2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

2021年06月19日 11:002
2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、今月公開される。『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(1988年)の世界観を継ぐ作品として書かれた富野由悠季氏による同名小説の映像化となり、アニメーターでもある村瀬修功氏が監督を務めている。
「30年以上前に書かれた“宇宙世紀シリーズ”の小説を、なぜ今ごろ映像化?」と疑問に思うかもしれないが、現代的な緊迫感に満ちた2020年代らしい映画に仕上がっている。ガンダム作品でありながら、どうしてこんなに斬新なフィルムになったのだろう――?
『機動戦士ガンダムUC』(2010~14年)、『機動戦士ガンダム サンダーボルト』(2015年)などを手がけてきた小形尚弘プロデューサーに、『閃光のハサウェイ』のスタッフィング、独特の制作プロセスについてお聞きした。

【お詫び】(7/2修正)
※初掲時、「日本のアニメーションでは初めてドルビーアトモスのネイティブとして設計したので」と記載しておりましたが、正しくは「ドルビーシネマでの上映を前提とした音響設計ですので」でした。お詫びして訂正いたします。

『閃光のハサウェイ』の監督が、村瀬修功氏である理由とは?


── まず、『閃光のハサウェイ』は村瀬修功さんが監督を務めていることが大きいと思うのですが?

小形 村瀬さんには『機動戦士ガンダムUC』の中盤~終わりにかけて、印象的なシーンの原画をお願いしていました。episode 4でミネバがダイナーに立ち寄るシーン、episode 7でシリーズ1作目となる『機動戦士ガンダム』を回想するシーン、またepisode 3とepisode 5も手伝ってもらっています。村瀬さんご自身は『機動戦士ガンダムF91』(1991年)に作画監督として参加し、『新機動戦記ガンダムW』ではキャラクターデザインを担当しています。ただ、 『ガンダムW』はキャラデのみで、本編には若干しか関わっていません。『ガンダム』に対してまだ思い残したことがあるのではと考え、監督をお願いしました。村瀬さんが『虐殺器官』(2017年)の監督を行う前ぐらいです。たくさんの人物が出てくる群像劇よりも、少ない人物の内面を掘り下げた作品のほうが村瀬さんには合っていると思います。『虐殺器官』もまさにそういうテイストの作品でした。


── 監督としては、なかなか厳しい人だと聞いています。

小形 はい、クオリティに関しては厳しいです。村瀬さんの意図するビジュアルイメージを実現するには、スタッフも厳選されてきます。キャラクターデザインはpablo uchidaさんですが、『Gのレコンギスタ』(2014~15年)のとき、メカニカルデザインの安田朗さんに「とても上手いイラストレーターがいる」と紹介されたのが最初です。uchidaさんには、多くのイメージボードを描いてもらいました。イメージボードは、絵コンテにも大いに役立っています。レーンが見上げているペーネロペーの格納庫のシーンはイメージボードそのままです。村瀬さんはハワイで制作された3DCG映画『ファイナルファンタジー』(2001年)にも参加していて、uchidaさんもゲーム業界の出身ですから、方向性ふくめて相性がいいのでしょう。

── 総作画監督は、恩田尚之さんですね。

小形 はい、恩田さんには『ガンダムUC』にも参加していただいています。村瀬さんの監督作だから作監を引き受けてくれたという面も大きいのではないでしょうか。恩田さんは湖川友謙さんのビーボォー出身ですから、人体や骨格をしっかり捉えたリアルタッチの作画ですね。村瀬さんの抱いているイメージを具体化できたのは、uchidaさんと恩田さんの力が大きかったです。


── 今までのガンダム作品とは、かなりキャラクターの雰囲気が違いますね。

小形 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』(2018年)は金世俊さんのキャラクターデザインで、『ガンダムUC』の高橋久美子さんのデザインから、少しテイストが変わりました。作品によって、雰囲気が変わっていいと思っています。見せたい方向性によって、キャラクターデザインは変わっていくと思います。

