powered by アキバ総研

異世界アニメまとめ

オラこんな現実いやだ! とお嘆きの諸氏におススメ! どこにでもいる一般人の主人公が、いきなり見知らぬ異世界に召還され、なんだかんだで大活躍しちゃうという、今、大人気のジャンル・異世界アニメを編集部がピックアップ! 生きるか死ぬかのハードなファンタジー戦記ものから、ゆる~く異世界ライフを堪能しちゃう日常系までご用意したので、お好きな作品をお楽しみアレ!

関連まとめ:ハーレムアニメラノベアニメ

異世界はスマートフォンとともに。

テレビアニメ 放送日:2017年7月11日~2017年9月26日

「異世界はスマートフォンとともに。」は、オンライン小説サイト「小説家になろう!」にて累計1億PV超の、冬原パトラさん原作の大人気作品。現在、HJノベルズ(ホビージャパン)より書籍化されているほか、「月刊コミックコンプエース」(KADOKAWA)にてコミカライズ版が連載されている。 神様の手違いで死んでしまった主人公は、神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォンを手に、異世界で第2の人生をスタートさせる。様々な人々と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公は世界の秘密を知る。今年3月には、アニメ化が発表されていた。

異世界はスマートフォンとともに。

神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知...

キャスト
望月冬夜(福原かつみ)
エルゼ・シルエスカ(内田真礼)
リンゼ・シルエスカ(福緒唯)
九重八重(赤﨑千夏)
ユミナ・エルネア・ベルファスト(高野麻里佳)
スゥシィ・エルネア・オルトリンデ(山下七海)
リーン(上坂すみれ)
琥珀(甲斐田ゆき)

異世界食堂

テレビアニメ 放送日:2017年7月3日~2017年9月18日

【2017年夏アニメ8位】Webサイト「小説家になろう」で連載された犬塚惇平さんによる人気小説をアニメ化。一見どこにでもありそうな普通の洋食屋ながら、週に一度だけ異世界に繋がる扉がある「洋食のねこや」を舞台に、ねこやを訪れる様々な人々と店主、料理の一期一会を描くファンタジー作品。監督・シリーズ構成は神保昌登さん、アニメーション制作はSILVER LINK.。

異世界食堂

オフィス街に程近い商店街の一角、雑居ビルの地下一階にその店はある。猫の絵が描かれた看板が目印の、創業70年の老舗食堂「洋食のねこや」。どこにでもありそうなこの洋食屋の扉は、週に一度“特別営業”の土曜日にだけ「ある世界」とつながる。異世界の様々な場所...

キャスト
店主(諏訪部順一)
アレッタ(上坂すみれ)
クロ(大西沙織)
赤の女王(伊藤静)
アルトリウス(清川元夢)
タツゴロウ(大塚芳忠)
アルフォンス(立木文彦)
サラ(安野希世乃)
ハインリヒ(杉田智和)
レビュー★ピックアップ
どの回も見ていてお腹が空いてきます(笑)なので食事中に見るか、お腹がいっぱいの時に見るようにしていました。絵は安定していてとても綺麗だと思いました。物語は淡々と進んでいく感じだけれど、ほろりと泣ける部分もあり、個人的には好きなテンションのアニメです。第二期があれば間違いなく見ます。というか作ってほしい!(女性)
1話のビーフシチューにはやられました、最近多い異世界ファンタジーなんだけどどこか現実的な部分がある系のアニメでしたがこれがこれでとにかくおいしそう!そりゃ異世界の人が食べてもおいしいよね~~~~~~~(30代後半 女性)

ナイツ&マジック

テレビアニメ 放送日:2017年7月2日~2017年9月24日

天酒之瓢さんによる人気ライトノベル(イラスト:黒銀、主婦の友社 ヒーロー文庫)。 剣と魔法と巨大人型兵器「幻晶騎士(シルエットナイト)」が存在する異世界に転生した、凄腕プログラマーにして重度の“ロボットヲタク”の青年がロボット操縦者・騎操士を目指す姿を描く、本格ロボットファンタジーだ。小説投稿サイト「小説家になろう」でも連載されているほか、「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)でもマンガが連載中。

ナイツ&マジック

凄腕プログラマーにして重度のロボットヲタクの青年が転生したのは、巨大ロボット「幻晶騎士=シルエットナイト」が大地を揺るがす騎士と魔法の異世界だった!?エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わった彼は、豊富なメカ知識とプログラマーとしての才能を活...

