お仕事アニメまとめ

最終更新日:2018年2月6日

働かざるもの食うべからず! というわけで、登場人物がお仕事に従事するアニメをアキバ総研編集部がセレクト。仕事の面白さも苦しさも、全部ひっくるめて楽しんじゃいましょう!

アニメまとめ

りゅうおうのおしごと!プロ棋士

テレビアニメ 放送日:2018年1月8日~2018年3月26日

「のうりん」の白鳥士郎さんによる、「このライトノベルがすごい!2017」文庫部門ランキングで1位、第28回将棋ペンクラブ大賞・文芸部門で優秀賞を獲得した話題のライトベルをアニメ化。将棋連盟全面協力のもと、16歳にして将棋界の最強タイトルを保持する「竜王」となった九頭竜八一と、彼の弟子になろうと押しかけてきた弟子志願の小学三年生の雛鶴あいの2人によるガチ将棋内弟子ストーリーが展開される。

りゅうおうのおしごと!

玄関を開けるとJSがいた―――「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳「え?、・・・弟子?え?」「・・・おぼえてません?」...

キャスト
九頭竜八一(内田雄馬)
雛鶴あい(日高里菜)
夜叉神天衣(佐倉綾音)
空銀子(金元寿子)
清滝桂香(茅野愛衣)
水越澪(久保ユリカ)
貞任綾乃(橋本ちなみ)
シャルロット・イゾアール(小倉唯)

正解するカド交渉官

テレビアニメ 放送日:2017年4月7日~2017年6月30日

2014年に公開され大ヒットした劇場アニメ「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の東映アニメーションが手がける、初のCGアニメーションによるオリジナルTVシリーズ。突如羽田空港に出現した巨大立方体「カド」と人類の想像を絶するファーストコンタクトから始まるSF作品だ。総監督は「翠星のガルガンティア」で監督を務めた村田和也さん、キャラクターデザインはマンガ「ヴァニシング・スターライト」の有坂あこさん、脚本は小説「2」「know」の野崎まどさん。

正解するカド

真道幸路朗は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。羽田空港で真道が乗った旅客機が離陸準備に入った時、空から謎の巨大立方体が現れる。“それ”は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。巨大立方体の名は「カド」。カドより姿を現した、謎の存在・...

キャスト
真道幸路朗(三浦祥朗)
ヤハクィザシュニナ(寺島拓篤)
徭沙羅花(M・A・O)
花森瞬(斉藤壮馬)
浅野修平(赤羽根健治)
夏目律(伊藤静)
品輪彼方(釘宮理恵)
犬束構造(中博史)
羽深清鷹(斎藤志郎)
笹内直己(菊池正美)

サクラクエスト町おこし事業

テレビアニメ 放送日:2017年4月5日~

良質なアニメを数多く生み出してきたP.A.WORKSによるオリジナルTVアニメ作品で、「花咲くいろは」「SHIROBAKO」に続く“お仕事シリーズ第3弾”。バブル期にムーブメントを起こすもいまやすっかりさびれてしまった“ミニ独立国”を再興するために、ひょんなことから国王に就任してしまった主人公・木春由乃ら5人の女の子たちが奮闘する姿を描く。監督は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」の増井壮一さん、シリーズ構成は「Free!」の横谷昌宏さん、キャラクター原案は「結城友奈は勇者である」のBUNBUNさん、キャラクターデザインがP.A.WORKS作品を多く担当する関口可奈味さん。

サクラクエスト

主人公、木春由乃(こはる よしの)は、田舎から上京し短大の卒業を間近に控えた、いわゆる普通の20歳の女の子。東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は920円。この...

