これが新しい「テニフェス」の形! 「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」から氷帝メンバー勢ぞろいの19日の模様をレポート!

2019年02月14日 19:000
これが新しい「テニフェス」の形! 「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」から氷帝メンバー勢ぞろいの19日の模様をレポート!

連載開始から20周年を迎える「テニスの王子様」のイベント「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」が東京・お台場のZepp Diver Cityにて開催された。

1999年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載開始され、テレビアニメやミュージカル、実写映画にもなった許斐 剛(このみたけし)さんによる大人気漫画「テニスの王子様」(通称「テニプリ」)。
2001年よりテレビ東京系列にてTVアニメの放送が開始され、2011年にはイベント開催、劇場版の公開など、数々の10周年記念プロジェクトが展開された。2012年1月からは「ジャンプSQ.」(集英社)で大人気連載中の「新テニスの王子様」がテレビアニメ化され、2014年10月から2015年6月までに「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」全5巻が発売されている。
2016年10月に開催された「テニプリフェスタ 2016~合戦~」にて、製作総指揮 ・許斐剛さんによる「劇場版プロジェクト」の始動が発表され、さらに幅広い層のファンを獲得し続けている大人気作。原作の「テニスの王子様」は、2019年に連載開始から20周年を迎える。


そんな今年、2019年1月19日(土)、20日(日)の2日間、Zepp Diver Cityにて「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」が開催された。
「青春学園中等部」から、皆川純子さん(越前リョーマ役)、置鮎龍太郎さん(手塚国光役)、近藤孝行さん(大石秀一郎役)、甲斐田ゆきさん(不二周助役)、高橋広樹さん(菊丸英二役)、川本 成さん(河村 隆役)、小野坂昌也さん(桃城 武役)、喜安浩平さん(海堂 薫役)、そして「氷帝学園中等部」から、諏訪部順一さん(跡部景吾役)、木内秀信さん(忍足侑士役)、楠田敏之さん(宍戸 亮役)、保志総一朗さん(向日岳人役)、うえだゆうじさん(芥川慈郎役)、鶴岡 聡さん(樺地崇弘役)、浪川大輔さん(鳳 長太郎役)、岩崎征実さん(日吉 若役)が登壇した。各キャラクターのキャラクターソングで盛り上がったイベントから、1日目、1月19日の夜の部の模様を少しだけお届けする。


今までさまざまなイベントが行われてきた「テニスの王子様」において、もっとも盛り上がるイベント、それが2009年、2011年、2013年、2016年に開催されてきた「テニプリフェスタ」だ。毎回40名以上のキャストが一同に介し、有明コロシアムや日本武道館において開催されるという大規模イベントで、ファンはその開催を毎回心待ちにしている。


今回開催された「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」は、新作OVA「テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部」からタイトルをとったイベントだ。「テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部」は、過去に「テニスの王子様」で描かれてきた数ある名試合の中から、特に人気の高い対戦カードを再びアニメ化する企画として制作され、2018年8月24日より2週間限定で劇場にて上映された。
そんな新作OVAにちなんだタイトルを冠した本イベントは、これまでの「テニプリフェスタ」と違い、コンセプトを絞り、そのコンセプトに合わせて厳選された出演者で構成されるという新しい試みのイベントとなっている。その栄えある第1回となった「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」は、OVAでは手塚と跡部に焦点が絞られていたが、イベントではそれぞれの所属する「青春学園中等部」「氷帝学園中等部」各々の学校全体に広げられたものとなっていた。

「BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部」テーマ曲「BEST GAMES!!」がAyasaさんのバイオリン生演奏で披露される中、各キャラクターたちの紹介VTRがスクリーンに流れると、フロアには各キャラクターを呼ぶ声がこだまする。
そして、先行配信されたデジタルシングルでは大石秀一郎・菊丸英二・宍戸 亮・鳳 長太郎の4名が担当していた本イベントテーマソングの「ベスフェス~Are We Cool ?~」を全キャストで歌ってオープニングの幕が開くと、スタートから会場のボルテージがみるみる高まっていく。

