グルメアニメまとめ

五感を刺激するグルメアニメは、いつの時代も人気のジャンル。1980年代の名作「美味しんぼ」「ミスター味っ子」から2015年放送の「食戟のソーマ」「ワカコ酒」まで、続々と話題作が誕生している。見るとお腹が空いてしまう、思わず作ってみたくなってしまう……料理や食文化をメインテーマにした魅惑のアニメをまとめてみました! 食べすぎにはご注意を(笑)。

JKめし!

放送開始:2015年10月~

「JKめし」とは、女子高生が極めた超お手軽料理のこと。高校2年の麗奈、涼香、ルリ子の試験勉強の合間に毎回「JKめし」が登場。どこでも手に入る食材×誰でも真似できる簡単レシピなので、思わず作りたくなるかも!? 美食アニメは数あれど、これは貴重な”B級グルメ”アニメ。

JKめし!

JK-女子高生-がチョー簡単レシピのB級グルメを極めた!それが「JKめし!」。麗奈、涼香、ルリ子の3人は、高校2年の同級生。脱線しまくる試験勉強の休憩時間に毎回「JKめし!」が登場。アニメを見れば作り方が分かっちゃう。 どこでも手に入る食材で、誰でもマネできる簡単レシピなので、思わずあなたも 作りたくなっちゃうかも。

キャスト:麗奈(原奈津子)、涼香(藤田奈央)、ルリ子(徳井青空)

ワカコ酒

放送開始:2015年7月~

「月刊コミックゼノン」(徳間書店)および、Webコミック「WEBコミックぜにょん」にて連載中の、同名人気コミック(作:新久千映)がアニメ化! 3分間のショートアニメとして放映される。26歳のOLである主人公・村崎ワカコが、毎回酒の肴を求めて、夜の酒場を渡り歩く物語。そんなワカコの声は、沢城みゆきさんが担当する。

ワカコ酒

美味しいお酒と食べ物が何より大好きな26歳OL村崎ワカコ。ワカコの最高の癒やしは仕事のあとに1人であっちこっち美味しく飲み歩くこと。偶然見つけたお店もためらうことなく暖簾をくぐる。食べたい肴とお酒がぴったり合わさった至福の瞬間ワカコの口からぷしゅーと幸せな吐息がこぼれおちる。さて今夜はどこに飲みにいこう♪

キャスト:村崎ワカコ(沢城みゆき)

レビュー★ピックアップ
  • ほのぼのして、楽しいところがよいです。お酒が飲みたくなります。料理もおいしそうで、お腹がすいてきそうな感じにもなります。印象もとても良いです。(40代後半 男性)
  • 料理の作画も、凝り過ぎず、シンプル過ぎず、見ていて、美味しそうだなとしみじみと伝わってきます。そこに、ワカコさんの語り、というか脳内解説が絡むと、良い感じに。そして、美味そうなアルコール摂取。見ると、飲みたくなりますね。(40代前半 男性)
  • プシューっとほっと一息つける作品見ていると小腹がすいてきます。いろんな小料理が出てくるので自分で作ってみたくなります。(非公開)

英国一家、日本を食べる

放送開始:2015年4月~
英国一家、日本を食べる

取材のため、パリの名門料理学校で本格的な料理修行に励んでいたフード・ライタ ーのマイケル・ブースは、ある日、日本料理に関する一冊の本を手にして、すっかり その魅力に取りつかれてしまった。本場の味を自分の舌で確かめないと気が済まな いマイケルは、妻リスンと二人の子どもアスガーとエミルを連れて、衝動的に日本行 きの飛行機へ飛び乗る。 日本に到着した初めての夜、彼らが向かったのは新宿「思い出横丁」。そこで生まれ て初めて"ふやけたミミズ"のような「焼きそば」を噛みしめてマイケルは思う「癖にな る味だ…」。相撲部屋の「ちゃんこ」のスケールに圧倒され、北海道の「カニ」の食感 に病みつきになり、高級料理屋の出し汁のうま味に衝撃を受ける。 鯖鮨、豆腐、お好み焼き、たこ焼き、ラーメン、わさび、醤油、味噌、日本酒… 日本のあらゆる料理や食材を英国一家が食べ尽くす!!