キャスト
木春由乃(七瀬彩夏)
四ノ宮しおり(上田麗奈)
緑川真希(安済知佳)
織部凛々子(田中ちえ)
美香月早苗(小松未可子)
門田丑松(斧アツシ)
織部千登勢(伊沢磨紀)
高見沢(小西克幸)
山田孝(下野紘)
美濃(濱野大輝)
レビュー★ピックアップ
PA Worksのお仕事シリーズが大好きで今回も視聴前から期待していました。キャラクターそれぞれに悩みを持っていて、町起こしを通じて悩みながらも成長していくので、そこが見どころだと思います。PA Worksらしく背景や作画もしっかりとしていて、ストーリーも毎回心がほっこりとする素晴らしい作品です。(非公開)
ストーリーに大きな動きが無いだけで、終盤になるとキャラクターの成長や、意識の変化が見て取れるような内容になってます。難しい設定、重いストーリー展開もないので、気軽に観れる作品だと思います。(30代前半 男性)
流石PAと言ったところ。作画にほとんどブレが無いし目立つ作画崩壊も無かった。音楽も耳に残りやすい良曲ばかりだった。2クールで作っただけあって雑さが全く無かった。しっかり作り込まれた作品だったと思う。(非公開)

舟を編む編集

テレビアニメ 放送日:2016年10月13日~2016年12月22日

原作は直木賞作家の三浦しをんさんによる小説で、2012年の本屋大賞受賞作。出版社の辞書編集部を舞台に、言葉の海に挑む編集者たちの情熱と恋を描いたヒューマンドラマ。辞書の編纂という仕事の深みを描いたストーリー、味のあるキャラクターなどが魅力で、大人も楽しめる作品と言えるだろう。キャラクター原案は「昭和元禄落語心中」原作者の雲田はるこさん。

舟を編む

口下手なのに営業部員の馬締光也と、一見チャラ男だが辞書編集部員である西岡正志は、偶然、街中で出会う。中型国語辞典『大渡海』の刊行計画が進む、出版社・玄武書房のベテラン編集者・荒木は、自身の定年を間近に控えて後継者を探しに躍起になっていた。そんな中、...

キャスト
馬締光也(櫻井孝宏)
西岡正志(神谷浩史)
林香具矢(坂本真綾)
荒木公平(金尾哲夫)
松本朋佑(麦人)
佐々木薫(榊原良子)
三好麗美(斎藤千和)
岸辺みどり(日笠陽子)
レビュー★ピックアップ
辞書づくり、本の編纂という今まで見たことないテーマのアニメです。オリジナリティ、キャラクター、作画については非常に良い出来です。実際内容はそんじょそこらの内容空っぽのアニメとは違い様々な示唆があり大変勉強になりました。(男性)
大人なアニメで脚本もとてもよかったです。途中いきなり13年後になるのはびびりましたが時代が変わっても尚かわらない辞書をつくるという話。近年は予算がないというだけでゲーム辞典をつくらされる話はすごい現実的な話だなーって思いました。(女性)

ガーリッシュ ナンバー声優

テレビアニメ 放送日:2016年10月6日~2016年12月22日

【2016年秋アニメ3位】渡航さん×QP:flapperさんによるメディアミックス作品のアニメ版。可愛い外見と世を舐めきったメンタルを持つ女子大生が声優業界に足を踏み入れ、シビアな現実に直面しながら奮闘する姿を描くアイドル声優お仕事ストーリー。作中に声優として登場するメインキャラクター5人がユニット「ガーリッシュ ナンバー」を組み、主題歌を担当する。アニメーション制作はディオメディア。

ガーリッシュ ナンバー

渡 航×QP:flapperが贈るアイドル声優お仕事ストーリー。かわいい外見と世を舐めきったメンタルを持つ女子大生・烏丸千歳。夢と希望と野心を抱いて踏み込んだ声優業界で、彼女が目にしたのは、おかしな業界のシビアな現実の数々だった――。仕事なし×やる...

