【中国オタクのアニメ事情】中国では超大作揃いとされた1月新作アニメ、しかし配信中止のトラブルも

2018年02月12日 13:000
【中国オタクのアニメ事情】中国では超大作揃いとされた1月新作アニメ、しかし配信中止のトラブルも

中国オタク事情に関するあれこれを紹介している百元籠羊と申します。
今回は中国の動画サイトで配信されている日本の1月の新作アニメの動向や、配信形式の変化などを紹介させていただきます。


中国では「超大作」が集まっているとされた1月新作アニメ。盛り上がりと同時にトラブルも


1月の新作アニメは中国のオタク界隈でも前評判の高い話題作や予想外の良作と受け止められる作品が多く、寒假(春節を含む長期休暇)に合わせてかなり盛り上がっているようです。
しかしそのいっぽうで、突然の配信中止といった事件が起こるなど、何も気にせず気楽に楽しめる状況というわけではないという話も聞こえてきます。

中国のオタク界隈における1月新作アニメの前評判は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の2作品が特に高く、放映開始前の話題性に関してはこの2作品の一騎打ち状態となっていました。
この2作品はそれぞれ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が京アニブランドの高クオリティ作画などからアニメを見る人間なら押さえるべしということで「聖経」(聖書)「人類聖経」、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」がスタッフのインタビューネタから来ているという「国家隊」(ナショナルチーム)というあだ名でも呼ばれ、放映開始後も中国のオタク界隈ではこのあだ名が活発に飛び交っています。

しかし「ダーリン・イン・ザ・フランキス」、それから「スロウスタート」の2作品は2月に入ってから突然中国本土での配信が中止となってしまいました。
中国本土で「ダーリン・イン・ザ・フランキス」を配信しているiqiyiからは「不可抗力的な事情による配信中止」といった発表はあったそうですが、この記事を書いている時点では配信再開に関する動きは出ていないそうです。(ちなみに香港澳門台湾に関してはbilibiliが配信とのことです)

またこの突然の配信中止が政府機関への「通報」によるものだという噂も流れ、配信中止がこの2作品だけにとどまらず他の作品へ波及するのではないかという話も出るなど、中国のオタク界隈は一時恐慌状態になってしまったとのことです。

この2作品以外にも1月の新作には中国のオタク界隈における期待作が多く、さまざまな作品が話題になっていますが、以下にその中でも比較的目立っている作品をあげさせていただきます。

まず「Fate/EXTRA Last Encore」は、中国でも大人気のFateシリーズの作品であることや、現在絶好調の「Fate/Grand Order」の中国国内版の人気の後押しもあり、ディープな層だけでなくライトな層からも注目されているそうです。

次に続編系の作品としては、「斉木楠雄のΨ難(第2期)」が広い範囲でウケるギャグ系の作品として好調ですし、「オーバーロードII」は日本のいわゆる「俺TUEEEE」的な意味になる中国のスラング「龍傲天」から来ている「骨傲天」というあだ名とともに中国ではゲーム系やファンタジー系の作品のファンも含むさまざまな層のファンを獲得しているという話です。

それから他の続編系とは少々異なりますが、「カードキャプターさくら クリアカード編」は一般層も含めての話題作となっています。
「カードキャプターさくら」は、以前に中国のテレビでも放映されていたことから非常に広い範囲の視聴者がいるとされていますし、小さい頃の思い出の作品的な思い入れのある人も多いそうで、この「クリアカード編」を昔の記憶を思い出しながら楽しんでいる人も珍しくはないのだとか。

ほかにもラノベ原作枠では、「りゅうおうのおしごと!」が、中国では一般的ではない将棋というテーマの作品でありながら好調のようです。
これに関しては原作が中国の日本ラノベ読み層からの評価が高く熱心なファンがいたことや、「3月のライオン」という将棋ジャンルの先行作品があったことなどもプラスに働いているようで、アニメの話数を重ねるごとに順調にファンを獲得している模様です。


有料配信の形式を巡る争いも?


以上のように、1月の新作アニメには中国でも話題作となっている作品が多く、春節休みと合わさってかなり盛り上がっているようですが、その陰で日本のアニメを配信する中国の各動画サイトでは配信形式、特に有料配信方面に関する動きも出ています。

中国でも動画サイトが広告収入だけでやっていくことができた時代は遥か遠くとなり、現在はさまざまな収益化の手段が模索されています。
動画コンテンツに関しては有料会員向けのコンテンツとして扱う動きが加速しており、定期的に新作が供給される日本のアニメも有料会員向けの先行あるいは限定配信という形式での配信が目立つようになっています。

iqiyiは、話題作も含まれる独占配信作品を有料会員向けに先行配信していますし、これまで有料限定配信の導入を見送ってきたとされるbilibiliも、話題作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を有料会員向けに先行配信しています。

また、非独占配信の作品にも有料配信関係の動きが出ているようで、今期はテレ東系のアニメに加えて「カードキャプターさくら クリアカード編」などが配信されているどの動画サイトでも、有料配信(有料会員に1週間の先行配信?)になっているとのことです。

これ以外にも、配信の形式に関する混乱が起きているという話もあります。
これまで中国ではひとつの作品が複数のサイトで配信される際に、各動画サイトごとに配信環境がかなり違うといった状況が続いていました。
しかし今年に入ってから、主にテレ東系とされる複数の作品が
「有料会員向けに1週間の先行配信」
という形式のみで配信をしなければならないという話が出ているそうで、各動画サイトの中でiqiyiは以前からその形式で配信していたことから影響は出なかったものの、youkuやbilibiliは対応を迫られることとなりました。

