冒険ファンタジーアニメまとめ

最終更新日:2021年3月17日

気分はまるでRPG! 中世ヨーロッパ風な世界を舞台に、剣と魔法を駆使して、世にも恐ろしい魔物や強敵とバトルを繰り広げる冒険ファンタジーの中から、編集部が選んだおススメ作品をラインアップしました。スカッと楽しめるヒロイックな作品から、シリアスな世界観でドラマが展開するハードファンタジーな作品まで多種多様。お望みのアニメをどうぞ!

関連まとめ:旅アニメ

アニメまとめ

オーバーロード

テレビアニメ 放送日:2015年7月7日~2015年9月30日

シリーズ累計40万部突破を誇る同名ファンタジー小説(作:丸山くがね、KADOKAWA刊)をアニメ化。一大ブームを起こしたがサービス終了を迎えることとなったオンラインゲーム「ユグドラシル」を舞台に、現実世界ではゲーム好きの孤独な少年が最強の大魔法使いとなり、ギルドを率いて、異世界に立ち向かっていく様子を描いたダークファンタジーだ。アニメーション制作はマッドハウス。

オーバーロード

時は2138年。仮想現実の中を自由に遊ぶことのできる体感型ゲーム全盛の時代に一大ブームを巻き起こしたオンラインゲーム《ユグドラシル》は静かにサービス終了を迎えるはずだった。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めた...

キャスト
モモンガ/アインズ(日野聡)
アルベド(原由実)
シャルティア・ブラッドフォールン(上坂すみれ)
アウラ・ベラ・フィオーラ(加藤英美里)
マーレ・ベロ・フィオーレ(内山夕実)
デミウルゴス(加藤将之)
コキュートス(三宅健太)
セバス・チャン(千葉繁)
ナーベラル・ガンマ(沼倉愛美)
レビュー★ピックアップ
すごく面白かった。物語中盤まではアインズ様の慎重な行動ぶりに、モタモタしないでサクサクと世界征服に向かって突き進めよなどと焦らされました(笑)。
内容、面白いです。主人公の容姿がまた凄いですよね~(^o^)でも、ネトゲやったことある人はわかると思います。ネトゲって厨二病を実現させる世界だから(^o^)

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

テレビアニメ 放送日:2020年10月3日~

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、1989年から1996年まで週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載されていた、RPG「ドラゴンクエスト」シリーズを冠する初の長期連載漫画。単行本の累計発行部数は4700万部を超えており、今なお愛されている作品だ。1991年~1992年にはアニメ化もされたが、今回の新作アニメは、CGとアニメ作画のハイブリッドで迫力満点に表現される。シリーズディレクターは唐澤和也さん、シリーズ構成は千葉克彦さん、アニメーション制作は東映アニメーションが担当する。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

かつて、魔王ハドラーにより苦しめられていた世界は、「勇者」と呼ばれた一人の剣士とその仲間たちの手により平和を取り戻した―― 時は流れ…。魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島。島唯一の人間であり、勇者に憧れる少年「ダイ」は...

キャスト
ダイ(種﨑敦美)
ポップ(豊永利行)
マァム(小松未可子)
レオナ(早見沙織)
アバン(櫻井孝宏)
ヒュンケル(梶裕貴)

十二国記

テレビアニメ 放送日:2002年4月9日~2003年8月30日

小野不由美さんが1991年から刊行している人気小説をアニメ化。霊獣・麒麟によって補佐され、天意によって選ばれた王が支配する十二の国を舞台に、異世界に召還された女子高生・中嶋陽子の冒険が描かれる。天命と人為の狭間で織りなす人間ドラマや、古代中国の神仙伝説、政治・軍事制度などから着想を得たと思われる独特の世界観が人気を博した。

十二国記

中嶋陽子は、どこにでもいる平凡な女子高生だった。ある日、“ケイキ”と名乗る金髪の青年が現れ、さらには異形の獣たちが襲ってくるまでは。ケイキは陽子を主と呼び、見知らぬ異世界へと連れて行く。そこは、十二人の王と十二頭の麒麟によって治められる十二の国々か...

キャスト
中嶋陽子(久川綾)
杉本優香(石津彩)
浅野郁也(上田祐司)
楽俊(鈴村健一)
景麒(子安武人)
尚隆(相沢正輝)
六太(山口勝平)
蒼猿(岡野浩介)
レビュー★ピックアップ
原作にしっかりと忠実なのではなく、オリジナル要素も加わっていました。オリジナル展開を加えると原作のファンの人が悲しむことが多いのですが、個人的には十二国記のオリジナルは大成功だったと思います。より物語に厚みが加わった感じでした。

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

テレビアニメ 放送日:2009年10月12日~2013年3月30日
FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

世界中に存在する魔導士ギルド。それは魔導士たちに、探し物から魔物討伐までいろいろな仕事を仲介してくれる「組合」。一人前の魔導士を目指す少女ルーシィは、炎を操る滅竜魔導士ナツと出会う。なんとナツはルーシィ憧れのギルド「妖精の尻尾」の魔導士だった!! ...

キャスト
ナツ(柿原徹也)
ルーシィ(平野綾)
ハッピー(釘宮理恵)
グレイ(中村悠一)
エルザ(大原さやか)
ウェンディ(佐藤聡美)
シャルル(堀江由衣)
マカロフ(辻親八)
ミラジェーン(小野涼子)
ガジル(羽多野渉)
パンサーリリー(東地宏樹)
ジュビア(中原麻衣)
ラクサス(小西克幸)
メイビス(能登麻美子)
ゼレフ(石田彰)

暁のヨナ

テレビアニメ 放送日:2014年10月7日~2015年3月24日

「花とゆめ」(白泉社)に連載中の同名コミック(作:草凪みずほ)をアニメ化。原作は累計発行部数300万部を突破している。想いを寄せていた人に父王を殺され、城を追われることとなった皇女・ヨナ。すべてを失いながらも、護衛のハクや「四龍の戦士」とともに戦い生き抜いていく、大河ファンタジー・ロマン。ヨナとハクの身分違いの恋、ヨナに次第に心惹かれていく四龍など、激動の運命の中で芽生える感情が複雑に絡み合う。また、最初は守られるだけだったヨナが覚悟を決め、強く成長していく姿には心を揺さぶられる。骨太なドラマも恋愛も両方楽しみたい人にオススメ!