キャスト
烏丸千歳(千本木彩花)
久我山八重(本渡楓)
片倉京(石川由依)
苑生百花(鈴木絵理)
柴崎万葉(大西沙織)
九頭P(中井和哉)
烏丸悟浄(梅原裕一郎)
十和田AP(江口拓也)
難波社長(堀内賢雄)
レビュー★ピックアップ
いわゆる声優ものですが、「それが声優!」みたいな正統派ではなく、どちらかと言えば、そのダークサイド的な作品。主人公の烏丸千歳がかなりの腹黒キャラで、最初はかなりイラッときますが、徐々にかわいく思えてくるからあら不思議。(40代後半 男性)
原作が俺ガイルの渡航ということもありかなり期待してた作品でした。主人公が、成長していく姿には感動させられ最終回まで目が離せませんでした。絵も見やすく、声優の声も役に合った素晴らしいものだったと思います。(10代後半 男性)

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり自衛隊

テレビアニメ 放送日:2015年7月3日~2015年9月18日

柳内たくみさんがWeb上の小説投稿サイトで連載を行っていた小説を原作としたアニメ作品。日本の陸上自衛隊が近代兵器を駆使して異世界で活躍するエンタメファンタジーだ。銀座に突如現れたゲートを通り、異世界への偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになるが……。監督は「ラブライブ!」の京極尚彦さん。制作はA-1 Picturesが担当する。

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

異世界戦争勃発!陸上自衛隊員達の運命は――?20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門(ゲート)」が開かれた。中からあふれ出た「異世界」の軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと調査に赴く。第三偵察隊の指揮を任されたオタ...

キャスト
伊丹耀司(諏訪部順一)
テュカ・ルナ・マルソー(金元寿子)
レレイ・ラ・レレーナ(東山奈央)
ロゥリィ・マーキュリー(種田梨沙)
ピニャ・コ・ラーダ(戸松遥)
ヤオ・ハー・デュッシ(日笠陽子)
栗林志乃(内田真礼)
富田章(安元洋貴)
倉田武雄(石川界人)
レビュー★ピックアップ
現代日本とファンタジー異世界のファーストコンタクト物と言えば、アニメでは既に「アウトブレイク・カンパニー」があるが、こと自衛隊が中心になる作品と言うところが本作のポイント。また自衛隊側ばかりではなく、ファンタジー世界側にとっても現代日本文化と接触する事で中世レベルの軍事帝国主義から一気に変化を余儀なくされる流れも見どころであり、政治的にも文化的にも影響が広がる流れは面白い。(非公開)
GATEというとSF映画TVシリーズのスターゲイトをおもいだすが正直あまり期待したいしてなかったがストーリーが進んでいくうちに引き込まれた日本風のミリタリーとファンタジーの設定もよかった二期のおそらく炎龍との戦いに期待したい楽しみ!(非公開)

SHIROBAKOアニメ制作

テレビアニメ 放送日:2014年10月9日~2015年3月26日
SHIROBAKO

シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれな...

キャスト
宮森あおい(木村珠莉)
安原絵麻(佳村はるか)
坂木しずか(千菅春香)
藤堂美沙(髙野麻美)
今井みどり(大和田仁美)
本田豊(西地修哉)
落合達也(松岡禎丞)
矢野エリカ(山岡ゆり)
高梨太郎(吉野裕行)
小笠原綸子(茅野愛衣)
レビュー★ピックアップ
アニメ制作に関わる仕事の紹介のような感じにならなかったのがよかった。原画マンなら自分の納得のいく絵が描けないというスランプ、制作なら納品日に追われての仕事などそれぞれの仕事の大変さや苦労が描かれている。大変さだけでなくやりがいや楽しみといった部分も描かれているのも見所だ。(10代後半 男性)
今作品はアニメ業界の裏側を描いたアニメです。これを見ると、アニメ会社は勿論の事、声優からCGアニメに至るまで簡単に分かりやすく現実を直視できます。もしアニメ業界を志している方がいましたら、是非必見です。(女性)
本当にアニメ制作に関わる人たちへの激励とリスペクトが込められた秀逸な作品だと思いました。同じ作品の制作過程でも多角的に見せることで面白みが増している気がします。正真正銘、誰にでもおすすめできるアニメです。アニメ制作やアニメ業界のことをよく知っている人は少し違う見方でさらに楽しめます。(非公開)