キャスト
エルネスティ・エチェバルリア(高橋李依)
アデルトルート・オルター(大橋彩香)
アーキッド・オルター(菅原慎介)
エドガー・C・ブランシュ(内匠靖明)
ディートリヒ・クーニッツ(興津和幸)
ヘルヴィ・オーバーリ(伊藤静)
レビュー★ピックアップ
技術と知識を備えたメカヲタが、ロボット騎士が闊歩する異世界に転生して好き放題の大活躍と言う、御都合主義と流行りへの迎合でしかない企画ながら、世界観や設定の練り込みと描写の丁寧さにより昇華した快作。 原作からかなりカットしたらしい部分も多いらしく、それも含めて2クール掛けて描かれていればもっと上を狙える作品だったのではと思うと、実に惜しい。(非公開)

Re:CREATORS

テレビアニメ 放送日:2017年4月8日~2017年9月16日

マンガ「BLACK LAGOON」の広江礼威さんと、「Fate/Zero」「アルドノア・ゼロ」などの監督を務めたあおきえいさんによる完全新作オリジナルTVアニメ。原作・キャラクター原案を広江礼威さん、監督をあおきえいさん、シリーズ構成をあおきえいさんと広江礼威さん、アニメーション制作を「アルドノア・ゼロ」のTROYCAが担当する。

Re:CREATORS

人は、 その手で多くの物語を創造してきた。 喜び、 悲しみ、 怒り、 感動。 物語は人々の感情を揺れ動かし、 魅了する。 しかし、 それは傍観者としての感想にすぎない。 もしも、 物語の登場人物たちに“意思”があるとしたら、 彼らにとって、 物語を...

キャスト
水篠颯太(山下大輝)
セレジア・ユピティリア(小松未可子)
メテオラ・エスターライヒ(水瀬いのり)
アリステリア・フェブラリィ(日笠陽子)
煌樹まみか(村川梨衣)
弥勒寺優夜(鈴村健一)
鹿屋瑠偉(雨宮天)
築城院真鍳(坂本真綾)
ブリッツ・トーカー(斧アツシ)
軍服の姫君(豊崎愛生)
松原崇(小西克幸)
まりね(金元寿子)
中乃鐘昌明(杉崎亮)
菊地原亜希(恒松あゆみ)
駿河駿馬(寿美菜子)
八頭司遼(濱野大輝)
シマザキセツナ(大橋彩香)
高良田概(柳田淳一)
星河ひかゆ(夏川椎菜)
大西にしお(福島潤)
白亜翔(岡本信彦)
レビュー★ピックアップ
放送開始直後こそ期待されてましたが、回を重ねるごとにあまり良い評判を聞かなくなりました。それは放送形態が本作に合わなかったからだと思います。全話録画したものを特番を飛ばして一気視聴すると設定なども分かりやすく、スピード感も出て、本来の面白さに気づくと思います。(40代後半 男性)

幼女戦記

テレビアニメ 放送日:2017年1月6日~2017年3月31日

【2017年冬アニメ6位】カルロ・ゼンさんによる小説を原作にしたTVアニメ。魔導と銃火器が存在する異世界を舞台に、帝国軍の航空魔導師士官である金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフが地位と権力を得るために戦う姿を描く。「ダンタリアンの書架」「パンチライン」の上村泰さんが監督を務め、NUTがアニメーション制作を担当した。

幼女戦記

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で上空からの観測任務にあたっていた。ターニャは帝国の士官学校で航空魔導師としての研修を終えたばかり。危険も何もないただの観測任務は何事もなく無事に終わる...

キャスト
ターニャ・デグレチャフ(悠木碧)
ヴィーシャ(早見沙織)
レルゲン(三木眞一郎)
ルーデルドルフ(玄田哲章)
ゼートゥーア(大塚芳忠)
シューゲル(飛田展男)
ヴァイス(濱野大輝)
ケーニッヒ(笠間淳)
ノイマン(林大地)
グランツ(小林裕介)
ド・ルーゴ(土師孝也)
ビアント(小柳良寛)
アンソン(堀内賢雄)
メアリー(戸松遥)
レビュー★ピックアップ
他作品を寄せ付けないクオリティです。ここまでよく出来ていると途中万策尽きたのも全然気になりません、むしろ良采配だと思います。そのタイトルに反しないビジュアルの可愛さがあり、かつキモオタ向けに終わらず中身がオッサンであるという新規性が良いです。幼いという特徴に社会人であったという特徴も全編に渡ってよく活用されています。そして何より作画が素晴らしいです。毎週空をぐるぐると動き回り、背景の書き込みも凄まじく映画のようです。ミリオタに色々言われそうですが、そちらに振らず現状で2期をぜひやってほしいと思います。(男性)
一見、ファンタジーの魔女ものですが、「戦記」とあるように、戦記ものとして見ても面白い作品。第二次世界大戦(ヨーロッパ戦線)にほぼ材を取っているので、そちらのほうに詳しい方にとっては、それだけでも絶対に楽しめます。圧巻なのは戦闘シーン。兵器関係もよく描かれていて、スタッフの力量に感服させられます。そして、戦争は残酷なものです。そういうところもしっかり描ききっている。声優陣も素晴らしいですが、やはりターニャ役の悠木碧さんには敬服します。この役は悠木碧しか無理!と言わせるほどのハマリ役。EDの歌も素晴らしい出来です。(40代後半 男性)

ドリフターズ

テレビアニメ 放送日:2016年10月7日~2016年12月23日

「HELLSING」の平野耕太さんがヤングキングアワーズで連載中のマンガをアニメ化。関ヶ原の戦いで敗走中に異世界へ迷い込んだ戦国武将・島津豊久をはじめ、古今東西の偉人・英雄たちが次々に召還され、そこで繰り広げられる戦争を描いた歴史ファンタジー。監督は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズディレクターの鈴木健一さん、シリーズ構成・脚本は「グリザイアの果実」の倉田英之さん。

ドリフターズ

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い――薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある廊下のような部屋――豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問い...