暁のヨナ

建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。緋龍城では当時、王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く、ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。そして迎えた十六歳の誕生日。武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、ヨナが想...

キャスト
ヨナ(斎藤千和
ソン・ハク(前野智昭
スウォン(小林裕介
キジャ(森田成一
シンア(岡本信彦
ジェハ(諏訪部順一
ゼノ(下野紘
ユン(皆川純子
レビュー★ピックアップ
最初はヨナの声が甲高すぎ、原作のイメージと違って戸惑ったが、話が進み、ヨナが変わっていくにつれて声の調子が落ち着いてきて、なじんできた。作画も丁寧にされていて、原作の雰囲気をしっかりと表現できていると思う。オープニングが歌詞なしなのも斬新。(50代後半 男性)
原作未読ですが、原作も読んでみたいと思わせるストーリーです。まだ1クールしか終わってないので、今後の展開が楽しみです。絵のタッチとか、ボケ方も含め、伝統的な「花とゆめ」のあの感じですね。キライじゃないです。ストーリーは割とハードで、4人の龍を集めて、故郷へ凱旋するという、ファンタジーの王道ストーリーです。ここまで正攻法で来るストーリーも最近あまりないのでは?(40代前半 男性)

アルスラーン戦記 風塵乱舞

テレビアニメ 放送日:2016年7月3日~2016年8月21日

「銀河英雄伝説」の田中芳樹さんによる小説を「鋼の錬金術師」の荒川弘さんマンガ化した「アルスラーン戦記」のTVアニメ第2期。国を追われた少年王子・アルスラーンがわずか数人の仲間と王都奪還を目指す旅を通じ、アルスラーンの成長や権謀術数を描く大河歴史ファンタジーで、ストーリーの奥深さはもちろん、迫力あるアニメーションが大きな魅力。

アルスラーン戦記 風塵乱舞

交易と肥沃な大地に支えられた大国パルスは、異教徒の国・ルシタニアの侵攻にによって、一夜にして、その永きに渡る平和をおびやかされた。パルスとルシタニアの戦いにおいて、初陣にして大敗を経験し、帰るべき土地を奪われて亡国の王子となった少年・アルスラーンは...

キャスト
アルスラーン(小林裕介)
ダリューン(細谷佳正)
ナルサス(浪川大輔)
エラム(花江夏樹)
ギーヴ(KENN)
ファランギース(坂本真綾)
銀仮面卿(梶裕貴)
アンドラゴラス三世(菅生隆之)
タハミーネ(田中敦子)
ヴァフリーズ(津田英三)
カーラーン(大川透)
キシュワード(安元洋貴)
クバード(三宅健太)
シャプール(小西克幸)

天空のエスカフローネ

テレビアニメ 放送日:1996年4月2日~1996年9月24日

サンライズ制作による、ロボットアニメと少女マンガの要素を融合させたオリジナルアニメ。ファンタジー、運命、科学、恋愛などさまざまなテーマを絡めたストーリーと、菅野よう子さんや溝口肇さんが手がける音楽が話題になった。当時16歳の高校生であった坂本真綾さんが、本作のヒロイン・神埼ひとみ役で声優デビューを果たし、主題歌も担当した。

天空のエスカフローネ

陸上部に所属する、占いが趣味の元気な女子高生・神崎ひとみは、ある日不思議な幻覚=ビジョンを観る。それは空に地球が浮かび、巨大ロボットが戦う異世界の光景だった。その翌日、突然出現した光の柱から甲冑を身に纏った少年バァンが巨大な竜とともに現れ、ひとみは...

キャスト
神崎ひとみ(坂本真綾)
バァン・ファーネル(関智一)
アレン・シェザール(三木眞一郎)
ディランドゥ・アルバタウ(高山みなみ)
フォルケン・ファーネル(中田譲治)
メルル(大谷育江)
ミラーナ・アストン(飯塚雅弓)
ドライデン・ファッサ(小杉十郎太)
ドルンカーク(山内雅人)
レビュー★ピックアップ
海外での放映も視野に製作されたため、作画も美しくTVアニメとして初めてCGが使われています。作品に出てくるロボット・ガイメレフは動きが重厚でガンダム等のようなビーム等はありませんがガイメレフ同士の戦いはどこか騎士の決闘のような緊張感があります。

盾の勇者の成り上がり

テレビアニメ 放送日:2019年1月9日~

小説投稿サイト「小説家になろう」で発表されたのち、2013年よりMFブックス(KADOKAWA)にて書籍化した、アネコユサギによる小説が原作。勇者のひとりとして異世界に召喚されたオタク大学生・岩谷尚文。世界を守るために修行の旅に出たものの、数日目にして仲間に裏切られる。金も立場もすべて失った男の成り上がりを描く、ファンタジー作品だ。アニメの制作スタッフは、監督が阿保孝雄、シリーズ構成が小柳啓伍、キャラクターデザイン・総作画監督が諏訪真弘、音響監督が郷文裕貴、音楽がKevin Penkinなど。アニメーション制作はキネマシトラスが担当する。メインキャラクターは、主人公・岩谷尚文役を石川界人、天木錬役を松岡禎丞、北村元康役を高橋信、川澄樹役を山谷祥生がそれぞれ演じる。

盾の勇者の成り上がり

図書館で出会った一冊の本。そこから勇者として異世界に召喚されてしまった主人公・岩谷尚文。盾を使う能力を持った彼は、陰謀と裏切りに会い、異世界ですべてを失ってしまう。どん底からの成り上がりを描いたヒロイック・ファンタジー!

