クソアニメまとめ

最終更新日:2018年11月27日

名作アニメ、感動アニメ、エモいアニメ、燃えるアニメに萌えるアニメ。アニメにもいろいろあるけれど、これを避けては通れない……。それが「クソアニメ」! しかし、ただのつまらないアニメを「クソ」と呼ばないのがアキバ総研流。「クソぶっ飛んでるアニメ」だったり「クソシュールなアニメ」だったり「狙いすましたクソ」だったりと、何か一つでも突き抜けたものを持つ、「クレイジー」な要素のあるアニメをクソアニメと呼ぼうではないか! そこに潜むのは、明後日の方向に開花してしまったクリエイターの熱意か。大人の事情から生み出された悪魔合体的な産物か。何はともあれ、ここで紹介する作品に一つでも触れてほしい。もしかするとあなたの中の禁断の扉が開いてしまうかも……。

アニメまとめ

BTOOOM!(ブトゥーム)

放送日:2012年10月4日~2012年12月20日
BTOOOM!(ブトゥーム)

全世界で300万本以上売れているこのゲームの武器に、銃の類はない。BIMと呼ばれる爆弾のみだ。レーダーで相手を見つけ、8種類のBIMを戦略的に駆使して敵を爆殺する。それが、このゲームで勝つためのポイントだ。22歳になっても職に就けず、さえない日々を...

キャスト
坂本竜太(本郷奏多)
ヒミコ(三森すずこ)
平清(大川透)
吉良康介(沢城みゆき)
織田信隆(中村悠一)
鷹嘴(高橋名人)
レビュー★ピックアップ
リアル殺し合いって内容なんで、全編にわたってかなりスリリングです。結構グロい描写も多く、お子様には見せられません。話もいたって暗いです。ただし、人間の内面にある裏暗さからくる部分でもあるので、暗いからダメというのではなく、暗くても見てしまうという不思議な魅力があります。
これらの作品の共通点として、最初は面白いのだけれども、人数が減ってくると妙に虚しくなってしまうのが難点だと思います。しかし、この作品には脱出という希望があるし、後からも参加者が来るし、主人公はカップルで愛がある。うまくホローされていると感心しながら見ていました。

異世界はスマートフォンとともに。

放送日:2017年7月11日~2017年9月26日

「異世界はスマートフォンとともに。」は、オンライン小説サイト「小説家になろう!」にて累計1億PV超の、冬原パトラさん原作の大人気作品。現在、HJノベルズ(ホビージャパン)より書籍化されているほか、「月刊コミックコンプエース」(KADOKAWA)にてコミカライズ版が連載されている。 神様の手違いで死んでしまった主人公は、神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォンを手に、異世界で第2の人生をスタートさせる。様々な人々と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公は世界の秘密を知る。今年3月には、アニメ化が発表されていた。

異世界はスマートフォンとともに。

神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、いつしか主人公はこの世界の秘密を知...

キャスト
望月冬夜(福原かつみ)
エルゼ・シルエスカ(内田真礼)
リンゼ・シルエスカ(福緒唯)
九重八重(赤﨑千夏)
ユミナ・エルネア・ベルファスト(高野麻里佳)
スゥシィ・エルネア・オルトリンデ(山下七海)
リーン(上坂すみれ)
琥珀(甲斐田ゆき)
レビュー★ピックアップ
個人的にはプログレッシブ・ロックへのアンチテーゼとしてのパンクロックというか、そういうロック魂とよく取ればそうですが…まぁ酷い出来です。最近流行っているドッキリ魔法少女系よりは好きですが、ライトノベルの墓場のような内容です。
「普通の少年がなぜか異世界で無双していたら女の子にモテまくる、異世界転生作品ってそういうのばっかりだよね?」という制作陣からのメッセージなのでは・・・ それを身を挺して我々に伝えようとしたのが異世界スマートフォンなのかもしれません。

キャプテン・アース

放送日:2014年4月6日~2014年9月21日
キャプテン・アース

高校2年生の真夏ダイチは、夏休みが始まる前の晩にテレビで、種子島上空に突如として不思議な丸い虹が浮かぶのを目にする。「僕はあの虹を前に見たコトがある・・・ 」激しい胸騒ぎに突き動かされ、ひとり種子島へと向かうダイチ。父親の事故死の謎。幼き頃出会った...