キャスト
島津豊久(中村悠一)
織田信長(内田直哉)
那須与一(斎賀みつき)
菅野直(鈴木達央)
山口多聞(仲野裕)
ハンニバル(青山穣)
スキピオ(家中宏)
ブッチ(小野大輔)
ザ・サンダンス・キッド(高木渉)
安倍晴明(櫻井孝宏)
オルミーヌ(古城門志帆)
カフェト(西田雅一)
サン・ジェルミ(杉田智和)
アレスタ(福田賢二)
フラメ(遊佐浩二)
黒王(楠大典)
ジャンヌ・ダルク(皆川純子)
ジルドレ(乃村健次)
アナスタシア・ニコラエヴァ・ロマノヴァ(北西純子)
ラスプーチン(田中正彦)
土方歳三(安元洋貴)
明智光秀(速水奨)
源九郎判官義経(石田彰)
紫(宮本充)
EASY(伊藤かな恵)
シャラ(間島淳司)
マルク(続木友子)
マーシャ(石塚さより)
レビュー★ピックアップ
歴史ifアニメというジャンル。歴史上の有名人がファンタジー世界で、輪廻転生し大活躍。武士が刀を持って立ち回り、国盗りを目指すという、面白いアニメで、abemaTVで視聴してから、ファンになった。日本史はあまり好きではない私も、ギャグと信長などの戦術を楽しめた。OP、EDも雰囲気があって良。特に黒崎真音の頑張ってるボーカルが癖になった。早くシーズン2を見たい。(非公開)
原作のファンです。今季一番心配していた作品です。ご存じの方も多いと思いますが、『HELLSING』TV版の様な悲惨なことにならなければいいなと。結果杞憂でした。色々な意味で表現が難しい作品だと思っていたんですが、原作を忠実に再現し、アニメとしてもクオリティの高い作品になっていると思います。(非公開)
内容が結構グロく、女性受けはおそらくしないが、男性から見たら熱い。作画も作品の雰囲気を象徴するようにゴツい。たまにあるギャグなんかも思わず笑ってしまうことがある。学生時代に勉強した偉人が出てくる作品はやっぱり面白い。是非1話だけでも見てほしい。(10代後半 男性)

Re:ゼロから始める異世界生活

テレビアニメ 放送日:2016年4月3日~2016年9月18日

「MF文庫J」より刊行されている同名ライトノベルを原作としたアニメ作品。コンビニからの帰り道に異世界へ迷い込んでしまった普通の高校生が、異世界で彼を救ってくれた少女へのお礼として少女の探しものを手伝うことになることから物語がスタートする、異世界ファンタジーとなっている。監督は、京アニ出身の渡邊政治さんが担当。アニメーション制作はWHITE FOX。

Re:ゼロから始める異世界生活

――たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。これはもしかして流行りの異世界召喚か!?周りを見渡しても召喚者はおらず、物盗りに襲われ、早々に訪れる命の危機。そんなスバルを救ったのは、美しい銀髪の...

キャスト
ナツキ・スバル(小林裕介)
エミリア(高橋李依)
パック(内山夕実)
フェルト(赤﨑千夏)
レム(水瀬いのり)
ラム(村川梨衣)
ベアトリス(新井里美)
ラインハルト・ヴァン・アストレア(中村悠一)
エルザ・グランヒルテ(能登麻美子)
ロズワール・L・メイザース(子安武人)
プリシラ・バーリエル(田村ゆかり)
アルデバラン(藤原啓治)
クルシュ・カルステン(井口裕香)
フェリックス・アーガイル(堀江由衣)
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア(堀内賢雄)
アナスタシア・ホーシン(植田佳奈)
ユリウス・ユークリウス(江口拓也)
ペテルギウス・ロマネコンティ(松岡禎丞)
レビュー★ピックアップ
ここ数年、毎年200作品以上のアニメを観てますが、この作品は5本、いや3本の指に入る作品だと思います。ストーリーはもちろん、キャラクター、音楽、作画、声優さん。どれをとってもホントに素晴らしい作品でした。まだ観てない方、是非ぜひ観て下さい。※涙腺の弱い方、バスタオル必須です!かく言う私は常時3枚!(非公開)
主人公の特殊能力?やヒロインの可愛さ登場人物の個性的さと物語を紡ぐ上でのまさに王道をゆく作品だったと思います!個人的に主人公がチートキャラでもなく、むちゃくちゃなにかに秀でたわけでもない、ごく普通に近い人間的なところにとても魅力を感じました!敵キャラ?も今後たくさん出てくると思うのでそちらのキャラクターにも目を向けて観ていきたいアニメですね!(非公開)
毎回新しいアニメはなにか見て楽しんでるけど今期や来期は内容を見ても話の世界観が合わなくてがっかりだったけどリゼロは見てると毎回最後が気になるところで終わるので次回がすごく気になるつくりがうまい!まあでも世界観はよくある時間を遡るってゆうよくありがちな設定なのでもう少しこるとよかったかなと思います。(20代前半 女性)

この素晴らしい世界に祝福を!

