【インタビュー】作家活動15周年を迎えた澤野弘之が、ボーカル曲を集めたベスト盤「澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2」をリリース!

2020年04月07日 12:000
【インタビュー】作家活動15周年を迎えた澤野弘之が、ボーカル曲を集めたベスト盤「澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2」をリリース!

作曲家活動15周年を記念した澤野弘之のボーカル曲ベストアルバムがリリースされる。本人の名義で制作された、数々のアニメ作品のサウンドトラックからボーカル曲を選りすぐっただけでなく、アーティストへの提供曲や、ボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk] (サワノヒロユキヌジーク)の曲も網羅。さらに初回限定盤には、CD初収録の3曲を収録したボーナスDISCと、昨年12月のライブ映像を収録したBlu-rayも同梱。最近5年を中心に、澤野弘之のボーカル・ワークスを多角的に知ることができる内容となった。
SawanoHiroyuki[nZk]に関しては、シングル、アルバムのリリースの折りにインタビューをおこなってきたので、今回はサウンドトラックの楽曲を中心に話をうかがった。

初回限定盤は、Blu-rayも含めると4枚組の豪華盤です


── 2015年2月にリリースされた「BEST OF VOCAL WORKS [nZk]」に続く、ボーカル曲のベストアルバムです。今回はすごいボリュームになりましたね。

澤野 特に初回限定盤は、Blu-rayも含めると4枚組の豪華盤です。前回のベストは[nZk]プロジェクトが始動したばかりの頃で、このタイミングで、それまでサウンドトラックで作ってきたボーカル曲をまとめたいと思って作ったんですけど、今回は[nZk]も6年目に突入して、サウンドトラックのボーカル曲とともに[nZk]の楽曲もシングルメインで振り返ってみようと思って、このような構成になりました。

── 前回のベストから5年ということで、ここ5、6年の楽曲が中心となった内容ですね。

澤野 そうですね。いろいろな作品に関わらせていただきつつ、[nZk]を始動させ、軌道に乗せることができた5、6年で、すごく有意義な時間を過ごしてこられたと思います。

── 作家活動15周年ということについては、どう感じていますか?

澤野 新人だった頃は予算だったり時間のかけ方だったり、自分の思うようなレコーディングができなかった部分があったので、それを考えれば今は理想的というか、自分が納得できる環境でやらせていただいているなと思っています。考え方も変わってきたと思うんですけど、今でも20代のころに何を考えていたか思い出してみたり、当時作っていた音楽を聴いてみたりしているんですけど、あの頃は若かったな、青かったなという感慨はまったくなくて、むしろ今の自分は初心を忘れないでやれているのかなと自問自答するきっかけになっています。自分には目指している場所が明確にあって、そこにはまだまだ近づけていないという思いが強いですね。

── 我々リスナーとしては、重要な作品に関わり続けていて、その日々が今回の作品として結実したと感じています。まずDISC 1ですが、サウンドトラックのボーカル曲とアーティストへの提供曲から18曲が収録されています。どのようにセレクトしていったんですか?

澤野 まずサウンドトラックに関しては、自分にとっても作品にとっても重要になった曲をメインに、ライブで盛り上がる曲を加えていきました。そこにDo As Infinityさん、西川貴教さん、Aimerさんといったアーティストへの提供曲を4曲加えました。最後に収録されている「theDOGS」は、『劇場版「進撃の巨人」 後編 ~自由の翼~』のエンディングテーマですが、サウンドトラックの流れで作った曲です。

── もっとも古い曲は、16曲目の「Release My Soul」ですね。「ギルティクラウン」の楽曲です。

澤野 前のベストからこぼれてしまった曲です。TVアニメの最終回に流れた曲で、ライブでは今も演奏しているということで選びました。ボーカルを担当してくれたAimeeさん(Aimee Blackschleger)のお気に入りの曲でもあります。

── Aimeeさんのボーカル曲はもう1曲、「No differences」が選ばれています。

澤野 「アルドノア・ゼロ」のサントラです。[nZk]を始動した頃にやっていた作品で、懐かしさがあります。この曲も頻繁ではないですけど、ライブで演奏し続けている曲です。最近では去年の上海で演奏しました。

── 「甲鉄城のカバネリ」からは、「Warcry」、「Next of Kin」、「S_TEAM」の3曲が収録されています。

澤野 「甲鉄城のカバネリ」は、「ギルティクラウン」「進撃の巨人」に続いて、荒木哲郎監督とまた一緒に仕事できた作品でした。どの作品もそうですが、荒木監督の作品には刺激をもらえるので、自分のモチベーションも自然と上がるんです。また、劇中での楽曲の使い方にも個性があるので、ワクワクしながら作っていた部分がありました。特にボーカル曲は、どのシーンにどんなふうに当ててくるのかなと。

