周りを見渡しても召喚者はおらず、物盗りに襲われ、早々に訪れる命の危機。そんなスバルを救ったのは、美しい銀髪の...

キャスト
ナツキ・スバル(小林裕介)
エミリア(高橋李依)
パック(内山夕実)
フェルト(赤﨑千夏)
レム(水瀬いのり)
ラム(村川梨衣)
ベアトリス(新井里美)
ラインハルト・ヴァン・アストレア(中村悠一)
エルザ・グランヒルテ(能登麻美子)
ロズワール・L・メイザース(子安武人)
プリシラ・バーリエル(田村ゆかり)
アルデバラン(藤原啓治)
クルシュ・カルステン(井口裕香)
フェリックス・アーガイル(堀江由衣)
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(堀内賢雄)
アナスタシア・ホーシン(植田佳奈)
ユリウス・ユークリウス(江口拓也)
ペテルギウス・ロマネコンティ(松岡禎丞)
レビュー★ピックアップ
2クール安定した面白さでした。最近のMFラノベアニメだったら、ノーゲーム・ノーライフぐらいかそれ以上の出来だったと思います。最初は何か話題になっているアニメがあるなと思って見始めましたが、あの時見て良かったと思います。途中、胸が苦しくなるようなシーンもありましたが…。後期エンディングテーマのSTAY ALIVEが特に良かったです。(非公開)
ここ数年、毎年200作品以上のアニメを観てますが、この作品は5本、いや3本の指に入る作品だと思います。ストーリーはもちろん、キャラクター、音楽、作画、声優さん。どれをとってもホントに素晴らしい作品でした。まだ観てない方、是非ぜひ観て下さい。※涙腺の弱い方、バスタオル必須です!かく言う私は常時3枚!(非公開)

17僕だけがいない街

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年1月7日~2016年3月24日

「ヤングエース」(KADOKAWA)に連載中の同名マンガをアニメ化。母親が殺された事件の容疑者となってしまった主人公が、 事件の真相を確かめるために特殊な能力「再上映(リバイバル)」を使って過去へ舞い戻る、時間逆行サスペンス。監督は「ソードアート・オンライン」の伊藤智彦さん、シリーズ構成は「ハイキュー!!」の岸本卓さん。フジテレビ「ノイタミナ」枠の作品。

僕だけがいない街

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。――再上映(リバイバル)。何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。それは、その原因が取り除かれ...

キャスト
藤沼悟<26歳>(満島真之介)
藤沼悟<10歳>(土屋太鳳)
片桐愛梨(赤﨑千夏)
藤沼佐知子(高山みなみ)
高橋店長( 竹内栄治)
澤田(大川透)
西園(大泉一平)
雛月加代(悠木碧)
カズ(菊池幸利)
八代学(宮本充)
白鳥潤(水島大宙)
雛月明美(岡村明美)
美里( 木野日菜)
浜田(吉田麻実)
中西彩(金子彩花)
小林賢也<10歳>(大地葉)
小林賢也<26歳>(柄本佑)
杉田広美<10歳>(鬼頭明里)
杉田広美<26歳>(田丸篤志)
北村(浜田賢二)
久美(宇山玲加)
レビュー★ピックアップ
原作を読んでいたので内容は把握していました。それでも、見ているうちに引き込まれていきました。声優の方々も良かったのかもしれません。ただ原作を読んでからアニメを観たので、少し不完全燃焼の感があったのが気になりました。しかし、今まで観たアニメの中ではトップクラスの面白さでした。まだ、観てない人は是非第1話でも観てみて下さい。すぐに、引き込まれてしまうと思います。オススメです!(40代前半 男性)
人生ほとんどが失敗の連続で、たまの成功があるからまた希望が持てるものだ。だから失敗をないことにするために、タイムリープできるとしたら体験したいと思う。しかも、時間物の定番である「過去を変えていけない」という暗黙の了解を堂々と破り捨て、視聴者の希望に沿ったストーリー展開は痛快である。(非公開)

18昭和元禄落語心中

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年1月8日~2016年4月1日

「ITAN」(講談社)に連載中の同名マンガ(作:雲田はるこ)をアニメ化。昭和の落語界を舞台に、噺家の素顔と業を繊細に描き出すヒューマンドラマ。オープニングテーマでは、椎名林檎さん作詞作編曲、林原めぐみさんボーカルという超豪華タッグが実現。落語に魅せられた元チンピラ・与太郎役の関智一さん、孤高の落語家・有楽亭八雲役の石田彰さんなど、実力派キャスト陣の演技にも注目。

昭和元禄落語心中

刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して八雲の住み込みの弟子となった与太郎だが、八雲の元では小夏という女性が暮らしていた。八雲と小夏には他人が容易に触れられない因縁があ...

キャスト
与太郎/三代目助六(関智一)
有楽亭八雲(石田彰)
小夏(小林ゆう)
信之助(小松未可子)
松田(牛山茂)
樋口(関俊彦)
アマケン(山口勝平)
大親分(土師孝也)
ヤクザ兄貴(加瀬康之)
アニさん(須藤翔)
萬月(遊佐浩二)
助六(山寺宏一)
みよ吉(林原めぐみ)
レビュー★ピックアップ
落語家の覚悟と今さえ楽しければいいという、まさに落語界の光と影が同居しつつ、また、落語会の未来への思いは一致するというギャップを人生のタイミングに絡ませながら進むストーリー。続編が楽しみである。(非公開)
刑務所で生で聞いた落語が忘れられない主人公が出所後、直接その落語家に弟子入りを頼むことからストーリーは始まる。そして、その落語家のそれまでの人生を振り返る。 2期が決定している。1期目は主人公の師匠のそれまでの人生についてが大半を占める。少し腐女子向けな部分はあるが、それが気にならないくらいのクオリティだと思う。(20代後半 男性)

19ハイスクール・フリート

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年4月9日~2016年6月25日

プロダクションアイムズが制作を手がけるオリジナルアニメ。海上都市と航路が発達し、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっている世界を舞台に、「ブルーマーメイド」を目指して横須賀の海洋高校に入学する少女たちの学園生活を描く。なお、キャラクター原案のあっとさん、シリーズ構成・脚本の吉田玲子さんら、「のんのんびより」の制作スタッフが顔をそろえている。

ハイスクール・フリート

「海に生き、 海を守りて、 海を往く--- それがブルーマーメイド!」今からおよそ100年前、 プレートのずれにより、 多くの国土を水没によって失った日本。 国土保全のため、 次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、 それらを結ぶ航路の増大...

