抽選でAmazonギフト券5000円が当たる!アキバ総研アンケート実施中

アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

2021年11月13日 11:000
アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

アオシマから2021年11月に、組み立て式プラモデルキット「1/43 機動警察パトレイバー AV-98 イングラム1号機」、「98式特型指揮車 2台セット」が発売となる。同社の「パトレイバー」のプラモデルは、まったく新しいシリーズとして展開されるのだが、同時にアオシマ独自のブランド「ACKS」(アックス)の一種でもある。「ACKS」とは、何を目指すブランドなのか? そして、なぜアオシマのイングラムは1/43というミニカーの国際スケールで模型化されたのか? アオシマ企画部の金田辰也さんに聞いてみた。

ランナー単位での色分けと接着剤不要のスナップフィット、それが「ACKS」の基本


── まず、「ACKS」(アックス)というブランドについて聞かせてください。以前に取材させていただいた「未来少年コナン」(https://akiba-souken.com/article/41795/)などの個別シリーズとは別に、「Aoshima Character Kit Selection」として複数のタイトルが含まれていますね?

金田 はい、ランナー単位での色分けとスナップフィットでの組み立てを前提に、新ブラントとして複数のタイトルを統一したブランドが「ACKS」です。第1弾は、2018年5月発売の「フルメタル・パニック!IV 1/48 ARX-8 レーバテイン」。正確に言うと、「フルメタル・パニック!」シリーズは過去に独自に展開していたのですが、色分けと組みやすさを重視した「ACKS」ブランドとして、「レーバテイン」をあらためて発売しました。


── 意外に思ったのは、「超時空要塞マクロス」シリーズの可変戦闘機と女の子がセットになった「ヴァリアブルファイターガールズ(V.F.G.)」、これも「ACKS」ブランドに含まれているんですね?

金田 はい、最初に「マクロスモデラーズ」という、メーカーを縦断した模型化企画のご提案を、「マクロス」シリーズの版権元であるビックウエストさんからいただきました。その中で「V.F.G.」という企画が、弊社の中から立ち上がってきました。むしろ、新ラインであるV.F.G.が、「ACKS」というできたばかりのブランドの序盤を支えていたとも言えます。


── 「ACKS」の中で、作品間をまたいだ共通規格を設けたりはしていないのですか?

金田 共通規格によるパーツ組み換えをコンセプトに開発しているのは、今年5月発売になった「合体 アトランジャー」に始まる「新・合体シリーズ」です。共通のジョイント、共通のフレームを使って展開していきます。ほかに強いて言うなら、V.F.G.の中で同一の変形コンセプトを持つ機体なら、女の子フィギュアを乗せ換えることはできます。とは言っても、「ACKS」は、それぞれのキャラクターごとにプロポーションを追及することを最優先しています。共通規格の話も当初はあったのですが、まずはそのキャラクターにとって最適なスペックを確立しないと、BANDAI SPIRITSさんを初めとする他社さんのレベルに追いつけないだろうと考えました。


── 「ACKS」の中では、「トップをねらえ! 1/1000ガンバスター」が2年ほど前に発売されましたよね。1万円近い値段なので、高年齢層向けのキットなのかな……と思ってしまったのですが?

金田 確かに主な購買層は40代以上なのですが、その世代に向けて企画したから価格が高くなったわけではありません。ビックスケールで各種ギミックを盛り込んだ結果、高価格になってしまっただけなんです。弊社のスケールモデルでも、陸上自衛隊の1/35「3 1/2tトラック(SKW-477)」、計1000個を超えるパーツ数で話題となった1/45「ディーゼル機関車 DD51」などのハイエンドモデルがあります。それらの高額キットだけでなく、「ザ・スナップキット」シリーズのようにパーツ点数を極力減らして、簡単に組み立てられるキットも積極的に開発しています。高価格のハイエンドモデルと低価格のスナップキットと、スケールモデルが両極端な展開になっていますので、キャラクターモデルでも簡単に組めて低価格のキットで、若年層の販売需要を狙えないかものか……と、常日頃から思案しております。