そんな熱気に包まれた今回のイベントの注目点は、なんと言っても関東大会1回戦に出場した氷帝のレギュラーメンバーが全員そろったことではないだろうか。
「テニフェス」でも今まで実現することがかなわなかった氷帝のレギュラーメンバー全員の出演、その積年の思いが、ようやくこのステージでかなうこととなったのだ。
全キャストがステージへとそろった瞬間、収容人数2,500人に満たないはずのZepp Diver Cityという会場が、1万人規模のキャパシティを持つ日本武道館で行われた「テニフェス」にも負けない歓声で満たされた際には、ファンの万感の思いが伝わってくるようだった。

テーマソングに続けて試合の開始を告げるアナウンスが会場に響くと、一瞬静まった会場に再び大歓声が起き、「勝つのは氷帝、負けるの青学」と恒例のコールが鳴り響く。スクリーンへは試合会場のスタンドが描かれたアニメーションが映し出され、コールが「勝者は跡部、敗者は手塚」へと変わる。そして続いたのはムービードラマ「頂上決戦」と題された手塚と跡部による生アフレココーナーだ。手塚と跡部を演じる置鮎さんと諏訪部さんのアフレコに会場が息を呑んだのも束の間、ソロのキャラクターソングが次々に披露されるキャラソンコーナーへと移っていく。
青学メンバーによる「今年の抱負」をテーマにした爆笑のトークコーナーを挟み、イベントは後半戦へ。

氷帝オールスターズそろっての「バレンタイン・キッス」では、原曲を歌った「おニャン子娘」時代の国生さゆりさんを彷彿とさせるかわいらしい振り付けで会場を沸かせ、海堂薫のほか、「氷帝」の滝萩之介の声も担当している喜安さんが海堂と滝、2人のキャラソンを披露するという粋な演出も、会場に集ったファンを喜ばせる。かと思えば「BEST GAMES!! 手塚 vs 跡部」挿入歌の「永遠」を、置鮎さんと諏訪部さんが披露し、20年の時を経て初めて実現した手塚と跡部のデュエット曲には、万感の思いのこもったひときわ大きな歓声が会場に響いた。

そして、氷帝オールスターズによる「Get out the way」、青学オールスターズによる「Tricolore」の披露、さらにTVアニメ「テニスの王子様」の初代EDテーマをカバーした「You got game?」を皆川さんが歌い上げると、キャストたちが熱唱し、会場からは20年分の思いの込もった盛大な拍手が贈られた。

再び全キャストが登場したアンコールでは全キャストそろっての「Gather」、そして最後にもう一度フルコーラスでの「ベスフェス~Are We Cool ?~」で会場一体となり、「テニプリ」20周年にして初の試みとなったイベント「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」は万雷の拍手に包まれイベントは幕を閉じた。

今後、「BEST GAMES!!」は第2弾の「乾・海堂 vs 宍戸・鳳/大石・菊丸 vs 仁王・柳生」のダブルス2本立てが2019年4月5日(金)に2週間限定での公開が決定しているほか、第3弾の関東大会決勝を描いた「不二vs切原」も制作が決定している。
さらに、「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」も2020年早春の公開が決定しており、これからますます盛り上がりを見せること間違いなしな「テニスの王子様」から、目が離せそうにない。


<セットリスト>
00 BEST GAMES!!(Ayasa)
01 ベスフェス~Are We Cool ?~ OPENING Ver.(全員)