キャスト
岬明乃(夏川椎菜)
宗谷ましろ(Lynn)
立石志摩(古木のぞみ)
西崎芽依(種﨑敦美)
納沙幸子(黒瀬ゆうこ)
知床鈴(久保ユリカ)
小笠原光(澤田美晴)
武田美千留(菊地瞳)
日置順子(田中美海)
松永理都子(丸山有香)
姫路果代子(田辺留依)
万里小路楓(中村桜)
勝田聡子(五月ちさと)
山下秀子(大地葉)
内田まゆみ(宮島えみ)
八木鶫(山下七海)
宇田慧(藤田茜)
野間マチコ(小林ゆう)
柳原麻侖(高森奈津美)
黒木洋美(相川奈都姫)
若狭麗緒(清水彩香)
伊勢桜良(福沙奈恵)
駿河留奈(小澤亜李)
広田空(金子彩花)
和住媛萌(新田ひより)
青木百々(大橋歩夕)
伊良子美甘(麻倉もも)杵崎あかね・ほまれ(伊藤かな恵)
等松美海(大津愛理)
鏑木美波(阿澄佳奈)
知名もえか(雨宮天)
五十六(鶴岡聡)
ヴィルヘルミーナ(五十嵐裕美)
レビュー★ピックアップ
OP,EDキャラクター良かった。最初はどこかぎこちなかった変わり種の仲間が,様々なピンチを乗り越えていき自分たちの弱さを克服し,まとまって成長していくさまが良かった。戦闘シーンもgood。ネズミの設定があまり展開しなかったのと最終話の少し前の回がズコーとなったのがちょっと残念。(非公開)
軍艦アニメということで見始めましたが、キャラクター皆が可愛いし、戦闘シーンもかっこよかったです!最終話はウルッときてしまった…(非公開)

20少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん

満足度:4.5テレビアニメ 放送日:2016年4月5日~

ゴマフアザラシの赤ちゃん・ゴマちゃんと小学1年生の芦屋アシベたちの交流を描いた、森下裕美さんのギャグ漫画「少年アシベ」。1988年に「週刊ヤングジャンプ」で連載が開始され、1991年にはアニメ化され、大きな人気を呼んだ本作が、23年ぶりに新作TNアニメとして復活! Eテレ毎週火曜日午後6:45~6:54の「天てれアニメ枠」にて放送される。

少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん

小学1年生のアシベとゴマフアザラシのゴマちゃんが、家や学校、近所のゆかいな人たちと繰り広げる楽しい毎日!とってもキュートでときにシュール、家族みんなで笑えるアニメ!

キャスト
アシベ(河村梨恵)
ゴマちゃん/スガオくん(東山奈央)
アシベの父ちゃん/イエティ(津田健次郎)
アシベの母ちゃん/チットちゃん(赤﨑千夏)
ゆうまくん(佐倉綾音)
まおちゃん(福島亜美)
ユミコちゃん(古賀葵)
サカタ(松田颯水)
サカタの兄ちゃん/ペッペッペッ・ソーランアレマ(北川里奈)
天堂先生(遊佐浩二)
スガオの先生/アシベのじいちゃん(岸尾だいすけ)
レビュー★ピックアップ
昔よく観ていたアニメなので懐かしいです。声優さんが違うので最初は違和感がありましたが、そのうち慣れます♪ストーリーも面白いし、子供達と一緒に楽しく観れました。各キャラクターが個性的で面白くて好きだし、やっぱりゴマちゃんは可愛い!!子供達もゴマちゃん大好きで、またゴマちゃん観たい!と言ってます。(女性)
可愛いゴマちゃん、クールなあしべをはじめ、とにかくみなのキャラが濃い。大人が楽しめるディープなストーリーやセリフで子供はつまらない?って思う内容も多いのに子供がケタケタ笑えるのはキャラクターの圧倒的な可愛さから。家族みんなが一緒に見て幸せになれるような昔からのアニメ!我が家では毎回ゴマちゃん見たくてみんながテレビの前に集まってきます。(40代前半 女性)

21ルパン三世 イタリアン・ゲーム

満足度:4.4テレビアニメ 放送日:2016年1月8日~2016年1月8日
ルパン三世 イタリアン・ゲーム

サンマリノ共和国の名家に生まれ、イタリア最大手のホテルチェーンを経営するロッセリーニ財閥の若き会長であり、スーパーモデルなどとしても活躍するお騒がせセレブのレベッカ(藤井ゆきよ)が誘拐された。レベッカの熱狂的なファンの犯人は、彼女に結婚を迫り列車を...

キャスト
ルパン三世(栗田貫一)
次元大介(小林清志)
石川五ェ門(浪川大輔)
峰不二子(沢城みゆき)
銭形警部(山寺宏一)
レビュー★ピックアップ
単なるTVシリーズの総集編かと思いきやTVシリーズから場面や話数を巧みに流用。キャラクターも踏襲していました。それでいて新作の内容となっておりTVシリーズ視聴者でも、未視聴者でも楽しめる内容だったと思います。強いていうならば年齢の影響でしょうか小林清志さんの声だけが、滑舌が悪いというかこもっている印象が否めません。主役のリパンを演じている栗田貫一以外が新キャストとなっている為か、余計にそれが際立っているのでそこは残念でした。例えば音声編集、加工技術等で補正や支援は出来なかったのでしょうか…。(男性)
昔はチャラいルパンが嫌いで五右衛門一筋でしたが一周回ってルパンファンになってしまいました^_^ やっぱり格好いいです(^^)(30代前半 女性)

22キズナイーバー

満足度:4.4テレビアニメ 放送日:2016年4月9日~2016年6月25日

「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などを手がけたアニメスタジオ「トリガー」と、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」などを手がけてきた、脚本家・岡田麿里さんによるオリジナルアニメ。キズによるキズナでつながる少年少女たちの青春群像劇になるという。

キズナイーバー

舞台は、埋立地に作られた街・洲籠市。かつては未来型都市として栄えたこの街に住む高校生・阿形勝平は、なぜか痛みを感じない不思議な身体を持っていた。夏休み目前となったある日、勝平は謎の少女・園崎法子の手引きにより、痛みを共有する仲間「キズナイーバー」の...

