1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

2020年02月29日 12:000
1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

神奈川県川崎市の模型会社ピットロードが、面白いプラモデルを発売している。旧ソ連で試作された宇宙往還機 “ブラン”と、世界最大の大型輸送機をセットにした「An-225 ムリーヤ 大型輸送機&軌道船ブラン」、わずか2~3cm程度の戦闘機を多数セットした「世界の現用戦闘機セット2020」、「世界の最新ステルス戦闘機セット2020」などの航空機を、1/700スケールで発売しているのだ。
1/700といえば、本来は艦船模型のスケールである。ピットロードも「1/700 日本海軍 駆逐艦 陽炎 就役時」、「この世界の(さらにいくつもの)片隅に 1/700 日本海軍 戦艦 大和」などを積極的に発売している。だが、1/700の航空機と艦船模型を組み合わせることによって、新しい世界が見えてきた……。1/700スケールのプラモデルの面白さを、ピットロード企画開発部の馬場俊幸さん、中村真吾さんにうかがった。

1/700なら、戦艦大和と宇宙往還機ブランを対比できる!


── 艦船模型メーカーの印象が強いピットロードさんですが、会社の1階はノースポートという模型店になっているんですね。

馬場 まず1981年に、店舗としてスタートしました。社長の鈴木幹雄は鉄道模型で知られるグリーンマックスの元社員で、同社の金型を一部、引き継ぐ形で独立したんです。そうした経緯もあって、80年代後半、模型メーカーとして法人化して現在にいたります。当初から、1/700の艦船模型を中心に開発していました。
ただ、当時から1/700スケールは静岡4社(アオシマ、タミヤ、ハセガワ、フジミ)がウォーターラインシリーズを展開していました。ですから、当初はそれらのメーカーさんとかぶらないアイテムを選定していました。ウォーターラインが売れなくなった冬の時代があったのですが、その間にも、弊社は商品開発を続けていました。

中村 かつてはプラモデルだけでなく、レジン製キットも開発していました。

馬場 数を見込めないマイナーな艦船は、インジェクション成型よりレジンで成型したほうが、開発コストを安く抑えられますから。ただ、本体はレジン製でも、細かな装備品はインジェクション成型のプラパーツを入れていました。これらの装備品パーツは現在も販売しているロングセラー製品です。また、6年程前から3D CADで設計した新装備品パーツもシリーズ化しており、こちらもご好評いただいております。

── すると、1/700の飛行機セットも、空母に載せるために発売しているのですか?

馬場 そういうわけでもなくて、1980年代からアメリカの爆撃機、月光や紫電改、さらに一式中戦車などを組み合わせた「本土防空戦」セットなども発売していました。飛行機だけでなく、1/700の小さな戦車・車輛や揚陸艇、格納庫などの建物も、プラモデルとして発売していました。


── では、必ずしも艦船模型のアクセサリーとして、1/700の飛行機を発売しているわけではないんですね?

中村 そうです。たとえば、1/700で「An-225 ムリーヤ 大型輸送機&軌道船ブラン」まで出すと、時代やジャンルを超えて、大きさの比較ができます。「戦艦大和に対して、宇宙往還機ブランはこれぐらいの大きさなのか」「ムリーヤって、やっぱり大きい輸送機なんだな」といった楽しみ方ができるわけです。1/72や1/48などの航空機の定番スケールでは、艦船と航空機、ましてや宇宙往還機との比較なんてできませんよね。


── 1/700のプラモデルを買う方は、コアなマニアの方が多いのですか?

中村 そういうわけでもなくて、中学2年生で1/700スケールを集中的に作っている方もいます。小さいからコレクションしやすいでしょうし、小中学生だったら、塾などが終わってからパッと組むだけで形になる利点もあるでしょうね。「世界の現用戦闘機セット2020」などは、ひとつの箱にたくさんの飛行機が入っている点もうれしいだろうと思います。展示会などに行くと、皆さん、好きなように1/700スケールの模型を楽しまれていますね。

── 1/700の宇宙往還機ブランなどは異色のアイテムだと思うのですが、ラインアップはどのように決めているのですか?

