タグ「アニメ業界ウォッチング」の検索結果

劇場版『Gのレコンギスタ』は、なぜ“わかりやすい”のか? 富野由悠季総監督に聞いてみた!【アニメ業界ウォッチング第63回】

アニメ 2020-02-22

劇場版『Gのレコンギスタ』は、なぜ“わかりやすい”のか? 富野由悠季総監督に聞いてみた!【アニメ業界ウォッチング第63回】

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅱ』「ベルリ 撃進」が、2020年2月21日から上映されている。前作『GのレコンギスタⅠ』「行け! コア・ファイター」は上映館を増やし、期間を延長・追加するほどの大ヒットとな... >>続きを見る

企画記事
アニメ業界ウォッチング
インタビュー

「エクスカイザー」から「ダ・ガーン」まで……谷田部勝義監督が、30年前の「勇者シリーズ」の始まりを振り返る【アニメ業界ウォッチング第62回】

アニメ 2020-01-31

「エクスカイザー」から「ダ・ガーン」まで……谷田部勝義監督が、30年前の「勇者シリーズ」の始まりを振り返る【アニメ業界ウォッチング第62回】

タカラ(現・タカラトミー)がメインスポンサーとなり、合体・変形するロボット玩具をアピールするために制作されたアニメ番組「勇者シリーズ」は、90年代を通じて、サンライズを代表するシリーズへと大きく成長し... >>続きを見る

企画記事
アニメ業界ウォッチング
インタビュー

キャラクターからメカニックまで――デザイナー・安田朗のこれまでとこれから【アニメ業界ウォッチング第61回】

アニメ 2019-12-28

キャラクターからメカニックまで――デザイナー・安田朗のこれまでとこれから【アニメ業界ウォッチング第61回】

富野由悠季監督の最新作『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」が先月公開され、2020年1月にも追加上映が決まっている。主役ロボットのG-セルフに瞳が描かれたことでも反響を呼んだが、そのG-... >>続きを見る

企画記事
アニメ業界ウォッチング

半世紀にわたり巨大ロボットを演出しつづけた先に、何が見えるのか? 富野由悠季監督インタビュー【アニメ業界ウォッチング第60回】

アニメ 2019-11-23

半世紀にわたり巨大ロボットを演出しつづけた先に、何が見えるのか? 富野由悠季監督インタビュー【アニメ業界ウォッチング第60回】

富野由悠季総監督の最新作『Gのレコンギスタ Ⅰ』「行け!コア・ファイター」の劇場上映が、今月2019年11月29日に迫った。富野監督は『機動戦士ガンダム』(1979年)で知られる作家だが、ガンダムシリ... >>続きを見る

インタビュー
アニメ業界ウォッチング
企画記事

片渕須直監督の「マイマイ新子と千年の魔法」を救った小さな映画館「ラピュタ阿佐ヶ谷」の支配人が10年前を振り返る【アニメ業界ウォッチング第59回】

アニメ 2019-10-27

片渕須直監督の「マイマイ新子と千年の魔法」を救った小さな映画館「ラピュタ阿佐ヶ谷」の支配人が10年前を振り返る【アニメ業界ウォッチング第59回】

片渕須直監督の最新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開が、2019年12月20日に迫っている。公開から今年で10年を迎える片渕監督の旧作「マイマイ新子と千年の魔法」(2009年)は公開当初... >>続きを見る

インタビュー
アニメ業界ウォッチング
企画記事

初上映から10周年を迎えた「マイマイ新子と千年の魔法」、苦難の道のりをプロデューサーが振り返る【アニメ業界ウォッチング第58回】

アニメ 2019-09-29

初上映から10周年を迎えた「マイマイ新子と千年の魔法」、苦難の道のりをプロデューサーが振り返る【アニメ業界ウォッチング第58回】

片渕須直監督の最新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開が、2019年12月20日に迫った。2016年に公開されて話題をさらった「この世界の片隅に」の長尺版なので、各方面から期待が集まってい... >>続きを見る

