南雅彦プロデューサーが明かす、「ボンズが20年間もオリジナルアニメをつくりつづける理由」【アニメ業界ウォッチング第50回】

2018年10月20日 12:000
南雅彦プロデューサーが明かす、「ボンズが20年間もオリジナルアニメをつくりつづける理由」【アニメ業界ウォッチング第50回】

「交響詩篇エウレカセブン」(2005年)や「ひそねとまそたん」(2018年)などのオリジナルアニメ、「鋼の錬金術師」(2003年)や「僕のヒーローアカデミア」(2016年)といった漫画原作アニメで知られるアニメ制作会社ボンズが、この10月で設立20周年を迎える。それを祝して、2018年10月26日(金)より、東京アニメセンター(東京・市ヶ谷)で20周年記念イベントが開催される。
ボンズを設立したのは、サンライズで「天空のエスカフローネ」(1996年)や「カウボーイビバップ」(1998年)など、今なお国内外で熱い支持を集めるオリジナルアニメをプロデュースしてきた南雅彦さんだ。「鋼の錬金術師」シリーズをはじめとする漫画原作アニメをヒットさせながらも、ボンズが毎年必ずクリエイティビティの高い独創的なオリジナルアニメを制作するのは、なぜなのだろうか?
現在も現役プロデューサーとして第一線に立つ南さんに、ボンズの歩んできた20年を振り返ってもらった。

会社を設立するには、信頼できるアニメーターが必要


── 今年4月に放送された「ひそねとまそたん」のBlu-ray BOXが、来月からリリースされますね。

 「ひそねとまそたん」は、樋口真嗣さんと岡田麿里さんと3人で始めた企画です。作品はなるべくプロデューサーたちに任せたいのですが、オリジナル作品の制作が好きなので、数年に一度、自分がメインになって企画を立てます。「ひそねとまそたん」の前が、「スペース☆ダンディ」(2014年)。次が、来年放送予定の「キャロル&チューズデイ」。渡辺信一郎監督作です。サンライズを辞めて、20年前に川元利浩と逢坂浩司たち、クリエイターと一緒につくった会社なので、オリジナル作品をつくりたいという気持ちはいまだに強いです。

── ボンズの設立は、南さんがサンライズ第二スタジオで「カウボーイビバップ」(1998年)をプロデュースしていた年なんですね。

 ええ、「ビバップ」を制作している途中で、ボンズをつくりました。本当は、サンライズを辞めるつもりはなかったんです。サンライズが大きい組織になって、事業部制に移行した時期でした。僕は事業部とは違うところで作品づくりをしたいと相談していたのですが、気がついたら辞めることになっていて。なので、計画性はまったくなく、会社をつくったんです。

── 一緒にボンズをつくった川元さん、逢坂ともに作画監督やキャラクターデザインを手がける凄腕アニメーターですね。

 川元とは「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」(1991年)でガッツリ仕事していました。逢坂とは、それこそ僕が制作進行だった若い頃に知り合って、「蒼き流星SPTレイズナー」(1985年)や「シティーハンター」(1987年)で密に仕事をしていました。なので、2人にはすぐ相談しました。「なんか、会社を辞めるみたいなんだけど……」って。

── 辞める“みたい”と、他人事のように(笑)。

 「会社つくるみたいなんだけど、どう? 一緒にやる?」みたいな感じで。

── 会社設立にあたって、アニメーターさんに声をかけたのは、どういう意味があったのですか?

 僕の中では、アニメーションの監督は「ひとつの作品を終えたら、別のスタジオで別の仕事をするフリーランス」というイメージなんです。逆に、アニメーターは何でも描ける人たち。自分が企画を立ち上げるとき、アニメーターは常に横にいてほしい存在なんです。そういう意味で川元と逢坂とは付き合いも長くて信頼しているし、技術も高水準。それで、声をかけたわけです。


── 1998年の設立から最初の作品まで間があって、劇場版の「エスカフローネ」(2000年)と「機巧奇傳ヒヲウ戦記」(2000年)、ほぼ同時期のようですが?