テレビアニメ 放送日:2016年1月13日~2016年3月16日

角川スニーカー文庫の同名ライトノベル(作:暁なつめ)をアニメ化。交通事故であっけなく人生の幕を閉じた……はずだったゲーム好きの引きこもり少年が、RPGのような異世界に転生。居心地のよい生活を目指し、冒険に挑む様子を描いたファンタジーコメディ。監督は「これはゾンビですか?」の金崎貴臣さん、シリーズ構成は「アルスラーン戦記」の上江洲誠さん。

この素晴らしい世界に祝福を!

ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……はずだった。だが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアは告げる。「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない?  1つだけあなた...

キャスト
カズマ(福島潤)
アクア(雨宮天)
めぐみん(高橋李依)
ダクネス(茅野愛衣)
ルナ(原紗友里)
荒くれ者(稲田徹)
クリス(諏訪彩花)
デュラハン(安元洋貴)
ミツルギ(江口拓也)
ウィズ(堀江由衣)
レビュー★ピックアップ
自分が見たきっかけも、放送の反響が大きく気になったため、試しに見てみると、これまでの異世界ハーレムものとは全く違うものであり、萌えよりもギャグを中心とした作風で、新鮮さを感じ瞬く間にこのすばの魅力の虜となった。アニメをきっかけに原作小説を読み、こちらもすぐさま全巻読破する勢いである。久しぶりに、アニメ原作ともに楽しめる作品が発見できて嬉しい思いだ。(20代前半 男性)
今までのアニメって、なんだかんだで主人公が特殊な能力やらアイテム使ったりしていい思いするのがセオリーだったり、最初は普通だったんだけど最後には実はこんな能力を持ってたりとかで優遇されるんだけど!最終回になっても主人公がすげーーって思ったことがないという・・・。。。逆に残念なヒロインのキャラが面白い。あるようでなかったストーリーが一番よかった。(非公開)
主人公のカズマはちょっとだらしない感じの少年だが、本来ならそれを助けるはずのパーティーの仲間がそれを上回る超絶使えない奴らばかりという設定がすごい。ありがちな設定なら、ただのハーレムものに陥ってしまうところが、むしろカズマが世話を焼きまくり、パーティーの仲間と離れたくて仕方がないという、この逆転の発想が、本作をおもしろくしている。(40代後半 男性)

オーバーロード

テレビアニメ 放送日:2015年7月7日~2015年9月30日

シリーズ累計40万部突破を誇る同名ファンタジー小説(作:丸山くがね、KADOKAWA刊)をアニメ化。一大ブームを起こしたがサービス終了を迎えることとなったオンラインゲーム「ユグドラシル」を舞台に、現実世界ではゲーム好きの孤独な少年が最強の大魔法使いとなり、ギルドを率いて、異世界に立ち向かっていく様子を描いたダークファンタジーだ。アニメーション制作はマッドハウス。

オーバーロード

時は2138年。仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めた...

キャスト
アインズ(日野聡)
アルベド(原由実)
シャルティア(上坂すみれ)
アウラ(加藤英美里)
マーレ(内山夕実)
デミウルゴス(加藤将之)
コキュートス(三宅健太)
セバス(千葉繁)
ナーベラル(沼倉愛美)
レビュー★ピックアップ
内容、面白いです。主人公の容姿がまた凄いですよね~(^o^)でも、ネトゲやったことある人はわかると思います。ネトゲって厨二病を実現させる世界だから(^o^)ギルドのマスターやったことある人も感情移入できると思います(^o^)話が途中で終わるので是非、続編希望ですね。(非公開)
すごく面白かった。物語中盤まではアインズ様の慎重な行動ぶりに、モタモタしないでサクサクと世界征服に向かって突き進めよなどと焦らされました(笑)。さあ、これからだって所で終わってしまって残念。2期まで待てないので原作読むことにしようかな〜。何気にopとedの曲も良かった。(男性)

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

テレビアニメ 放送日:2015年7月3日~2015年9月18日

柳内たくみさんがWeb上の小説投稿サイトで連載を行っていた小説を原作としたアニメ作品。日本の陸上自衛隊が近代兵器を駆使して異世界で活躍するエンタメファンタジーだ。銀座に突如現れたゲートを通り、異世界への偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるが……。監督は「ラブライブ!」の京極尚彦さん。制作はA-1 Picturesが担当する。

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――?20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。第三偵察隊の指揮を任されたオタ...