甘城ブリリアントパークテーマパーク運営

テレビアニメ 放送日:2014年10月6日~2014年12月25日
甘城ブリリアントパーク

謎の美少女転校生・千斗(せんと)いすずから強引に遊園地デートの誘いを受けた可児江西也(かにえ せいや)。わけもわからず連れて来られたのは、さびれたアトラクション、ダメダメなサービスの日本一残念な遊園地・甘城ブリリアントパーク。その支配人だという"本...

キャスト
可児江西也(内山昂輝)
千斗いすず(加隈亜衣)
ラティファ・フルーランザ(藤井ゆきよ)
モッフル(川澄綾子)
ティラミー(野中藍)
マカロン(白石涼子)
ミュース(相坂優歌)
シルフィ(黒沢ともよ)
コボリー(三上枝織)
サーラマ(津田美波)
レビュー★ピックアップ
経営中心で面白そうだなと思ったけど、一話ごとの色々な話だった。これはこれで、面白かったのだけど、偶然性が多かったので、戦略的に人が増えていくのが見たかった。あの着ぐるみ?たちが良かったので、たまこマケみたいに京アニのは深夜っぽくなくてよい。(非公開)
本筋の遊園地の再建や経営については相当無理がある内容だったが、ギャグは外見は愛らしいけど性格的には残念なマスコット達のギャップで、お気楽なコメディとしてはそれなりには楽しめた方です。(30代前半 男性)
なぜ遊園地がテーマ?と思いつつ、内容はサラリーマンが日常でやっていることに著しく共通する。経営層と従業員が力を合わせて目標を達成するため、セクハラ・パワハラなどなど、諸問題と向き合う姿は自分にも思い当たるふしあり。(男性)

デンキ街の本屋さん書店勤務

テレビアニメ 放送日:2014年10月2日~2014年12月18日
デンキ街の本屋さん

「コミック専門的 うまのほね」そこはみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのか問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び...

キャスト
ひおたん(高森奈津美)
先生(津田美波)
腐ガール(竹達彩奈)
カメ子(相沢舞)
つもりん(佐藤聡美)
Gメン(小林ゆう)
海雄(逢坂良太)
カントク(松岡禎丞)
ソムリエ(富田貴洋)
レビュー★ピックアップ
ところどころに現れるネタがとても愉快な作品でした。出てきた漫画たち、全部元ネタありそうですよね・・・おそろしい(いい意味で)ホモォが動いてるところをアニメで見たのは初めてかもしれません。笑いました。(非公開)
好きなものはしょうがない!本能に忠実であれ!だだ節度を守れ!ということがテーマ(教訓)なアニメでした。ラブコメと勤労精神の高揚についても語られています。サブカルチャーに限らず、それこそ”デンキ方面”のアキバをもうちょっち描いてくれたらうれしかったです。^o^(非公開)

ばらかもん書道家

テレビアニメ 放送日:2014年7月5日~2014年9月27日
ばらかもん

書道界の重鎮を殴った罰として、日本西端の島で一人暮らしを始めることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、自由奔放で個性豊かな島民ばかりで……!? 慣れない田舎暮らしの洗礼を受けながら、書道家として人と...