キャスト
真夏ダイチ(入野自由)
嵐テッペイ(神谷浩史)
夢塔ハナ(茅野愛衣)
夜祭アカリ(日高里菜)
西久保ツトム(小山力也)
アマラ(鈴村健一)
モコ(坂本真綾)
セツナ(工藤晴香)
ジン(内山昂輝)
アイ(山本希望)
リン(潘めぐみ)
バク(豊永利行)
レビュー★ピックアップ
「輝きのタクト」ほどぶっ飛んで明るくハジけてはいないけれど、エウレカより鬱々ともしていない、バランスよく青春しているストーリーで好感が持てる。
オリジナリティはそれなりに散見されるが俺達知識あるだろ?カタカナ語や四文字熟語、六文字熟語オンパレードで凄いだろ?といった知識のひけらかしが鬱陶しい。エウレカセブン→エウレカセブンAO→キャプテン・アースとその病気が悪化の一途を辿っている。

エウレカセブンAO

放送日:2012年4月13日~2012年11月19日
エウレカセブンAO

沖縄の離島・磐戸島で老医師・トシオと共に島で暮らしていた少年“アオ”は中学校の入学式を目前に控えていた。そこへ突如現れた謎の存在“シークレット”は、島に出現した“スカブコーラル”を狙い容赦のない攻撃をしかけてくる。巨大なモンスターを前に為す術もない...

キャスト
フカイ・アオ(本城雄太郎)
アラタ・ナル(宮本佳那子)
フレア・ブラン(大橋彩香)
エレナ・ピープルズ(小見川千明)
トゥルース(井上和彦)
レベッカ・ハルストレム(中村千絵)
レビュー★ピックアップ
ほんとに最後の最後のクライマックス、レントンがやってきてからの展開は往年のエウレカセブンを彷彿とさせるワクワク感がありました。また序盤の沖縄を舞台にした雰囲気も好きでした。しかし中盤は完全な意味不明に陥ってしまった。

深夜!天才バカボン

放送日:2018年7月10日~2018年9月25日

2017年に誕生50周年を迎えた赤塚不二夫さんの代表作で、バカボン一家を中心としたホームコメディ。赤塚不二夫さんの没後10年にあたる今年、前作から18年ぶり5回目となるTVアニメ化が決定! 「深夜!天才バカボン」として、2018年7月より放送。本作の監督と脚本を務めるのは、映画「ぱいかじ南海作戦」(2012年)や映画「オケ老人!」(2016年)の脚本・監督や、TVアニメ「しろくまカフェ」のシリーズ構成などを手がける稀代の脚本・演出家、細川徹さん。副監督が「フレームアームズ・ガール」 や「徒然チルドレン」の絵コンテ・演出を手がける山本天志さん。制作は、studioぴえろ+が担当。

深夜!天才バカボン

「これでいいのだ!」でお馴染みバカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌまで、超個性的な面々が、舞台を現代に変えてやりたい放題!赤塚不二夫没後10年にあたる2018年、“深夜”に繰り広げられる「バカボン」の新境地が、い...

キャスト
バカボンのパパ(古田新太)
バカボン(入野自由)
ママ(日髙のり子)
ハジメ(野中藍)
本官(森川智之)
レレレのおじさん(石田彰)
ウナギイヌ(櫻井孝宏)

おそ松さん(第2期)

放送日:2017年10月2日~2018年3月26日

故・赤塚不二夫さんが「週刊少年サンデー」で1962年に発表し、爆発的な大ヒットとったギャグマンガ「おそ松くん」をベースに、6つ子たちが大人になった未来を描く人気アニメの続編。攻めに攻めたギャグやパロディ、6つ子の多彩な個性描写、人気男性声優の起用などが話題になり、2015~2016年にかけて放送されて以来、現在も多岐に渡る商品化はもちろん、コンビニやJRAなどとの大型コラボ、更にはゲームアプリや舞台化など多彩に展開中。