キャスト:マイケル・ブース(竹本英史)、リスン(満仲由紀子)、アスガー(広橋涼)、エミル(満仲由紀子)、トシ(滝藤賢一)

レビュー★ピックアップ
  • 最近、外人さんを取り上げる番組が増えていますが、このアニメもそういった目線でも面白い。外国から見た日本。どのように見えるかがわかります。なかなか面白くて、最近ハマっています。(40代前半 女性)
  • 独特の作風が苦手でなければ楽しめる。キャラもこの作品の雰囲気を出すのに一役買っている。何よりエミルかわいいよー。(10代後半 男性)
  • 外国人の視点から見た日本料理というのがユニークで面白かった。外国人からはこう見えるのかと新鮮な驚きがあって楽しい。(非公開)
【news】「英国一家、日本を食べる」の正月スペシャル放送決定!“リアル・マイケル”も登場!?
スペシャル番組『英国一家、正月を食べる』は、2016年1月1日(金) 22:00~22:49 NHK 総合にて放送予定です。

食戟のソーマ

放送開始:2015年4月~

週刊少年ジャンプにて連載中のコミックを原作とする、グルメ・料理をテーマにしたアニメ作品。名門料理学校を舞台に、大衆食堂の息子である主人公・幸平創真が奮闘する姿を描く。女性キャラたちのセクシーな試食リアクションも特徴で、それを演じる声優陣も豪華な顔ぶれだ!

食戟のソーマ

下町の定食屋「ゆきひら」では、今日も父・城一郎と息子・創真が料理対決を繰り広げていた――。中学を卒業したら実家「ゆきひら」で料理の修行をし、父を越える料理人を目指そうとしていた創真。だが突然の休業、そして父の提案により、日本屈指の料理学校「遠月茶寮料理學園」の編入試験を受けることに。そこは最高峰の料理人だけを育てる、卒業到達率10%以下の超絶エリート校だった……。

キャスト:幸平創真(松岡禎丞)、薙切えりな(種田梨沙)、田所恵(高橋未奈美)、水戸郁魅(石上静香)、タクミ・アルディーニ(花江夏樹)、イサミ・アルディーニ(小野友樹)、一色慧(櫻井孝宏)、榊涼子(茅野愛衣)、吉野悠姫(内田真礼)、伊武崎峻(村田太志)、丸井善二(小林裕介)、新戸緋沙子(大西沙織)、四宮小次郎(中村悠一)、乾日向子(能登麻美子)、堂島銀(子安武人)

レビュー★ピックアップ
  • 料理がおいしそう! 子供向けなので、内容もわかりやすくて、何よりも料理がおいしそう! 実際に作るとなると難しいのかもしれないけど、ちょっとした工夫で、あそこまで美味しく変化させられるんだなぁ~と実感させられます。(30代後半 女性)
  • 「ミスター味っ子」がアナログ時代の傑作だとすれば「食戟のソーマ」はデジタル時代の傑作足りうる作品だと思う。食べ物が実に美味しそうに思える高水準な作画。熱い展開、音楽。違和感のない声優配置。素晴らしい主題歌。「ミスター味っ子」よろしく食事中にはだける表現がやや際どいwので全年齢推奨とはいかない。それゆえの深夜枠放送なのかな?と思うのであったw(男性)
  • 画から伝わる味のイメージによって、美味しい料理を食べているような感覚に陥ります。様々な料理をめぐる人間模様が、時に優しく、時に厳しく、訴えかけてきます。料理の世界もまた闘いなのだと知らされ、それがまたエンタテイメントとして昇華されている点が、驚きと愉しさが内包されていて良かったところです。(非公開)
【news】続編となる第2期の制作が決定! 2016年2月にはイベント「食戟!舞浜祭」を開催
今回、続編となるTVアニメ第2期の制作が決定。詳細は未発表だが、2016年2月28日に開催されるイベント「食戟!舞浜祭」で何らかの新情報が明らかになると思われる。...

