「伝説巨神イデオン」から40年、キャラクターデザイナーの湖川友謙氏が振り返る“あの時代”【アニメ業界ウォッチング第68回】

2020年07月29日 12:000
「伝説巨神イデオン」から40年、キャラクターデザイナーの湖川友謙氏が振り返る“あの時代”【アニメ業界ウォッチング第68回】

「機動戦士ガンダム」(1979年)で評価を得た富野由悠季監督が、翌1980年に監督したテレビシリーズが「伝説巨神イデオン」だ。キャラクターデザイナー、アニメーションディレクター、色彩監督を担当した湖川友謙さんは、放送当時30歳。1982年7月の劇場版「THE IDEON 接触篇/発動篇」公開まで2年以上もの間、「イデオン」に関わり続けた。
放送から40年が経過したいまなお、熱狂的に支持される「イデオン」を中心に、湖川さんに1970年代末~1980年代前半のお仕事、富野監督とのやりとりを振り返っていただいた。

イデオンに対して、なにか不満があるとしたら……


── 湖川さんが富野由悠季監督作にキャラクターデザイナーとして初めて参加したのは、「無敵鋼人ダイターン3」(1978年)の敵側デザインでしたね。

湖川 そう、最初は全キャラクターのデザインを頼まれていました。ところが1週間ぐらい用事があって打ち合わせに行けなくて、それから上井草の交番で場所を聞いて、ひとりでサンライズへ行ったんです。すると、おトミさん(富野監督)とプロデューサーの渋江(晴夫)さんと設定制作の人と3人で、ほかの人の描いたキャラクターデザインを見ていました(メインキャラクターデザインは塩山紀生氏)。そのとき、おトミさんが「あっ、マズいところ見られちゃったな」なんて言うんです。私は気にせず、「ほかの人が描いたのであれば別に構いませんよ」と帰ろうとしたんですが、渋江さんに「敵側のキャラクターがまったくできていないので、敵でよかったらデザインしてくれない?」と呼び止められました。渋江さんとは、その後も仲よくさせてもらいました。

── 1978年というと、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」が8月の公開です(湖川氏は総作画監督を担当)。「ダイターン3」は、その前々月から放送なんですよね。

湖川 実は、「さらば宇宙戦艦ヤマト」の設定制作と「ダイターン3」の設定制作が同じ人だったんです。だから、「さらば宇宙戦艦ヤマト」のスタッフルームで、「ダイターンの次回のゲストキャラはこんな感じです」と聞かされて、その場でデザインしていました。

── 完全に同時進行で進んでいたんですね。「さらば宇宙戦艦ヤマト」には、どういう経緯で参加したんですか?

湖川 タツノコプロ作品の原画をやっている頃、東映動画(以下、東映)からよく依頼が来たんです。東映に横井(三郎)さんという人がいて、私のことを買ってくれていました。横井さんが「湖川ちゃん、東映では毎年4月に長編アニメをつくっているんだけど、キャラデと作監やらない?」と、声をかけてくれたんです。その頃は、もうアニメをやめるつもりでいました。東映の長編アニメで作監できるなら、それを思い出にやめればいいやと考えていました。たまたま、横井さんが持ってきてくれた仕事が「さらば宇宙戦艦ヤマト」でした。「湖川ちゃん、『ヤマト』の続編でもいい? だけど、作監でなきゃイヤだよね?」という感じで。東映とは、不思議と縁があるんです。

── 東映作品では、「超人戦隊バラタック」(1977年)などの各話作監をなさってますね。

湖川 テレビ以外にも、「世界名作童話 白鳥の王子」(1977年)などにも参加していました。「白鳥の王子」を監督した西沢(信孝)さんは、テレビの「銀河鉄道999」(1978年)のチーフディレクターです(湖川氏はキャラクターデザイン・総作画監督として参加)。西沢さんとは仲よくなって、よく飲みに行きました。


── なるほど、東映まんがまつり~「さらば宇宙戦艦ヤマト」~「銀河鉄道999」という流れがあったんですね。「ダイターン3」でのキャラデが気に入られて、「伝説巨神イデオン」(1980年)へと繋がったのでしょうか?

湖川 多分、そうだと思います。おトミさんと「ダイターン3」の設定制作の人が、「最初からぜんぶのキャラを湖川さんに頼めばよかった」と話していたそうですから、それで私に「イデオン」のデザインを依頼してくれたのかも知れません。

── すると、「イデオン」では富野監督とうまくやっていたわけですね?

湖川 おトミさんとは「破裏拳ポリマー」(1974年)の各話演出、各話原画として知り合って以来の付き合いです。他社で切ったコンテの原画をやって欲しいと頼まれたこともあって、実際に何本かやりました。打ち合わせもそこそこに映画やアニメの話を何時間もして、「自分のキャラクターは創ったことないの?」とも聞かれました。お互いに若くて、燃えていたんでしょうね。ただ、「イデオン」には少しだけ不満があって、それは第六文明人の描写なんです。

── 映画「エイリアン」のようにしたかったそうですが?