キャスト
伊丹耀司(諏訪部順一)
テュカ・ルナ・マルソー(金元寿子)
レレイ・ラ・レレーナ(東山奈央)
ロゥリィ・マーキュリー(種田梨沙)
ピニャ・コ・ラーダ(戸松遥)
ヤオ・ハー・デュッシ(日笠陽子)
栗林志乃(内田真礼)
富田章(安元洋貴)
倉田武雄(石川界人)
ゾルザル・エル・カエサル(小西克幸)
テューレ(小清水亜美)
シェリー・テュエリ(日高里菜)
レビュー★ピックアップ
GATEというとSF映画TVシリーズのスターゲイトをおもいだすが正直あまり期待したいしてなかったがストーリーが進んでいくうちに引き込まれた日本風のミリタリーとファンタジーの設定もよかった二期のおそらく炎龍との戦いに期待したい楽しみ!(非公開)
世界観的には実戦に通用する魔法使いが希少な為に、対人戦では本気を出した自衛隊に圧倒的な分があり、2度ほど一方的な戦闘があるが、そこは展開上やむを得ないところである。ただし、火竜クラスは自衛隊でも手を焼く巨大生物として描かれ、珍しく現有兵器が通用するファンタジー世界としながらもバランスに配慮している。また自衛隊側ばかりではなく、ファンタジー世界側にとっても現代日本文化と接触する事で中世レベルの軍事帝国主義から一気に変化を余儀なくされる流れも見どころであり、政治的にも文化的にも影響が広がる流れは面白い。(非公開)

ノーゲーム・ノーライフ

テレビアニメ 放送日:2014年4月9日~2014年6月25日

榎宮祐さんによるライトノベルをアニメ化。「  」(くうはく)の名で知られる天才ゲーマーの義兄妹が、異世界における多種多様なゲームで勝利をもぎ取っていく頭脳戦が描かれる。いしづかあつこさんが監督を務め、シリーズ構成・脚本には「境界の彼方」「ラブライブ!シリーズ」の花田十輝さんが、アニメーション制作はマッドハウスが担当する。

ノーゲーム・ノーライフ

ニートでヒキコモリ……だがネット上では『  』(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空と白。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二...

キャスト
空(松岡禎丞)
白(茅野愛衣)
ステファニー・ドーラ(日笠陽子)
ジブリール(田村ゆかり)
クラミー・ツェル(井口裕香)
フィール・ニルヴァレン(能登麻美子)
初瀬いづな(沢城みゆき)
テト(釘宮理恵)
レビュー★ピックアップ
主人公の空と白がとても面白い。他の作品からのコラージュというかネタも多く知っている人はとても楽しめる。物語もテンポ良く非常に見やすい。ただゲームの駆け引きなどはやはりライトノベルものというかご都合主義な感じもあり、過程から結論というか、結論から過程を導き出した感があり、無理やり感は否めないが、そこもとても楽しめる。シュタインズゲートの様なEDトリックもあり面白い。主要キャラの獣人族いづなたんがかわいいです。(30代後半 男性)
作画に癖があり敬遠される方も多いと思いますが、だからと言って観ないのは惜しい作品だと思います。あらゆるゲームで無敗の空白がゲームが支配する世界につれて来られてゲームに勝利していく様が爽快で毎週楽しみに見ておりました。制作も著作権云々で一悶着ありましたが、対応も早く好印象でした。(20代前半 男性)
おもしろいです。原作は漫画家さんが書いた小説で、ストーリーが漫画っぽいです。ノリは軽いですが話は壮大な感じで誰でも楽しめるストーリーだと感じました。音楽は特にオープニングが好みです(鈴木このみだけに)キャラクターはみんな個性的で声優さんもまあまああってると思います。(20代前半)

織田信奈の野望

テレビアニメ 放送日:2012年7月8日~2012年9月23日

春日みかげさんによるライトノベルを原作にしたアニメ作品。平凡な男子高校生・相良良晴が、織田信長や明智光秀、徳川家康など、実在した戦国武将をモチーフとした美少女たちと、天下を統一すべく奮闘する。マッドハウスと「Aチャンネル」や「きんいろモザイク」のStudio五組が共同でアニメーション制作を手がける。

織田信奈の野望

平凡な男子高校生、相良良晴が突然400年前の日本にタイムスリップ! そこは血を血で洗う戦国時代だった……が、ちょっと雰囲気が違う?? そんな乱世で良晴が出会った一人の美少女、その子の名は「織田信奈」日本史上最も有名な戦国大名、「尾張の風雲児」こと織...