キャスト
半田清舟(小野大輔)
琴石なる(原涼子)
山村美和(古木のぞみ)
新井珠子(大久保瑠美)
木戸浩志(内山昂輝)
久保田陽菜(遠藤璃菜)
ケン太(木村聖哉)
新井明彦(潘めぐみ)
郷長(杉野田ぬき)
教頭(立木文彦)
レビュー★ピックアップ
主人公の苦悩を、島の人たちの暖かさや日本古来の風習が癒し、本当の自分を見つけさせてくれる。コミカルな演出ながら、しっかりとしたメッセージが篭った作品。自分とは何か本当の人とのつながりとは・・・現代社会に必要なヒントが沢山詰まった良い作品だと思います。(男性)
九州の島(長崎あたりでしょうか?)というド田舎に住まうことになった、若き書道家の生活をつづったお話なのですが、とにかく田舎の描き方が素晴らしく、屈託のない子ども達のはしゃぎっぷりもステキで、書道家先生・清舟の心が溶けていくのが手に取るようにわかる素晴らしいお話です。(40代後半 男性)
見ていて自然と笑顔になる、そしてお天道様の下で遊びたいと思える作品です。虫取りや釣りに全く縁の無いイケメンもやしっ子書道家が島民と触れ合いながら、少しずつ人にやさしくなっていく先生が素敵です。(20代後半 女性)

RAIL WARS!鉄道保安部勤務

テレビアニメ 放送日:2014年7月3日~2014年9月18日
RAIL WARS!

憧れの国鉄に就職し運転手になることを夢見る高校生・高山直人がOJT(On-the-Job Training:職場研修制度)で配属されたのは東京中央鉄道公安室・第四警戒班、通称“警四”だった。男勝りで優れた射撃術と格闘術を誇る桜井あおい、記憶力抜群の...

キャスト
高山直人(福山潤)
桜井あおい(沼倉愛美)
小海はるか(内田真礼)
岩泉翔(日野聡札)
沼まり(五十嵐裕美)
五能瞳(中原麻衣)
飯田奈々(堀江由衣)
鹿島乃亜(茅原実里)
ベルニナ(今野宏美)
レビュー★ピックアップ
電車マニアにはたまらないアニメになっています。みなさんお好きな電車も出てくるかもしれないので必見ですよ。電車関係の音マニアなんかも出てきてとてもおもしろい作品になっていますよ。今後の展開が楽しみになっています。(30代前半 男性)
旧国鉄がずっと存在してたら、という仮定の下に描かれる、鉄道アニメ。僕は鉄男ではないですが、かなり楽しめました。ディテールが結構細かくて、足尾線’(5話)とか碓氷峠(7話)あたりの話は特に。マニアックだなーと思いつつも、ストーリー的にもきれいにまとまってて、よかったと思います。演出もハラハラドキドキ感があって、よかったです。キャラ設定もありがちだけど、よかったかな。(40代後半 男性)

マンガ家さんとアシスタントさんと漫画家

テレビアニメ 放送日:2014年4月7日~2014年6月23日
マンガ家さんとアシスタントさんと

マンガ家の愛徒勇気と、アシスタントの足須沙穂都との平々凡々な日常をゆるく描く爆笑マンガ家ライフコメディー!

キャスト
愛徒勇気(松岡禎丞)
足須沙穂都(早見沙織)
音砂みはり(能登有沙)
黒井せな(釘宮理恵)
風羽りんな(井口裕香)
皆野まとめ(田中真奈美)
足須沙穂乃(伊藤美来)
レビュー★ピックアップ
基本的にはH系のネタが多いんだけど、主役のマンガ家、愛徒勇気がぶっ飛んだキャラなので、なぜかそんなにイヤらしくない。ライトHとでも言うんでしょうかね。ストーリーは彼を取り巻くアシスタントさんや編集者さんとのやり取りだけなんだけど、テンポやリアクションがよくて、毎回笑わしてくれます。(40代後半 男性)
主人公の愛徒は簡単に言うと変態漫画家です(笑)周りにはアシスタントの足須さんをはじめ、なぜか女性ばかり。しかもその女性たちは変態である愛徒のことを表面的には軽蔑したり貶したりしますが、その実、まんざら嫌いでもないというかけっこう好きなんじゃないかという感じです。(非公開)
短いギャグアニメです。エロも含まれてますが、ものすごいエロというわけではありません。いい感じのギャグアニメでした。アニメに疎い親と見ていたぐらいですww(20代前半 男性)

サーバント×サービス公務員

テレビアニメ 放送日:2013年7月6日~2013年9月28日
サーバント×サービス

北海道、某市、某区役所。 山神ルーシー…さんががひょんなことから配属されたこの区役所は、ちょっと個性的かもしれない職員達ばかりが働く区役所だった。 そんな山神ルーシー…と職員達が元気に秘密に活躍(!?)するお役所〝WORK〟コメディー!!