キャスト
岩谷尚文(石川界人)
ラフタリア(瀬戸麻沙美)
フィーロ(日高里菜)
天木錬(松岡禎丞)
北村元康(高橋信)
川澄樹(山谷祥生)
メルティ(内田真礼)

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

テレビアニメ 放送日:2017年10月6日~2017年12月22日

シリーズ累計800万部超の名作「キノの旅 -the Beautiful World-」の新たなTVアニメシリーズ。少年に見えるけれど実は少女の旅人キノが、相棒でモトラド(二輪車)のエルメスとともに、いろいろな国をめぐる。目的のある旅ではなく、物語は、価値観も風習もまったく異なる国々の出来事をつなぐ、連作短編。1つひとつが、独立した寓話のよう。人間の欲が、感情が引き起こすダークな物語を、淡々と拾い上げ、描き出していく。

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

主人公の人間キノと言葉を話す二輪車エルメスは、目的もなく、世界をあちこち旅している。世界のあちこちには個性豊かな国があり、人々は自分たちなりの法や常識をもって暮らしていて、キノとエルメスはそんな国々を訪れ、基本的に3日間だけ滞在し、また次の国へと旅...

キャスト
キノ(悠木碧)
エルメス(斉藤壮馬)
シズ(梅原裕一郎)
陸(松田健一郎)
ティー(佐倉綾音)
師匠(Lynn)
相棒(興津和幸)
フォト(水瀬いのり)
ソウ( 緒方恵美)

ノーゲーム・ノーライフ

テレビアニメ 放送日:2014年4月9日~2014年6月25日

榎宮祐さんによるライトノベルをアニメ化。「  」(くうはく)の名で知られる天才ゲーマーの義兄妹が、異世界における多種多様なゲームで勝利をもぎ取っていく頭脳戦が描かれる。いしづかあつこさんが監督を務め、シリーズ構成・脚本には「境界の彼方」「ラブライブ!シリーズ」の花田十輝さんが、アニメーション制作はマッドハウスが担当する。

ノーゲーム・ノーライフ

ニートでヒキコモリ……だがネット上では『  』(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空と白。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二...

キャスト
空(松岡禎丞)
白(茅野愛衣)
ステファニー・ドーラ(日笠陽子)
ジブリール(田村ゆかり)
クラミー・ツェル(井口裕香)
フィール・ニルヴァレン(能登麻美子)
初瀬いづな(沢城みゆき)
テト(釘宮理恵)
レビュー★ピックアップ
主人公の空と白がとても面白い。他の作品からのコラージュというかネタも多く知っている人はとても楽しめる。物語もテンポ良く非常に見やすい。ただゲームの駆け引きなどはやはりライトノベルものというかご都合主義な感じもあり、過程から結論というか、結論から過程を導き出した感があり、無理やり感は否めないが、そこもとても楽しめる。シュタインズゲートの様なEDトリックもあり面白い。主要キャラの獣人族いづなたんがかわいいです。(30代後半 男性)
作画に癖があり敬遠される方も多いと思いますが、だからと言って観ないのは惜しい作品だと思います。あらゆるゲームで無敗の空白がゲームが支配する世界につれて来られてゲームに勝利していく様が爽快で毎週楽しみに見ておりました。制作も著作権云々で一悶着ありましたが、対応も早く好印象でした。(20代前半 男性)
おもしろいです。原作は漫画家さんが書いた小説で、ストーリーが漫画っぽいです。ノリは軽いですが話は壮大な感じで誰でも楽しめるストーリーだと感じました。音楽は特にオープニングが好みです(鈴木このみだけに)キャラクターはみんな個性的で声優さんもまあまああってると思います。(20代前半)

メイドインアビス

テレビアニメ 放送日:2017年7月7日~2017年9月29日

【2017年夏アニメ2位】つくしあきひとさんがWEBコミックサイト「コミックガンマ」(竹書房)で連載中のマンガ。どこまで続くかもわからない巨大な大穴「アビス」と、その縁に築かれた街「オース」を舞台に、母のような偉大な“探窟家”を目指す少女・リコが繰り広げる冒険を暖かなタッチで描く人気作。好評を受け、TVアニメ第2期が制作されることが決定している。

メイドインアビス

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立...

キャスト
リコ(富田美憂)
レグ(伊瀬茉莉也)
ナナチ(井澤詩織)
オーゼン(大原さやか)
マルルク(豊崎愛生)
ナット(田村睦心)
シギー(沼倉愛美)
キウイ(塙愛美)
ジルオ(村田太志)
ライザ(坂本真綾)
レビュー★ピックアップ
冒険活劇として完成度が高い作品でした。全貌の掴めないアビスを、リコとレグ、ナナチと共に冒険する気分になれる、そんな魅力があります。丁寧な作画とぴったりの音楽がまた盛り上げてくれ、今期の一番のお気に入り作品になりました。(非公開)
とても面白かった。近年少なくなった冒険活劇ものアニメ。毎回ワクワクしながら観ました。まだまだ解明されてない謎、回収されてない伏線がいっぱい。早く続きが観たいーーー!何気に背景も綺麗だったし、音楽も良かった。(男性)
今季はとくに丁寧に作られた作品が少なく思いましたが、その中でこの作品は話は地味ながら全話通してスタッフのこれが作りたいという、迷いのない熱気を感じる作品でした。まさか知名度の高くないこの作品にここまで真剣に取り組んでいるとは、よほど作品に愛情と自信があったのではないでしょうか。(40代後半 男性)

GRANBLUE FANTASY The Animation

テレビアニメ 放送日:2017年4月1日~2017年6月24日

「GRANBLUE FANTASY The Animation」は、Cygamesが企画・開発・運営する大ヒットスマートフォン向けアプリゲーム「GRANBLUE FANTASY(グランブルーファンタジー)」を原作としたアニメ作品。 空中に島々が浮かぶ世界を舞台に、主人公・グランが空から落ちてきた少女・ルリアとともに強大な軍事国家の手からから逃れるべく旅立つという冒険物語だ。監督は伊藤祐毅さん、キャラクターデザインは赤井俊文さん、脚本はCygames、アニメーション制作はA-1 Pictures。

GRANBLUE FANTASY The Animation

君と紡ぐ、空の物語―――ここは、空に多くの島が漂う、空の世界。神秘を奉る島ザンクティンゼルに暮らす少年・グランと言葉を話す羽トカゲのビィは、ある日、少女・ルリアと出会う。ルリアは、この空の世界を強大な軍事力によって支配しようとする軍事国家・エルステ...