キャスト
織田信奈(伊藤かな恵)
相良良晴(江口拓也)
前田犬千代(福圓美里)
柴田勝家(生天目仁美)
丹羽長秀(松嵜麗)
蜂須賀五右衛門(金田朋子)
ねね(北方奈月)
明智光秀(矢作紗友里)
竹中半兵衛(小倉唯)
今川義元(能登麻美子)
松平元康(三森すずこ)
斎藤道三(麦人)
服部半蔵(櫻井孝宏)
織田信勝(加藤英美里)
斎藤義龍(梁田清之)
姫巫女(諸星すみれ)
梵天丸(大久保瑠美)
ルイズ・フロイス(佐藤利奈)
松永久秀(浅野真澄)
朝倉義景(木村良平)
レビュー★ピックアップ
普通の高校生、相良良晴を中心に描かれるアニメ。登場人物はほとんど女の子。歴史上の人物もほとんど萌え系女の子になっており、一言で言えば、主人公を中心としたハーレムアニメ。ハーレム要員も多種多様で飽きない感じ。(30代後半 男性)
この作品のよさは、キャラクターの魅力につきます。主人公の織田信奈はもちろんですが、家臣の柴田勝家や丹羽長秀、明智光秀、前田犬千代(これが最高w)らも何だかいい雰囲気だし、竹中半兵衛ちゃんやら、今川義元やら、松永弾正やら、もうみんな女の子なのに、それなりに作品の中でちゃんと存在感を発揮しているところがいいのです。歴史ファンでも結構楽しめると思いすよ~。毛嫌いせずにぜひ!ぜひ!(40代後半 男性)

ソードアート・オンライン

テレビアニメ 放送日:2012年7月7日~2012年12月22日

川原礫さんによる、累計発行部数が2000万部超の人気ライトノベルを原作としたアニメシリーズ第1作。謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン(SAO)》を舞台に、主人公・キリトの活躍が描かれる。「世紀末オカルト学院」「僕だけがいない街」の伊藤智彦さんが監督を務め、A-1 Picturesがアニメーション制作を担当。

ソードアート・オンライン

【フェアリィ・ダンス編】《ソードアート・オンライン》に閉じ込められたキリトこと、桐ヶ谷和人は、ヒースクリフこと、茅場晶彦との死闘のすえ、現実世界へ生還を果たす。同時にデスゲームを生き残った者たちも生還するものの、アスナをはじめ300人のプレイヤーた...

キャスト
キリト(松岡禎丞)
アスナ(戸松遥)
ユイ(伊藤かな恵)
シリカ(日高里菜)
リズベット(高垣彩陽)
クライン(平田広明)
エギル(安元洋貴)
サチ(早見沙織)
茅場晶彦(山寺宏一)
レビュー★ピックアップ
俺の中では今のところ余裕で一番好きなアニメです。アニメランキングなど見るとあまり上位じゃないので、ビックリです。このアニメの評価には個人差があるのかもね。主人公が強いアニメが好きな方にオススメです。後はダンジョン系アニメが好きな方にも、剣での戦闘アニメが好きな方にもオススメします。最高だー!(非公開)
ゲームをしている人達がゲームをしている最中にゲームの中に入ってしまうお話でした。あまりゲームをしないので、少し良く分からないまま見ていました。ゲーム好きの方なら面白くみられると思います。主人公はモチロンヒーローなのでとても強く、ヒロインの女の子も強くて可愛らしかったです。(30代後半)
ゲームをアニメ化にした物は多い。これは、ゲームを題材にしたアニメである。似ているが違う。しかも前半はゲームの中で話が進み、結婚までする。新鮮だった。ただ見せ場となる所を、見せてない感じがする。(男性)

DOG DAYS(ドッグデイズ)

テレビアニメ 放送日:2011年4月2日~2011年6月25日

「魔法少女リリカルなのは」の都築真紀さんが原作を手がけたTVオリジナルアニメシリーズ第1作。現代から異世界に召喚された少年シンク・イズミを主人公に、戦争がスポーツ的な興行として行われている世界での活躍を描く。監督に草川啓造さん、アニメーション制作はセブン・アークス・ピクチャーズと、「なのはシリーズ」のメインスタッフが再集結した。

DOG DAYS(ドッグデイズ)

国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。隣国・ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。ガレット獅子団領国の頭首・レオンミシェリ姫が続ける苛烈な侵攻に、敗北を重ねるビスコッティ騎士団。そんな国の現状に心を痛めたビスコッ...

キャスト
シンク・イズミ(宮野真守)
ミルヒオーレ・F・ビスコッティ(堀江由衣)
エクレール・マルティノッジ(竹達彩奈)
リコッタ・エルマール(水樹奈々)
ロラン・マルティノッジ(子安武人)
ブリオッシュ・ダルキアン(日笠陽子)
ユキカゼ・パネトーネ(阿澄佳奈)
レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ(小清水亜美)
ガウル・ガレット・デ・ロワ(柿原徹也)
レベッカ・アンダーソン(高橋美佳子)
ゴドウィン将軍(若本規夫)
バナード将軍(小野大輔)
フランボワーズ・シャルレー(櫻井孝宏)
ノワール(花澤香菜)
ジョーヌ(永田依子)
ベール(寿美菜子)
ビオレ(丹下桜)
アメリタ・トランペ(瀬戸麻沙美)
ルージュ(寺本來可)
リゼル・コンキリエ(平田真菜)
レビュー★ピックアップ
一言で言えば、異世界系アクションハーレムアニメ。舞台はフロニャルドという、犬系、猫系、リス系、などの人達が暮す世界でケモナーな女の子一杯の世界。その世界で主人公が勇者として活躍するとい感じ。ハーレム系アニメなので、あまり濃いストーリーはなく、あっさり見られるアニメで、服が破けたりとH系作画もありありでその辺りを楽しむ作品。まったりさっくり見れる作品で良かったです。(30代後半 男性)

