半妖の夜叉姫

テレビアニメ

高橋留美子さん原作の「半妖の夜叉姫」は、「週刊少年サンデー」(小学館)にて1996年から2008年まで連載された「犬夜叉」の続きとなる物語。 「犬夜叉」は、「週刊少年サンデー」(小学館)にて1996年から2008年まで連載された人気漫画。妖怪が跋扈(ばっこ)する戦国時代と現代を舞台に繰り広げられるファンタジー活劇だ。TVアニメは2000年より放送が開始され、劇場映画4作品も公開された。 そんな今でも多くのファンに愛され続けている大人気作品「犬夜叉」の登場人物、殺生丸と犬夜叉の娘たちが、「半妖の夜叉姫」ではメインキャラクターとして登場する。 監督は佐藤照雄さん、シリーズ構成は隅沢克之さん、アニメーション制作はサンライズが担当する。

開始時期:
2020年秋
放送日:
2020年10月3日~
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ファンタジー
声優:
松本沙羅小松未可子田所あずさ木村良平浦尾岳大ファイルーズあい
スタッフ:
監督:佐藤照雄、シリーズ構成:隅沢克之、メインキャラクターデザイン:高橋留美子、アニメーションキャラクターデザイン:菱沼義仁、音楽:和田薫、美術監督:池田繁美/丸山由紀子、色彩設計:佐藤美由紀、撮影監督:小川滋見、編集:新居和弘、音響監督:名倉靖

幼い頃、森の火事に巻き込まれ、離ればなれになった双子の少女、とわとせつな。とわは、時代樹の時空を越えるトンネルをくぐり抜け、戦国時代から現代へとタイムスリップ。かごめゆかりの日暮家の娘として育てられ、武道に長けた女子中学生に成長した。一方、戦国時代に残された妹のせつなは、妖怪退治屋のお頭となった琥珀の下で妖怪退治を生業にしていた。もろはは、かごめと犬夜叉の娘。賞金稼ぎとして「化け殺しのもろは」の異名を取り、やはり妖怪退治に明け暮れている。 とわとせつなが別れ別れになってから、10年。時代樹の時空を越えるトンネルが再び開かれた。現代に現れたせつなと再会するとわだったが、せつなは何故かとわのことを忘れてしまっていた。 せつなと共に、現代にやって来たもろはも加わり、とわたち「半妖の夜叉姫」が、現代を、そして戦国時代を、縦横無尽に暴れ回る!

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 - 制作国 日本
主題歌 【OP】SixTONES「NEW ERA」
【ED】Uru「Break」
公式サイト http://hanyo-yashahime.com/