【中国オタクのアニメ事情】中国における10月新作アニメの人気、女性人気も高い定番ジャンルは陰陽師

アキバ総研 | 2016年12月11日 12:00
【中国オタクのアニメ事情】中国における10月新作アニメの人気、女性人気も高い定番ジャンルは陰陽師

中国オタク事情に関するあれこれを紹介している百元籠羊と申します。
今回は中国の動画サイトで配信されている日本の10月のアニメの人気の動向や、その周辺事情などを紹介させていただきます。


比較的穏やかな状態だった10月のシーズン


中国のオタク界隈では10月からのシーズンにおけるアニメ関係の動きは比較的穏やかで、人気作品に関しても、話題や再生数に関しても圧倒的に飛び抜けた作品というのは出ていないようですが、それでも話題になっている作品というのはいくつか出ています。

今期に始まった作品の中では前回のコラムで挙げた「私がモテてどうすんだ」や「夏目友人帳 伍」、「刀剣乱舞-花丸-」などがその後も好調のようですし、それ以外にも「ナンバカ」や「ガーリッシュ ナンバー」などが注目されている模様です。

まず「ナンバカ」に関してですが、こちらは比較的ライトな層も含めて、女性からの人気が集まっているとのことです。前回も書いた通り、中国のオタク界隈では飛び抜けた人気作品が出ないシーズンは続編や女性向け要素の強い作品が安定した人気となることが多いですし、「ナンバカ」はそれに加えてコメディ系の内容も中国で受け入れられる理由となっているそうです。

話題としての使い勝手のよさ、内容的に気軽に見られるうえにストーリー的にも途中から見ていくのが容易などといった理由から、中国のネットで配信される作品に関してはコメディ系、あるいはコメディ要素のある作品が男性向け、女性向け問わず手堅いとされていますし、中国の国産アニメにおいてもそういった方向性の作品が量産されています。

これまで中国に入ってあまり話題にならずに消えた日本のコメディ系の作品や、ここしばらくの間で日本に入ってきた中国系のアニメを見てもわかる通り、日本と中国では笑いのツボが異なるところも多く、中国のアニメ市場で日本のコメディ系作品が狙って当てるというのは難しいかと思われます。ですが「中国に刺さるようなジャンルで、コメディ要素のある作品」であった場合は、長期的かつ安定した人気の獲得も可能なようです。

それから「ガーリッシュ ナンバー」に関しては、日本のオタク業界事情を知ることもできるというのがマニア層の興味を引いているそうです。
中国のオタク界隈では「ガーリッシュ ナンバー」の原作者である渡航の「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」が非常に高い評価を受けていることから、当初は原作者ファンからの注目も目立っていたようですが、実際に放映が始まってみると日本の業界事情ネタを少々ブラックなキャラやコメディで扱う内容に食いつく人の動きが活発になっていったという話です。


中国のオタク界隈では日本のオタク業界やオタク文化事情に関するニュースが頻繁に話題になっていますし、オタク業界をテーマにした作品に興味を持つ人は少なくないとされています。アニメ業界を舞台にした作品としては過去にも「SHIROBAKO」が一部のマニアの間で話題になっていますね。

ちなみに「ガーリッシュ ナンバー」に対する反応で興味深いのは、「SHIROBAKO」に満足できなく、「SHIROBAKO」で描写される業界ネタが求めていたものと違うと感じた層が食いついているという点でしょうか。
この辺りに関しては日本のオタク業界、オタク事情と言うテーマに限らず、マニア層の好むテーマに関しては、どう調理するかで刺さり方や広がり方がかなり変わってくるといった事情も影響している模様です。

画像一覧

  • 【中国オタクのアニメ事情】中国における10月新作アニメの人気、女性人気も高い定番ジャンルは陰陽師

関連作品

ガーリッシュ ナンバー

ガーリッシュ ナンバー

放送日: 2016年10月6日~2016年12月22日   制作会社: ディオメディア
キャスト: 千本木彩花、本渡楓、石川由依、鈴木絵理、大西沙織、中井和哉、梅原裕一郎、堀内賢雄、江口拓也
(C) Project GN/ガーリッシュ ナンバー製作委員会

双星の陰陽師

双星の陰陽師

放送日: 2016年4月6日~   制作会社: ぴえろ
キャスト: 花江夏樹、潘めぐみ、村瀬歩、芹澤優、諏訪部順一、福山潤、前野智昭、浪川大輔、石川界人、山下大輝、村田太志、小野友樹、沢城みゆき
(C) 助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会

ナンバカ

ナンバカ

放送日: 2016年10月4日~2016年12月28日   制作会社: サテライト
キャスト: 上村祐翔、柿原徹也、小林大紀、関智一、明坂聡美、津田健次郎、山本匠馬、保志総一朗、武内駿輔、汐崎アイル、Kimeru、奥山敬人、豊永利行、藤原祐規、小林ゆう、大河元気、安達勇人、細谷佳正、光富崇雄、筆村栄心
(C) 双又翔/comico/南波刑務所更正委員会

私がモテてどうすんだ

私がモテてどうすんだ

放送日: 2016年10月6日~2016年12月22日   制作会社: ブレインズ・ベース
キャスト: 小林ゆう、小野友樹、河本啓佑、松岡禎丞、島﨑信長、沢城みゆき、下田麻美、杉本ゆう、水島大宙、浪川大輔、津田健次郎、中村悠一
(C) ぢゅん子・講談社/私モテ製作委員会

夏目友人帳 伍

夏目友人帳 伍

放送日: 2016年10月4日~2016年12月20日   制作会社: 朱夏
キャスト: 神谷浩史、井上和彦、小林沙苗、石田彰、堀江一眞、沢城みゆき、佐藤利奈、木村良平、菅沼久義、伊藤美紀、伊藤栄次、諏訪部順一
(C) 緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

刀剣乱舞-花丸-

刀剣乱舞-花丸-

放送日: 2016年10月2日~2016年12月18日   制作会社: 動画工房
キャスト: 市来光弘、増田俊樹、新垣樽助、山下大輝、入江玲於奈、間島淳司、興津和幸、濱健人、斉藤壮馬、石川界人、泰勇気、山下誠一郎、佐藤拓也、粕谷雄太、前野智昭、逢坂良太、高橋英則
(C) 2016 アニメ『刀剣乱舞-花丸-』製作委員会

SHIROBAKO

SHIROBAKO

放送日: 2014年10月9日~2015年3月26日   制作会社: ピーエーワークス
キャスト: 木村珠莉、佳村はるか、千菅春香、髙野麻美、大和田仁美、西地修哉、松岡禎丞、山岡ゆり、吉野裕行、茅野愛衣、松風雅也、中原麻衣
(C) 「SHIROBAKO」製作委員会

東京BABYLON

東京BABYLON

発売日: 1992年10月21日   制作会社: サンジゲン
キャスト: 山口勝平、伊藤美紀、子安武人、池田秀一、鶴ひろみ、山寺宏一
(C) 1992 SME Visual Works Inc./MOVIC CO.,LTD.

X -エックス-

X -エックス-

放送日: 2001年10月3日~2002年3月25日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 鈴村健一、諏訪部順一、能登麻美子、真殿光昭、柚木涼香、佐久間紅美、森川智之、沢海陽子、杉田智和、相沢まさき、桑島法子、古屋道秋、くまいもとこ、かわのをとや、うえだゆうじ、久川綾、幸田夏穂、谷山紀章、ゆきのさつき
(C) CLAMP/角川書店・バンダイビジュアル (C) CLAMP・角川書店/TV「X」製作委員会

関連シリーズ

関連ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