── Aimer with chelly (EGOIST)による「ninelie」は、アーティストへの提供曲という扱いですが、「カバネリ」のエンディングテーマでした。

澤野 最初にサウンドトラックを担当することが決まって、エンディングテーマを提供させていただくというのは少し後になって決定したんです。mpiさんに歌っていただいた「Warcry」は、自分だったらこの作品にどんな主題歌を書くかな? と考えながら作った曲でした。「S_TEAM」はゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡(みちあと)」の主題歌で、「Warcry」のサウンド感を別の形に発展させて、Elianaさんに歌ってもらったらどうなるだろうと思って作った曲です。

── 「進撃の巨人」からは3曲が収録されています。古い順に並べると、劇場版・後編の「theDOGS」、Season 2の「Barricades」、Season 3の「Zero Eclipse」となります。

澤野 「進撃の巨人」は2013年に始まったので、かれこれ7年の付き合いになるんですね。自分の音楽活動にとって、大きな影響を与えてくれた作品となりました。「theDOGS」はピアノのシンプルなリズムから始まり、サビを繰り返すにつれて厚くなっていくという、僕自身、好きな構成の曲です。mpiさんの歌声もすごくマッチしていて、劇場版のエンディングとして、自分の求めるサウンドに作れたなと思っています。この曲のメロディを使って劇中のオーケストラ楽曲も作ったりして、映像自体はTVの総集編だったんですけど、音楽的には新たに面白いことができました。

── Season 2の「Barricades」はいかがですか?

澤野 Season 1のときはバンドサウンドを強めに押し出したロックの曲を書いたのですが、Season 2では、そのころ自分が好きで聴いていた洋楽のトレンドも踏まえて、デジタル要素を含んだロックサウンドで構築できたらいいなと思って作った曲です。Yosh (Survive Said The Prophet)さんとmpiさんの男性2人に加え、キーの高さを補ったりサウンド感の広がりを出すために、Gemieさんにも歌っていただきました。

── Season 3になると、つい最近という印象があります。

澤野 そうですね。Season 3はアクションよりもドラマに重きが置かれた展開になってきたので、サウンドトラックもキャラクターの心情寄りの曲が多くなりました。その中で、アクセントとしてエモーショナルなボーカル曲があればいいなと思って作ったのが「Zero Eclipse」です。

── ボーカルを担当したのは、Lacoさんです。

澤野 この曲がLacoさんの出会いとなって、その後「プロメア」の曲を歌ってもらったり、[nZk]に参加してもらったりするようになっていきました。

── どのような出会いだったのですか?

澤野 ボーカルの資料を聞かせていただいて、声的にも惹かれましたし、「進撃の巨人」のために作った「Zero Eclipse」に合うんじゃないかと思って歌っていただくことにしました。レコーディングではこちらのイメージとLacoさんの持ち味を摺り合わせていく作業が必要だろうなと思っていたんですけど、一発目に出た歌声が本当にすばらしかったんです。彼女の楽曲へのアプローチに圧倒されて、自分のイメージを大事にするよりも、このままでいこうと判断しました。

── 「Zero Eclipse」は、どのような曲として完成したと思っていますか?

澤野 クライマックスや重要なシーンを力強く盛り上げるために作った曲ですが、今までの力強い曲とは違ったサウンドのアプローチをしようと思っていて。意識したのは海外の映画のエンディングにあるような、しっとりとダークに始まって、次第に盛り上がっていくサウンド感です。実は劇中では想定していたのとは違うシーンで使われたのですが、それはそれで個人的に面白かったです。

画像一覧

  • 【インタビュー】作家活動15周年を迎えた澤野弘之が、ボーカル曲を集めたベスト盤「澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2」をリリース!

関連作品

プロメア

プロメア

上映開始日: 2019年5月24日   制作会社: トリガー
キャスト: 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、佐倉綾音、吉野裕行、稲田徹、新谷真弓、小山力也、小清水亜美、楠大典、檜山修之、小西克幸
(C) TRIGGER・中島かずき/XFLAG

機動戦士ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」

機動戦士ガンダムUC episode 7 「虹の彼方に」

発売日: 2014年6月6日   制作会社: サンライズ
キャスト: 内山昂輝、藤村歩、池田秀一、柿原徹也、浪川大輔、甲斐田裕子、手塚秀彰、成田剣、高木渉、塩田朋子、小川真司、古川登志夫、青山穣、内田直哉、永井一郎
(C) 創通・サンライズ

甲鉄城のカバネリ

甲鉄城のカバネリ

放送日: 2016年4月7日~2016年6月30日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 畠中祐、千本木彩花、内田真礼、増田俊樹、梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也、逢坂良太、佐藤健輔、宮野真守
(C) カバネリ製作委員会

進撃の巨人 Season 3

進撃の巨人 Season 3

放送日: 2018年7月22日~2018年10月14日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、下野紘、小林ゆう、三上枝織、藤田咲、細谷佳正、橋詰知久、谷山紀章、嶋村侑、津田健次郎、朴璐美、小野大輔、神谷浩史、子安武人
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 Season 2