キャスト
阿形勝平(梶裕貴)
園崎法子(山村響)
高城千鳥(寺崎裕香)
天河一(前野智昭)
由多次人(島﨑信長)
牧穂乃香(佐藤利奈)
新山仁子(久野美咲)
日染芳春(西山宏太朗)
山田一直(諏訪部順一)
漆原睦(園崎未恵)
レビュー★ピックアップ
一番最初に思ったのはopがカッコいいなと思いました。物語の後半あたりからドロドロした青春や衝撃的な事実がわかったりして物語にのめりこんでいきました。最後静かにはじまるedも素晴らしいかったです。てか、にこちゃんがかわいい。(10代後半)
人の気持ちというのはこんなにも奥深いものなのかという内容的には難しいかもしれません。肉体的な痛みより精神的な痛みのほうがもっと強いというのがよくわかります。(男性)

233月のライオン

満足度:4.3テレビアニメ 放送日:2016年10月8日~2017年3月18日

「ハチミツとクローバー」で知られる羽海野チカさんがヤングアニマルにて連載中のマンガをアニメ化。幼いころに事故で家族を失った孤独な17歳のプロ将棋棋士が、ふと出会った3姉妹との交流を通じて心を開いていく様子を描いた再生の物語で、すでに実写映画化も決定している人気タイトル。監督は新房昭之さん、制作はシャフト。放送はNHK総合テレビにて。

3月のライオン

高校生の桐山零は、15歳で盤上の格闘技といわれる将棋のプロとなり、周囲から期待される少年。しかし、幼いころに事故で家族を失い、引き取られたプロ棋士の家でも疎外されていた彼の心は、孤独で醒めていた。学校になじめず、対局でも結果を出せず、すべてが行き詰...

キャスト
桐山零(河西健吾)
川本あかり(茅野愛衣)
川本ひなた(花澤香菜)
川本モモ(久野美咲)
二海堂晴信(岡本信彦)
幸田香子(井上麻里奈)
高橋勇介(細谷佳正)
島田開(三木眞一郎)
三角龍雪(杉田智和)
松本一砂(木村昴)
川本相米二(千葉繁)
幸田柾近(大川透)
林田高志(櫻井孝宏)
花岡(上田耀司)
美咲(根谷美智子)
宗谷冬司(石田彰)
神宮寺崇徳(玄田哲章)
横溝億泰(阪口大助)辻井武史(中村悠一)
後藤正宗(東地宏樹)
藤本雷堂(大塚明夫)
安井学(岩田光央)
松永正一(岡和男)
重田盛夫(津田健次郎)
野口英作(うえだゆうじ)
レビュー★ピックアップ
これは、様々な人間が何かを取り戻していく優しい物語。そして、戦いの物語。アニメなんて全然視聴しない30代後半のおじさんが唯一見てる作品です。生きるって事の大変さと、人との繋がりがどれだけ大事か学ばせてもらえると思います。単行本でも読んでいますが毎巻泣かされています。12月24日放送の内容は3月のライオンの中でも特に人との繋がりが大事かわかる内容だと思います。個人的にはラムネ作る回と「一生」って言葉を使うシーンが今から楽しみです(男性)
過去が大変ですが、主人公が成長していく様子が楽しみです。周りの人たちもいいキャラばかりでほのぼのします。みんなそれぞれの事情を抱えていますが、助け合って生きていっているところがいいなと思います。ハチクロも好きですが、この物語も大好きです。曲も最高です。バンプがオープニングもエンディングも歌っているのがすごいです。珍しいパターンだと思います。(30代後半 男性)

24灰と幻想のグリムガル

満足度:4.3テレビアニメ 放送日:2016年1月10日~2016年3月27日

オーバーラップ文庫の同名ライトノベル(作:十文字青)をアニメ化。まるでゲームのような異世界「グリムガル」に突然迷い込んでしまったハルヒロ。記憶もお金も特別な力も持たないハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、生きるために前に進んでいく。モグゾー役に抜擢された落合福嗣さんは、選手時代に3度の三冠王を獲得した中日ドラゴンズGM・落合博満さんの長男。

灰と幻想のグリムガル

生きるって、簡単じゃない。目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。ここがどこなのか、なぜここにいるのか、そしてどこから来たのかもわからないまま。周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。彼らとともに暗闇から踏み出した先には見たことのない世界、「グリム...

キャスト
ハルヒロ(細谷佳正)
ランタ(吉野裕行)
マナト(島﨑信長)
モグゾー( 落合福嗣)
ユメ(小松未可子)
シホル(照井春佳)
メリイ(安済知佳)
レンジ(関智一)
キッカワ(浪川大輔)
ブリトニー(安元洋貴)
バルバラ(能登麻美子)
アダチ(野島健児)
ロン(杉田智和)
サッサ(古木のぞみ)
ホーネン(中田譲治)
シノハラ(高橋広樹)
ハヤシ(木内秀信)
レビュー★ピックアップ
小説から読んでいましたがはじめはテンポが遅くてびっくりしました2クールかと思いましたが、1クールでどこまでいけるのか心配になりながら見ていました。しかしちゃんと区切りのいいところで終わりましたが、やはり時間が足りなかったのか最後がすこし急なテンポに感じました(10代後半 男性)
内容に興味があり、とりあえず毎週録画対象にして見始めました。見始めは、各キャラクターの行動等にちょっとイライラしていましたが、回を重ねるごとに、どんどん虜に・・・。キャラクター、歌(音楽)、世界観、全てが『面白い!』と感じ、久々に熱中してみたアニメでした。あっという間の最終回で、ちょっと寂しいかも。是非2期製作を!(40代前半 男性)

25傷物語〈I鉄血篇〉

満足度:4.3アニメ映画 上映開始日:2016年1月8日
傷物語〈I鉄血篇〉

高校二年生の阿良々木暦は春休みのある夜、伝説の吸血鬼であり、"怪異の王"キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと衝撃的な出会いを果たす。まばゆいほどに美しく。血も凍るほどに恐ろしく。四肢を失い、痛々しくも無残な伝説の吸血鬼。ようこそ...

