「東京アニメアワードフェスティバル2021」受賞式レポートが到着! 劇場映画 作品賞は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

2021年03月16日 14:370
「東京アニメアワードフェスティバル2021」受賞式レポートが到着! 劇場映画 作品賞は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

2021年3月15日(月)、「東京アニメアワードフェスティバル 2021」授賞式が開催。受賞者や受賞作品、コメントが発表された。

「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

アニメ功労部門 顕彰者表彰

日本のアニメーション産業・文化の発展に大きく寄与した方々を顕彰する【アニメ功労部門】8名が顕彰された。

【顕彰者】プロデューサー: 鈴木 敏夫
「アニメージュ」編集長として数々の特集記事を企画、高畑勲・宮崎駿を広く認知させ的確な戦略でスタジオジブリ全作品をプロデュース。


■鈴木 敏夫さんコメント(原文ママ)
僕がアニメに携わったのは 1978 年 5 月からで、そのころは『アニメージュ』というアニメーション雑誌にいました。気づいたら実際に製作に関わってから、もう 40 何年も経っていたことを改めて実感した次第です。またアニメーションの仕事をしてきた中で、一番お世話になったのが、(アニメ界の巨匠)大塚康生さんです。本日は素晴らしい賞をいただき有難うございました。

・鈴木敏夫さん


【顕彰者】漫画家/作家/脚本家: さくら ももこ
(代理)日本アニメーション株式会社 制作部長 プロデューサー 田中 伸明
シリーズ累計3250万部を突破した「ちびまる子ちゃん」の原作・脚本を手掛けられ、子供の世界をたぐいまれな言葉と詩のセンスで切り取った作家。エッセイは出版界初の3年連続ミリオンセラーを記録するなど多大な功績を残した。

【顕彰者】脚本家: 小山 高生
「タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン」「DRAGON BALL Z」 などギャグからアクションまで幅広いジャンルで活躍。シナリオライター育成にも尽力され、数多くの名だたる脚本家を輩出。


【顕彰者】アニメーター: 才田 俊次
東映動画長編を通じて先輩たちが生み出した伝統的な作画技術を継承し、人物や動物たちの芝居をその柔らかくぬくもりのある描線とともに繊細に表現してきた熟練のアニメーター。

【顕彰者】編集: 瀬山 武司
「アルプスの少女ハイジ」 「AKIRA」 「千と千尋の神隠し」などジブリ作品をはじめ数々のアニメに携わり、作品の質の向上に多大な貢献をした名編集者。

【顕彰者】スタジオシンガー: 伊集 加代
日本を代表するスタジオミュージシャンとして、数多くの作品を支えた。その魅惑の歌声でアニメーションに潤いを与えた、セッション・ボーカリスト。


【顕彰者】声優: 羽佐間 道夫
「赤毛のアン」のナレーターから「銀河英雄伝説」のシェーンコップまで、話芸としての声優の道を切り開き、今なお地位向上に力を注いでいる。

【顕彰者】監督: 富野 由悠季
「鉄腕アトム」 「機動戦士ガンダム」などTVアニメ黎明期から数多くの作品に参加し、日本の巨大ロボットアニメの在り方を革命的に深化させてきた演出家。


■顕彰者を代表・富野 由悠季さんコメント(原文ママ)
これまで協力してくださったスタッフ、委員会の皆様、本当に有難うございます。48 年前、今は無くなってしまった豊島公会堂で、アニメファンが一同に会したイベントを行ったんです。当時、アニメファンと制作者が交流するイベントは珍しかったのですが、会場にはたくさんの女性客が、詰めかけてくださっていました。アニメの仕事は絵を描くだけではなく、こうしたファンの皆様との交流があるということを感じさせてくれたイベントです。今の自分があるのも、あの時の彼女たちのおかげです。本当に有難うございました。

・富野由悠季さん



アニメ オブ ザ イヤー部門 受賞表彰

2019年10月1日~2020年9月30日に国内で上映・放送された457作品をリストアップ。一般の方々の投票と、日本のアニメーション制作者、関連企業、メディア、評論家、アニメショップなどアニメに関わる幅広い方々、合計386名が投票した。