おそ松さん(第2期)
キャスト
おそ松(櫻井孝宏
カラ松(中村悠一
チョロ松(神谷浩史
一松(福山潤
十四松(小野大輔
トド松(入野自由
トト子(遠藤綾
レビュー★ピックアップ
1期あれだけ面白かったので、期待して見てはいるが、やっぱりパワーダウンしている気がする。要するに脚本の問題だと思うが、ネタが出尽くしたのか、6つ子のキャラを生かした話が少ない気がする。イヤミを初めとするサブキャラをフォーカスする話も多いが、大体においてスベっている。
アニメファンなら誰でも知っている、突出した人気アニメの第二期です。毎日誰かの声は必ず聞いているだろう、豪華な声優陣。安定感を増したOP曲を担当するA応P。一流のアーチストが参加したED曲と盤石の体制を敷いていると思います。

gdgd妖精s

放送日:2011年10月12日~2011年12月28日
gdgd妖精s

ピクピク・シルシル・コロコロの3人は「妖精の森」に住む小さな妖精さん。森のおうちに集まって仲良くお話したり、自由に魔法を使えちゃう『メンタルとタイムのルーム』で思いっきり遊んだり、他の世界を覗き見できちゃう『アフレ湖』では、いろいろな想像をしてみた...

キャスト
ピクピク(三森すずこ)
シルシル(水原薫)
コロコロ(明坂聡美)
レビュー★ピックアップ
ニコニコで再生時間が13分と短かったので気軽な感じで見てみたらキャラx声優のマッチ具合や「ちょwww」って言ってしまいそうになるネタの数々。声出して笑っちゃいました。アニメの見すぎによるアニメ疲れを癒してくる作品!
シルシル(水原薫)のあほなフリ、それに対するピクピク(三森すずこ)のクレバーなツッコミ、さらにコロコロ(明坂聡美)が変な事を言ってめちゃくちゃにする。そんなgdgd妖精sワールドが面白かったです(笑)ツボにはまれば笑いっぱなしの時間を過ごす事が出来ますよ!

惡の華

放送日:2013年4月6日~2013年6月29日
惡の華

ボードレールに心酔する少年、春日高男。抗いきれぬ衝動のままに、密かに想いを寄せる佐伯奈々子の体操着に手を掛けたその時から、彼の運命は大きく揺れ動くことになる。その行為の一部始終を目撃した、仲村佐和の手によって……。閉鎖的な小さな街のなかで鬱積してゆ...

キャスト
春日高男(植田慎一郎)
仲村佐和(伊瀬茉莉也)
佐伯奈々子(日笠陽子)
山田正和(松崎克俊)
小島建(浜添伸也)
木下亜衣(上村彩子)
レビュー★ピックアップ
似たり寄ったりな印象を受けてしまう作品があるなかで、唯一無二の雰囲気を醸し出している傑作。ロトスコープという手法も作品に大変マッチしていて、人間だからこその動きやストーリイの生々しさをうまく描いていた。コミックスを普通にアニメ化していたら別物になっていただろう。それぐらい、確固たる世界観を構築できている作品。
思春期の子供の恋愛感情や葛藤等をわりと丁寧に描けていたと思います。変態性が話題先行しているが多感な子供達の心理描写も良かったと思う。何よりも主人公枠の中村のキャラがぶっ飛んでいてとても良く、声優のさんの演技も素晴らしかった。

OH! スーパーミルクチャン

放送日:2000年1月27日~2000年4月13日
OH! スーパーミルクチャン
キャスト
ミルクチャン(中村春香)
テツコ(柚木涼香)
大統領(長島雄一)
大家(日出郎)
アイパッチ博士(飛田展男)
ハナゲ(ブラッドピュット)
ヘレン(皆口裕子)

ドッとKONIちゃん

放送日:2000年11月26日~2001年5月29日
ドッとKONIちゃん
キャスト
KONI(くじら)
HIGH(森久保祥太郎)
NARI(南 央美)
MORO(田村ゆかり)
ラブリー先生(三石琴乃)
犬あふろ(ワタナベシンイチ)

