妹アニメまとめ

「萌え」の1ジャンルとしてすっかり定着した感のある「妹」。とはいえ、お兄ちゃんが大好きな妹、ツンデレな妹に、血のつながらない妹と、ひとくちに妹といってもさまざま。そんな妹たちが登場するアニメも、単なる「萌え」の枠には留まらない奥深いテーマの作品がたくさんあります。妹のために戦ったり、妹とのインモラルな世界に溺れたりしたい……そんなお兄ちゃんたちにオススメな人気・名作アニメを、新旧問わずまとめました。

エロマンガ先生

放送開始:2017年4月~
エロマンガ先生

高校生兼ラノベ作家の和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。そんなある日、衝撃の事実をマサムネを襲う。彼の小説のイラストを描いてくれているイラストレーター『エロマンガ先生』、その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、いかがわしいPNで、エッチなイラストを描いていたなんて!?『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ魅力的なキャラクターが多数登場!ライトノベル作家の兄と、イラストレーターの妹が織り成す、業界ドタバタコメディ!

キャスト:和泉紗霧(藤田茜)、和泉正宗(松岡禎丞)、山田エルフ(高橋未奈美)、千寿ムラマサ(大西沙織)、神野めぐみ(木戸衣吹)、高砂智恵(石川由依)

ビッグオーダー

放送開始:2016年4月~

「月刊少年エース」にて連載中の、えすのサカエさんによるマンガをアニメ化。。10年前に「世界支配」を願い、世界を滅亡寸前まで追い込んだ高校生・星宮エイジ。ある日、高校に転校してきた美少女・紅鈴にひと目惚れするエイジだったが、紅鈴は両親の仇であるエイジを殺そうと狙っていた。エイジは、太宰府政庁十人衆を率いて、再び世界支配を目指す。

ビッグオーダー

物語の主人公、星宮エイジの通う高校に転校生がやって来た。容姿端麗なその彼女は、紅鈴(くれないりん)という。お近づきになりたい、と願うエイジ。下校して帰宅の途に着くエイジの背後に現れたのは、何とその転校生、紅鈴だった!?

キャスト:星宮 エイジ(森田成一)、紅鈴(三上枝織)、壱与(田所あずさ)、星宮瀬奈(久野美咲)、DAISY(三咲麻里)、星宮源内(鶴岡聡)、寸断殺人(林勇)、鳴神弁慶(立木文彦)、平景清(原田ひとみ)、柊義経(立花慎之介)、アブラアン・ルイ・フラン(新垣樽助)、久能マリ(早見沙織)、ローリン・ライト(石井真)、草木国土(若本規夫)

レビュー★ピックアップ
  • 見所はエロと妊娠。万策尽きたって感じですね。アニメと一緒にオーディオドラマ聴くとまた評価も違ってくるかと思います。再生の炎(20代前半 男性)
  • オーダーとギアスが似ているかな、と思い楽しみにしていましたが、ストーリーはその場しのぎな感じだし、ラストもダメですね。損した気がします。歌は好きです。(40代前半 男性)

干物妹!うまるちゃん

放送開始:2015年7月~

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載されている同名コミック(作:サンカクヘッド)をアニメ化。外では才色兼備で非の打ちどころのない女子高生だが家ではゲームやマンガに囲まれながらグータラに過ごす「干物妹(ひもうと)」こと、土間うまると、その世話焼きの兄・タイヘイを中心にした日常系コメディ。随所にちりばめられたパロディや小ネタなども大きな魅力だ。監督は「ゆるゆり」「みなみけ」の太田雅彦さんが務める。

干物妹!うまるちゃん

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れる完璧女子高生の土間うまる。ところが家に帰ると干物な妹"干物妹"(ひもうと)に!? 漫画、アニメ、ゲーム、ネット、コーラ、ポテチ……好きなものに囲まれて過ごす至高のグータラ時間(タイム)。そんな姿を知っているのは、一緒に暮らすお兄ちゃん・タイヘイだけ。タイヘイに加え、クラスメイトの海老名、きりえ、シルフィンたちと織りなす、うまるの最強で最高な日常(パラダイス)がはじまる…!