馬場 いちおう稟議を通しているのですが、小さな会社ですので……。同じアイテムであっても、他社さんがキット化していないスケールで出す傾向にはありますね。

中村 ブルー・オーシャン戦略で言うなら、弊社にとって1/700スケールはブルー・オーシャンです。あえて競争の激しいレッド・オーシャンで、1/72スケール以上の航空機を出す必要性は感じていません。艦船とからめやすくてジオラマにもしやすい1/700スケールで航空機を出し続けているのは、弊社ならではの強みでしょうね。

画像一覧

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

  • 1/700スケールのプラモデルが、いま面白い! ピットロードの提案するミニチュア模型の楽しみ【ホビー業界インサイド第56回】

関連作品

ガールズ&パンツァー

ガールズ&パンツァー

放送日: 2012年10月8日~2013年3月25日   制作会社: アクタス
キャスト: 渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香、福圓美里、高橋美佳子、植田佳奈、菊地美香、吉岡麻耶、桐村まり、中村桜、仙台エリ、森谷里美、井上優佳、大橋歩夕、竹内仁美、中里望、多田このみ、山岡ゆり、秋奈、井澤詩織、山本希望、椎名へきる、喜多村英梨、石原舞、川澄綾子、伊瀬茉莉也、平野綾、金元寿子、上坂すみれ、田中理恵、生天目仁美、倉田雅世、愛河里花子、冬馬由美
(C) GIRLS und PANZER Projekt

ガールズ&パンツァー 劇場版

ガールズ&パンツァー 劇場版

上映開始日: 2015年11月21日   制作会社: アクタス
キャスト: 渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香、福圓美里、高橋美佳子、植田佳奈、菊地美香、吉岡麻耶、桐村まり、中村桜、仙台エリ、森谷里美、井上優佳、大橋歩夕、竹内仁美、中里望、小松未可子、多田このみ、山岡ゆり、秋奈、井澤詩織、山本希望、葉山いくみ、瀬戸麻沙美
(C) GIRLS und PANZER Film Projekt

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

上映開始日: 2017年12月9日   制作会社: アクタス
キャスト: 渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香、福圓美里、高橋美佳子、植田佳奈、菊地美香、吉岡麻耶、桐村まり、中村桜、仙台エリ、森谷里美、井上優佳、大橋歩夕、竹内仁美、中里望、小松未可子、多田このみ、山岡ゆり、秋奈、井澤詩織、山本希望、石原舞、金元寿子、喜多村英梨、葉山いくみ、倉田雅世、上坂すみれ、椎名へきる、明坂聡美、高森奈津美、川澄綾子、伊瀬茉莉也、平野綾、早見沙織、大地葉、ジェーニャ、小笠原早紀、佐藤奏美、田中理恵、生天目仁美、瀬戸麻沙美、米澤円、大空直美、七瀬亜深、能登麻美子、下地紫野、石上美帆、竹達彩奈、藤村歩、飯田友子、中原麻衣、原由実、津田美波、安済知佳、佐倉綾音、愛河里花子、冬馬由美、川原慶久
(C) GIRLS und PANZER Finale Projekt

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

上映開始日: 2019年6月15日   制作会社: アクタス
キャスト: 渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香、福圓美里、高橋美佳子、植田佳奈、菊地美香、吉岡麻耶、桐村まり、中村桜、仙台エリ、森谷里美、井上優佳、大橋歩夕、竹内仁美、中里望、小松未可子、多田このみ、山岡ゆり、秋奈、井澤詩織、山本希望、葉山いくみ、椎名へきる、原由実、津田美波、安済知佳、石上美帆
(C) GIRLS und PANZER Finale Projekt

艦隊これくしょん -艦これ-

艦隊これくしょん -艦これ-

放送日: 2015年1月7日~2015年3月25日   制作会社: ディオメディア
キャスト: 上坂すみれ、藤田咲、井口裕香、佐倉綾音、東山奈央、大坪由佳、日高里菜、洲崎綾、野水伊織、種田梨沙、谷邊由美、ブリドカットセーラ恵美
(C) 2014 「艦これ」連合艦隊司令部

この世界の片隅に

この世界の片隅に

上映開始日: 2016年11月12日   制作会社: MAPPA
キャスト: のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、牛山茂、新谷真弓、澁谷天外
(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

上映開始日: 2019年12月20日   制作会社: MAPPA
キャスト: のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘めぐみ、岩井七世、牛山茂、新谷真弓、花澤香菜、澁谷天外
(C) 2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事