キャスト
阿良々木暦(神谷浩史)
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(坂本真綾)
羽川翼(堀江由衣)
忍野メメ(櫻井孝宏)
エピソード(入野自由)
ドラマツルギー(江原正士)
ギロチンカッター(大塚芳忠)
レビュー★ピックアップ
初日に観てきました。2012年に上映予定が延びに延びて2016年。もういつでもいいやとちょっと投げやりな感じでしたがとりあえず観れてよかった。話のボリューム的に1回でおさまらなかったのはしょうがない気もするけど、分割上映だといまいちかも、、、今回の鉄血編は思いのほか中途半端な感じで物足りなかったです。夏までにまた盛り上がった気持ちが落ち着いちゃうかな。まぁ しかたないか、、、熱血篇に期待。(30代後半 女性)
絵のクオリティーが高かったのが印象的です。テレビ版の物語シリーズとは一味も二味も違う感じでした。物語シリーズを見たことがない人でも楽しめる作品で、ぜひ熱血篇は映画館で見てほしいです。一つ言うなら会話中の絵がテレビ版と比べて不思議感というか変化が少なくて見ていて飽きてしまう人もいるかもしれません。(10代後半)

26あんハピ♪

満足度:4.3テレビアニメ 放送日:2016年4月7日~2016年6月23日

まんがタイムきららフォワードで連載している同名マンガ作品をアニメ化。不幸を背負った生徒たちが集められた高校のクラスを舞台に、不憫な少女たちが「しあわせ」になるべく学園生活を送る様子を描いた励まし系コメディ。監督は「Fate/ kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の大沼心さん。アニメーション制作はSILVER LINK.が担当する。

あんハピ♪

〝負の業〟すなわち不幸を背負った生徒たちが集められたクラス、天之御船学園1年7組に入学した、不運の花小泉杏(はなこ)、悲恋の雲雀丘瑠璃(ヒバリ)、不健康の久米川牡丹(ぼたん)、方向オンチの萩生響(ヒビキ)、女難の江古田蓮(レン)。「しあわせ」になる...

キャスト
花小泉杏(花守ゆみり)
雲雀丘瑠璃(白石晴香)
久米川牡丹(安野希世乃)
萩生響(山村響)
江古田蓮(吉岡茉祐)
小平先生(原由実)
チモシー(森永千才)
レビュー★ピックアップ
原作はまんがタイムきららフォワード連載の日常系漫画。序盤は他の日常系アニメに比べて笑える所が少ないと思っていたが、回を追うごとに面白くなり、最終回で完全に化けた作品。2期につながる最終話だったので、ぜひ2期を観たい。(非公開)
各キャラの個性がすごく出てて、見て楽しいアニメだった。それとガ〇ダムネタが所々にあって面白かった。原作欲しいな…(非公開)

27ViVid Strike!

満足度:4.3テレビアニメ 放送日:2016年10月1日~2016年12月17日
ViVid Strike!

孤児院で暮らしていた少女、フーカとリンネ。幼馴染みで姉妹のような関係として、貧しいながらも明るい未来を夢見て過ごしていた二人。しかし、フーカとリンネに訪れた「二度の離別」が、二人の運命を変えてゆく――。

キャスト
フーカ・レヴェントン(水瀬いのり)
リンネ・ベルリネッタ(小倉唯)
高町ヴィヴィオ(水橋かおり)
アインハルト・ストラトス(能登麻美子)
ユミナ・アンクレイヴ(上坂すみれ)
リオ・ウェズリー(喜多村英梨)
コロナ・ティミル(福圓美里)
ミウラ・リナルディ(伊藤かな恵)
ノーヴェ・ナカジマ(斎藤千和)
ジル・ストーラ(佐倉綾音)
アスティオン(阿澄佳奈)
レビュー★ピックアップ
方向性が中途半端だった前作Vividに対して、今回のViVid Strike!は、なのはシリーズらしい人間ドラマと、しっかりとしたスポ根要素が合わさっているため毎回見入ってしまいます。StrikerS、Vividでなのはシリーズを離れた方、今回のViVid Strike!でなのはシリーズに帰ってきてみてはどうでしょうか。今回は当たりです!声優陣は相変わらず豪華ですし、OP/EDもなのはシリーズらしい曲調でいいですね。(20代前半 男性)
初めてリリカルなのは系アニメを見ましたが十分楽しめる作品。面白い点は以下三点。1,スポ根とミックスの点が斬新 2,豪華声優陣 3,起承転結がしっかりした内容のあるアニメ 最近お色気のみで見ていて残念なアニメが多い。またスケジュールがタイトなのか作画崩壊する作品もある中でこの完成度は素晴らしい!(30代前半 男性)

28この美術部には問題がある!

満足度:4.3テレビアニメ 放送日:2016年7月7日~2016年9月22日

いみぎむるさんが電撃マオウで連載している同名マンガをアニメ化。中学校の美術部を舞台に、絵の才能に恵まれながらも"二次元嫁"を描くことにしか興味がない主人公、彼に片思いしているマジメ女子、周囲を取り巻く個性的なキャラクターたちが繰り広げる日常系コメディ。キャラクターデザインは「のんのんびより」の大塚舞さん。

この美術部には問題がある!

なんの変哲もない普通の学び舎「月杜中学校」にある、普通の美術部。そこには、絵の才能があるにも関わらず理想の「二次元嫁」を描くことに使命を燃やす内巻すばるくんと、そんなどーしようもない内巻くんのことが気になっちゃう宇佐美みずきさんがいた。そして、2人...