■ムービードラマ 頂上決戦

02 Never Surrender(手塚国光)
03 DISCOVER(跡部景吾)
04 COPY COMPLETE(樺地崇弘)
05 Power to believe(海堂 薫)
06 夢の途中(菊丸英二)
07 JUMP(桃城 武)
08 Against Wind(芥川慈郎)
09 不条理(氷帝エタニティ)
10 GEKI-DASA DAZE!!!(宍戸 亮)
11 DA・DA・DA(向日岳人)
12 攻めて(忍足侑士)
13 ぼくらのキセキ(不二周助)
14 いつも(河村 隆)

■トークコーナー

15 バレンタイン・キッス(氷帝オールスターズ)
16 君との距離を測らせて(滝 萩之介)
17 Days(鳳 長太郎)
18 Hellhound,howling(日吉 若)
19 Bring it on!(宍戸 亮&鳳 長太郎)
20 あなたに(越前リョーマ feat. Ayasa)
21 Brave Song(大石秀一郎)
22 永遠(手塚国光&跡部景吾)
23 Get out the way(氷帝オールスターズ)
24 Tricolore(青学オールスターズ)
25 You got game?(越前リョーマ)

■エンディングトーク

26 Gather(全員)
27 ベスフェス~Are We Cool ?~(全員)

【商品情報】
■「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」
・発売日:2019年5月24日(金)
・価 格:Blu-ray:7,800円(税別)
     DVD:6,800円(税別)
・品 番:Blu-ray:BCXE-1442
     DVD:BCBE-4949
・仕 様:ディスク2枚組(本編ディスク+特典ディスク)【特典】


■特典ディスク

1月20日(日)公演の回替わり曲やトークコーナー、本番バックステージ、青学・氷帝キャストの学校別コメントなどの特典映像を収録!
●1月20日回替わり曲&トークコーナー
 ・毎日がHappy New Year(キャップと瓶)
 ・バレンタイン・キッス(青学オールスターズ)
 ・デオキシリボ拡散(乾 貞治)
 ・タイプはD!(大石秀一郎&菊丸英二)
 ・抱えたキセキ(青酢)
 ・龍に乗れ(634)

ほか

●本番バックステージ
●学校別コメント
●つぶやきカメラ
■ブックレット


<法人別オリジナル特典>

<アニメイト オリジナル特典>
キャスト複製サイン入りA3クリアポスター
キャラクター:氷帝学園中等部(跡部・忍足・宍戸・向日・芥川・樺地・鳳・日吉)

<Amazon.co.jp オリジナル特典>
キャスト複製サイン入りA3クリアポスター
キャラクター:青春学園中等部(越前・手塚・大石・不二・乾・菊丸・河村・桃城・海堂)

 

発売元:新テニスの王子様プロジェクト・バンダイナムコアーツ
販売元:バンダイナムコアーツ

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

画像一覧

  • これが新しい「テニフェス」の形! 「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」から氷帝メンバー勢ぞろいの19日の模様をレポート!

  • これが新しい「テニフェス」の形! 「テニプリ BEST FESTA!! 青学 vs 氷帝」から氷帝メンバー勢ぞろいの19日の模様をレポート!

関連作品

テニスの王子様

テニスの王子様

放送日: 2001年10月10日~2005年3月30日   制作会社: トランス・アーツ
キャスト: 皆川純子、置鮎龍太郎、近藤孝行、津田健次郎、川本成、高橋広樹、甲斐田ゆき、小野坂昌也、喜安浩平、松山鷹志、高橋美佳子、尾小平志津香、山崎樹範、中川玲、渡辺慶、緒乃冬華、郷田ほづみ、並木のり子
(C) 許斐剛 TK WORKS/集英社・テレビ東京・NAS

新テニスの王子様

新テニスの王子様

放送日: 2012年1月4日~2012年3月28日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 皆川純子、置鮎龍太郎、諏訪部順一、永井幸子、新垣樽助、細谷佳正、小野大輔、相葉裕樹、遠藤大智、曽世海司、宮本充、松田健一郎、宮内敦士
(C) 許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

映画 リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様

映画 リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様

上映開始日: 2020年
(C) 許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!