MUSASHI -GUN道-

放送日:2006年4月9日~2006年10月29日
MUSASHI -GUN道-
キャスト
ミヤモトムサシ(浪川大輔)
ロウニン(堀川仁)
ニンジャ太郎(小林ゆう)

人造昆虫カブトボーグ VxV

放送日:2006年10月5日~2007年10月11日
人造昆虫カブトボーグ VxV

「ボーグバトル」が大流行する現代。全世界の大人から子供まで夢中になり、ホビーの領域を超えて、「ボーグバトル」はすでにスポーツとして成立しています。主人公の天野河リュウセイは10歳。宇宙一の情熱を傾けて「ボーグバトル」に挑む彼に、毎回さまざまな挑戦者...

キャスト
天野河リュウセイ(知桐京子)
松岡勝治(三橋加奈子)
龍昇ケン(渡辺慶)
ロイド安藤(前田剛)
ビッグバン総帥(松山鷹志)
レビュー★ピックアップ
とてつもなくマイナーな玩具の販促アニメ、もといアニメ放送当時は既に玩具の展開は終了、販促にもなって居なかったと言われている。玩具の販促アニメ、ホビーアニメのお約束を逆手に取った計算ずくの超展開は視聴者の予想を裏切ること請け合いです。

DD北斗の拳2 イチゴ味+

放送日:2015年10月6日~2015年12月22日

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)に連載中の同名コミック(作:武論尊/原哲夫/カジオ)が原作。名作「北斗の拳」をベースにしたギャグ作品で、舞台は199X年、地球で最終戦争が起きなかったパラレルワールド。平和な日本では「北斗神拳」を使う場面もなく、さすらうケンシロウがたどり着いたのは、「世紀末学園」で……!? 禁断のパロディ、第2期は学園モノ! イチゴ味はWEBコミック「ぜにょん」に連載中の同名コミック(作:武論尊/原哲夫/河田雄志/行徒妹)をアニメ化。名作「北斗の拳」でおなじみの聖帝サウザーがケンシロウと仲良くなる方法を考えたり、宴会芸を披露したり、時に五車星と遊んだり……と、とにかく楽しそうな聖帝様が満載。今世紀最大の著作権無駄使いアニメ!?

DD北斗の拳2 イチゴ味+

【DD北斗の拳2】199X年、地球は最終戦争の炎に包まれず、自然破壊も起こらなかった・・・そして時は21世紀。平和な日本。究極の暗殺拳である「北斗神拳」を使う場面もなく、世紀末を求めてさすらうケンシロウがたどり着いたのは、なんと『世紀末学園』だった...

キャスト
サウザー(銀河万丈)
シュウ・トキ(諏訪部順一)
シン(森川智之)
レイ(鳥海浩輔)
ユダ(谷山紀章)
ケンシロウ(小西克幸)
バット(山下大輝)
リン(蒼井翔太)
ユリア(皆口裕子)
フドウ・ラオウ(松山鷹志)
ナレーション(石井正則)

ポプテピピック

放送日:2018年1月6日~2018年3月24日

WEBコミック配信サイト「まんがライフWIN」(竹書房)にて、2014年11月から配信している大川ぶくぶさん原作の4コママンガがアニメ化。原作の出版元である竹書房を崩壊させるなど、あまりにもカオスすぎる内容からネットを中心に「クソマンガ」として話題騒然。LINEスタンプやグッズ展開、さらにはオリジナルショップ「ポプテピピックアップショップ」を期間限定でオープンするなど、高い注目を集めている。

ポプテピピック

キングレコードのヘマにより、TVアニメ&シーズン3同時スタートの夢は潰えた…。果たして2人はアニメスタートまで生き残れるのか…?

キャスト
三ツ矢雄二
江原正士
悠木碧
古川登志夫
小松未可子
日髙のり子
大塚芳忠
竹達彩奈
千葉繁
上坂すみれ
レビュー★ピックアップ
すばらしいクソアニメでした。(褒め言葉)今までにないアニメというものが見れたような気がします。パロディの詰め合わせ、そしてキングレコードのみの製作、どれも素晴らしいです。一度は見た方がいい作品だと思いますね。

トップへ戻る

ログイン