キャスト
宇佐美みずき(小澤亜李)
内巻すばる(小林裕介)
コレット(上坂すみれ)
伊万莉まりあ(東山奈央)
部長(利根健太朗)
立花夢子(水樹奈々)
小山先生(掛川裕彦)
綾瀬かおり(徳井青空)
本多さやか(しもがまちあき)
国川涼子(丸塚香奈)
萌香(田中あいみ)
静香(小松未可子)
マジカルリボン(佐倉綾音)
レビュー★ピックアップ
予想外に面白かったアニメ。このアニメの魅力は何といっても二次元オタクの男の子・内巻すばるに恋をしたヒロイン・宇佐美みずきの存在が抜群に大きく、内巻を始めとする周囲のキャラクター達に振り回される、宇佐美の魅力というものをこれでもかというほどに発揮していました。このアニメは下手に掲げてるテーマや重苦しい場面なんて一切無いので、ほのぼのラブコメディとしては単純に楽しめました。(30代前半 男性)
最初は何とはなしに見始めたのですが、最終話まで見てしまう感じの面白さでした。原作もそこそこ読んだのですが、原作の良さを引き出しながらうまく映像を作っているなぁという印象でした。作画も最後まで崩れることがなかったので、最後まで安心して見ることができました。毎クール、この作品のようなノリのアニメがあればいいなと思いました。(20代後半 男性)

29機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2シーズン)

満足度:4.3テレビアニメ 放送日:2016年10月2日~2017年4月2日
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第2シーズン)

主人公、三日月・オーガスが所属する鉄華団は、クーデリア・藍那・バーンスタインの地球への護送からアーブラウ代表指名選挙を巡る戦いで一躍名を上げた。そしてその戦いでギャラルホルンの腐敗が暴かれたことにより、世界は少しずつではあるが確実に変わりつつあった...

キャスト
三日月・オーガス(河西健吾)
オルガ・イツカ(細谷佳正)
ユージン・セブンスターク(梅原裕一郎)
ノルバ・シノ(村田太志)
昭弘・アルトランド(内匠靖明)
チャド・チャダーン(石谷春貴)
ダンテ・モグロ(濱野大輝)
タカノ・ウキ(天﨑滉平)
ヤマギ・ギルマトン(斉藤壮馬)
ライド・マッス(田村睦心)
クーデリア・藍那・バーンスタイン(寺崎裕香)
アトラ・ミクスタ(金元寿子)
マクギリス・ファリド(櫻井孝宏)
ラスタル・エリオン(大川透)
レビュー★ピックアップ
背景描写がとっても綺麗で大変驚きました!ガンダムらしい戦闘シーンもとてもカッコ良く、1話ごとのワクワクドキドキの展開がたまらなく面白いです!登場人物たちの人間ドラマも見事に表現されていて世界観に魅入ってしまいます!主人公がメチャクチャ強いのでとても頼もしいです。これからも展開が気になるオススメの作品ですね!(20代後半 男性)
ガンダムシリーズは子供の頃からずっと見ているけど、オルフェンズの主人公はとにかくメンタル強い、物理的にも強い、とにかく格好良い。三日月がいればなんとかなる、そう思わせてくれる良い主人公だと思う。戦闘シーンの迫力は今までよりも圧倒的。細かいところまで見逃さないように目を離せなくなる。ネタバレしないようにレビューするのって難しい…とにかく1期以上に面白いので見るべき!毎週このアニメを見ることが楽しみで一週間頑張ってます~(女性)

30蒼の彼方のフォーリズム

満足度:4.2テレビアニメ 放送日:2016年1月11日~2016年3月28日

「恋と選挙とチョコレート」を生んだspriteの同名アダルトゲームをアニメ化。原作は「萌えゲーアワード2014」で大賞を受賞した人気作。高校二年の日向晶也を主人公に、空で行われるスポーツ「フライングサーカス」に打ち込む美少女たちとの恋と青春の日々を描く。監督は「えとたま」の追崎史敏さん、シリーズ構成は「のんのんびより」の吉田玲子さん、アニメーション制作は「それが声優!」のGONZO。

蒼の彼方のフォーリズム

反重力を発生させるシューズ、通称"グラシュ"の発明により、人が簡単に空を飛ぶことが出来るようになった世界。久奈浜学院に転校してきた倉科明日香は、同級生の鳶沢みさき、日向晶也達との出会いを通じて、グラシュを使った新興スカイスポーツ『フライングサーカス...

キャスト
倉科明日香(福圓美里)
鳶沢みさき(浅倉杏美)
有坂真白(山本希望)
市ノ瀬莉佳(米澤円)
日向晶也(逢坂良太)
青柳窓果(若林直美)
青柳紫苑(近藤孝行)
佐藤院麗子(種田梨沙)
真藤一成(興津和幸)
保坂実里(儀武ゆう子)
各務葵(緒方恵美)
乾沙希(高森奈津美)
イリーナ・アヴァロン(水橋かおり)
有坂牡丹(生天目仁美)
レビュー★ピックアップ
FCによる少女たちの空を飛ぶことへの熱い思い,友情,挫折からの復活。「友情、努力、勝利」まさに週刊少年ジャンプの三大原則。どんな状況にも楽しむことを教えられた。OP,ED,BGMもよかった。エロゲ原作なのにHな要素もなく恋愛もほどほど青春スポ根アニメ。素晴らしい最終回だった!佐藤院さんがいい味出してる,二期期待(非公開)
萌え系でありながらFCのバトルはとても熱くなれる展開が多いように感じました。青春を凄く思い出す観ていて感情移入がすごくできる良作アニメだと思います。(20代後半 男性)

31ふらいんぐうぃっち

満足度:4.2テレビアニメ 放送日:2016年4月10日~2016年6月25日

「別冊少年マガジン」にて連載中の石塚千尋さんによるマンガをアニメ化。15歳になった女子高校生の魔女・木幡真琴は、一人前の魔女を目指した目、青森に引っ越してくる。その豊かな自然の中で友人たちとのんびり過ごす中で、ときどき不可思議なことに出会う様子を描いた日常系ストーリーだ。シリーズ構成は「赤髪の白雪姫」の赤尾でこさん、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。

ふらいんぐうぃっち

青森―。豊かな自然に囲まれたその土地では時折、ちょっと不可思議な出来事が起こる。 木幡真琴15歳、魔女。黒猫のチトと一緒に横浜からやってきた彼女は、青森の親戚の家で魔女の修行をはじめます。今はまだ空をとぶくらいしかできないけれど、又いとこの圭...