湖川 そう、第六文明人は地球人より大きいんだそうです。「エイリアン」の巨大な異星人の椅子を見て、おトミさんは「俺がやるべきだったのは、これだったんだ」と驚いたそうです。その気持ちは、よくわかります。でも、だったら「イデオン」の第1話で、第六文明人の生きていた形跡を見せておかないと。イデオンの形がどうのという問題ではなく、使い方がよくないという話です。第六文明人は画面に出てこないわけですから、何とか工夫して、彼らの存在を想像させるべきでしょう?

── 第1話から、イデオン内部には普通の人間サイズの椅子が、間に合わせ的に設置してありましたからね。

湖川 イデオンの頭にある扉からデクが落ちそうになったり、最初から人間の大きさに合わせたメカとしか思えない。それは、おかしいです。イデオンの外観はともかく、おトミさんから相談があれば、内装は樋口(雄一)ちゃんと一緒に、何か面白いものを考えたはずです。イデオンの内装は、自分が関われなかったということも含めて、いまだに不満ですね。

画像一覧

  • 「伝説巨神イデオン」から40年、キャラクターデザイナーの湖川友謙氏が振り返る“あの時代”【アニメ業界ウォッチング第68回】

  • 「伝説巨神イデオン」から40年、キャラクターデザイナーの湖川友謙氏が振り返る“あの時代”【アニメ業界ウォッチング第68回】

関連作品

伝説巨神イデオン

伝説巨神イデオン

放送日: 1980年5月8日~1981年1月30日   制作会社: サンライズ
キャスト: 塩屋翼、田中秀幸、戸田恵子、井上瑤、白石冬美、松田辰也、井上和彦、塩沢兼人、佐々木秀樹、よこざわけい子、山田栄子、林一夫、一龍斎春水、石森達幸、加藤精三、木原正二郎、鵜飼るみ子
(C) サンライズ

伝説巨神イデオン 接触篇

伝説巨神イデオン 接触篇

上映開始日: 1982年7月10日   制作会社: サンライズ
キャスト: 塩屋翼、田中秀幸、戸田恵子、井上瑤、白石冬美、松田辰也、井上和彦、塩沢兼人、佐々木秀樹、よこざわけい子、山田栄子、林一夫、一龍斎春水、石森達幸、加藤精三、木原正二郎、鵜飼るみ子
(C) サンライズ

伝説巨神イデオン 発動篇

伝説巨神イデオン 発動篇

上映開始日: 1982年7月10日   制作会社: サンライズ
キャスト: 塩屋翼、田中秀幸、戸田恵子、井上瑤、白石冬美、松田辰也、井上和彦、塩沢兼人、佐々木秀樹、よこざわけい子、山田栄子、林一夫、一龍斎春水、石森達幸、加藤精三、木原正二郎、鵜飼るみ子
(C) サンライズ

無敵鋼人ダイターン3

無敵鋼人ダイターン3

放送日: 1978年6月3日~1979年3月31日
キャスト: 鈴置洋孝、井上瑤、水野カコ、白石冬美、北村弘一、信澤三惠子
(C) 創通・サンライズ

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

上映開始日: 1978年8月5日
キャスト: 富山敬、一龍斎春水、納谷悟朗、仲村秀生、青野武、野村信次、安原義人、神谷明、林一夫、永井一郎、緒方賢一、木村幌、ささきいさお、伊武雅刀、梶哲也、峰恵研、小林修、小宮和枝、大塚周夫、阪脩、村越伊知郎、曽我部和恭、富田耕生、市川治、矢田耕司、上田みゆき、広川太一郎
(C) 東北新社 Licensed by東北新社

超人戦隊バラタック

超人戦隊バラタック

放送日: 1977年7月3日~1978年3月26日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 三ツ矢雄二、潘恵子、水島裕、石丸博也、つかせのりこ、永井一郎、野田圭一、大塚周夫、田の中勇
(C) 東映アニメーション

世界名作童話 白鳥の王子

世界名作童話 白鳥の王子

上映開始日: 1977年3月19日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 増山江威子、岩崎加根子、宮崎恭子、近藤洋介、杉山とく子、望月太郎、可知靖之、小林尚臣、小宮山清、つかせのりこ、神谷明、古谷徹
(C) 東映

破裏拳ポリマー

破裏拳ポリマー

放送日: 1974年10月4日~1975年3月28日   制作会社: タツノコプロ
キャスト: 曽我部和恭、青野武、落合美穂、雨森雅司、たてかべ和也
(C) TATSUNOKO PRODUCTION. All rights reserved.

戦闘メカ ザブングル

戦闘メカ ザブングル

放送日: 1982年2月6日~1983年1月29日   制作会社: サンライズ
キャスト: 大滝進矢、横尾まり、島津冴子、古川登志夫、山下啓介、TARAKO、二又一成、銀河万丈、塩沢兼人
(C) 創通・サンライズ

重戦機エルガイム

重戦機エルガイム

放送日: 1984年2月4日~1985年2月23日
キャスト: 平松広和、本多知恵子、大塚芳忠、川村万梨阿、速水奨、木下由美、豊田真司、堀部隆一、島津冴子
(C) 創通・サンライズ

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事