── 絵コンテに、渡辺信一郎さんが参加していて驚きました。

小形 私個人は渡辺さんの『マクロスプラス』が好きで、渡辺さんとは一度、お仕事してみたいと思っていました。村瀬さんはもともと、渡辺さんと仲がよかったこともあり、村瀬さんひとりでは絵コンテが終わりそうもないとわかった時点で、渡辺さんに声をかけさせてもらいました。渡辺さんの『キャロル&チューズデイ』(2019年)が、ちょうど終わったタイミングでした。
その前に、『ブレードランナー ブラックアウト2022』(2017年)では、渡辺さんが監督を務めて、村瀬さんがキャラクターデザイン・作画監督を担当しました。そのあたりの事情もあったのだと思います。

画像一覧

  • 2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

  • 2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

  • 2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

  • 2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

  • 2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

  • 2021年にふさわしい現代的なガンダム作品『閃光のハサウェイ』、超絶クオリティの理由を小形尚弘プロデューサーに聞いてみた【アニメ業界ウォッチング第78回】

関連作品

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

上映開始日: 2021年6月11日   制作会社: サンライズ
キャスト: 小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一、斉藤壮馬、津田健次郎、石川由依、落合福嗣、武内駿輔、松岡美里、沢城千春、種﨑敦美、山寺宏一
(C) 創通・サンライズ

機動戦士ガンダムUC episode 1 「ユニコーンの日」

機動戦士ガンダムUC episode 1 「ユニコーンの日」

発売日: 2010年3月12日   制作会社: サンライズ
キャスト: 内山昂輝、藤村歩、下野紘、戸松遥、浪川大輔、豊口めぐみ、甲斐田裕子、池田秀一、柿原徹也、手塚秀彰、菅生隆之、永井一郎、高木渉、小山力也、東地宏樹
(C) 創通・サンライズ

機動戦士ガンダム サンダーボルト

機動戦士ガンダム サンダーボルト

配信日: 2015年12月25日~2016年4月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 中村悠一、木村良平、行成とあ、大原さやか、平川大輔、咲野俊介、佐々木睦、土田大
(C) 創通・サンライズ

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

上映開始日: 2018年11月30日   制作会社: サンライズ
キャスト: 榎木淳弥、村中知、松浦愛弓、梅原裕一郎、藤村歩、古川慎、塩田朋子、てらそままさき、中井和哉、山路和弘、星野貴紀、佐藤せつじ、駒田航、荒井勇樹、島田岳洋、玉野井直樹、中村文徳、横溝菜帆
(C) 創通・サンライズ

劇場版 機動戦士ガンダムF91

劇場版 機動戦士ガンダムF91

上映開始日: 1991年3月16日   制作会社: サンライズ
キャスト: 辻谷耕史、冬馬由美、池本小百合、寺島幹夫、荘司美代子、高杉哲平、前田昌明、坪井章子、草尾毅、梁田清之
(C) 創通・サンライズ

新機動戦記ガンダムW

新機動戦記ガンダムW

放送日: 1995年4月7日~1996年3月29日   制作会社: サンライズ
キャスト: 緑川光、関俊彦、中原茂、折笠愛、石野竜三、矢島晶子、子安武人、置鮎龍太郎、紗ゆり、松井菜桜子
(C) 創通・サンライズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

コメント(2)
Tokyo2020Tokyo20202021/07/01 02:13

日本アニメ初のネイティブ ドルビーアトモス作品『BLAME!』を無かったことに https://togetter.com/li/1733519

takam3takam32021/06/21 21:27

「この『閃光のハサウェイ』も、洋画に興味を持ちはじめる小学校高学年から中学生くらいに、ちょっと背伸びをして観てもらいたいです。」 だったら特別興行とかで子供から高い金取るのやめて普通料金で見せてやれよ

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事