── なるほど。では、そろそろ「機動警察パトレイバー」の1/43 イングラムについて聞かせてください。

画像一覧

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

  • アオシマが「1/43 機動警察パトレイバー イングラム」のプラモデルを、自社ブランド「ACKS」で発売する理由【ホビー業界インサイド第75回】

関連作品

機動警察パトレイバー(初期OVAシリーズ)

機動警察パトレイバー(初期OVAシリーズ)

発売日: 1988年4月25日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、二又一成、池水通洋、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、大林隆介、榊原良子
(C) HEADGEAR/BV/TFC

機動警察パトレイバー the Movie

機動警察パトレイバー the Movie

上映開始日: 1989年7月15日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、西村知道、辻谷耕史、辻村真人、小島敏彦
(C) HEADGEAR/BV/TFC 1989

機動警察パトレイバー(TVシリーズ)

機動警察パトレイバー(TVシリーズ)

放送日: 1989年10月11日~1990年9月26日   制作会社: サンライズ
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、西村知道、よこざわけい子、合野琢真、鈴置洋孝、土師孝也
(C) HEADGEAR/BV/TFC

機動警察パトレイバー(NEW OVAシリーズ)

機動警察パトレイバー(NEW OVAシリーズ)

発売日: 1990年11月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、大林隆介、榊原良子、池水通洋、二又一成、郷里大輔、井上瑤、よこざわけい子、千葉繁、阪脩、西村知道
(C) HEADGEAR/BV/TFC

機動警察パトレイバー2 the Movie

機動警察パトレイバー2 the Movie

上映開始日: 1993年8月7日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、千葉繁、阪脩、西村知道、根津甚八、竹中直人
(C) HEADGEAR/BV/TFC/IG 1993

WXIII 機動警察パトレイバー

WXIII 機動警察パトレイバー

上映開始日: 2002年3月30日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 綿引勝彦、平田広明、田中敦子、穂積隆信、森しん、森田順平、池田勝、冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、郷里大輔、大林隆介
(C) 2002 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA

機動警察パトレイバーREBOOT

機動警察パトレイバーREBOOT

発売日: 2016年10月26日   制作会社: スタジオカラー
キャスト: 山寺宏一、林原めぐみ
(C) HEADGEAR/バンダイビジュアル・カラー

マクロスFRONTIER

マクロスFRONTIER

放送日: 2008年4月4日~2008年9月26日   制作会社: サテライト
キャスト: 中村悠一、中島愛、遠藤綾、神谷浩史、福山潤、桑島法子、小西克幸、豊口めぐみ、大川透、小林沙苗、三宅健太、田中理恵、平野綾、福原香織、井上喜久子、西村知道、杉田智和
(C) 2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

マクロスΔ(デルタ)

マクロスΔ(デルタ)

放送日: 2016年4月3日~2016年9月25日   制作会社: サテライト
キャスト: 内田雄馬、鈴木みのり、瀬戸麻沙美、小清水亜美、安野希世乃、東山奈央、西田望見、森川智之、内山昂輝、川田紳司、石塚運昇、石川界人、木村良平、KENN、遠藤大智、拝真之介、峰岸佳、てらそままさき、寺崎裕香
(C) 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

フルメタル・パニック! Invisible Victory

フルメタル・パニック! Invisible Victory

放送日: 2018年4月13日~2018年7月18日   制作会社: ジーベック
キャスト: 関智一、ゆきのさつき、木村郁絵、森川智之、夏樹リオ、ゆかな、三木眞一郎、根谷美智子、大塚明夫、西村知道、浪川大輔、山路和弘、杉田智和、てらそままさき、井上麻里奈、内田彩、茅原実里、津田健次郎、玄田哲章、速水奨、山口勝平、遠藤大智、斉藤次郎、代永翼、櫻井トオル
(C) 賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

トップをねらえ! GunBuster

トップをねらえ! GunBuster

発売日: 1988年10月7日   制作会社: GAINAX
キャスト: 日髙のり子、佐久間レイ、川村万梨阿、若本規夫、渕崎ゆり子

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事