キャスト:土間埋(田中あいみ)、土間大平(野島健児)、海老名菜々(影山灯)、本場切絵(白石晴香)、橘・シルフィンフォード(古川由利奈)

レビュー★ピックアップ
  • いもうとネタはありがちですが、各キャラクターの性格が上手く描かれていて見ていてほんわかとした気持ちになれました。学校での真面目な姿をもう少し多めにして、ギャップが楽しめる演出の方が面白かったような気がしました。(女性)
  • 何だかんだ言って、お小遣い足りないとすり寄って来て、おねだり始めたり。そうやって買ってもらう立場なのに、お目当ての物が無いと、ダダこねたりw このアニメは、そのウザ可愛い干物妹の魅力が満載で、「この小動物は、どこで手に入れられますか?」といいたくなる良いアニメです。妹にベッド明け渡して、床で寝るお兄ちゃん、本当に共感できますねー。(40代前半 男性)
  • 登場人物は少ないですが、うまるちゃんが様々なキャラを演じているので物足りなさは感じず十分楽しめる作品だと思います。日常系なので、これといったストーリーは無いのですがその分、肩肘を張らずにだらだら見るのに適している作品飽きの来ない何度でも見たいアニメそれが干物妹うまるちゃんです。(10代後半 男性)

新妹魔王の契約者

放送開始:2015年1月~
新妹魔王の契約者

「なあ――お前、妹が欲しいって言ってたよな?」 高校一年の東城刃更は、父親からの突然の問いに慌てた。しかも、破天荒な父は再婚宣言をし、義理の妹になる二人の美少女を連れてくると、自分はあっという間に海外出張へ行ってしまう。しかし、澪と万理亜、二人の少女の正体は先代魔王の娘とサキュバスだった!? 危うく主従契約を結ばれそうになる刃更だったが、誤って「逆」契約、刃更がマスターになってしまう。 おまけに契約のせいでHなシチュエーションに次々と襲われる刃更。一方で、澪は、他の魔族や勇者族に命を狙われていて――!? 最強契約者のエクスタシー・バトルアクション!

キャスト:東城刃更(中村悠一)、成瀬澪(朝井彩加)、野中柚希(ブリドカットセーラ恵美)、成瀬万理亜(福原香織)、長谷川千里(浅川悠)、東城迅(藤原啓治)、滝川八尋(杉田智和)、野中胡桃(野水伊織)、早瀬高志(井上剛)、斯波恭一(平川大輔)、ゼスト(吉田聖子)、坂崎守(津田健次郎)

レビュー★ピックアップ
  • 前半は4話に1話ぐらいストーリーに絡むバトル中心回があって、後半はバトル物にシフトしていった。テレビ放映物は、本軸はストーリーであってエロは盛りつけであってほしいので、自分はこれで良かったと思う。思ったより楽しめた。(50代前半 男性)
  • 原作小説の3巻まで、澪の両親の仇であるゾルギアがらみの話を12話かけてやってます。結末自体は原作どおりながら、ゾルギアとの戦いはアニメオリジナルな展開です。ただそのオリジナル展開のため間延びした感が否めませんが。(非公開)

ノーゲーム・ノーライフ

放送開始:2014年4月~
ノーゲーム・ノーライフ

ニートでヒキコモリ……だがネット上では『  』(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空と白。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れる。テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった! 異世界に住まう十六の種族の中で最弱な人類種。他種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!

キャスト:空(松岡禎丞)、白(茅野愛)、ステファニー・ドーラ(日笠陽子)、ジブリール(田村ゆかり)、クラミー・ツェル(井口裕香)、フィール・ニルヴァレン(能登麻美子)、初瀬いづな(沢城みゆき)、テト(釘宮理恵)、初瀬いの(麦人)、巫女(進藤尚美)