キャスト
グラン(小野友樹)
ルリア(東山奈央)
ビィ(釘宮理恵)
カタリナ(沢城みゆき)
ラカム(平田広明)
イオ(田村ゆかり)
オイゲン(山路和弘)
ロゼッタ(田中理恵)
シェロカルテ(加藤英美里)
ドランク(杉田智和)
スツルム(伊藤かな恵)

灰と幻想のグリムガル

テレビアニメ 放送日:2016年1月10日~2016年3月27日

オーバーラップ文庫の同名ライトノベル(作:十文字青)をアニメ化。まるでゲームのような異世界「グリムガル」に突然迷い込んでしまったハルヒロ。記憶もお金も特別な力も持たないハルヒロは同じ境遇の仲間たちとパーティを組み、生きるために前に進んでいく。モグゾー役に抜擢された落合福嗣さんは、選手時代に3度の三冠王を獲得した元中日ドラゴンズ落合博満さんの長男。

灰と幻想のグリムガル

生きるって、簡単じゃない。目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。ここがどこなのか、なぜここにいるのか、そしてどこから来たのかもわからないまま。周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。彼らとともに暗闇から踏み出した先には見たことのない世界、「グリム...

キャスト
ハルヒロ(細谷佳正)
ランタ(吉野裕行)
マナト(島﨑信長)
モグゾー(落合福嗣)
ユメ(小松未可子)
シホル(照井春佳)
メリイ(安済知佳)
レビュー★ピックアップ
SAOやログホラと違うのは、主人公が一般人なこと。パーティーのみんなが一般人の集まりだということです。淡い水彩画のような、見た目はやさしいが厳しい世界。そこで生きるパーティーのメンバーひとりひとりの姿をじっくり描き、ドラマティックな歌や音楽も多用して、ときにリリカルなまでに美しく残酷に雰囲気を織りあげていく。ほかにはなかなかない作品に仕上がっています。(非公開)
見始めは、各キャラクターの行動等にちょっとイライラしていましたが、回を重ねるごとに、どんどん虜に・・・。キャラクター、歌(音楽)、世界観、全てが『面白い!』と感じ、久々に熱中してみたアニメでした。あっという間の最終回で、ちょっと寂しいかも。是非2期製作を!(40代前半 男性)
終始、暗い。でも、ストーリーの焦点が死(灰)だから仕方ない。人間関係って難しいネってことが言いたいのでしょう。他人の事を知ってるようで知らない・・・だから相手の想いに気付けることが大事。ファンタジーRPGが柱じゃなかったら、途中で視聴するのを断念してたかも。1期で終わらず、ストーリーの最後を見せて欲しい。画は凄く好きです。(非公開)

コメット・ルシファー

テレビアニメ 放送日:2015年10月4日~2015年12月20日

エイトビット初のオリジナルアニメ。希少な鉱石を集めるのが趣味のソウゴは、ある日迷い込んだ地底湖で不思議な少女と出会い……。どこか懐かしいSFジュブナイル冒険活劇が描かれる。監督は「IS<インフィニット・ストラトス>」の菊地康仁さん、原案・シリーズ構成は「交響詩篇エウレカセブン」各話脚本の野村祐一さん、音楽は「境界線上のホライゾン」の加藤達也さん。

コメット・ルシファー

青く輝く鉱石、ギフトジウムに覆われた大地、惑星ギフト。ソウゴ・アマギはギフトジウム採掘で栄える街、ガーデン・インディゴに住む純朴な少年。希少な鉱石を集めるのが趣味のソウゴは、ある日、同級生のカオン、ロマン、オットたちが引き起こす騒動に巻き込まれ、鉱...

キャスト
ソウゴ・アマギ(小林裕介)
フェリア(大橋彩香)
カオン・ランチェスター(高橋李依)
ロマン・ヴァロフ(寺島拓篤)
オット・モト―(諏訪彩花)
モ・リティカ・ツェツェス・ウラ(水瀬いのり)
ハジメ・ド・モン(三宅健太)
マルヴィナ・アニアンス(三森すずこ)

六花の勇者

テレビアニメ 放送日:2015年7月4日~2015年9月23日

「スーパーダッシュ文庫/ダッシュエックス文庫」(集英社)刊の同名ライトノベル(作:山形石雄)をアニメ化。魔神復活を阻止すべく再結集した6人の勇者「六花の勇者」たち。しかし、なぜか7人集まってしまい、誰か1人が敵であるということに気付く。互いを信じて協力しながらも疑心暗鬼に陥るというミステリー要素をはらんだファンタジーだ。監督は、「狼と香辛料」「まおゆう魔王勇者」の高橋丈夫さん、アニメーション制作はパッショーネ。

六花の勇者

闇の底から『魔神』が目覚めるとき、運命の神は六人の勇者を選び出し、世界を救う力を授ける。地上最強を自称するアドレットは、その六人『六花の勇者』に選ばれ、魔神復活を阻止するため、戦いの地へ向かう。だが、約束の地に集った勇者はなぜか七人いた。七人のうち...