企画記事
アニメ業界ウォッチング
インタビュー

“やられメカ”から世界観を構築する――。出渕裕の仕事と美学【アニメ業界ウォッチング第57回】

アニメ 2019-08-31

“やられメカ”から世界観を構築する――。出渕裕の仕事と美学【アニメ業界ウォッチング第57回】

出渕裕氏のデザインしたロボットといえば、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(1988年)のガンダム、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」(1989年)のアレックス、「機動警察パトレイバー」... >>続きを見る

企画記事
アニメ業界ウォッチング
インタビュー

「イデオン」のメカニック・デザイナー、樋口雄一さんが教える“敵をつくらず生きる自由放埓な創作人生”【アニメ業界ウォッチング第56回】

アニメ 2019-07-14

「イデオン」のメカニック・デザイナー、樋口雄一さんが教える“敵をつくらず生きる自由放埓な創作人生”【アニメ業界ウォッチング第56回】

「伝説巨神イデオン」(1980年)のメカニックデザインをはじめ、「魔境伝説アクロバンチ」(1982年)、「銀河旋風ブライガー」(1981年)、「銀河烈風バクシンガー」(1982年)、「銀河疾風サスライ... >>続きを見る

インタビュー
アニメ業界ウォッチング
企画記事

「きみと、波にのれたら」の愛らしいキャラたちの秘密を、キャラクターデザイナーの小島崇史が明かす【アニメ業界ウォッチング第55回】

アニメ 2019-06-21

「きみと、波にのれたら」の愛らしいキャラたちの秘密を、キャラクターデザイナーの小島崇史が明かす【アニメ業界ウォッチング第55回】

これまでに見た、どんなアニメとも違う。普段はアニメを見ない層の女性たちに愛されそうな新鮮さがある――2019年6月21日に公開される「きみと、波にのれたら」(湯浅政明監督)の第一印象だ。サーフィン好き... >>続きを見る

インタビュー
アニメ業界ウォッチング
企画記事

デジタルと出会ってから何が変わったのか? 河森正治の発想と実験【アニメ業界ウォッチング第54回】

アニメ 2019-05-30

デジタルと出会ってから何が変わったのか? 河森正治の発想と実験【アニメ業界ウォッチング第54回】

メカニックデザイナーでありアニメーション監督でもある河森正治の過去40年間の仕事を網羅した大展示会「河森正治EXPO」の開催が、2019年5月31日に迫った。河森正治がアニメ業界に引き起こしたブレイク... >>続きを見る

企画記事
インタビュー
アニメ業界ウォッチング

異色作「ベターマン」の生まれた時代と環境を、米たにヨシトモ監督が振り返る【アニメ業界ウォッチング第53回】

アニメ 2019-04-22

異色作「ベターマン」の生まれた時代と環境を、米たにヨシトモ監督が振り返る【アニメ業界ウォッチング第53回】

米たにヨシトモ監督が「勇者王ガオガイガー」(1997年)に次いで、サンライズでつくりあげたアニメ「ベターマン」(1999年)がBlu-ray BOX化される。90年代後半~00年代前半は、作家性を重視... >>続きを見る

インタビュー
アニメ業界ウォッチング
企画記事

コラム集発刊記念! 高橋良輔監督が語る“文字と言語の作品世界”【アニメ業界ウォッチング第52回】

アニメ 2019-01-26

コラム集発刊記念! 高橋良輔監督が語る“文字と言語の作品世界”【アニメ業界ウォッチング第52回】

「太陽の牙ダグラム」(1981年)、「装甲騎兵ボトムズ」(1983年)などで知られる高橋良輔監督のコラム集「アニメ監督でいいのかな? ダグラム、ボトムズから読み解くメカとの付き合い方」(KADOKAW... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事
インタビュー

脚本家・小中千昭の体験した90年代後半のアニメ制作現場、そして「serial experiments lain」で試みたこと【アニメ業界ウォッチング第51回】

アニメ 2018-12-29

脚本家・小中千昭の体験した90年代後半のアニメ制作現場、そして「serial experiments lain」で試みたこと【アニメ業界ウォッチング第51回】

1995年に夕方から放映されていた「新世紀エヴァンゲリオン」が大ブレイクして、アニメ業界はにわかに活気づいた。アニメだけではなく「ガメラ」や「ウルトラマン」、「仮面ライダー」が復活し、日本の映像文化は... >>続きを見る