進撃の巨人 Season 2

放送日: 2017年4月1日~2017年6月17日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、神谷浩史、小野大輔、朴璐美、藤原啓治
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

Re:CREATORS

Re:CREATORS

放送日: 2017年4月8日~2017年9月16日   制作会社: TROYCA
キャスト: 山下大輝、小松未可子、水瀬いのり、日笠陽子、坂本真綾、雨宮天、村川梨衣、鈴村健一、豊崎愛生、小西克幸、金元寿子、杉崎亮、柳田淳一、濱野大輝、寿美菜子、恒松あゆみ
(C) 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

上映開始日: 2018年11月30日   制作会社: サンライズ
キャスト: 榎木淳弥、村中知、松浦愛弓、梅原裕一郎、藤村歩、古川慎、塩田朋子、てらそままさき、中井和哉、山路和弘、星野貴紀、佐藤せつじ、駒田航、荒井勇樹、島田岳洋、玉野井直樹、中村文徳、横溝菜帆
(C) 創通・サンライズ

アルドノア・ゼロ

アルドノア・ゼロ

放送日: 2014年7月5日~2014年9月20日   制作会社: TROYCA/A-1 Pictures
キャスト: 花江夏樹、小野賢章、雨宮天、三澤紗千香、小松未可子、村田太志、加隈亜衣、山谷祥生、大原さやか、中井和哉、鳥海浩輔、茅野愛衣、嶋村侑、水瀬いのり、速水奨、大川透、櫻井孝宏、安元洋貴、河西健吾、斉藤壮馬、古川慎
(C) Olympus Knights / Aniplex・Project AZ

アルドノア・ゼロ(第2クール)

アルドノア・ゼロ(第2クール)

放送日: 2015年1月10日~2015年3月28日   制作会社: TROYCA/A-1 Pictures
キャスト: 花江夏樹、小野賢章、雨宮天、三澤紗千香、小松未可子、村田太志、加隈亜衣、大原さやか、中井和哉、鳥海浩輔、茅野愛衣、嶋村侑、水瀬いのり、大川透、平川大輔、夏川椎菜、興津和幸、千葉進歩、竹内良太、豊永利行、生天目仁美、三宅健太、木島隆一、逢坂良太
(C) Olympus Knights / Aniplex・Project AZ

ギルティクラウン

ギルティクラウン

放送日: 2011年10月13日~2012年3月22日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 梶裕貴、中村悠一、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、嶋村侑、寿美菜子
(C) ギルティクラウン製作委員会

劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~

上映開始日: 2015年6月27日   制作会社: WIT STUDIO
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

終わりのセラフ

終わりのセラフ

放送日: 2015年4月4日~2015年6月20日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 入野自由、小野賢章、中村悠一、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、石川界人、井口裕香、前野智昭、鈴木達央、悠木碧、鈴村健一、種﨑敦美、石川由依、小野大輔、嶋村侑、山村響、永塚拓馬、梅原裕一郎、古木のぞみ、日笠陽子
(C) 鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

終わりのセラフ(第2クール)

終わりのセラフ(第2クール)

放送日: 2015年10月10日~2015年12月26日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 入野自由、小野賢章、中村悠一、櫻井孝宏、早見沙織、岡本信彦、石川界人、井口裕香、悠木碧、前野智昭、鈴木達央、鈴村健一、遠藤綾、細谷佳正、種﨑敦美、石川由依、小野大輔、嶋村侑、山村響、永塚拓馬、梅原裕一郎、古木のぞみ、日笠陽子、平川大輔、石原夏織、加藤英美里、星野貴紀
(C) 鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

放送日: 2016年4月3日~2016年9月11日   制作会社: サンライズ
キャスト: 内山昂輝、藤村歩、池田秀一、浪川大輔、甲斐田裕子、柿原徹也、手塚秀彰、戸松遥、下野紘、菅生隆之、高木渉、永井一郎
(C) 創通・サンライズ

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

放送日: 2018年4月3日~2018年6月26日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 宮野真守、鈴村健一、梅原裕一郎、梶裕貴、諏訪部順一、小野大輔、中村悠一、川島得愛、三木眞一郎、石塚運昇、水内清光、藤原貴弘、楠見尚己、竹内良太、ふくまつ進紗、目黒光祐、櫻井トオル、畠中祐、小野友樹、下山吉光
(C) 田中芳樹/松竹・Production I.G

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章

上映開始日: 2019年9月27日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 宮野真守、鈴村健一、梅原裕一郎、梶裕貴、諏訪部順一、小野大輔、中村悠一、川島得愛、遠藤綾、三木眞一郎、鈴木達央、石川界人、下山吉光
(C) 田中芳樹/松竹・Production I.G

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。