キャスト
アドレット(斉藤壮馬)
ナッシェタニア(日笠陽子)
フレミー(悠木碧)
ハンス(鈴村健一)
モーラ(佐藤利奈)
チャモ(加隈亜衣)
ゴルドフ(内山昂輝)
レビュー★ピックアップ
最初は監獄に閉じ込められるホラー物と思っていたが、いい意味で裏切られた。スタッフの名前を覚えることはほとんどないがSHIROBAKOといいこの作品といい、水島努監督は本当に素晴らしいと感じた。(20代後半 男性)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

テレビアニメ 放送日:2015年4月3日~2015年6月26日

GA文庫大賞初の大賞受賞作でシリーズ累計100万部を突破した、大森藤さんによるライトノベルを原作としたアニメ作品。巨大な地下迷宮を擁する迷宮都市を舞台に、冒険者志望の少年と女性たちの運命的な出会いと冒険を描く。スタッフは、監督が山川吉樹さん、キャラクターデザインが木本茂樹さん、シリーズ構成が白根秀樹さん。アニメーション制作はJ.C.STAFF。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

迷宮都市オラリオ──『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。どの【ファミリア】にも門...

キャスト
ベル・クラネル(松岡禎丞)
ヘスティア(水瀬いのり)
アイズ・ヴァレンシュタイン(大西沙織)
リリルカ・アーデ(内田真礼)
エイナ・チュール(戸松遥)
シル・フローヴァ(石上静香)
リュー・リオン(早見沙織)
ヴェルフ・クロッゾ(細谷佳正)
レビュー★ピックアップ
この作品はダークホースでした。どうせラノベだからと何も期待しなかったのですが、王道展開の ベタな設定でシンプルなストーリーながらも面白かった。多分に演出が上手いのだと思います。若干、説明が足りなくて意味不明の部分がありますが、 勢いで押し切ったのも悪くは無いですね。まあバトルに小賢しい説明は必要ないですからね。ヘスティア様を造形できた時点で勝ちな作品でした。(男性)
最初は1.2話位で・・正直このアニメは無いなと思っていました。ただ、声優は良いし、気にはしてました。後半から・・結構面白くなりだして・・。最終話、変な感じで終わったので、2期はあるとは思う。ただ、もう少しサックリとした終わり方をしてもらえたらよかったかなーと。2期もどうなるのか続きがきになるので、楽しみですヽ(*´∀`)ノ(30代前半 女性)
ベル君が強さに対してひたむきなさまは、なんだかとても見ていて好感がもてました。思うだけでなく、願うばかりだけでもなく、ちゃんと努力をする。そして他人にはめっちゃやさしい。終始そんなストーリーだったと思います。だから最終話に悪意というのを持ってきたのは、ありきたりだけど、いい構成だと思います。(男性)

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

テレビアニメ 放送日:2014年10月5日~2015年3月29日

鈴木央さんが「週刊少年マガジン」(講談社)に連載中のファンタジーマンガをアニメ化。いまだ人と、人らなざるものが分かれていなかった時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団<七つの大罪>の戦いを描く。「青の祓魔師」「クロムクロ」の岡村天斎さんが監督を務め、A-1 Picturesがアニメーション制作を担当する。

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

いまだ人と、人ならざるものの世界が、分かれてはいなかった時代。絶大な魔力を有し、人々から敬われ、時に恐れられる存在<聖騎士>に守られた『リオネス王国』。王国の王女エリザベスは、たった一人国を離れ、ある者たちを探す旅に出ていた。それは最強最悪の騎士団...

キャスト
メリオダス(梶裕貴)
エリザベス(雨宮天)
ホーク(久野美咲)
ディアンヌ(悠木碧)
バン(鈴木達央)
キング(福山潤)
ゴウセル(髙木裕平)
ギルサンダー(宮野真守)
レビュー★ピックアップ
声優さんにしても違和感がなく、視聴していてとても楽しい。すんなりと大罪の世界に入り、堪能することができる。安心のクオリティなんです。子供も大人も楽しめる作品だと思います。大人も馴染みやすいのではないでしょうか。(非公開)
声優もいいし、OPとEDの曲がアニメの雰囲気に合っていて、とてもノリやすい!!ストーリーも筋が通っていて、知らないうちにのめりこんじゃう!!回を重ねる度にキャラクターへの愛が大きくなっていて、最近はキングを見るだけで「がわいいよおおおおおおお」と叫んでしまう所存です。(10代後半 女性)
原作は有名なマンガらしいので、ストーリーはいうまでもないでしょうが、王道的な冒険&バトルな作品です。絵柄などの雰囲気的には「ドラゴンボール」とかに近いですが、ファンタジーという意味では「マギ」のほうが近いかも。いずれにしても王道アニメです。(40代後半 男性)

ログ・ホライズン

テレビアニメ 放送日:2013年10月5日~2014年3月22日

「まおゆう魔王勇者」原作の橙乃ままれさんによる人気ファンタジー小説をアニメ化。老舗オンラインゲーム「エルダー・テイル」の世界に閉じ込められてしまった主人公・シロエが、旧友や他のプレーヤーたちと世界の秩序を回復させようと奮闘するさまを描く。ファンタジーものでありながら、戦闘アクションではなく社会の構築や交渉などに重点を置いた物語が話題になった。

ログ・ホライズン

ある日突然、老舗オンラインゲーム<エルダー・テイル>に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが...

