中国のオタクが困惑する「劇場版 鬼滅の刃」の大人気? 中国の10月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

2020年11月08日 12:000
中国のオタクが困惑する「劇場版 鬼滅の刃」の大人気? 中国の10月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

中国オタク事情に関するあれこれを紹介している百元籠羊と申します。
今回は中国の動画サイトで配信されている日本の10月の新作アニメに関する動向や、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」のトンデモナイ人気と興収が、中国のオタクな面々を困惑させている件などについて紹介させていただきます。

10月新作の初動は、過去の人気作品からの注目を活用できたかで明暗も


10月の新作アニメに関して、中国ではハッキリと前評判の高い作品がなかったことから、初動では視聴者が分散しがちだったそうです。現時点でも「今期はこれを押さえておくべき」といった本命的な扱いの作品は出ていないようですが、徐々に注目作も出てきているようです。

そんな10月の新作アニメの中で興味深いのは、過去の関連作品から集まっていた期待をつかめたかどうかで明暗の分かれた、「トニカクカワイイ」「半妖の夜叉姫」でしょうか。
この2作品はそれぞれ「ハヤテのごとく!」「犬夜叉」という中国でオタク層が形成されていく流れの初期の頃に大人気となっていた作品に関連する新作として、10月のシーズンが始まる前からかなりの注目を集めていました。

そして「トニカクカワイイ」のほうは、「ハヤテのごとく!」の流れから中国のオタク界隈で期待されていた「安定感」「気分よく見られる」「話題にできるネタがある」などの要素を満たしていたことで好調な滑り出しに成功したそうです。
中国のオタクな方からは
「淡々としたラブコメのはずだが不思議と見続けられる」
「深さやストーリーのアップダウンで引き付けられる作品もいいけれど、割り切ってみる分にはこの作品みたいなのがいいんだ!」
などといった話を聞けましたし、ほかにも中国の一般知識や大雑把なオタク知識でもツッコミを入れて楽しめるのが作品を追いかける際の安心感にもつながっているのだとか。

それに対して「半妖の夜叉姫」のほうは、残念ながら中国では現在「ファンの期待通りではなかった」という受け止め方になっている模様です。中国の日本アニメファンの間で「犬夜叉」は一時代を築いた人気作品ですし、「半妖の夜叉姫」に関しても「犬夜叉のキャラたちは前作終了後にどうなったのか?」ということに興味が集中していたそうです。

しかし「半妖の夜叉姫」の序盤は次々と新設定が提示されるものの、前作の主人公たちに関しては消息不明なまま話が進みました。これに対して不満がかなり出てしまったらしく、中国のオタクな方からは
「犬夜叉の主要キャラがどうなったのかわからないまま話が進むのでイライラする人が多いです。さらにそれがストーリー展開やバトルシーンの表現やテンポの悪さに対する不満を拡大しているようなところもあります」
という話が聞かれました。

ほかにも序盤から注目を集めている作品としては、まず「呪術廻戦」が好調のようで、中国では現在、五条悟のキャラクター人気を中心に話題が盛り上がっているとのことですし、「魔王城でおやすみ」も、日本産ファンタジーの定番設定をひねってきた、気軽に楽しく見られる作品ということで、刺さる人からはかなり歓迎されている模様です。

またそれ以外には、「アクダマドライブ」「魔女の旅々」「第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズROAD to BERLIN」といった作品の話題が盛り上がっていたり、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII」「神達に拾われた男」などが順調に再生数を伸ばしていたりするそうです。

ちなみに中国でも知名度が高く古参のファンも多いとされていた「魔法科高校の劣等生 来訪者編」「ひぐらしのなく頃に 業」は、現時点における中国本土での配信はないようです。
近年の中国では規制の厳格化が進んでいることに加えて、炎上した際のリスクも非常に高くなっており、特に政治ネタや歴史ネタを含む中国批判と受け取られての反発による炎上に関しては、問題となった件に関して謝罪しても炎上は収まらず、落としどころが見つからないような事態も続出しています。「劣等生」も「ひぐらし」も、中国では内容的にリスクの高い作品だと認識されているようですから、いくら知名度が高いといっても現在の状況で配信するのは難しいのかもしれませんね。

画像一覧

  • 中国のオタクが困惑する「劇場版 鬼滅の刃」の大人気? 中国の10月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