ゼロの使い魔

テレビアニメ 放送日:2006年7月2日~2006年9月24日

故・ヤマグチノボルさんによるライトノベルを原作としたアニメシリーズ第1作。突然異世界に召喚されてしまった平凡な高校生と、彼を召喚してしまった魔法の才能がない少女・ルイズが、使い魔&主人として恋と冒険に立ち向かっていく様子を描いた異世界ファンタジー。ルイズをはじめとする女性キャラクターが人気となり、4回にわたってTVアニメが制作された。

ゼロの使い魔

異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン。才人を異世界に召喚したのは、可愛いけれど魔法の才能ゼロのご主...

キャスト
ルイズ(釘宮理恵)
平賀才人(日野聡)
シエスタ(堀江由衣)
ギーシュ(櫻井孝宏)
タバサ(猪口有佳)
キュルケ(井上奈々子)
アンリエッタ(川澄綾子)
モンモランシー(高橋美佳子)

十二国記

テレビアニメ 放送日:2002年4月9日~2003年8月30日

小野不由美さんが1991年から刊行している人気小説をアニメ化。霊獣・麒麟によって補佐され、天意によって選ばれた王が支配する十二の国を舞台に、異世界に召還された女子高生・中嶋陽子の冒険が描かれる。天命と人為の狭間で織りなす人間ドラマや、古代中国の神仙伝説、政治・軍事制度などから着想を得たと思われる独特の世界観が人気を博した。

十二国記

中嶋陽子は、どこにでもいる平凡な女子高生だった。ある日、“ケイキ”と名乗る金髪の青年が現れ、さらには異形の獣たちが襲ってくるまでは。ケイキは陽子を主と呼び、見知らぬ異世界へと連れて行く。そこは、十二人の王と十二頭の麒麟によって治められる十二の国々か...

キャスト
中嶋陽子(久川綾)
杉本優香(石津彩)
浅野郁也(うえだゆうじ)
楽俊(鈴村健一)
景麒(子安武人)
尚隆(相沢まさき)
六太(山口勝平)
蒼猿(岡野浩介)
レビュー★ピックアップ
原作にしっかりと忠実なのではなく、オリジナル要素も加わっていました。オリジナル展開を加えると原作のファンの人が悲しむことが多いのですが、個人的には十二国記のオリジナルは大成功だったと思います。より物語に厚みが加わった感じでした。エンディングの曲も情緒があってとても良かったと思います。(非公開)

天空のエスカフローネ

テレビアニメ 放送日:1996年4月2日~1996年9月24日

サンライズ制作による、ロボットアニメと少女マンガの要素を融合させたオリジナルアニメ。ファンタジー、運命、科学、恋愛などさまざまなテーマを絡めたストーリーと、菅野よう子さんや溝口肇さんが手がける音楽が話題になった。当時16歳の高校生であった坂本真綾さんが、本作のヒロイン・神埼ひとみ役で声優デビューを果たし、主題歌も担当した。

天空のエスカフローネ

陸上部に所属する、占いが趣味の元気な女子高生・神崎ひとみは、ある日不思議な幻覚=ビジョンを観る。それは空に地球が浮かび、巨大ロボットが戦う異世界の光景だった。その翌日、突然出現した光の柱から甲冑を身に纏った少年バァンが巨大な竜とともに現れ、ひとみは...

キャスト
神埼ひとみ(坂本真綾)
バァン・ファ-ネル(関智一)
猫娘メルル(大谷育江)
バルガス(玄田哲章)
アレン・シェザール(三木眞一郎)
ミラーナ・アストン(飯塚雅弓)
ドライデン・ファッサ(小杉十郎太)
フォルケン・ファーネル(中田譲治)
ディランドゥ・アルバタウ(高山みなみ)
ドレンカーク(山内雅人)
レビュー★ピックアップ
ロボットアニメに少女漫画的要素を取り入れた作品。海外での放映も視野に製作されたため、作画も美しくTVアニメとして初めてCGが使われています。さらに音楽も菅野よう子・溝口肇が作曲、ワルシャワフィルによりフルオーケストラで演奏されており、聴きごたえがありますので視聴後はサントラCDの購入もお勧めします。また、坂本真綾さんのアニメ声優・歌手としてのデビュー作品としても有名。16歳の真綾さんの初々しい声が同い年の主人公・神崎ひとみとマッチしています。(非公開)

神秘の世界エルハザード

テレビアニメ 放送日:1995年10月6日~1996年3月29日

異世界エルハザードに飛ばされた高校生・水原誠の冒険を描く、AIC制作のファンタジーラブコメディ。TVアニメだけでなくOVA、マンガなどさまざまな媒介で展開しており、それぞれの登場人物や設定が微妙に異なる。 主人公のライバル・陣内克彦を演じる置鮎龍太郎さんの怪演にも注目だ。