キャスト
シロエ(寺島拓篤)
直継(前野智昭)
アカツキ(加藤英美里)
にゃん太(中田譲治)
トウヤ(山下大輝)
ミノリ(田村奈央)
五十鈴(松井恵理子)
ルンデルハウス(柿原徹也)
てとら(藤井ゆきよ)
レビュー★ピックアップ
主人公のシロエと言うキャラクターが、武力で戦う様なタイプでない策略家ってのも相まって、独特な雰囲気がありますね。またオンラインゲーム特有の分かりにくさや敷居の高さを上手く説明して、分かりやすくなっており、馴染みのない人でも楽しめる作品となっています。(30代後半 男性)
ソードアートオンラインのパクリじゃないかと思ったが死んでも生き返るというある種のゲームから抜ける方法がない、終わりがないという点でSAOのような殺伐としたリアリスティックな雰囲気が無くなり、のほほんとまではいかないが切羽詰っている感が無いところが新鮮だった。(20代前半 男性)
「まおゆう」の原作者でもある「橙乃ままれ」が手掛けたストーリー。同様のシチュエーション作品である「ソードアート・オンライン」とは違った基軸を打ち出していて良かったと思う。ギルドやNPCとの関わり等、オリジナリティも存在したと思う。声優は、中堅と新人(と私は思った)を起用していたがバランスのとれた配役だったのではないだろうか。(男性)

マギ

テレビアニメ 放送日:2012年10月7日~2013年3月31日

「すもももももも ~地上最強のヨメ~」の大高忍さんが「週刊少年サンデー」(小学館)に連載していたマンガをアニメ化。「千夜一夜物語」をモチーフにした冒険活劇で、アラジンとアリババという2人のキャラクターを軸に、友情、成長、バトル、冒険、魔法といった要素を随所にちりばめたストーリーが展開される。

マギ

秘宝が眠るとされる謎の遺跡「迷宮(ダンジョン)」が出現する不思議な大陸を旅している少年・アラジン。彼は旅の中で出会ったアリババと共に秘宝を手にするため、「迷宮」攻略を目指す。その中で生じる様々な出会いと別れを繰り返す中で、アラジンは自らの宿命を知る...

キャスト
アラジン(石原夏織)
アリババ(梶裕貴)
モルジアナ(戸松遥)
シンドバッド(小野大輔)
ジャーファル(櫻井孝宏)
マスルール(細谷佳正)
ヤムライハ(堀江由衣)
シャルルカン(森久保祥太郎)
レビュー★ピックアップ
この作者さんの作品、好きだな。アニメ放送中に知りましたが。キャラクターの個性も好きだけど、結構ハードなストーリー展開もあってちょっと萎える事もありますが、総合的に面白いと思いました。(非公開)
キャラもいい。声優もいい。作画も安定してる。テーマソングもカッコイイ。すべてにおいてソツがないです。あまりにも世界観が大きくて、こりゃ1年はかかるわ、と思ってましたが、ひとまず第一期は半年で終了。秋から第二期が開始されるそうです。久々に、ロングランの名作となりそうな予感。こういうのないと困るんですよね、ホント。安心して家族でも見てられるゴールデンタイム向けの良作アニメです。(40代後半 男性)

精霊の守り人

テレビアニメ 放送日:2007年4月7日~2007年9月29日

上橋菜穂子さんの児童文学を「攻殻機動隊S.A.C.」の神山健治監督がアニメ化。女用心棒バルサがチャグム皇子を守って旅をするというストーリーのもと数々の魅力的なキャラクターが登場し、骨太な人間ドラマが描かれる。アニメーション制作はProduction I.Gが担当。

精霊の守り人

この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の「水の精霊」の卵を産みつけられてしまったため、父帝から命をねらわれることになった新ヨゴ皇国第二皇子チャグム。彼は刺客の罠にかかったところをバルサという短槍使いの用心棒の女性に救われる。養父の罪をあ...

キャスト
バルサ(安藤麻吹)
チャグム(安達直人)
タンダ(辻谷耕史)
トロガイ(真山亜子)
トーヤ(野島裕史)
サヤ(広橋涼)
シュガ(野島裕史)
ジグロ(西凜太朗)

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第1シリーズ)

テレビアニメ 放送日:2005年4月9日~2005年10月15日

CLAMPが「週刊少年マガジン」(講談社)で連載していたファンタジーマンガをアニメ化。記憶喪失となったヒロインを救うため、主人公・小狼がさまざまな異世界を巡る冒険を描く。設定は本作のオリジナルながらも、「小狼」「サクラ」「モコナ」などCLAMP作品のキャラが多数登場。ファンタジー風、日本風、メルヘン風など、舞台となる世界によって異なる風景やコスチュームにも注目だ。

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第1シリーズ)

考古学者を志す少年小狼と、クロウ国の姫サクラは幼なじみ。ふたりは互いにひかれあっているが、どちらもその思いを口にできずにいる。ある夜サクラは、彼女の持つ力を手に入れようとする飛王の陰謀によって、すべての記憶を失ってしまう。羽根となってさまざまな次空...

キャスト
小狼(入野自由)
サクラ(牧野由依)
黒鋼(稲田徹)
ファイ(浪川大輔)
モコナ(菊地美香)
桃矢(三木眞一郎)
雪兎(宮田幸季)
飛王(中多和宏)
星火(小林沙苗)
知世(坂本真綾)
蘇摩(甲斐田裕子)
チィ(名塚佳織)
侑子(大原さやか)

冒険王ビィト

テレビアニメ 放送日:2004年9月30日~2005年9月29日

「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の原作者・三条陸さんと作画・稲田浩司さんが再びコンビを組んだファンタジーマンガをアニメ化。魔物たちが人間を苦しめる「暗黒の世紀」と呼ばれる時代の世界を舞台に、少年ビィトと仲間たちによる冒険を描く。

冒険王ビィト

時は『暗黒の世紀』。人々は魔物をあやつる魔人(ヴァンデル)に苦しめられていた。その魔人を退治する職業"ヴァンデルバスター"になり、大陸一のバスターぞろいと名高いゼノン戦士団に入ることを夢見る少年がいた。その正義を信じる純粋な少年の名はビィト。しかし...