関連作品

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

上映開始日: 2020年10月16日   制作会社: ufotable
キャスト: 花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡、平川大輔
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

トニカクカワイイ

トニカクカワイイ

放送日: 2020年10月2日~   制作会社: セブン・アークス
キャスト: 鬼頭明里、榎木淳弥、芹澤優、上坂すみれ、小原好美
(C) 畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

半妖の夜叉姫

半妖の夜叉姫

放送日: 2020年10月3日~   制作会社: サンライズ
キャスト: 松本沙羅、小松未可子、田所あずさ、木村良平、浦尾岳大、ファイルーズあい
(C) 高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

呪術廻戦

呪術廻戦

放送日: 2020年10月2日~   制作会社: MAPPA
キャスト: 榎木淳弥、内田雄馬、瀬戸麻沙美、小松未可子、内山昂輝、関智一、津田健次郎、中村悠一、諏訪部順一
(C) 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

魔王城でおやすみ

魔王城でおやすみ

放送日: 2020年10月5日~   制作会社: 動画工房
キャスト: 水瀬いのり、松岡禎丞、石川界人、小林親弘、下野紘、小山力也、高橋伸也、山根雅史、相馬康一、大原さやか、黒田崇矢、大塚剛央、大橋彩香、諏訪部順一、佐倉綾音
(C) 熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

アクダマドライブ

アクダマドライブ

放送日: 2020年10月8日~   制作会社: ぴえろ
キャスト: 黒沢ともよ、梅原裕一郎、武内駿輔、堀江瞬、緒方恵美、木村昴、櫻井孝宏、大塚明夫、花守ゆみり、榊原良子、内田真礼
(C) ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

魔女の旅々

魔女の旅々

放送日: 2020年10月2日~   制作会社: C2C
キャスト: 本渡楓、花澤香菜、黒沢ともよ、日笠陽子
(C) 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN

第501統合戦闘航空団 ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN

放送日: 2020年10月7日~   制作会社: デイヴィッドプロダクション
キャスト: 福圓美里、園崎未恵、世戸さおり、野川さくら、名塚佳織、斎藤千和、沢城みゆき、小清水亜美、内田彩、門脇舞以、田中理恵、大橋歩夕
(C) 2020 島田フミカネ・KADOKAWA/第501統合戦闘航空団

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII

放送日: 2020年10月2日~   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 松岡禎丞、水瀬いのり、内田真礼、細谷佳正、赤﨑千夏、千菅春香、早見沙織、大西沙織、日高里菜、水中雅章、高田憂希、稲田徹、福島潤、浪川大輔
(C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会

神達に拾われた男

神達に拾われた男

放送日: 2020年10月4日~   制作会社: MAHO FILM
キャスト: 田所あずさ、桑原由気、小野大輔、高野麻里佳、清川元夢、井上喜久子、小市眞琴、安元洋貴、古川慎
(C) Roy・ホビージャパン/『神達に拾われた男』製作委員会

魔法科高校の劣等生 来訪者編

魔法科高校の劣等生 来訪者編

放送日: 2020年10月3日~   制作会社: エイトビット
キャスト: 中村悠一、早見沙織、日笠陽子、内山夕実、寺島拓篤、佐藤聡美、田丸篤志、雨宮天、巽悠衣子、花澤香菜、井上麻里奈、諏訪部順一
(C) 2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

ひぐらしのなく頃に 業

ひぐらしのなく頃に 業

放送日: 2020年10月1日~   制作会社: パッショーネ
キャスト: 保志総一朗、中原麻衣、ゆきのさつき、かないみか、田村ゆかり、茶風林、大川透、伊藤美紀、関俊彦
(C) 2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

鬼滅の刃

鬼滅の刃

放送日: 2019年4月6日~2019年9月28日   制作会社: ufotable
キャスト: 花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、櫻井孝宏、大塚芳忠、梶裕貴、加隈亜衣、岡本信彦、森川智之、悠木碧、井澤詩織、浪川大輔、山崎たくみ、緑川光、子安武人、坂本真綾、山下大輝、早見沙織、千葉繁、上田麗奈、日野聡、小西克幸、花澤香菜、河西健吾、杉田智和、鈴村健一、関智一、関俊彦、木村良平、福山潤、小松未可子、諏訪部順一、内山昂輝、小清水亜美、森久保祥太郎、白石涼子、稲田徹
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事