幸腹グラフィティ

放送開始:2015年1月~
幸腹グラフィティ

一人暮らしをする中学生・町子リョウ。一緒に住んでいた祖母を亡くしたあと、 なぜかどんな料理も美味しいと感じられなくなってしまいます。 そんなとき、同い年のはとこ・きりんが泊まりにくることに。 優しいきりんと一緒に食べるご飯は、美味しくて、とてもとてもあたたかくて…。 リョウの友人・椎名も交えて、 食事でつながるあたたかな青春が今、はじまります! 寂しい時は、ご飯を食べて一緒にぽかぽかしませんか?

キャスト:町子リョウ(佐藤利奈)、森野きりん(大亀あすか)、椎名(小松未可子)、内木ユキ(井口裕香)、露子(小林ゆう)、町子明(野中藍)

レビュー★ピックアップ
  • 食を描いたアニメ作品と言うのは、過去少なくはなかったかと思うのですが、奇をてらった料理ではなく、普通の料理を描ききったこと、食べる側に徹底的にフォーカスしたことという2点で目新しい作品でした。かわいいキャラクターたちをしっかりと描ききったことも含めて高めの評価にしました。あと、オープニング主題歌が良かったことと提供クレジットや予告にわざわざキャラソンを入れたりというのも目新しくて良かったと思っています。(40代後半 男性)

目玉焼きの黄身 いつつぶす?

放送開始:2014年8月~
目玉焼きの黄身 いつつぶす?

主人公・田宮丸二郎は恋人のみふゆと初めての朝を迎える。幸せな気持ちをかみしめていた二郎だったが、朝食の「目玉焼き」が衝撃の事態を引き起こす!二郎がいつも通り、つぶした黄身に醤油をたらし、白身と付け合わせをからめて食べていると、目の前で信じられないことが起きた…! 彼女が黄身をつぶさずにまわりの白身から食べていき、最後に残った黄身だけを口に放り込むという荒技を披露したのだ! 彼女の食べ方に、思わず口をつい出てしまった言葉は「お前…バカか?」。気がついた時には、みふゆはいなかった―――。この日を境に、食べ方の違いが気になってしょうがない二郎のバカバカしくも、真剣で、ちょっとコミカルな日々が始まる!

キャスト:田宮丸二郎(福原耕平)、長嶋みふゆ(白石涼子)、近藤雄三(松原大典)、大貫(荒井聡太)、亜希(長久友紀)、靖雄(CR岡本物語)、千夏(劉セイラ)

レビュー★ピックアップ
  • 単なるアニメって枠じゃないけど、小ネタをここまでふくらませて見せるナンセンス的なギャグアニメとしておもしろいです。アニメにする必要性はあまり感じないけど、でも演出も声優さんもいい感じで、止め絵が多くても楽しめました。(40代前半 男性)
  • みかんの皮のむき方やカレーライスの食べ方、そんなのどうでもいいじゃないかと突っ込みたくなりますが、声優さんの熱く感情ほとばしる演技につられて固唾を呑んで見入ってしまいます。(非公開)
  • 『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』というタイトルどおりの作品で、シュールな考え方は、ある意味ギャグですよね。みんなどうやってるんだろう?って素朴な疑問を解決してくれるアニメです。(40代前半 男性)

トリコ

放送開始:2011年4月~
トリコ

世は「グルメ時代」……未知なる味を求めて探求する時代!! 貴重な食材が国際経済すら揺るがすこの時代に、未知の食材を探し調達するプロフェッショナル達「美食屋」がいた!