キャスト
ビィト(木内レイコ)
ポアラ(前田愛)
キッス(久川綾)
スレッド(三浦祥朗)
ミルファ(宍戸留美)
ジーク(環有希)
ゼノン(緑川光)
ライオ(古川登志夫)
クルス(千葉進歩)
ベルトーゼ(石塚運昇)
シャギー(中尾隆聖)

鋼の錬金術師

テレビアニメ 放送日:2003年10月4日~2004年10月2日

原作は荒川弘さんによる同名マンガ(少年ガンガン連載、スクウェア・エニックス)。錬金術が存在する近代ヨーロッパ風の世界を舞台に、エルリック兄弟の活躍を描く。錬金術と等価交換の法則、民族浄化など全体として重めのテーマを扱う一方で、コミカルなシーンも多いため、メリハリよく楽しめる。原作のテーマをおさえつつ独自の展開を見せたアニメ版はファンからの人気も高く、後日談・完結編としてアニメ映画「シャンバラを征く者」が公開された。監督は水島精二さん、制作はボンズ。

鋼の錬金術師

エドワードととその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体練成を行ってしまう。しかし練成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を...

キャスト
エドワード・エルリック(朴璐美)
アルフォンス・エルリック(釘宮理恵)
ピナコ・ロックベル(麻生美代子)
ウィンリィ・ロックベル(豊口めぐみ)
ロイ・マスタング(大川透)
リザ・ホークアイ(根谷美智子)
ジョン・ハポック(松本保典)
レビュー★ピックアップ
錬金術士と言う中々判りに憎いアニメに成っています。アニメを見ていけばある程度理解が出来るのが、はじめの取っ掛かりがいまいち入りにくいアニメに仕上がっています。子供よりかは、大人が楽しめる作品です。(50代前半 男性)
小さな兄弟が死んでしまった母親を生き返らせたくて失った体を取り戻すため旅をする話、という重いテーマですが、主人公のエドと弟のアルの明るいキャラクターやギャグシーン(低身長を人に揶揄されるとキレるなど、お決まりのシーンが多いのですが毎回反応が違っていて面白いです)が話をマイルドにしています。(非公開)

スクラップド・プリンセス

テレビアニメ 放送日:2003年4月8日~2003年10月7日

榊一郎さんによるライトノベルを原作にしたアニメ作品。世界を滅亡させるという「廃棄王女」として命を狙われている少女・パシフィカと、彼女を護る義理の兄姉・シャノンとラクウェルが織り成す、家族の絆と逃亡の旅を描く。「棺姫のチャイカ」の増井壮一さんが監督を務め、アニメーション制作はボンズが担当。

スクラップド・プリンセス

生まれた王女を殺さなければ、16歳の誕生日に世界を滅ぼす猛毒となるであろう。15年前、ひとつの預言がラインヴァン王国に下され、王女は人知れず抹殺された・・・はずだった。が、しかし、抹殺されたはずの"廃棄王女"―パシフィカ・カスール―は、生きていた!...

キャスト
パシフィカ(折笠富美子)
シャノン(三木眞一郎)
ラクウェル(大原さやか)
レオ(近藤隆)
ウイニア(川澄綾子)
クリス(水島大宙)
ゼフィリス(水橋かおり)

魔法戦士リウイ

テレビアニメ 放送日:2001年4月3日~2001年9月18日

「ロードス島戦記」の水野良さんが原作のファンタジー小説をアニメ化。魔法でなく腕力で物事を解決していく魔法使い・リウイが、神官のメリッサ、盗賊のミレル、戦士のジーニという3人の女性たちとパーティを組み、ギャグあり、アクションあり、お色気ありの冒険活劇を繰り広げる。

魔法戦士リウイ

剣の国オーファンに暮らす主人公・リウイは、魔術師のくせに筋骨隆々、酒・女・喧嘩は日常茶飯事、自由奔放に生きる青年だ。しかし、常に心にもやもやを抱えながら過ごしていた…。そんなリウイと、女性3人の『冒険者』が繰り広げる本格的ファンタジーの世界。

キャスト
リウイ(小西克幸)
メリッサ(井上喜久子)
ミレル(川上とも子)
ジーニ(高山みなみ)

幻想魔伝 最遊記

テレビアニメ 放送日:2000年4月4日~2001年3月27日

峰倉かずやさんの人気マンガを原作としたアニメシリーズ第1作。誰もが知る「西遊記」をモチーフに、大妖怪「牛魔王」の復活を阻止するために西へ向かう玄奘三蔵らの活躍が描かれる。1997年に「月刊Gファンタジー」で連載が開始されて以来、4度のTVアニメ化のほか、OVAやアニメ映画、ドラマCDやミュージカルなど幅広く展開中。

幻想魔伝 最遊記

文明と信仰の源・桃源郷。そこは人と妖怪とが共存を果たす平和と安穏の地…。しかし今、大妖怪・牛魔王の復活を目論む何者かの出現によってそのバランスは崩れつつあった。牛魔王蘇生実験の影響は負の波動となって大地を覆い、突如として自我を失い狂暴化した妖怪たち...

キャスト
悟空(保志総一朗)
三蔵(関俊彦)
悟浄(平田広明)
八戒(石田彰)
紅孩児(草尾毅)
李厘(茂呂田かおる)
ニー・ジェンイー(大塚芳忠)
玉面公主(佐藤しのぶ)
レビュー★ピックアップ
原作通りの運びといい、キャラクターにあった声優さんもとても魅力が引き出せていて好きでした。ドラマCDだったかOVAで声優さんが違っても多少違和感あっても、この作品に関わっている声優さんにはとても魅力を感じさせてくて選んでる人が素晴らしいと思える作品でした。(非公開)

ONE PIECE(ワンピース)

テレビアニメ 放送日:1999年10月20日~

1997年より尾田栄一郎さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載している大人気マンガをアニメ化。海賊王を夢見るモンキー・D・ルフィが、仲間たちとともに「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探して冒険を繰り広げる。1999年にアニメがスタートした後は多くの劇場版が制作されたり有名企業とタイアップしたりなど、国民的な知名度を誇る。

ONE PIECE(ワンピース)

時は、大海賊時代。この世の全てを手に入れた男、海賊王ゴールド・ロジャー。彼が死に際に放った一言は全世界の人々を海へと駆り立てた。「俺の財宝?ほしけりゃくれてやる!探せ!この世のすべてをそこに置いてきた」ロジャーが遺した富と名声と力の「ひとつなぎの大...

