こんな時代だから、若い子たちががんばれるアニメにしたかった! 劇場版『Gのレコンギスタ』完結に向けて、富野由悠季監督の言葉を聞く【アニメ業界ウォッチング第90回】

2022年07月30日 12:000
こんな時代だから、若い子たちががんばれるアニメにしたかった! 劇場版『Gのレコンギスタ』完結に向けて、富野由悠季監督の言葉を聞く【アニメ業界ウォッチング第90回】

富野由悠季監督がテレビシリーズを劇場映画全5部作に再構成した劇場版『Gのレコンギスタ』(通称『G-レコ』)、いよいよ完結へ向けて『IV』「激闘に叫ぶ愛」、『Ⅴ』「死線を越えて」が2022年7月~8月に連続公開される。『IV』「激闘に叫ぶ愛」はクライマックスの戦闘シーンが新たに描き起こされており、かつてのどの作品でも見たことのない気迫に満ちたモビルスーツ戦に、度肝を抜かれること請け合いだ。
富野監督によると、その大迫力のバトルシーンはアニメーターの主体的な作画力によるものだという――。エンタメについて、アニメ業界について、そして最後にはとんでもない提案が監督の口から飛び出した! 怒涛の必読インタビューをお届けする。

今は、人類に絶望するしかない……だからこそ、孫の世代に残せる作品にしたかった


── 昨夜、ひさびさに『OVERMAN キングゲイナー』(2002年)を見たのですが……。

富野 なんで、今ごろそんなの見るの!?

── たまたま、コラムを書くことになったからです。『キングゲイナー』は環境問題や文明論がバックボーンにありますよね。富野監督はずっとひとつの文明論を模索してきて、その最新形が『G-レコ』なのではないでしょうか?

富野 はい、戯作者としての才能が決定的に欠けていることが『∀ガンダム』(1999年)の頃から、僕にはハッキリとわかってきました。ですから、そうしたもの(地球環境や文明のあり方)をテーマにしないと作品をつくれない僕の頭の構造、そして感覚の問題として三谷幸喜さんのようなすぐれた劇は書けないのだから、と覚悟を決めたんです。(文明論をテーマにしたことで)僕の作品が一本調子になっていることも、事実かもしれません。しかし、現在起こっている戦争にいたるまでの事態を見ていても、人類に絶望するしかなくなってきます。『機動戦士ガンダム』(1979年)以来、ずっと憂慮していたことが顕著になっていくだけなんです。僕はあと10年もせず死んでいけるけど、今後50~60年生きていかねばならない人たちは、ひどい思いをすると思う。僕には孫が3人いて、彼らがどれほどひどい目に合うんだろうか……という切迫感がすごいわけです。
『G-レコ』を考えはじめた10年前は、ちょうど孫ができはじめた頃だったので、彼らが大きくなる過程で知っておいたほうがいいことを、キチンと作品に入れておきたかったんです。それから、現実世界がこれだけ過酷なのだから、気の滅入るような作品にはしたくありませんでした。
『ガンダム』の延長線上だと隠滅な作品になってしまうので、3千年ほど時間を飛ばせば、人々は変われるかもしれないと気がついたんです。そこから新しく世界をつくりなおす話なら、若い子たちががんばれる作品をつくれるかもしれない……。でも本音を言うと、そういうテーマ性なんかなしに、シンプルな王子様と王女様の物語にしたいんです。だって本来、芸能って難しいこと考えずに楽しけりゃいいやって、ものでしょう?