キャスト
山神ルーシー(略)(茅野愛衣)
長谷部豊(鈴木達央)
三好紗耶(中原麻衣)
千早恵(豊崎愛生)
一宮大志(櫻井孝宏一)
宮塔子(大久保瑠美)
百井兼蔵(小山力也)
百井花音(日高里菜)
田中さん(高橋美佳子)
田中譲二(柿原徹也)
レビュー★ピックアップ
お役所の仕事にスポットを当てた作品ですが元が四コマ漫画であるにもかかわらず上手くストーリー仕立てにまとめられています。ドラマチックこそ望めませんが公務員と言う職業に偏見が無い方なら肩の力を抜いて楽しめる作品だと思います。(非公開)
作者はワーキングの高津カリノ先生だが、ワーキングと違って登場人物みんな社会人というちょっと年齢層高めのアニメ。ラブコメにカテゴライズするにはややラブ少なめ、四コマ原作だけど美少女は出てこない。若干アニメとしては大人しい印象を受けました。(30代前半 男性)
区役所を舞台にした日常モノですが、仕事の中にはお年寄りの話相手をすることも含まれるという「公務員あるある」的なリアリティと、上司がうさぎの縫いぐるみであるなど非リアリティの部分が絶妙のバランスで配合されています。(非公開)

PSYCHO-PASS(サイコパス)刑事

テレビアニメ 放送日:2012年10月11日~2013年3月21日
PSYCHO-PASS(サイコパス)

人間の心理状態や性格的傾向を、計測し数値化できるようになった未来世界。犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。治安維持にあたる刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“...

キャスト
狡噛慎也(関智一)
常守朱(花澤香菜)
宜野座伸元(野島健児)
征陸智己(有本欽隆)
縢秀星(石田彰)
六合塚弥生(伊藤静)
唐之杜志恩(沢城みゆき)
槙島聖護(櫻井孝宏)
レビュー★ピックアップ
先の展開は読める...けど面白い。最近は真面目なアニメが減ってきたので本当にこういうアニメは面白いなぁって思えます。時々作画が崩壊しているときがあるがBD買えばいいだけかw(男性)
中々こういう作品を見ないのですが、この作品は苦手な部分を越えて見入ってしまいました。刑事もののドラマを見ているような感覚と言いますか、とても面白かったです。(非公開)
1クールの多いノイタミナの中において2クールで挑んだ意欲作にしてサイコパスという精神異常を多く扱った問題作でもあります。ただその内容は大人が見るにも十分足る深い心理描写と人間ドラマをなぞった作品で、新しい刑事ドラマのラインナップに入れていいんじゃないかと思わせるほど、近年のアニメを代表する作品だと思います。(30代前半 男性)

TIGER & BUNNYヒーロー

テレビアニメ 放送日:2011年4月5日~2011年9月20日
TIGER & BUNNY

都市シュテルンビルトは、様々な人種、民族、そして『NEXT』と呼ばれる特殊能力者が共存し、その『NEXT』能力を使って街の平和を守る『スーパーヒーロー』が存在する街。ヒーロー達は、日夜ヒーロースーツにスポンサーを背負って、企業のイメージアップとヒー...

