ラブライブ!サンシャイン!!

テレビアニメ
開始時期:
2016年夏
放送日:
2016年7月2日~2016年9月24日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
美少女
声優:
伊波杏樹逢田梨香子諏訪ななか小宮有紗斉藤朱夏小林愛香高槻かなこ鈴木愛奈降幡愛
スタッフ:
監督:酒井和男、キャラクターデザイン:室田雄平、デザインワークス:河毛雅妃、セットデザイン:高橋武之、美術監督:東潤一、色彩設計:横山さよ子、CGディレクター:黒崎豪、撮影監督:杉山大樹、編集:今井大介、音響監督:長崎行男、音楽:加藤達也、音楽制作:ランティス

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。 駿河湾のかたすみにある小さな高校で 2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。 それは、キラキラと輝く"スクールアイドル"になること! 諦めなければきっと夢は叶う――。 いまはただ輝きを目指して、がむしゃらに駆け抜けていこう! ここから彼女たちの「みんなで叶える物語」スクールアイドルプロジェクトが始まった!

満足度3.50
ストーリー
3.17
オリジナリティ
3.17
作画
4.17
演出
3.83
キャラクター
4.17
声優
3.83
音楽
4.17
4.17

ヒトコト (22)

  • たなゆう

    最終回っぽい内容ではないな。少なくとも12話の方が最終話にふさわしい。 #13

    たなゆう 2016-11-19 23:50:39
  • dzn

    μ'sへの憧れ、千歌ちゃんと一緒に何かしたかった、ピアノのため、みんなそれぞれスクールアイドルを始めた理由は違う。それは今もおそらく変わってないけど、みんなと一緒に輝きたいという思いが生まれ、アクアはスクールアイドルとして次のステージへ進んだのだと思います。 #11

    dzn 2016-09-12 08:23:05
  • dzn

    梨子ちゃんはピアノのために転校するくらいだから真剣度は相当なもの。千歌ちゃんも梨子ちゃんの曲と演奏を聞いてそれを感じたんでしょう。最後の二人の会話は言葉ではうまく言い表せません。 #10

    dzn 2016-09-05 09:32:35
  • dzn

    3年生よかったなぁ・・・。 #9

    dzn 2016-08-29 09:29:21
  • dzn

    マリーさんの胸に飛び込んで逆に抱きしめてあげたいわ・・・。だがそれができるのは果南さんだけかぁ・・ #8

    dzn 2016-08-22 09:21:34
  • にゅまさん

    ラブライブ!サンシャイン!! #lovelive 想定通りの挫折回なのは良いとして、上に29組もありながらスノーセイントしか描写されず、レベルアップされたスクールアイドル界と言われても伝わってこない。結局今作でも「スクールアイドルの素晴らしさ」は上辺の言葉だけで終わるのか? #8

    にゅまさん 2016-08-22 00:12:04
  • にゅまさん

    ラブライブ!サンシャイン!! #lovelive この世界でのスクールアイドルの広がり、プロアイドルとの差別化など、果たしてスクールアイドルとは何なのか? 前作が避けていた部分に踏み込めるかで大きく作品価値が変わる。ただ可愛いだけの話に終わるのか、次回大きな山場になる。 #7

    にゅまさん 2016-08-17 21:06:21
  • dzn

    ライバルの登場でさらに盛り上がる。王者であったアライズとは違い純粋に敵意を向けてくる二人。アクアにとって初陣となる次回はどんな展開にもなりうるので緊張が高まります。 #7

    dzn 2016-08-15 09:44:05
  • にゅまさん

    ラブライブ!サンシャイン!! #lovelive またもや学園の危機である。せっかく前作と異なる要素もあると言うのに、結局は前作を踏襲してしまうのだろうか。キャラも舞台も違いながらも、キャラ立てとメンバー集めの展開は結局似た様なペース。せめて今度は学園を守った達成感は欲しいが…。 #6

    にゅまさん 2016-08-09 01:40:17
  • dzn

    主人公の覚醒。どんなアニメにも通じる熱いシーンです。自分のことを普通と言う千歌ちゃんはもはや普通ではない。千歌ちゃん自身もそのことに気付いてなく、おそらく曜ちゃんだけが気付いている。毎回面白いんですが面白さの質が違ってて夢中にさせてくれます。 #6

    dzn 2016-08-08 09:46:10
  • dzn

    善子ちゃん回でありながら他のメンバーもしっかり掘り下げる柔軟なストーリー構成さすがです。サンシャインは登下校のシーンとか学校以外のシーンをよく描いていて、日常を積み重ねていってる感じが出てストーリーに深みを増していると思います。とっても面白いです! #5

    dzn 2016-08-01 09:26:52
  • にゅまさん

    ラブライブ!サンシャイン!! #lovelive まあ、多数女子作品の祖であるシスプリに千景がいた事を思えば、中2系女子もそれなりに伝統あるキャラ付けではある。しかしやめる気があるのに身体は抜けられないとは、複雑なところ。まあこれで6名。3年は会長より休学中の娘の方が難物な気が。 #5

    にゅまさん 2016-08-01 02:14:13
  • dzn

    感動しました。ストーリーの大筋は無印と同じでも、2作品目という良さを活かせています。3年生に触れるのがなんかこわいので、もうこの5人でいいんじゃないかなと思ってしまいます。 #4

    dzn 2016-07-25 09:41:18
  • dzn

    ライブの演出が素晴らしいと思いました。観客の存在が感じ取れてライブをしている背景や3人の想いが伝わってきます。ストーリーにしっかり組み込まれていて、まさにこの時この瞬間しかないライブという感じです。 #3

    dzn 2016-07-25 09:37:20
  • dzn

    EDへの流れが完璧です。ピアノを弾きながら歌う梨子ちゃんを見ていた千歌ちゃん。高海さんから千歌ちゃんへの呼び方の変化。手を触れ合う二人・・・。シーンとしては穂乃果ちゃん→真姫ちゃんに近いですが、より印象的になっていました。 #2

    dzn 2016-07-25 09:31:42

評価レビュー(3)

作品詳細

原作/原案 企画:サンライズ、原作:矢立肇、原案:公野櫻子 制作国 日本
主題歌 【OP】Aqours(高海千歌(CV.伊波杏樹)桜内梨子(CV.逢田梨香子)松浦果南(CV.諏訪ななか)黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)渡辺曜(CV.斉藤朱夏)津島善子(CV.小林愛香)国木田花丸(CV.高槻かなこ)小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)黒澤ルビィ(CV.降幡愛))「青空Jumping Heart」
【ED】Aqours(高海千歌(CV.伊波杏樹)桜内梨子(CV.逢田梨香子)松浦果南(CV.諏訪ななか)黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)渡辺曜(CV.斉藤朱夏)津島善子(CV.小林愛香)国木田花丸(CV.高槻かなこ)小原鞠莉(CV.鈴木愛奈)黒澤ルビィ(CV.降幡愛))「ユメ語るよりユメ歌おう」
挿入歌 高海千歌(CV.伊波杏樹)桜内梨子(CV.逢田梨香子)渡辺曜(CV.斉藤朱夏)「決めたよHand in Hand」
公式サイト http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/