アニメ業界ウォッチング第36回:荒牧伸志監督が語る「3DCGとモーションキャプチャにこだわる理由」

アキバ総研 | 2017年08月26日 12:00
アニメ業界ウォッチング第36回:荒牧伸志監督が語る「3DCGとモーションキャプチャにこだわる理由」

モーションキャプチャ段階で、俳優と一緒にキャラクターの芝居を練り込む


── 日本アニメ(ーター)見本市で、「evangelion:Another Impact(Confidential)」(2015年)を監督しましたね。どういう経緯で監督することになったのですか?

荒牧 最初は日本アニメ(ーター)見本市というタイトルすらなくて、「スタジオカラーとドワンゴが短編アニメをつくろうとしているんだけど、荒牧さんも何かやりませんか?」という話を、スティーブンスティーブン(現クラフター)の石井朋彦プロデューサーからいただきまして。直感的に、カラーで庵野秀明さんがプロデュースしてくれるのなら、「新世紀エヴァンゲリオン」関連でやれば面白い物が出来そうだと思ったんです。庵野さんと会う機会ができたので、「何も内容に口出しせず、こちらの好きなように『エヴァ』を使わせてもらえないか」とめちゃくちゃな要求を出したところ、「『エヴァ』本編に触れなければOK」と、あっさり許可をもえらました。
もうひとつ、「パシフィック・リム」を見て、日本の怪獣や、ロボットアニメをリスペクトしてくれるのは本当にありがたいけど、それを日本人のクリエイターが諸手をあげて喜んでいてはダメだろうと思ったんです。特に、樋口(真嗣)さん(笑)。「パシフィック・リム」のような映像こそ我々が作らなきゃならないだろうと日本のクリエイターに向けて、ふんどしのひもを締める意味で、大赤字を覚悟してつくったのが、「evangelion:Another Impact」なんです。樋口さんはそれに答えたつもりは毛頭ないと思いますが、「シン・ゴジラ」で、日本発の素晴らしい映像をつくってくれました。感涙モノでした。

── 一連の作品を拝見していて、やはり荒牧監督は立派なメカフェチで、それが創作の動機なのかなと思うのですが、いかかでしょう?

荒牧 もともとメカデザイナーとして出発しましたから、メカを描きたい!という衝動が根本にあるのは、今でも変わっていません。だけど最近、ハリウッド映画や、海外のトップクラスのゲームのメカ表現がすごいでしょう? CGやプレビズの発展もあって、どこまでも緻密に、あらゆる才能を集結してつくっています。「アイアンマン」などを見ていると、80年代に僕たちが手描きでやっていたような表現を、理想的な形で実写化している。「タイタンフォール」や「ホライズン・ゼロ」などのゲームのCGも、予算も時間も才能も十分にかけて、リアルタイム(レンダリング)ですごいクオリティを実現している。しかも海外のファンは、そういう映像をどん欲に欲しています。その状況下で、自分たちは何か新しい物を生み出していきたいし、見てくれる人を驚かせ、楽しませたい。それにトライするのは、なかなか大変です。焦っているわけではないけど、いま一度、僕たちも初心にかえって、さらに知恵を絞っていかないといけませんね。

── 劇場アニメや深夜アニメで、2Dルックの3DCGが増えていますが、どう思いますか?

荒牧 あれはあれでよくできているし、アニメを好きな人たちがやっているんだろうから、ひとつの形としてアリだと思います。僕ももちろんアニメは好きなんですが、やっぱり今までやってきたノウハウや面白かったことを生かして、それをアニメに落としこんでいけないかな、と考えています。
具体的に言うと、ひとつは、モーションキャプチャをフルに使ったアニメーションと、手づけのアニメーションの良いところをミックスしていきたいんです。いい俳優さんを選んで、彼らのアイデアも反映させながら、モーションキャプチャの段階で、演技や芝居を練りこんでいく。その演技を丸ごとモーションキャプチャで、デジタル・キャラクターに写しとり,ドラマをつくっていく。そのフローにおいても、アニメーターはもちろん重要です。モーションキャプチャでは足りない部分、アクションとか、表情とか細かい演技とか、そういった部分をアニメーターが足し引きしながら作っていく。その作業がすごく面白いんです。いまと同じことを次回の企画で、神山さんを誘うときにも話したんです。彼も、なにか新しい手ごたえを感じてくれるんじゃないかと思っています 。


(取材・文/廣田恵介)

画像一覧

  • アニメ業界ウォッチング第36回:荒牧伸志監督が語る「3DCGとモーションキャプチャにこだわる理由」

  • アニメ業界ウォッチング第36回:荒牧伸志監督が語る「3DCGとモーションキャプチャにこだわる理由」

関連作品

EX MACHINA

EX MACHINA

上映開始日: 2007年10月20日   制作会社: デジタル・フロンティア
キャスト: 小林愛、山寺宏一、岸祐二、沢城みゆき、五十嵐麗、高島雅羅、辻親八、加瀬康之、コング桑田、土師孝也、深見梨加、黒田崇矢、幸田直子
(C) 2007 士郎正宗/青心社・EX MACHINAフィルムパートナーズ

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン

上映開始日: 2012年7月21日   制作会社: SOLA DIGITAL ARTS
(C) 2012 Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc. All rights reserved.

宇宙海賊キャプテンハーロック-SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-

宇宙海賊キャプテンハーロック-SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-

上映開始日: 2013年9月7日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 小栗旬、三浦春馬、蒼井優、古田新太、福田彩乃、森川智之、坂本真綾、沢城みゆき、小林清志、大塚周夫
(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAINHARLOCK FILM PARTNERS

APPLESEED ALPHA

APPLESEED ALPHA

上映開始日: 2015年1月17日   制作会社: SOLA DIGITAL ARTS
キャスト: 小松由佳、諏訪部順一、悠木碧、高橋広樹、名塚佳織、東地宏樹、玄田哲章、堀勝之祐
Motion picture (C) 2014 Lucent Pictures Entertainment Inc./Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved. Comic book (C) 2014 Shirow Masamune/Crossroad

機甲創世記モスピーダ

機甲創世記モスピーダ

放送日: 1983年10月2日~1984年3月25日   制作会社: タツノコプロ
キャスト: 大山尚雄、島田敏、土井美加、深雪さなえ、鈴置洋孝、松木美音、西村知道、高橋美紀、小原乃梨子、神田和佳、大塚芳忠

新世紀エヴァンゲリオン

新世紀エヴァンゲリオン

放送日: 1995年10月4日~1996年3月27日   制作会社: GAINAX
キャスト: 緒方恵美、三石琴乃、山口由里子、林原めぐみ、宮村優子、立木文彦、石田彰、清川元夢、優希比呂、長沢美樹、子安武人、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、麦人
(C) GAINAX・カラー/Project Eva.

関連シリーズ

関連ニュース

アニメニュースの新着ニュース

「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン 夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン 2018 冬アニメ 2017 夏アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 「捏造トラップ-NTR-」プレゼントキャンペーン
  • 「サクラクエスト」プレゼントキャンペーン
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ
  • 2017 春アニメ