キャスト
木幡真琴(篠田みなみ)
倉本千夏(鈴木絵理)
倉本圭(菅原慎介)
石渡なお(三上枝織)
木幡茜(葵井歌菜)
犬養(日野まり)
椎名杏子(井口裕香)
チト(茅野愛衣)
ケニー(佐倉綾音)
アル(小澤亜李)
レビュー★ピックアップ
始め観た時にまず「魔女の宅急便か!?」って突っ込みました。「ふらいんぐうぃっち」ってタイトルなのに真琴ちゃんあんま飛んでない・・・キャラクターはみんな良い感じで、特に不快に思うキャラも居ませんでした。マンドレイクのうねり具合が何故か好きです^^;(30代前半 男性)
魔女修行の日常の一部を切り取ったような、ほのぼのとした内容で、良い作品でした。話が安定していて、好感が持てました。(非公開)

32だがしかし

満足度:4.1テレビアニメ 放送日:2016年1月7日~2016年3月31日

「週刊少年サンデー」(小学館)に連載中の同名マンガ(作:コトヤマ)をアニメ化。菓子屋の跡取り息子と駄菓子マニアである菓子メーカー令嬢を中心としたコメディで、原作では誰もが知っている駄菓子が実名で登場。楽しい食べ方やちょい足しレシピの紹介で人気を博しており、思わず駄菓子を食べたくなるかも? 監督は「神のみぞ知るセカイ」の高柳滋仁さん、シリーズ構成は高柳滋仁さんと加茂靖子さん。

だがしかし

家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツは夏休みのある日、 駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたるに出会う。 実在の駄菓子とともに少年×少女のおかしな夏が今始まる! 美味し懐かし駄菓子コメディー、お腹いっぱい召し上がれ!!

キャスト
枝垂ほたる(竹達彩奈)
鹿田ココノツ(阿部敦)
遠藤サヤ(沼倉愛美)
遠藤豆(鈴木達央)
鹿田ヨウ(藤原啓治)
レビュー★ピックアップ
古い駄菓子から、わりと最近の駄菓子まで幅広くあって楽しめます。知ってる駄菓子は懐かしく感じ、知らない駄菓子は驚きを感じました。特にさくら大根とか知らなかったし衝撃! キャラも最高。さやちゃん(っ´ω`c)!!(非公開)
このアニメを視聴してみて、駄菓子の偉大さに気付かされました。大人になってから手を出していませんでしたが、駄菓子の魅力を再確認することができました。ストーリーの内容もある駄菓子を中心にして進めていく流れでしたので、ゆるい気分で見ることができました。2人のヒロインの可愛さも引き立っていて、バランスのとれたアニメだと思います。(20代前半 男性)

33ろんぐらいだぁす!

満足度:4.1テレビアニメ 放送日:2016年10月8日~2017年2月5日

月刊ComicREXで連載中のマンガをアニメ化。ロードバイクに魅了された女子大生5人がチームを結成し、苦楽をともにしながらサイクリングイベントの参加を目指す様子を描く。監督は「モンスター娘がいる日常」の吉原達矢さん、シリーズ構成は「俺物語!!」の高橋ナツコさん、キャラクターデザインは「戦姫絶唱シンフォギアGX」の普津澤時ヱ門さん、アニメーション制作はアクタス。

ろんぐらいだぁす!

ある日、女子大生の倉田亜美はタイヤが小さな折りたたみ自転車に一目惚れ。「運命の出会い」を信じた亜美は、貯金をはたいて「ポンタ君」を購入。サイクリング経験者の幼なじみ・新垣葵と一緒に走りだす。流れる景色、肌をなでる風の心地よさ……。初サイクリングで味...

キャスト
倉田亜美(東山奈央)
新垣葵(五十嵐裕美)
西條雛子(大久保瑠美)
一之瀬弥生(黒澤ゆりか)
高宮紗希(日笠陽子)
レビュー★ピックアップ
ロードバイクの良さが描かれているいい作品!ロードバイクの世界を初心者目線で丁寧に描いている。出てくるキャラクターがどれも可愛く生き生きと描かれていて好感がもて大変良いです。それと同時に自転車にも興味が出てきます。そして細かいことを丁寧にわかりやすく説明してくれるストーリーが非常に入りやすいです。(10代後半)
ロードバイク好きとしては、あちらの作品よりも“あるある”を感じます。キャラクターのお目目が大きすぎるのは、個人的には違和感を抱いていますが、それよりもストーリーの良さが勝っています。アニメのほうの最後はグダグダの進行になりましたが、きちんと回収してくれるとのことで、アニメなりのエンディングの演出を楽しみに待ちたいと思います。期待しています。(非公開)

34傷物語〈II熱血篇〉

満足度:4.1アニメ映画 上映開始日:2016年8月19日
傷物語〈II熱血篇〉

高校二年の春休みに、美しき吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会った阿良々木暦。四肢を失い、瀕死の状態にあった彼女を助けた暦は、しかし自らも吸血鬼になってしまう。人間に戻るためには、奪われたキスショットの四肢を取り戻さな...

キャスト
阿良々木暦(神谷浩史)
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(坂本真綾)
羽川翼(堀江由衣)
忍野メメ(櫻井孝宏)
エピソード(入野自由)
ドラマツルギー(江原正士)
ギロチンカッター(大塚芳忠)
レビュー★ピックアップ
2016年冬に劇場上映された『傷物語〈Ⅰ 鉄血篇〉』の続篇,劇場三部作の中では中篇となる今作。主人公阿良々木君が女の子と楽しく雑談している間にストーリーが着々と進んでいるという物語シリーズの基本的な流れを踏襲しつつもこれまでのアニメ化されたどの物語シリーズ作品とも違う演出で,各キャラクターが間をうまく使ったリアクションをとっているのを見ているとまるで舞台でも見ているかのような気持ちにさせられます。(非公開)
物語シリーズとしては1エピ分で3連戦と珍しく戦闘中心ではあるが、しかしいつもどおりに戦闘の派手さで売ることもなく、伝奇小説のセオリー通り強敵戦ほどあっけなく終わる。むしろ物語シリーズ的には羽川との掛け合いがメインなのだろうが、あそこまで身を削る献身を見せても結局羽川が報われない事を知っていて観ると、可愛らしく描かれている描写がむしろ痛々しくてみていられないほどである。(非公開)

35坂本ですが?