インタビュー
アニメ業界ウォッチング
企画記事

南雅彦プロデューサーが明かす、「ボンズが20年間もオリジナルアニメをつくりつづける理由」【アニメ業界ウォッチング第50回】

アニメ 2018-10-20

南雅彦プロデューサーが明かす、「ボンズが20年間もオリジナルアニメをつくりつづける理由」【アニメ業界ウォッチング第50回】

「交響詩篇エウレカセブン」(2005年)や「ひそねとまそたん」(2018年)などのオリジナルアニメ、「鋼の錬金術師」(2003年)や「僕のヒーローアカデミア」(2016年)といった漫画原作アニメで知ら... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事
インタビュー

真木太郎プロデューサーが振り返る、もうひとつの「この世界の片隅に」戦記。 【アニメ業界ウォッチング第49回】

アニメ 2018-09-29

真木太郎プロデューサーが振り返る、もうひとつの「この世界の片隅に」戦記。 【アニメ業界ウォッチング第49回】

2016年11月の公開以来、2年近くを経た現在も劇場上映が継続されているアニメ映画「この世界の片隅に」。本来の構想であった全150分の全長版「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」(2018年12月公... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事

映画公開から31年――。「王立宇宙軍 オネアミスの翼」展を前に、山賀博之監督の心境を聞く【アニメ業界ウォッチング第48回】

アニメ 2018-08-25

映画公開から31年――。「王立宇宙軍 オネアミスの翼」展を前に、山賀博之監督の心境を聞く【アニメ業界ウォッチング第48回】

2018年9月14日(金)~11月11日(日)まで、八王子市夢美術館で「王立宇宙軍 オネアミスの翼展 SFアニメができるまで」が開催される。ガイナックス制作の「王立宇宙軍 オネアミスの翼」が劇場公開さ... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事

「カウボーイビバップ」から20年、山根公利が語るメカニックデザインの醍醐味【アニメ業界ウォッチング第47回】

アニメ 2018-07-21

「カウボーイビバップ」から20年、山根公利が語るメカニックデザインの醍醐味【アニメ業界ウォッチング第47回】

2018年7月5日~8日、パリで「Japan Expo」が開催された。ミュージシャンやパフォーマーなどさまざまなジャンルの日本人に混じって、誕生20周年を迎えたアニメ「カウボーイビバップ」のメインスタ... >>続きを見る

企画記事
アニメ業界ウォッチング

4Dアニメ屏風「トキノ交差」によって、四宮義俊監督は何を“乗り越えよう”としているのか?【アニメ業界ウォッチング第46回】

アニメ 2018-06-16

4Dアニメ屏風「トキノ交差」によって、四宮義俊監督は何を“乗り越えよう”としているのか?【アニメ業界ウォッチング第46回】

渋谷スクランブル交差点に行かないと、見られないアニメがある。60秒の短編アニメーション「トキノ交差」は、クラウドファンディングを実施中であるため、一応はYouTubeで鑑賞できるが、それは暫定的なもの... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事

ヒーローが目覚める瞬間は、こうして生まれる!「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本語吹替版主演・咲野俊介、独占インタビュー!【アニメ業界ウォッチング第45回】

アニメ 2018-05-05

ヒーローが目覚める瞬間は、こうして生まれる!「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」日本語吹替版主演・咲野俊介、独占インタビュー!【アニメ業界ウォッチング第45回】

今年2018年1月に公開された中国製のCGアニメ映画「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」のBlu-rayDVDが、5月9日(水)にリリースされる。「西遊記って、天竺に旅する話でしょ?」と早合点している人... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事

キャラクターデザイナー・吉田すずかが、今だから語るタツノコキャラたちの本当の魅力【アニメ業界ウォッチング第44回】

アニメ 2018-04-28

キャラクターデザイナー・吉田すずかが、今だから語るタツノコキャラたちの本当の魅力【アニメ業界ウォッチング第44回】

1962年、吉田竜夫氏によってタツノコプロ(当時は「竜の子プロダクション」)が設立されて以来、同社の生み出したキャラクターは半世紀以上にわたって愛されつづけている。初期作品の原作とキャラクターデザイン... >>続きを見る

アニメ業界ウォッチング
企画記事