キャスト
モンキー・D・ルフィ(田中真弓)
ロロノア・ゾロ(中井和哉)
ナミ(岡村明美)
ウソップ(山口勝平)
サンジ(平田広明)
トニー・チョッパー(大谷育江)
ニコ・ロビン(山口由里子)
フランキー(矢尾一樹)
ブルック(チョー)
レビュー★ピックアップ
日曜日…ゆっくり寝ていたいのにワンピース観たさに起きてしまいます。特徴あるキャラクター達が冒険する海賊の物語。子供はもちろん大人までワクワクしながら観ることができます。仲間を大切にすることなど学ぶものが多いアニメです。(30代後半 女性)
モンキーDルフィと仲間が繰り広げる海賊冒険アニメ。原作も含め全て拝見しています。海賊なのに海賊らしくなく、どちらかと言えば正義の味方の麦わら海賊団が織り成す、ハチャメチャな冒険。仲間との友情あり、悲しい別れありとあれだけの数の感動があるアニメはワンピース以外考えられません。(40代前半)
ワンピースは原作も全部集めてアニメもかならず見てます。漫画やアニメ大好きで色々見てるけど、あれほど感動して涙するアニメには出会ったことがありません。いつまでもかわらず感動を届けて欲しい作品です。(30代後半 女性)

魔法騎士レイアース

テレビアニメ 放送日:1994年10月17日~1995年11月27日

「カードキャプターさくら」「XXXHOLiC」などで知られるマンガ制作集団・CLAMPのマンガを原作に、平野俊貴監督がアニメ化。CLAMPのリーダーである大川七瀬さんが脚本に参加し、原作とは異なるストーリーが展開している。異世界に導かれた3人の少女たちが魔法騎士(マジックナイト)となり、世界を救う冒険に旅立つ。少女漫画でありながら巨大ロボットが登場するという斬新な設定が話題になった。

魔法騎士レイアース

東京タワーに社会見学に来た中学生の女の子、光、海、風は突然強烈な光に包まれ、気づくとまったく知らない異世界に来てしまっていた。その地、セフィーロでは、世界の『柱』となる大切な存在・エメロード姫が神官ザガートに連れ去られたため、魔物の徘徊する荒れた地...

キャスト
獅堂光(椎名へきる)
龍咲海(吉田小南美)
鳳凰寺風(笠原弘子)
エメロード姫/イーグル(緒方恵美)
クレフ(佐々木望)
ザガート/ランティス(小杉十郎太)
モコナ(白鳥由里)
レビュー★ピックアップ
CLAMP先生の作品らしい、綺麗なキャラクター表現と可愛らしいキャラクターが楽しめて、特に獅堂光はSDキャラになった時の可愛さと面白さは抜群でした。ストーリーはシリアスな展開も含めて楽しめる作品になっていました。(非公開)

魔法陣グルグル(1994年版)

テレビアニメ 放送日:1994年10月13日~1995年9月14日

衛藤ヒロユキさんが「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載していた人気ギャグファンタジーマンガを原作としたアニメ作品。勇者マニアの父に育てられた少年ニケと、魔法陣を操るミグミグ族の少女ククリの冒険を描く。最初にアニメ化された本作の放送当時には原作がまだ連載中だったため、後半はアニメオリジナルのストーリーが展開された。

魔法陣グルグル(1994年版)

ジェムジャム大陸にジミナ村という小さな村があった。そこには、伝説の魔法“グルグル”の使い手で、 ミグミグ族最後の生き残りの少女ククリと、生まれながらに勇者になることを約束された少年ニケが住んでいた。ある日のこと。国王ウルガ13世が魔王ギリの復活を阻...

キャスト
ニケ(瀧本富士子)
ククリ(吉田小南美)
キタキタおやじ(緒方賢一)
ギップル(高乃麗)
ルンルン・フェルメール(松井菜桜子)
ザザ・ドルドル(石川寛美)
ミグ・ドルドル(こおろぎさとみ)
トマ・パロット(神代知衣)
ジュジュ・クー・シュナムル(天野由梨)
ゴチンコ(安西正弘)
レビュー★ピックアップ
ギップルやキタキタおやじといった名物キャラクターが存在します。基本的にはのんびりと冒険している作品ですが、主人公ニケ・ククリもいじられてとにかくギャグ中心で面白い作品でした。(非公開)

ロードス島戦記

OVA 発売日:1990年9月22日

1988年に角川スニーカー文庫から刊行され、同レーベル初の大ヒット作となった名作ノベル(原作:水野良)をアニメ化。戦乱が巻き起こるロードスの地で、騎士になる夢を求める若者・パーンが、旅をしながらさまざまな人々との出会いと戦いを通して成長していく姿を描く。角川書店初のOVAとして当時では珍しいシリーズ形式で制作され、劇場作品レベルの高クオリティで人気を博した。

ロードス島戦記

神話の時代、光と闇の壮絶な戦いにより大陸から大地が分断され、一つの島が生まれた。光と闇の力が拮抗するその地を人々は“呪われた島ロードス”と呼ぶ。そこには「帰らず森」「風と炎の砂漠」「暗黒の島」、蠢く地下迷宮といった恐るべき場所がいくつも存在する。島...

キャスト
パーン(草尾毅)
ディードリット(冬馬由美)
ギム(坂口芳貞)
エト(山口勝平)
スレイン(田中秀幸)
ウッド・チャック(若本規夫)
カーラ(榊原良子)
アシュラム(神谷明)
シーリス(高山みなみ)
オルソン(速水奨)

トップへ戻る

ログイン