<個人賞>
(原作・脚本部門)吉田 玲子
本日は個人賞だけでなく、私も携わっている『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も作品賞 劇場映画部門で選んでいただき有難うございました。コロナで大変な状況の中、劇場に足を運んでいただいたお客様、本当に有難うございました。


(監督・演出部門)外崎 春雄
この度はこのような賞を頂き大変光栄です。それも『鬼滅の刃』に関わって下さった全てのスタッフ・関係者みなさまと作 品を応援してくださるファンの皆様のおかげです。この作品に関われた事、多くの方に支えて頂いている事を心より感謝 いたします。これからもこの賞に恥じない様に炭治郎のごとく努力精進していきたいと思います。本当にありがとうござい ました。


(アニメーター部門)松島 晃
この度は大変名誉な賞に選んでくださり、誠に有難うございます。昨年に続いて二度も受賞させて頂き、大変恐縮しております。『鬼滅の刃』という魅力的な作品に関わらせて頂いたうえに、 このような賞まで授かり大変嬉しく思います。原作者である吾峠先生からお預かりした大事なキャラクター達を、これか らもより一層の愛情をこめて描いていきたいと思います。 多くの人に楽しんでもらえるように、制作スタッフ達と力を合わせて頑張っていきますので、アニメ「鬼滅の刃」を今後ともよろしくお願い致します。この度は本当にありがとうございました。


(美術・色彩・映像部門)渡邊 美希子
【株式会社京都アニメーションよりコメント】
このような素晴らしい賞を 2 年連続で頂けることに、厚く感謝申し上げます。渡邊美希子さんは、自身の技術を高めるこ とはさることながら、後輩の育成にも尽力されておりました。彼女は後輩に向けて、絵が上手くなるために一番大切なことは、とにかく手を止めずに完成させ続けることだと、伝えてくれました。自分の描いた絵を見直し、何が足りていないの か、何を変えるべきかを考えた上で描き直していく。そしてそれは人から言われて手を動かすのではなく、自らが気づきを探し、気づきを得ることを重視しておりました。それを本人が身を持って実行しているからこそ、その言葉には重みがありました。アニメーション制作に確固たる強い意志を持ち、スタッフの模範であった渡邊さんから教わったことは、数え切れません。その教えは今もなお私たちに引き継がれております。


(音響・パフォーマンス部門)梶浦 由記
【代理:株式会社ハイウェイスター 音楽プロデューサー森 康哲よりコメントを代読】
長く続く作品とのご縁があり、去年に引き続き名誉ある賞をいただけましたこと、驚くと共に大変光栄に思っております。

今後も気を引き締め、作品との一期一会を大切に、より美しい音を紡げるよう精進して参りたいと思っております。 どうもありがとうございました。

<アニメファン賞>
■「アイドリッシュセブン Second BEAT!」
【代表者】株式会社バンダイナムコオンライン エグゼクティブプロデューサー 下岡 聡吉
今回、授賞させていただいたアニメファン賞は、本作『アイドリッシュ』らしい賞で嬉しいです。別所監督は、現在、第三期を絶賛制作中のため、本日はこちらに伺うことが出来ず申し訳ございません。監督からのコメントを預かってきました。
(監督コメント)「多くのファンの方から選んでいただいた賞を受賞できることはとても光栄です。たくさんのファンの方に支 えられているということなので、作品冥利に尽きます。現在制作中の第三期もファンのみなさんに楽しんでいただけるようにスタッフ一同頑張ります!

【代表者】株式会社バンダイナムコオンライン IP統括プロデューサー 根岸 綾香
本日は有難うございました。『アイドリッシュセブン』はアプリゲームが原作の作品なのですが、原作を大切にしながら、 アニメにしか出来ない事に挑戦してきました。これからもファンの人にアニメを通じてサプライズを届けていきたいと思っています! これからもよろしくお願いします!

<作品賞 テレビ部門>
■「映像研には手をだすな!」
【代表者】ワーナーブラザースジャパン合同会社 プロデューサー 鶴岡 信哉
栄えある賞をいただき有難うございました。本作は女性高校生3人がアニメ制作に挑むお話です。アニメ―ションを作ることの葛藤や喜びなど、物を作るうえでの感じる色々な思いが表現されているのですが、それを多くの方から評価していただいたことが嬉しいです。本作はサイエンス SARU(制作会社)や監督が情熱をもって制作した作品です。みんなも受賞を喜んでいます。本当に有難うございました!