── 『G-レコ』に出てくるキャラクターは、みんな楽観的で前向きですよね。

富野 そういう明るいキャラクターたちにしないと、深刻になるだけだからです。ちょっとドタバタしすぎているんだけど、それを逆手にとっているつもりもあります。

── 今回の『IV』「激闘に叫ぶ愛」は、とにかくテンポがいいので、セリフの内容に気をとられることなく最後までスッキリ見られました。

富野 僕自身、あまりセリフを気にせず映画を見る人間です。セリフを聞きとれない外国映画でも、いい映画と悪い映画の識別はちゃんとつくものですよね。つまり、映画でいちばん重要なのは、リズム感なんです。僕は劇のセリフがつくれないから、なおのこと、リズム感を大事にしました。

── ちょっと外国映画を見ているような雰囲気がありました。

富野 うーん、それはどうかな? そこまで計算できるほど、こっちは頭がよくありません。それに今のスタッフたちは『G-レコ』に5本つづけて参加してくれているので、手癖でやっている部分もある。だけど、それは僕のやりそびれたことを、スタッフがわかってくれているということでもあるんです。だから、「手癖で何が悪い?」と開き直っています。アマチュアではない、ベテランぞろいのスタッフでつくっていますから。

画像一覧

  • こんな時代だから、若い子たちががんばれるアニメにしたかった! 劇場版『Gのレコンギスタ』完結に向けて、富野由悠季監督の言葉を聞く【アニメ業界ウォッチング第90回】

  • こんな時代だから、若い子たちががんばれるアニメにしたかった! 劇場版『Gのレコンギスタ』完結に向けて、富野由悠季監督の言葉を聞く【アニメ業界ウォッチング第90回】

  • こんな時代だから、若い子たちががんばれるアニメにしたかった! 劇場版『Gのレコンギスタ』完結に向けて、富野由悠季監督の言葉を聞く【アニメ業界ウォッチング第90回】

関連作品

劇場版『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」

劇場版『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」

上映開始日: 2022年8月5日   制作会社: サンライズ
キャスト: 石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、佐藤拓也、逢坂良太、高垣彩陽、福井裕佳梨、鷄冠井美智子、中原麻衣、中井和哉、小清水亜美、子安武人
(C) 創通・サンライズ

劇場版『Gのレコンギスタ IV』「激闘に叫ぶ愛」

劇場版『Gのレコンギスタ IV』「激闘に叫ぶ愛」

上映開始日: 2022年7月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、佐藤拓也、逢坂良太、高垣彩陽、福井裕佳梨、鷄冠井美智子、中原麻衣、中井和哉、小清水亜美、子安武人
(C) 創通・サンライズ

劇場版『Gのレコンギスタ III』「宇宙からの遺産」

劇場版『Gのレコンギスタ III』「宇宙からの遺産」

上映開始日: 2021年7月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、佐藤拓也、逢坂良太、高垣彩陽、福井裕佳梨、鷄冠井美智子、中原麻衣
(C) 創通・サンライズ

劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」

劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」

上映開始日: 2020年2月21日   制作会社: サンライズ
キャスト: 石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、佐藤拓也、逢坂良太、高垣彩陽、福井裕佳梨、鷄冠井美智子、小山剛志、姫野惠二
(C) 創通・サンライズ

劇場版『Gのレコンギスタ I』「 行け!コア・ファイター」

劇場版『Gのレコンギスタ I』「 行け!コア・ファイター」

上映開始日: 2019年11月29日   制作会社: サンライズ
キャスト: 石井マーク、嶋村侑、森川智之、佐藤拓也、福井裕佳梨、小山剛志、逢坂良太、辻親八、高垣彩陽、寿美菜子
(C) 創通・サンライズ

OVERMAN キングゲイナー

OVERMAN キングゲイナー

放送日: 2002年9月7日~2003年3月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 野島裕史、かわのをとや、小林愛、鬼頭典子、子安武人、水城レナ
(C) SUNRISE・BV・WOWOW

∀ガンダム

∀ガンダム

放送日: 1999年4月9日~2000年4月14日   制作会社: サンライズ
キャスト: 朴璐美、高橋理恵子、村田秋乃、青羽剛、福山潤、渡辺久美子、稲田徹、小山剛志、子安武人、石丸博也
(C) 創通・サンライズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事