 ボンズを設立したのは「ビバップ」の制作が、まだ1クール残っている時期でした。「エスカフローネ」の劇場版は、サンライズにいた頃に企画はありました。サンライズから、制作を請け負った形ですね。「エスカフローネ」をつくりながら、「ヒヲウ戦記」と「機動天使エンジェリックレイヤー」(2001年)の仕込みをしていました。当時は人数の少ない会社だったので、すぐにシリーズを転がさなければならない状況ではありませんでした。幸い、ほかの役員はアニメーターなので、自分の食い扶持は稼いでくれていましたし。

── この本社ビルには、A~Dまで、計4つのスタジオが入っているようですね。

 それが、最近になって5つに増えたんです。ここのところ、ずっと忙しくて、「なんでだろう? 普通は楽になるはずなのになあ……」と思っていたら、いつの間にかスタジオが増えていたんです。

画像一覧

  • 南雅彦プロデューサーが明かす、「ボンズが20年間もオリジナルアニメをつくりつづける理由」【アニメ業界ウォッチング第50回】

  • 南雅彦プロデューサーが明かす、「ボンズが20年間もオリジナルアニメをつくりつづける理由」【アニメ業界ウォッチング第50回】

関連作品

ひそねとまそたん

ひそねとまそたん

放送日: 2018年4月12日~2018年6月28日   制作会社: ボンズ
キャスト: 久野美咲、黒沢ともよ、河瀬茉希、新井里美、名塚佳織、朴璐美、梶裕貴、徳本恭敏、釘宮理恵、諏訪部順一、中田譲治
(C) BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン

放送日: 2005年4月17日~2006年4月2日   制作会社: ボンズ
キャスト: 三瓶由布子、名塚佳織、藤原啓治、山口太郎、根谷美智子、宮野真守、水沢史絵、志村知幸、チョー、松本保典、大木民夫、石森達幸、中村彰男、浅野まゆみ、辻谷耕史、小清水亜美、山崎樹範
(C) 2005 BONES/Project EUREKA・MBS

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

上映開始日: 2017年9月16日   制作会社: ボンズ
キャスト: 三瓶由布子、名塚佳織、辻谷耕史、森川智之、根谷美智子、小杉十郎太、久川綾、古谷徹
(C) 2017BONES/ProjectEUREKAMOVIE

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師

放送日: 2003年10月4日~2004年10月2日   制作会社: ボンズ
キャスト: 朴璐美、釘宮理恵、麻生美代子、豊口めぐみ、置鮎龍太郎、大川透、根谷美智子、内海賢二、藤原啓治、松本保典、志村知幸、白鳥哲、室園丈裕、永井誠、柴田秀勝、佐藤ゆうこ、高戸靖広、山口眞弓、三石琴乃、こおろぎさとみ、鷹森淑乃
(C) 荒川弘/スクウェア エニックス・毎日放送・アニプレックス・ボンズ・電通 2003

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

放送日: 2009年4月4日~2010年7月4日   制作会社: ボンズ
キャスト: 朴璐美、釘宮理恵、高本めぐみ、三木眞一郎、折笠富美子、内海賢二、藤原啓治、うえだゆうじ、佐藤美一、柿原徹也、浜田賢二、名塚佳織、柴田秀勝、三宅健太、井上喜久子、白鳥哲、高山みなみ、吉野裕行、沢海陽子、中井和哉、大友龍三郎
(C) 荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア

放送日: 2016年4月3日~2016年6月26日   制作会社: ボンズ
キャスト: 山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、悠木碧、広橋涼、井上麻里奈、細谷佳正、増田俊樹、畠中祐、梶裕貴、桑野晃輔、真堂圭、喜多村英梨、西田雅一
(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

ストレンヂア -無皇刃譚-

ストレンヂア -無皇刃譚-

上映開始日: 2007年9月25日   制作会社: ボンズ
キャスト: 長瀬智也、知念侑李、竹中直人、山寺宏一、石塚運昇、宮野真守、坂本真綾、大塚明夫
(C) BONES/ストレンヂア製作委員会2007