キャスト
鏑木・T・虎徹/ワイルドタイガー(平田広明)
バーナビー・ブルックスJr.(森田成一)
カリーナ・ライル/ブルーローズ(寿美菜子)
アントニオ・ロペス/ロックバイソン(楠大典)
ホァン・パオリン/ドラゴンキッド(伊瀬茉莉也)
ネイサン・シーモア/ファイヤーエンブレム(津田健次郎)
キース・グッドマン/スカイハイ(井上剛)
イワン・カレリン/折紙サイクロン(岡本信彦)
アニエス・ジュベール(甲斐田裕子)
アルバート・マーベリック(福田信昭)
レビュー★ピックアップ
全部を見続けてはないけど、ラストの感じとかすごい好きでした。キャラクターの個性に従ったストーリー性で基本的におじさんの多目でした、もう少し女性キャラの話が見たかった。(非公開)
漫画や小説を原作としたアニメが多い中、このアニメはオリジナル作品ということで、他とはちょっと違う。ストーリーが今までにない斬新なもので、とても面白く楽しめた。一話、一話、それぞれのキャラクターが主役になりながら、しっかりと本筋が展開していくところがとても良かった。(非公開)

花咲くいろは温泉旅館従業員

テレビアニメ 放送日:2011年4月3日~2011年9月25日
花咲くいろは

突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会っ...

キャスト
松前緒花(伊藤かな恵)
鶴来民子(小見川千明)
押水葉子(豊崎愛生)
和倉結名(戸松遥)
輪島巴(能登麻美子)
種村孝一(梶裕貴)
松前皐月(本田貴子)
四十万スイ(久保田民絵)
四十万緑(浜田賢二)
宮岸徹(間島淳司)

バクマン。漫画家

テレビアニメ 放送日:2010年10月2日~2011年4月2日
バクマン。

つまらない未来、生きることは面倒くさい──と、何となく毎日を過ごしていた中学生・真城最高は、ある日、同じクラスで学年トップの秀才・高木秋人から声をかけられる。ずっとマンガ家になるのが夢だった、文才がある自分と高い画力を持つ最高が組めば夢を実現できる...

キャスト
真城最高(阿部敦)
高木秋人(日野聡)
亜豆美保(早見沙織)
見吉香耶(矢作紗友里)
新妻エイジ(岡本信彦)
福田真太(諏訪部順一)
中井巧朗(志村知幸)
蒼樹紅(川澄綾子)
岩瀬愛子(藤村歩)
服部哲(利根健太朗)

WORKING!!ファミレス勤務

テレビアニメ 放送日:2010年4月4日~2010年6月27日
WORKING!!

北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。小鳥遊宗太がひょんなことからバイトとして働くことになったこの店は、個性的すぎる店員たちが働くファミレスだった。そんな小鳥遊と店員たちが元気に危険に活躍(!?)するファミレスバイトコメディ!!

キャスト
小鳥遊宗太(福山潤)
種島ぽぷら(阿澄佳奈)
伊波まひる(藤田咲)
轟八千代(喜多村英梨)
白藤杏子(渡辺久美子)
佐藤潤(小野大輔)
相馬博臣(神谷浩史)
小鳥遊一枝(白石涼子)
小鳥遊泉(日笠陽子)
小鳥遊梢(伊藤静)
レビュー★ピックアップ
アニメーションで見れたのが、嬉しい作品でした。キャラクターの個性も豊かでとても面白いです。声優さんもとてもはまっていて、作品の完成度に満足しています。また続編が出てくれることを期待しています。(非公開)

のだめカンタービレ音楽家

テレビアニメ 放送日:2007年1月11日~2007年6月28日
のだめカンタービレ

天才と称される音大生・千秋真一は、世界的な指揮者を目指すもさまざまな壁にぶつかり将来を思い悩む日々が続く。すっかり自暴自棄になっていたある日、千秋は一風変わったピアノソナタを耳にしながら目を覚ます。そこで千秋が目にした光景は、ゴミだらけの部屋でピア...