満足度:4.1テレビアニメ 放送日:2016年4月7日~2016年6月30日

佐野菜見さんがハルタで連載していたマンガ作品をアニメ化。挙動のすべてがスタイリッシュでクールな男子高校生「坂本」の、学園生活を描いたギャグマンガだ。監督は「銀魂」の高松信司さん、キャラクターデザインは「薄桜鬼」「らんま1/2」の中嶋敦子さん、アニメーション制作はスタジオディーンが手がける。なお、主人公・坂本の声は、緑川光さんが演じる。

坂本ですが?

クール、クーラー、クーレスト高校生の登場! この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生坂本の学園生活を綴ったものである――。入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳...

キャスト
坂本(緑川光)
久保田吉伸(石田彰)
前田あつし(杉田智和)
まりお(武内健)
ケンケン(檜山修之)
瀬良裕也(森久保祥太郎)
黒沼あいな(堀江由衣)
藤田恵(中原麻衣)
カナちゃん(田村ゆかり)
みーちゃん(植田佳奈)
八木さん(生天目仁美)
田中さん(藤田咲)
エリカ(高橋美佳子)
森田(前野智昭)
安田(鈴木達央)
小林茂(矢部雅史)
角田先生(中田譲治)
久保田茂美(くじら)
丸山先輩(稲田徹)
8823先輩(遊佐浩二)
深瀬さん(岩田光央)
レビュー★ピックアップ
基本ギャグで、所々にほっこりするような内容であり、一話完結になっていて見やすかった。声優が銀魂のキャストが多くてそれだけでも面白かった。(20代前半 男性)
周りの生徒が坂本くんのクール,スタイリッシュさの魔術にかかっていき変わっていくさまこの面白さがわかるかどうかは人によると思う。キャラクターの声がピッタリはまっていてアイムの声優がいい味だしてる。クールな面白さ,それが坂本ですか?だ(非公開)

36ブブキ・ブランキ

満足度:4.1テレビアニメ 放送日:2016年1月9日~2016年3月26日

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」「アルスラーン戦記」などを手がけたアニメスタジオ「サンジゲン」の10周年を記念し、KADOKAWAとタッグを組んで製作されるオリジナルアニメ。タイトルの漢字表記は「舞武器舞乱伎」だそうで、大迫力の映像を作り上げてきたサンジゲンがどんなバトルアクションを描くのか、期待が高まる。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」で副監督を務めた小松田大全さんの初監督作。

ブブキ・ブランキ

10年ぶりに日本に帰国した一希東は訳も分からぬままに、ブブキ警察に追われることになってしまう。捕らわれの身となった東を助け出したのは、幼馴染の朝吹黄金と右手の形をしたブブキだった。ブブキの存在を初めて知った東は、ブブキ使いの野々柊、扇木乃亜、種臣静...

キャスト
一希東(小林裕介)
朝吹黄金(小澤亜李)
野々柊(斉藤壮馬)
扇木乃亜(石上静香)
種臣静流(小松未可子)
万流礼央子(潘めぐみ)
的場井周作(津田健次郎)
間絶美(日笠陽子)
新走宗也(木村昴)
石蕗秋人(興津和幸)
レビュー★ピックアップ
セルルックCGアニメの2トップの片方であるサンジゲン社初のオリジナル作品は、明らかに「手描きアニメらしさ」への挑戦を技術的な課題として取り組んでいる。もう一方の雄ポリゴン・ピクチュアズの『亜人』がCGの利点を活かした表現に取り組んでいるのと対象的ですらある。とにかく表情芝居と勢いと熱さの実現へと、作画のみならず物語も「まずは勢い」で進められ、長所も短所もひっくるめてそれが作品の味になっている。良くも悪くもその個性は際立っており、第2期も楽しみだ。(非公開)

37魔法少女育成計画

満足度:4.0テレビアニメ 放送日:2016年10月1日~2016年12月19日

遠藤浅蜊さんによるライトノベルをアニメ化。プレイヤー数万人に1人を本物の「魔法少女」にするというゲーム「魔法少女育成計画」だが、「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」と運営からの通告があり、1週間に1人ずつ魔法少女の資格を剥奪されることに……。16人の魔法少女たちがお互いを出し抜き、奪い合う理不尽な椅子取りゲームを描く。キャラクターの可憐な外見からは予想もつかない過酷な展開が大きな見どころ。

魔法少女育成計画

大人気ソーシャルゲーム『魔法少女育成計画』は、数万人に一人の割合で本物の魔法少女を作り出す奇跡のゲームだった。幸運にも魔法の力を得て、充実した日々を送る少女たち。しかしある日、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という一方的な通告が届き、十...

キャスト
スノーホワイト(東山奈央)
リップル(沼倉愛美)
ラ・ピュセル(佐倉綾音)
トップスピード(内山夕実)
カラミティ・メアリ(井上喜久子)
ねむりん(花守ゆみり)
ルーラ(日笠陽子)
スイムスイム(水瀬いのり)
ミナエル(松田利冴)
ユナエル(松田颯水)
たま(西明日香)
マジカロイド44( 新井里美)
シスターナナ(早見沙織)
ヴェス・ウィンタープリズン(小林ゆう)
森の音楽家クラムベリー(緒方恵美)
ハードゴア・アリス(日高里菜)
ファヴ(間宮くるみ)
レビュー★ピックアップ
魔法少女アニメだときいて、ゆるく可愛いだけだと思っていました。しかし、アニメを見て少女達は可愛く、可憐なだけではなく、それぞれの感情が入り乱れ複雑な思いを抱きながらも前進していく姿を見て心を打たれました。少女達のそれぞれのストーリーに夢中になりました。少女達の日常の話はとても可愛らしく、ついつい笑みがこぼれてしまいます。(非公開)
キャラクターデザインは可愛いですが、内容はバトルロワイヤルもので、シリアスな展開が続きます。一話の冒頭で今後の展開を匂わせるシーンがあったので意外性はありませんでした。魔法少女達はそれぞれ固有の能力を持っていて、能力を使ったバトルは面白いと思います。ただ、登場人物がバタバタ死んでしまうので、なかなかキャラクターに愛着を持てないのが残念でした。(20代後半 男性)

38ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

満足度:4.0テレビアニメ 放送日:2016年4月1日~2016年12月23日

荒木飛呂彦さんの大人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」。その第4部となるアニメシリーズが本作だ。エジプトでの宿敵DIOとの死闘から11年後となる1999年の世界が舞台。空条承太郎が、祖父ジョセフ・ジョースターの隠し子、東方仗助に会うため、日本のM県S市、杜王町にやってきたところから物語は始まる。メインスタッフはこれまでと同じで、ディレクターは津田尚克さんが、シリーズ構成は小林靖子さんが担当する。アニメーション制作はデイヴィッドプロダクション。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

エジプトでの宿敵DIOとの死闘から11年後。1999年、空条承太郎は祖父ジョセフ・ジョースターの隠し子、東方仗助に会うため、日本のM県S市、杜王町にやってきた。しかし発見した仗助は承太郎と同じ特殊能力、「スタンド」を持っていた。そして、承太郎の来訪...

キャスト
東方仗助(小野友樹)
広瀬康一(梶裕貴)
虹村億泰(高木渉)
岸辺露伴(櫻井孝宏)
空条承太郎(小野大輔)
レビュー★ピックアップ
第3シリーズから登場したスタンド。今回のシリーズはさらに多くのスタンドが出てきてどれも魅力的なキャラで楽しかった。吉良が新しい能力をどんどん開花させて徹底して強くなっていくのもみどころがあった。最終的に重要な役は幸一がもっていったのは主人公そっちのけですごいと思った。主題歌はなんか変な感じだったが(30代後半 男性)
期待を裏切らない作品です。ちょっぴりダークで爽快な話です。今回は冒険というより日本の町を舞台にした群像劇に近いです。作画が綺麗で漫画よりも迫力が伝わります。スタンドもBGMと相まって臨場感があります。主人公を取り巻く人間関係も面白いです。ただストーリー性についてはスターダストクルセイダースに比べれば弱いです。(20代前半 男性)

39彼女と彼女の猫 -Everything Flows-

満足度:4.0テレビアニメ 放送日:2016年3月4日~2016年3月25日

アニメーション作家・新海誠の原点とも言える「彼女と彼女の猫」を、TVアニメ化。新海誠さんが自主制作した5分間のモノクロアニメを元に、「涼宮ハルヒの憂鬱」の坂本一也監督をはじめとするスタッフ陣が新たな息吹を吹き込ませる。就職活動に追われる短大生の「彼女」と、彼女の飼い猫である「僕」とによるハートウォーミングストーリー。「彼女」は花澤香菜さん、「僕」は浅沼晋太郎さんが声を務める。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-

ある夏の一番暑い日、彼女と、彼女の飼い猫である"僕"の暮らしが始まった。彼女は通っている短大の卒業を控え、就職活動に追われる毎日を送っている。いつも頑張っている彼女にとって、"僕"と過ごす時間は、互いにひと時の安らぎを感じられる、とても大切なものだ...

キャスト
彼女(花澤香菜)
黒猫(浅沼晋太郎)
友人(矢作紗友里)
母親(平松晶子)
レビュー★ピックアップ
めちゃくちゃ面白い!展開が気になるー!周りの景色のタッチが綺麗でそっちを見る楽しみも生まれる!すごく見入ってしまう作品です!(非公開)
昔の初恋を思出しとても懐かしく、心温まる作品でした。初心に戻って「よ~し、頑張るぞ!!」と思える作品です。(30代前半 女性)

40GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第2クール)

満足度:3.9テレビアニメ 放送日:2016年1月8日~2016年3月25日

アルファライト文庫(アルファポリス)の同名ライトノベルをアニメ化。2015年7月~9月に放送された「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第1期)」が人気を博し、「あにぽた」のユーザーレビューでも満足度4を超える高評価を獲得。異世界における自衛隊の奮闘を描いた壮大なファンタジーで、監督は「ラブライブ!」の京極尚彦さん、シリーズ構成は「六花の勇者」の浦畑達彦さん、アニメーション制作はA-1 Pictures。

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(第2クール)

異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――? 20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。第三偵察隊の指揮を任されたオ...

キャスト
伊丹耀司(諏訪部順一)
テュカ・ルナ・マルソー(金元寿子)
レレイ・ラ・レレーナ(東山奈央)
ロゥリィ・マーキュリー(種田梨沙)
ピニャ・コ・ラーダ(戸松遥)
ヤオ・ハー・デュッシ(日笠陽子)
栗林志乃(内田真礼)
富田章(安元洋貴)
倉田武雄(石川界人)
レビュー★ピックアップ
原作を未読ですが、小説組の視聴者が記述している様にやはり第1期と比較すると、駆け足な内容だった様に思います。CGによる兵器群の作画は高品質でしたがそれと比較するとキャラクターの作画品質がちょっと足りなかった様に思います。一見、よくあるハーレムものと思いきや主人公の伊丹は、周囲のキャラに好かれはしても特定のキャラとべたつく事もなくむしろ困惑している感も、ハーレム展開に辟易している視聴者には、丁度良かった様に思います。作品の世界観、、OP、EDともに第1期、第2期ともに、同じ様なアーティストが起用されていてこれも好印象でした。(男性)
総じて安定した面白さでは有ったが、終盤はかなりダイジェスト感があり、もう少し話数があれば更に面白くなったかもしれないと思うと、残念な作品である。終盤の自衛隊作戦行動の描写にはかなり力が入っているのが伝わり、出来栄えも見事だったが、その反面その勢いでいろいろ省かれて畳まれてしまった様である。最終回のカップル乱立とか、本来の個々のエピソードをアニメで観てみたかった。(非公開)
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン
  • 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン
  • 「宇宙兄弟」神シーン決定戦
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ

トップへ戻る