キャスト:トリコ(置鮎龍太郎)、小松(朴?美)、ココ(櫻井孝宏)、サニー(岩田光央)、ティナ(水樹奈々)、リン(田野アサミ)

レビュー★ピックアップ
  • 下手物でも、食べて美味しい食材はなんでも食材するのが、凄いアニメですね。お大食いのギャル曽根も真っ青の食べっぷりが凄くいい仕上がりに成っています。また、食材集めも中々凝っているアニメです。よくぞこんなストリーを考えた物だと関心してしまいました。(50代前半 男性)

夢色パティシエール

放送開始:2009年10月~
夢色パティシエール

ケーキを食べること以外、何のとりえもないと思っていた14歳の女の子・天野いちご。やりたいことさえ見つからない毎日の中、聖マリー学園の講師・アンリ先生との出会いが、いちごの運命を変える。『おばあちゃんの味を再現したい!』初めて見つけた夢――それを叶えるために聖マリー学園へ転入したいちごに、伝説のスイーツ精霊との出会いが訪れる! 腕はまだまだ初心者で失敗の連続だけど、いちごはお菓子作りへの想いと努力で一歩ずつ階段を登っていく。いちごの夢はまだ始まったばかり!!

キャスト:天野いちご(悠木碧)、バニラ(竹達彩奈)、樫野真(岡本信彦)、ショコラ(山岡ゆり)、安堂千乃介(浜添伸也)、キャラメル(飯野茉優)、花房五月(代永翼)、森ミキ(三澤紗千香)、アンリ・リュカス(岸尾だいすけ)

リストランテ・パラディーゾ

放送開始:2009年4月~
リストランテ・パラディーゾ

イタリア、ローマ。子供の頃、母の再婚のため祖母に預けられた主人公・ニコレッタ。大人になった彼女は、母と再婚したリストランテのオーナーにすべてをバラしてしまおうと田舎から出てくる。オーナーは娘がいることを知らない。訪れた先のリストランテ「カゼッタ・デッロルソ」は、老眼鏡着用の素敵な紳士ばかりが従業員という、少し不思議な店であった。――カメリエーレのクラウディオ、ルチアーノ、ヴィート、ソムリエのジジ、シェフのフリオとテオ。そこは、彼ら紳士たちが目当ての女性客で連日賑わい、予約を取ることさえ難しいローマにある奇跡のパラディーゾだった。そんな中で、ふとしたきっかけで「カゼッタ・デッロルソ」で働き始めたニコレットだったが、いつしか一人の紳士が気になり始めて……。

キャスト:ニコレッタ(折笠富美子)、クラウディオ(山野井仁)、ルチアーノ(立川三貴)、ヴィート(黒田崇矢)、ジジ(喜山茂雄)、フリオ(西松和彦)、テオ(上田燿司)、オルガ(寺田はるひ)、ロレンツォ(乃村健次)

西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~

放送開始:2008年7月~
西洋骨董洋菓子店 ~アンティーク~

「早く死ね このホモ!」 そんな言葉で高校時代に振った相手・小野が目の前に現れた。今は天才パティシエになっているという。洋菓子店を開こうとしていた橘は、彼が自分を覚えていないことに胸を撫で下ろしながら彼を口説き始める。ところが今やりっぱな『魔性のゲイ』にお育ちになった小野に迫られオソロシイ目に……。オ-ナ-の橘、天才パティシエの小野、元ボクサ-のエイジ、ギャルソンの千影-イケメン揃いの洋菓子店「アンティ-ク」を舞台に描かれる人間模様。橘の幼い頃の“事件”や、魔性のゲイとして登場する小野、そして彼らの作り出すケ-キたちまで巻き込んで織り成される、コメディとシリアスを自在に行き来していくスペシャルレシピ。

キャスト:橘圭一郎(藤原啓治)、小野裕介(三木眞一郎)、神田エイジ(宮野真守)、小早川千影(花輪英司)

焼きたて!! ジャぱん

放送開始:2004年10月~
焼きたて!! ジャぱん

はるか昔から、日本の主食はお米であった。確かにご飯は美味しい。でも、パンは食べて美味しく作って楽しい! だがしかし、フランスパン・イギリスパン・ドイツパン・イタリアパンはあるけれど、 日本のパン"ジャぱん"は無い。「だったら作ってやるんじゃー!!」と意気込む、その少年の名は東和馬(あずまかずま)。パン作りにとって最強の武器になる、人並み外れて温かい魔法の手"太陽の手"と常識にとらわれないアイデアで、日本が世界に誇れる日本人のパン"ジャぱん"を創るという夢を叶えるために、和馬は多くの強敵や様々な困難に立ち向かっていく! たとえ完成までどんなに時間が掛かろうとも、必ず創ってみせるんじゃ!!!