キャスト
野田恵(川澄綾子)
千秋真一(関智一)
フランツ・フォン・シュトレーゼマン(小川真司)
峰龍太郎(川田紳司)
奥山真澄(藤田圭)
宣多賀谷彩子(生天目仁美)
黒木泰則(松風雅也)
三木清良(小林沙苗)
江藤耕造(中井和哉)
菊地亨(諏訪部順一)

働きマン編集

テレビアニメ 放送日:2006年10月12日~2006年12月21日
働きマン

週刊「JIDAI」の編集者松方弘子(28歳)、寝食を忘れ、凄まじい勢いで仕事に没頭する彼女は人呼んで『働きマン』。仕事人間の松方だけでなく、個性豊かな編集部員、周りのさまざまな人間を通して「働くとは何か」を問う本作には読むと元気が出る、と共感の声が...

キャスト
松方弘子(田中理恵)
成田君男(堀内賢雄)
小林明久(うえだゆうじ)
菅原文哉(中井和哉)
野川由実(宍戸留美)
渚マユ(福圓美里)
田中邦男(保村真)
梶舞子(田中敦子)

プラネテス宇宙ゴミ回収作業

テレビアニメ 放送日:2003年10月4日~2004年4月17日
プラネテス

主人公ハチマキ(星野八郎太)はサラリーマン。 宇宙ステーションでデブリ(宇宙ゴミ)回収を仕事にしている職業宇宙飛行士だ。 自分の宇宙船を手に入れるため、 同僚のユーリやフィー、 新人のタナベとデブリを回収する日々。 今年で4年目を迎えた25歳、 そ...

キャスト
ハチマキ(田中一成)
タナベ(雪野五月)
フィー(折笠 愛)
ユーリ(子安武人)
課長(緒方愛香)
ラビィ(後藤哲夫)
エーデル(伊藤舞子)
ドルフ(加門 良)
クレア(渡辺久美子)
チェンシン(檜山修之)
リュシー(倉田雅世)
ギガルト(若本規夫)
レビュー★ピックアップ
物語の前半はスペースデブリ課(宇宙ゴミを拾う課)の個性あふれるメンバーが活躍する一話完結の物語、後半は一つのテーマに沿った話となります。後半は主人公を中心に物語が進行していき、徐々に成長していき、本当に感動的な最終回を迎えます。日本SFアニメの最高傑作と呼ばれることもある「プラネテス」、視聴する価値は間違いなくあります。(非公開)

機動警察パトレイバー(TVシリーズ)警察官

テレビアニメ 放送日:1989年10月11日~1990年9月26日
機動警察パトレイバー(TVシリーズ)

近未来都市”東京”。ハイパーテクノロジーの急速な発展と共にあらゆる分野に進出した汎用人間型作業機械、レイバー。しかし、それはレイバー犯罪と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになる。警視庁は続発するレイバー犯罪に対抗すべく本庁警備部内に特殊車輌...

キャスト
泉野明(冨永みーな)
篠原遊馬(古川登志夫)
太田功(池永通洋)
進士幹泰(二又一成)
後藤喜一(大林隆介)
南雲しのぶ(榊原良子)
山崎ひろみ(郷里大輔)
香貫花クランシー(井上 瑤)
レビュー★ピックアップ
東京の離れ小島に押し込められた特車二課の面々が様々な事件を通して成長してゆくロボットアニメですが、キャラクターが立っていて、笑いも楽しめるのが良いです。特に、大田巡査の猛進する熱血ぶりと、純情な言動がとくに気に入っています。(20代後半)
さすが暴走する太田がゆうきまさみらしいアニメに仕上がっています。篠原重工の御曹司である、篠原 遊馬との関係も気になるとこです。真面目な警察ロボットアニメが面白く仕上がっているアニメです。(50代前半 男性)
単純なヒーロー物というわけではなくてすごく面白いと思います。大人になれば。イングラムカッコいいですね。(30代後半 男性)

トップへ戻る

ログイン