《湯浅監督から VTR コメント》
『映像研には手を出すな!』の監督をした湯浅正明です。この度は東京アニメアワードフェスティバル「アニメ オブ ザ イヤー・作品賞」を頂き、どうもありがとうございます。大童さんの作品がとても面白くて。僕らアニメーションを作っているスタッフにとってはイメージが映像化されていくという のが大変な喜びであるんですけど、それが作品の内容となってまた一般の方に喜んでいただける作品になったというのは大変嬉しいできことだったし、こうやって賞もいただけるのはスタッフやキャストへの大きな評価だと思いますので大変嬉しいです。どうもありがとうございます。今日は次回作のために行けないですけど、ぜひ、次は劇場で『犬王』を見てください。よろしくお願いします。ありがとうございました。


<作品賞 劇場映画部門>
■『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
【代表者】株式会社京都アニメーション 取締役/プロデューサー 八田 真一郎
光栄な賞をいただき有難うございました。本作はコロナで2回ほど公開が延期となったのですが、スタッフやファンの皆様に支えられて、この様な素晴らしい賞をいただけうれしいです。

コンペティション部門 受賞表彰

■豊島区長賞: 「ランマニア」(ロシア 2019年)
(あらすじ)主人公はマラソン大会に向けて走っているが、とはいえ他人に無関心なままでいられる訳ではない! 街の公園で次から次へと、良いことが起こっていく様子を描いた楽しい話。

■学生賞: 「The Balloon Catcher」(日本 2020年)
(あらすじ) 斧人間は、風船人間の町に住んでいた。ギラギラした刃が恐ろしいのか、斧人間は、風船警察から常に監視されていた。 それでも風船たちと仲良くしようと努力する斧人間であったが、そんなある日、暗い地下鉄のプラットフォームで一人の風船人間が殺害される。
《金子勲矩監督コメント》 身が引き締まる思いです。これからもこの賞に恥じないように頑張っていきたいです!

<短編コンペティション部門>
■総評:アニメーター・井上俊之
夜の20時から3時間、海外の審査員とオンライン会議でじっくり話し合いながら深夜に議論を重ねて選考しました。短編作品は35本。どれも優秀な作品で、古典的な表現もあれば、CGなど最新技術を使った作品などアプローチも様々ですし、完成度が本当に高かったです。

■短編優秀賞: 「ショームの大冒険」(フランス・ベルギー 2019年)
(あらすじ)巣がある木の周囲の湿地帯に嵐が吹き荒れる中、赤ちゃんフクロウのショームは孵化する。巣から落ちてしまったショームは、同時に落ちた卵を押しながら、すぐにヨチヨチ歩きでマングローブの中へ向かう。様々な苦境にも負けず、ショームは母親を見つけようと決意する。 たとえ、その母親がワニやアライグマだったとしても!

■短編グランプリ: 「棺」(フランス 2020年)
(あらすじ)男は帰宅したら寝たい。うるさいルームメイトたち。中国南部の混雑した都会。

《監督:ユアンチン・チン、ネイサン・クラボット、ホウジー・ファン、ミコワイ・ヤニウ、マンディンビ・ルボン、テオ・トラ ン・ゴックより VTR コメント》
こんにちは、「棺」制作チームです。東京アニメアワードフェスティバルでグランプリを受賞できたのは素晴らしいことです。 この作品を選んでくださって、ありがとうございます。チームと協力してくださったみなさんに感謝します。みんな、ありが とう。ゴブランの先生方全員にもお礼を言いたいです。そして両親には最大の感謝を伝えたいと思います。


<長編コンペティション部門>
■総評:監督・片渕須直
アニメーションは複雑なことを一枚の絵で表現しなくてはなりません。だからこそ、1つの表現、1つの絵だけでなく、その先にある何が描かれているのか、掘り下げて考えたくなるような期待の持てる作品が素晴らしいと思います。そういう意味で、グランプリの「ジョセップ」は、始めは動きの少ないアニメーションに見えたのですが、動きが少ないことで老人の薄れゆく記憶をとてもよく表現しており、深い思いが感じられる素晴らしい作品です。 「ナウエルと魔法の本」は、あまり環境の整っていないチリで、スタッフが一生懸命にアニメと向き合っていることが伝わってきます。未来の発展に期待を込めて選びました。