WOLF'S RAIN

WOLF'S RAIN

放送日: 2003年1月6日~2003年7月28日   制作会社: ボンズ
キャスト: 宮野真守、三宅健太、下和田ヒロキ、陶山章央、宮本充、幸田夏穂、石塚運昇、黒田崇矢、小笠原亜里沙
(C) BONES・信本敬子/BV

スペース☆ダンディ

スペース☆ダンディ

放送日: 2014年1月5日~2014年3月30日   制作会社: ボンズ
キャスト: 諏訪部順一、佐武宇綺、吉野裕行、石塚運昇、畠山航輔、銀河万丈、ゆりん、桑島法子、矢島正明、一城みゆ希、大川透、大木民夫、大塚明夫、小川真司、梶裕貴、金田朋子、クリス・ペプラー、小山力也、島本須美、竹達彩奈、龍田直樹、永井一郎、能登麻美子、花澤香菜、潘恵子、平野綾、宝亀克寿、麦人、山口勝平、山路和弘
(C) 2014 BONES / Project SPACE DANDY

STAR DRIVER 輝きのタクト

STAR DRIVER 輝きのタクト

放送日: 2010年10月3日~2011年4月3日   制作会社: ボンズ
キャスト: 宮野真守、早見沙織、福山潤、石田彰、戸松遥、小清水亜美、千葉千恵巳、新名彩乃、桑島法子、坂本真綾、三木眞一郎、加藤英美里、高木俊、杉山大、赤羽根健治、竹達彩奈
(C) BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~

放送日: 2015年10月4日~2015年12月27日   制作会社: ボンズ
キャスト: 石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生、中村繪里子、川島得愛、金尾哲夫、鈴村健一、大川透、三木眞一郎
(C) BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会

キャロル&チューズデイ

キャロル&チューズデイ

放送日: 2019年4月~   制作会社: ボンズ
(C) ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

放送日: 1998年10月23日~1999年4月23日   制作会社: サンライズ
キャスト: 山寺宏一、石塚運昇、林原めぐみ、多田葵、高島雅羅、若本規夫
(C) サンライズ

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) 天国の扉

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) 天国の扉

上映開始日: 2001年9月1日   制作会社: ボンズ/サンライズ
キャスト: 山寺宏一、石塚運昇、林原めぐみ、多田葵、磯部勉、小林愛、ミッキー・カーチス、石橋蓮司
(C) 2001 SUNRISE, BONES, BANDAI VISUAL

天空のエスカフローネ

天空のエスカフローネ

放送日: 1996年4月2日~1996年9月24日   制作会社: サンライズ
キャスト: 坂本真綾、関智一、三木眞一郎、中田譲治、飯塚雅弓、小杉十郎太、山内雅人
(C) サンライズ

劇場版 天空のエスカフローネ

劇場版 天空のエスカフローネ

上映開始日: 2000年6月24日   制作会社: サンライズ
キャスト: 坂本真綾、関智一、中田譲治、飯塚雅弓、大谷育江、三木眞一郎、高山みなみ
(C) サンライズ・バンダイビジュアル

機巧奇傳ヒヲウ戦記

機巧奇傳ヒヲウ戦記

放送日: 2000年10月24日~2001年5月1日   制作会社: ボンズ
キャスト: 桑島法子、水橋かおり、愛河里花子、飛田展男、矢島晶子、鉄炮塚葉子
(C) BONES・會川昇 (C) ヒヲウ製作委員会

機動天使エンジェリックレイヤー

機動天使エンジェリックレイヤー

放送日: 2001年4月1日~2001年9月30日   制作会社: ボンズ
キャスト: 榎本温子、福山潤、ゆきのさつき、白鳥由里、小野坂昌也、保志総一朗、三石琴乃
(C) CLAMP / エンジェリック製作委員会・テレビ東京

スクラップド・プリンセス

スクラップド・プリンセス

放送日: 2003年4月8日~2003年10月7日   制作会社: ボンズ
キャスト: 折笠富美子、三木眞一郎、大原さやか、近藤隆、川澄綾子、水島大宙、水橋かおり
(C) 2003すてプリ製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