神秘の世界エルハザード

異次元の世界へ飛ばされた水原誠ら東雲高校の面々はエルハザードと呼ばれる王国の存亡をかけた闘いへ巻き込まれていく。

キャスト
水原誠(岩永哲哉)
陣内克彦(置鮎龍太郎)
陣内奈々美(夏樹リオ)
藤沢先生(石井康嗣)
イフリータ(天野由梨)
ルーン・ヴェーナス(井上喜久子)
ファトラ(柊美冬)
アレーレ(小桜エツ子)
シェーラ・シェーラ(桜井智)
アフラ・マーン(吉田美保)
ミーズ・ミシュタル(島津冴子)
ウーラ(阪口あや)
ガレス(大友龍三郎)
ディーバ(沢海陽子)

魔法騎士レイアース

テレビアニメ 放送日:1994年10月17日~1995年11月27日

「カードキャプターさくら」「XXXHOLiC」などで知られるマンガ制作集団・CLAMPのマンガを原作に、平野俊貴監督がアニメ化。CLAMPのリーダーである大川七瀬さんが脚本に参加し、原作とは異なるストーリーが展開している。異世界に導かれた3人の少女たちが魔法騎士(マジックナイト)となり、世界を救う冒険に旅立つ。少女漫画でありながら巨大ロボットが登場するという斬新な設定が話題になった。

魔法騎士レイアース

東京タワーに社会見学に来た中学生の女の子、光、海、風は突然強烈な光に包まれ、気づくとまったく知らない異世界に来てしまっていた。その地、セフィーロでは、世界の『柱』となる大切な存在・エメロード姫が神官ザガートに連れ去られたため、魔物の徘徊する荒れた地...

キャスト
獅堂光(椎名へきる)
龍咲海(吉田小南美)
鳳凰寺風(笠原弘子)
モコナ(白鳥由里)
エメロード(緒方恵美)
クレフ(佐々木望)
プレセア(篠原恵美)
フェリオ(山崎たくみ)
ランティス(小杉十郎太)
アルシオーネ(天野由梨)
アスコット(高山みなみ)
カルディナ(永島由子)
ラファーガ(岸野幸正)
イノーバ(置鮎龍太郎)
レビュー★ピックアップ
CLAMP先生の作品らしい、綺麗なキャラクター表現と可愛らしいキャラクターが楽しめて、特に獅堂光はSDキャラになった時の可愛さと面白さは抜群でした。ストーリーはシリアスな展開も含めて楽しめる作品になっていました。(非公開)

聖戦士ダンバイン

テレビアニメ 放送日:1983年2月5日~1984年1月21日

「機動戦士ガンダム」などで知られる富野由悠季監督が手がけたTVアニメ。当時としては珍しい本格ファンタジー世界を舞台としており、ハードな戦争ドラマを描くストーリーはもちろん、湖川友謙さんによる個性的なキャラクターデザインや宮武一貴さんなど一流のクリエイターによる生物的なメカデザインなどが高い評価を得ており、今もなお根強い人気を誇る。

聖戦士ダンバイン

人の魂が帰る場所、海と大地の間の世界“バイストン・ウェル”その地の制覇を企む地方領主ドレイクは、オーラ・バトラーの操縦者=聖戦士に育て上げるため、オーラ力が強い地上の人間を召喚していた。日本人の青年ショウ・ザマもその一人だったが、ギブン家の聖戦士マ...

キャスト
ショウ・ザマ(中原茂)
チャム・ファウ(川村万梨阿)
マーベル・フローズン(土井美加)
ニー・ギブン(安宅誠)
キーン・キッス(高田由美)
ショット・ウェポン(田中正彦)
バーン・バニングス(速水奨)
トッド・ギネス(逢坂秀実)
ガラリア・ニャムヒー(西城美希)
ゼット・ライト(立木文彦)
ジェリル・クチビ(大塚智子)
ミュージィ・ポー(横尾まり)
高橋美紀(シーラ・ラパーナ)
リムル・ルフト(色川京子)
エレ・ハンム(佐々木るん)
ルーザ・ルフト(火野捷子)
ビショット・ハッタ(曽我部和恭)
ドレイク・ルフト(大木正司)
ナレーター(若本規夫)
レビュー★ピックアップ
ガンダムが未来の戦争の悲惨さを伝えるものなら、ダンバインはファンタジーの世界と現実世界での戦争の悲惨さを伝える作品だと思います。こちらはモビルスーツではなくオーラバトラーというロボットを使っての戦いですが、ファンタジーらしく妖精が出てきたり最初の頃は剣や投石器なども出てきます。やはり富野作品らしく人が何のために戦い死んでいくのかを描く作品で、最後のほうでの総力戦は凄いです。また、ガンダムと違いこちら超大型戦艦が出てくるのも面白いとこだと思います。ガンダムが好きな方にはこちらもぜひお勧めしたいです。(40代前半 男性)
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 「マジンガーZ/INFINITY」プレゼントキャンペーン
  • 2018 夏アニメ
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ

トップへ戻る