キャスト:東和馬(小林由美子)、河内恭介(阪口周平)、梓川月乃(大塚ちひろ)、松代健(東地宏樹)、木下陰人(佐藤せつじ)、黒柳亮(子安武人)、諏訪原戒(坂詰貴之)、冠茂(井上麻里奈)、マイスター霧崎(速水奨)、梓川雪乃(湯屋敦子)

クッキングパパ

放送開始:1992年4月~
クッキングパパ

食の街・博多。荒岩一味(あらいわかずみ)は仕事も家事も完璧にこなす元気なサラリーマン!!  新聞記者として働く虹子さんは、家事はちょっぴり苦手だけどいつも明るく元気なお母さん。今は沖縄で大学生活を楽しむ長男・まこと、そして小学校に通う長女・みゆきの4人家族の食卓にはいつも笑顔があふれています。そんな荒岩一家を中心に“おいしい笑顔”の輪がどんどんふくらむ物語です。

キャスト:荒岩一味(玄田哲章)、荒岩虹子(勝生真沙子)、荒岩まこと/荒岩みゆき(高山みなみ)、ベイ/田中夢子(冬馬由美)、田中一(飛田展男)、三浦みつぐ(頓宮恭子・丸山裕子)、小原えつ子(矢島晶子)、吉永さなえ(かないみか)、東山夫人(峰あつ子)

美味しんぼ

放送開始:1988年10月~
美味しんぼ

後世に残す文化遺産として、「究極のメニュー」作りを担当する山岡士郎と栗田ゆう子。最高の食材と技が生み出す料理の数々。

キャスト:山岡士郎(井上和彦)、山岡ゆう子(荘真由美)、海原雄山(大塚周夫)、大原大蔵(阪脩)、小泉鏡一(加藤精三)、谷村秀夫(嶋俊介)、富井副部長(加藤治)、唐山陶人(富田耕生)、岡星精一(若本規夫)、京極万太郎(渡部猛)、花村典子(佐久間レイ)、田畑絹江(水原リン)、中松警部(福留功男)、近城まり子(島津冴子)

レビュー★ピックアップ
  • 料理の知識や腕が凄いの、他のことは全てダメと言う不思議なキャラクターが主人公です。見ていても新しい料理が出てきて楽しめるアニメに成っています。見ているだけで料理の知識も増えて行くのが一番このアニメの凄い所でした。(50代前半 男性)
  • グルメアニメの最高峰だと思いますね。今では考えられないような食の表現で面白いですよ。しかも美味しそうですね。子供の頃は正直あまり面白くないと思ってたんですが大人になってみるとすごく面白かったですよ。力士のピザ食べる回おすすめです。蕎麦屋の屋台の回もおすすめです。(30代前半 男性)
  • 山岡士郎の抜けた所と富井精一(文化部のムードメーカーで、前頭部が禿げたクセ毛の髪、毛穴の黒ずんだ鼻、ビーバーのような出っ歯の二枚前歯が特徴的な)のコンビが、面白くて好きでした。また、山岡士郎の料理に対しての知識・姿勢が、普段とのギャップでカッコイイ主人公になる所が魅力的でした。(非公開)

ミスター味っ子

放送開始:1987年10月~
ミスター味っ子

天才料理人・ミスター味っ子登場! 味吉陽一は、中学生ながら実家の定食屋を支える天才料理少年。偶然出会った料理界の権威・味皇に腕前を認められたその日から、一流料理人への道を歩み始める。

キャスト:味吉陽一(高山みなみ)、味吉法子(横尾まり)、丸井善男(飯塚昭三)

レビュー★ピックアップ
  • ようちゃん(主人公)が名探偵コナンの声の人ですよ。大げさな料理対決と評価するところが魅力ですね。ちゃんと料理も美味しそうなんですよ。だけど関西弁のライバルが自分はあまり好きじゃなかったですね。その回は自分ははずれ回だと思って見てません。総じて面白いアニメです。(30代前半 男性)