ラブコメネタなど定番の話題、そして日本アニメ配信サイト縮小の動き? も出ている中国の1月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

2019年02月09日 12:000
ラブコメネタなど定番の話題、そして日本アニメ配信サイト縮小の動き? も出ている中国の1月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

中国オタク事情に関するあれこれを紹介している百元籠羊と申します。
今回は中国の動画サイトで配信されている日本の1月の新作アニメの話題作の動向や、中国での配信状況の変化などについて紹介させていただきます。

定番のラブコメ作品と、定番になりつつある日本のネット小説と「異世界転移転生モノ」


1月の新作アニメに関しては中国のオタク界隈全体から「スゴイ」「価値がある」などと評価されるようなブランドやビジュアルを持った作品が出ていなかったことや、中国の春節前と学期末の忙しくなる時期と重なることもあってか、比較的動きの少ないシーズンとなっている模様です。

またそういった空気もあってか、1月の新作アニメに関しては中国オタク界隈でも「気軽に語りやすい」とされているラブコメ要素のある作品、「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」「五等分の花嫁」「デート・ア・ライブIII」などが比較的好調で、中国オタク界隈で飛び交う話題に関しても各作品のヒロインに関する好みや「推し」のヒロインについての声などが目立っているとのことです。

現在の中国のオタク界隈ではヒロインの作中における「勝ち負け」が日本と比べて強く意識されるようなところがあり、中国のオタクな面々は推しヒロインの名前を掲げた「〇〇党」というグループを作ったりしています。そして作中におけるヒロインの扱いに一喜一憂したり、異なる党派の間でどっちのヒロインがよいだとか好きだとかを言い争う「党争」を行ったりしながら作品を見るというのが定番の楽しみ方のひとつとなっているそうです。

またそのような楽しみ方のスタイルが確立されていることから
「何かよい党争のある作品は何かないのか」
といったような方向で見る作品を探していくことも珍しくはないのだとか。

それからラブコメ方面以外に、近年の中国オタク界隈で日本の定番作品となりつつあるのがネット小説出身系の作品、特に異世界転移や転生系の作品です。
中国では異世界トリップ系のジャンルは「穿越」と呼ばれ、近年の中国のネット小説やドラマなどを中心に定番の人気ジャンルとなっています。そんな背景もある中、中国のオタク界隈では日本のネット小説出身の異世界ネタのアニメやマンガの増加にともなって、日本の異世界転移転生系ネタの作品、そのテンプレ要素やお約束的展開といったものも話題になっているという話が聞こえてきます。

この日本のネット小説系異世界転移転生のジャンルでは、「オーバーロード」が累計3億以上の再生数を稼ぎ、現在の中国における日本のアニメの看板作品のひとつとなっていますし、10月新作の「転生したらスライムだった件」は、2クール目に入っても好調な人気と再生数の伸びを維持しています。
そして1月の新作では「盾の勇者の成り上がり」が話題となっているとのことです。

「盾の勇者の成り上がり」は中国でも比較的知名度が高く、アニメ開始前の段階でも原作小説やコミカライズなどを通じて内容を把握している人も少なくなかったそうで、1月の新作アニメにおける期待作のひとつといった扱いになっていました。
そして始まってみると、アニメのクオリティの高さや、これまでアニメ化された日本の異世界転移転生系の作品とはまた少々違った展開ということもあり、作品を追いかけて楽しんだり、日本のネット小説出身の作品に関する考察を行ったりといった方向などで話題になっているそうです。

ちなみに現在の中国では、日本のネット小説出身の作品で一定以上の人気になり商業化されているような作品に関してはマンガ経由で作品に触れる人が多くなってきているとのことです。
近頃のネット小説の商業展開にはコミカライズの行われている作品が多いですし、作品によっては原作小説以外にも、コミカライズ経由での内容の把握やファンの構築、それによるアニメ版の人気に対する後押しなどを期待できるのかもしれませんね。

1月の新作アニメに関しては以上の作品以外にも、中国では古典作品扱いでピンとくる人の少なかった手塚治虫作品を現代的な作風のアニメにしたことが功を奏し、マニア層を中心に評価が高まっている「どろろ」や、原作者ファンも含めて根強い人気となっている「モブサイコ100 II」、少年マンガ系の新作としても期待されている「約束のネバーランド」などを中心にイロイロな方向で盛り上がっている模様です。

画像一覧

  • ラブコメネタなど定番の話題、そして日本アニメ配信サイト縮小の動き? も出ている中国の1月新作アニメ事情【中国オタクのアニメ事情】

関連作品

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~

放送日: 2019年1月12日~   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、花守ゆみり、青山穣
(C) 赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

五等分の花嫁

五等分の花嫁

放送日: 2019年1月10日~   制作会社: 手塚プロダクション
キャスト: 松岡禎丞、花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのり
(C) 春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

デート・ア・ライブIII

デート・ア・ライブIII

放送日: 2019年1月11日~   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 島﨑信長、井上麻里奈、富樫美鈴、竹達彩奈、野水伊織、真田アサミ、内田真礼、ブリドカットセーラ恵美、茅原実里、真野あゆみ
(C) 2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

オーバーロード

オーバーロード

放送日: 2015年7月7日~2015年9月30日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 日野聡、原由実、上坂すみれ、加藤英美里、内山夕実、加藤将之、三宅健太、千葉繁、沼倉愛美、白熊寛嗣、子安武人、M・A・O、五十嵐裕美、渡辺明乃、村瀬歩、悠木碧、稲葉実
(C) 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の成り上がり

放送日: 2019年1月9日~   制作会社: キネマシトラス
キャスト: 石川界人、瀬戸麻沙美、日高里菜、松岡禎丞、高橋信、山谷祥生
(C) アネコユザキ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

どろろ

どろろ

放送日: 2019年1月7日~   制作会社: MAPPA/手塚プロダクション
キャスト: 鈴木拡樹、鈴木梨央、佐々木睦、内田直哉、千葉翔也、大塚明夫、中村千絵、麦人
(C) 手塚プロダクション/ツインエンジン

モブサイコ100 II

モブサイコ100 II

放送日: 2019年1月7日~   制作会社: ボンズ
キャスト: 伊藤節生、櫻井孝宏、大塚明夫、入野自由、松岡禎丞、佐武宇綺、藤村歩、細谷佳正、國立幸、松井恵理子、楠大典、丹沢晃之、M・A・O、石田彰
(C) ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅱ」製作委員会

約束のネバーランド

約束のネバーランド

放送日: 2019年1月10日~   制作会社: CloverWorks
キャスト: 諸星すみれ、内田真礼、伊瀬茉莉也、甲斐田裕子、藤田奈央、植木慎英、Lynn、河野ひより、石上静香、茅野愛衣、日野まり、森優子、小澤亜李
(C) 白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事