ヴァイオレット・エヴァーガーデン

テレビアニメ

京都アニメーションが主催する「京都アニメーション大賞」で初の大賞を受賞した、暁佳奈さんの小説を原作にしたアニメ作品。監督は「劇場版 境界の彼方‐I’LL BE HERE‐」で監督を務めた石立太一さん、シリーズ構成は映画「聲の形」などで脚本を執筆した吉田玲子さん、キャラクターデザインは本作の文庫イラストを手がけた高瀬亜貴子さんがそれぞれ担当する。

開始時期:
2018年冬
放送日:
2018年1月~
制作会社:
京都アニメーション
ジャンル:
ファンタジー
声優:
石川由依子安武人浪川大輔遠藤綾内山昂輝茅原実里戸松遥
スタッフ:
監督:石立太一、シリーズ構成:吉田玲子、キャラクターデザイン:高瀬亜貴子、シリーズ演出:藤田春香、世界観設定:鈴木貴昭、美術監督:渡邊美希子、色彩設計:米田侑加、撮影監督:船本孝平、3D監督:山本倫、小物設定:高橋博行/太田稔、編集:重村建吾、音響監督:鶴岡陽太、音楽プロデューサー:斎藤滋、音楽:Evan Call、音楽制作:ランティス

とある大陸の、とある時代。 大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。 戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来ていた。 戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま――。 街は人々の活気にあふれ、ガス灯が並ぶ街路にはトラムが行き交っている。 ヴァイオレットは、この街で「手紙を代筆する仕事」に出会う。 それは、依頼人の想いを汲み取って言葉にする仕事。 彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれる。 そして、ヴァイオレットは手紙を書くたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づいていく。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-
  • タグ編集

ヒトコト (1)

  • Route

    主人公『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』役は石川由依さんですね。 とても楽しみです!!

    Route 2017-06-23 00:28:17

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 - 制作国 日本
主題歌 【OP】TRUE「Sincerely」
【ED】茅原実里「みちしるべ 」
公式サイト http://violet-evergarden.jp
最近チェックされたアニメ