なかでも、bilibiliへの影響は大きく、公式からは
「技術的な原因によりライセンス契約における一部の責任要求を履行できなくなっていることから、技術的な問題を解決する期間は関係する37作品を配信中止処理にする」
というアナウンスが行われ、「斉木楠雄のψ難(第2期)」や「弱虫ペダル GLORY LINE」などの1月新作を含む37作品が配信中止となりました。
このコラムを書いている2月上旬時点でも配信中止は解除されていない模様です。

このbilibiliの配信中止に関しては、契約の具体的な内容や契約のルートがハッキリしないので何とも言えませんが、bilibiliはテレ東系の作品に関して2016年にも広告の表示に関するゴタゴタを起こしていますし、ライセンスの取得と配信時の広告表示に関してはヤヤコシイ状況が続いていたのかもしれません。

中国における1月の新作アニメ関連の動向は日本のアニメの人気や話題性を改めて感じさせるものでしたが、それと同時にアニメをはじめとする、現在の中国で「二次元」とくくられるジャンルが「注目され過ぎる」ことによるリスクも改めて実感させられることとなりました。

このあたりのリスクについては、過去に日本のコンテンツもたびたび巻き込まれている中国社会における規制の問題に加えて、上から下までのそういった制度をも活用した争い、さらにはアニメの版権獲得とその配信などを行う現地動画サイトの競争が、次のステージに進もうとしていることによる影響なども考えられるという話です。


(文/百元籠羊)


(C) 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

画像一覧

  • 【中国オタクのアニメ事情】中国では超大作揃いとされた1月新作アニメ、しかし配信中止のトラブルも

関連作品

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

放送日: 2018年1月10日~2018年4月4日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 石川由依、子安武人、浪川大輔、遠藤綾、内山昂輝、茅原実里、戸松遥
(C) 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

ダーリン・イン・ザ・フランキス

ダーリン・イン・ザ・フランキス

放送日: 2018年1月13日~   制作会社: トリガー/A-1 Pictures
キャスト: 上村祐翔、戸松遥、梅原裕一郎、市ノ瀬加那、田村睦心、山下七海、後藤ヒロキ、早見沙織、市川蒼、石上静香、小西克幸、井上麻里奈、堀内賢雄
(C) ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会

スロウスタート

スロウスタート

放送日: 2018年1月6日~2018年3月24日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 近藤玲奈、伊藤彩沙、長縄まりあ、嶺内ともみ、M・A・O、内田真礼、沼倉愛美
(C) 篤見唯子・芳文社/スロウスタート製作委員会

Fate/EXTRA Last Encore

Fate/EXTRA Last Encore

放送日: 2018年1月27日~2018年3月31日   制作会社: シャフト
キャスト: 阿部敦、丹下桜、鳥海浩輔、高乃麗、野中藍、安井邦彦
(C) TYPE-MOON/Marvelous, Aniplex, Notes, SHAFT

斉木楠雄のΨ難(第2期)

斉木楠雄のΨ難(第2期)

放送日: 2018年1月16日~2018年6月26日   制作会社: EGG FIRM/J.C.STAFF
キャスト: 神谷浩史、小野大輔、島﨑信長、日野聡、花江夏樹、茅野愛衣、田村ゆかり、内田真礼、細谷佳正、前野智昭、森久保祥太郎、松風雅也、松岡禎丞、野島健児、岩田光央、愛河里花子、山寺宏一、田中理恵、梶裕貴、喜多村英梨、M・A・O
(C) 麻生周一/集英社・PK学園

オーバーロードII

オーバーロードII

放送日: 2018年1月9日~2018年4月3日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 日野聡、原由実、上坂すみれ、加藤英美里、内山夕実、加藤将之、三宅健太、千葉繁、沼倉愛美、東地宏樹、楠見尚己、雨宮天、石井康嗣、安野希世乃、逢坂良太
(C) 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード2製作委員会

カードキャプターさくら クリアカード編

カードキャプターさくら クリアカード編

放送日: 2018年1月7日~2018年6月10日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 丹下桜、久川綾、岩男潤子、くまいもとこ、鈴木みのり、花江夏樹、田中秀幸、関智一、緒方恵美、佐々木望、篠原恵美、冬馬由美、柚木涼香、宮崎一成、松本美和、本井えみ
(C) CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社 (C) CLAMP・ST・講談社/NHK・NEP

りゅうおうのおしごと!

りゅうおうのおしごと!

放送日: 2018年1月8日~2018年3月26日   制作会社: project No.9
キャスト: 内田雄馬、日高里菜、佐倉綾音、金元寿子、茅野愛衣、久保ユリカ、橋本ちなみ、小倉唯
(C) 白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

弱虫ペダル GLORY LINE

弱虫ペダル GLORY LINE

放送日: 2018年1月8日~   制作会社: トムス・エンタテインメント
キャスト: 山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、岸尾だいすけ、松岡禎丞、下野紘、宮田幸季、羽多野渉、中村悠一、代永翼、阿部敦、野島健児、宮野真守、小野大輔、内田雄馬、遊佐浩二、福山潤、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎
(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