■長編優秀賞:「ナウエルと魔法の本」(チリ・ブラジル 2020年)
(あらすじ)父親と二人暮らしをしているナウエルは漁師町に住みながらも、海を深く恐れていた。ある日、この悩みを解決してくれそうな魔法の本を見つけるが、その本を狙う闇の魔法使いがやって来て、ナウエルの父親を捕らえてしまう。恐怖心を克服し、父親を救出するための幻想的な冒険 が今、ここに始まる。


■長編優秀賞・グランプリ:「ジョセップ」(フランス・スペイン・ベルギー 2020年)
(あらすじ)1939年2月、スペイン共和派の人々は、フランコの独裁政権からフランスに逃れてきていた。フランス政府は収容所を建設して難民たち をそこに閉じ込め、劣悪な衛生環境のうえ、水や食料がほとんど手に入らない状況に追い込んだ。収容所の中で、有刺鉄線で隔てられながらも、 二人の男が友達になる。一人はフランス側の看守、もう一人はフランコ政権と戦うイラストレーターのジョセップ・バルトリ(1910年バルセロナ生~ 1995年ニューヨーク没)だった。


《オーレル監督よりコメント》
今、私はとても感動していて非常に嬉しいです。このような素晴らしいフェスティバルの賞を受賞して感動していますが、 何より一番感動しているのは、この物語が80年前にヨーロッパで起きたことなのに、こんなに遠く離れた日本でも観客を 感動させられたことです。これはこの物語の普遍性の新たな証拠だと思います。この物語はジャン=ルイ・ミレジが書い たものです。なので、この賞を脚本家のジャン=ルイ・ミレジとプロデューサー、そしてスタッフの皆さんとシェアしたいと 思います。今回、一番残念なのは授賞式に参加して、皆さんと共に祝うことができなかった事です。また是非、次の TAAFでも機会があればと思っています。本当にありがとうございました。感謝しています。とても感激しています。嬉しいです。

東京都知事 小池百合子よりVTRコメント

今回、60か国と地域、839作品がご応募いただきました。コロナ禍の大変な状況の中で、負けることなく制作にご尽力いただいたクリエイターの皆様に感謝申し上げます。また本日、功労部門をはじめアニメ オブ ザイヤー部門で授賞された皆様は、日本中のファンを引き付けていらっしゃり、そこからインスパイヤ―された方が世界で活躍されています。ここ豊島区には、昨年(令和 2 年)、「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」 がオープンいたしました。そんなアニメの原点である豊島区でTAAFを開催出来て本当に有難いです。アニメ ーションは海外でも人気が高く、今後、東京ならではのコンテンツとしてますます発展していけるように願っています。
※原文ママ

【開催概要】
■「東京アニメアワードフェスティバル2021」(TAAF2021) 授賞式
日時:3月15日(月) 16:20~17:50
場所:としま区民センター 8F 多目的ホール

画像一覧

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」受賞式レポートが到着! 劇場映画 作品賞は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」受賞式レポートが到着! 劇場映画 作品賞は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」受賞式レポートが到着! 劇場映画 作品賞は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

関連作品

アイドリッシュセブン Second BEAT!

アイドリッシュセブン Second BEAT!

放送日: 2020年4月5日~2020年12月27日   制作会社: TROYCA
キャスト: 増田俊樹、白井悠介、代永翼、KENN、阿部敦、江口拓也、小野賢章、羽多野渉、斉藤壮馬、佐藤拓也、保志総一朗、立花慎之介、千葉進歩、興津和幸、佐藤聡美、小西克幸、川原慶久、古川慎
(C) BNOI/アイナナ製作委員会

映像研には手を出すな!

映像研には手を出すな!

放送日: 2020年1月5日~2020年3月22日   制作会社: サイエンスSARU
キャスト: 伊藤沙莉、田村睦心、松岡美里、花守ゆみり、小松未可子、井上和彦、小野友樹、小林裕介、錦貫竜之介、井澤詩織
(C) 2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

上映開始日: 2020年9月18日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 石川由依、浪川大輔
(C) 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。