レビュー★ピックアップ
  • どんなゲームでも負けたことがない空と白の兄妹が異世界ですべての種族の頂点に立ち、神と対決すべく様々な頭脳戦を繰り広げるのですが、まずこの兄妹が負けることはないだろうという前提が頭の中にありますので、あとはいかに見せ場を作るか、あるいは劇的な勝ち方をするか、というのが見どころですね。複雑でよく分からない頭脳戦でもなんとなく凄いという雰囲気は伝わりました。(非公開)
  • 主人公は兄妹設定ですが、血のつながりがなく、ちょっと恋愛感情も入っているんじゃないの?といった展開が広げられます。キャラクターの線が淡い色でそれが幻想的で、異世界にいるんだなって雰囲気がとても出ています。話の主体になっている世界征服も戦ではなく、ゲームで行い血や死といった概念が無いものよかったです。(非公開)
  • 物語もテンポ良く非常に見やすい。ただゲームの駆け引きなどはやはりライトノベルものというかご都合主義な感じもあり、過程から結論というか、結論から過程を導き出した感があり、無理やり感は否めないが、そこもとても楽しめる。シュタインズゲートの様なEDトリックもあり面白い。主要キャラの獣人族いづなたんがかわいいです。(30代後半 男性)

魔法科高校の劣等生

放送開始:2014年4月~
魔法科高校の劣等生

魔法。それが伝説や御伽話の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『ニ科生』で構成され、彼らはそれぞれ『花冠』(ブルーム)、『雑草』(ウィード)と呼ばれていた。そんな魔法学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。二人がエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

キャスト:司波達也(中村悠一)、司波深雪(早見沙織)、千葉エリカ(内山夕実)、西城レオンハルト(寺島拓篤)、柴田美月(佐藤聡美)、吉田幹比古(田丸篤志)、光井ほのか(雨宮天)、北山雫(巽悠衣子)、渡辺摩利(井上麻里奈)、服部刑部少丞範蔵(木村良平)、十文字克人(諏訪部順一)、七草真由美(花澤香菜)、市原鈴音(中原麻衣)、中条あずさ(小笠原早紀)、壬生紗耶香(戸松遥)、桐原武明(杉田智和)、一条将輝(松岡禎丞)、吉祥寺真紅郎(村瀬歩)

レビュー★ピックアップ
  • 2ちゃんで放送前に、原作のまとめみたいなの見た時に見なくてもいいかなって思ってたけど、結構面白いかいが多くてよかった。まあ、主人公強いのはどの作品も一緒だしね。ブラシスコンとか周りのキャラ面白いし見ていて飽きないと思う。2クール目のOP・EDは好きかな。そして、九校戦思ったより長くてビックリした。(非公開)
  • 主人公【達也】と妹【深雪】のブラコン、シスコンアニメ。キャラはかわいくて魅力的だが、魔法というものが存在し色々とご都合主義なところもある。ただ魔法などの設定はしっかりしておりとても面白い。何よりも達也が強く賢く最強キャラなので、主人公最強設定が好きな人にはおすすめ。(30代後半 男性)
  • ストーリーはよくあると言ったら悪いかもしれませんが、主人公最強型学園バトルアニメです。めちゃくちゃ強いお兄様が妹を守っていく感じです。キャラクター面では、やっぱり最強のお兄様がカッコイイです。それだけではなく、ちゃんと女キャラも可愛いので安心してくださいw(20代前半 男性)

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

放送開始:2014年1月~
最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

親の再婚によって兄妹になった美月と夕哉。美月は新しい家族に打ち解けられないでいたが、そんな二人を残して再婚したての両親は外国へ出張してしまう。急に夕哉と二人きりの生活することになり、思い悩む美月の前に記憶喪失の幽霊少女・日和が現れ、半ば強制的に自分を成仏させる手伝いさせる事に・・・。ツンツン少女×新米兄貴×幽霊少女が織りなすちょっとHなラブコメディが幕を開ける!

キャスト:神前美月(橋本ちなみ)、神前夕哉(間島淳司)、寿日和(小倉唯)、桐谷雪那(金元寿子)、鳥井正太郎(内匠靖明)、鳥井萌亜(愛美)、根子(佐々木未来)、橘彩花(田中真奈美)、明坂七海(佐久間紅美)、神前哲哉(青山穣)、神前香子(伊藤美紀)、南先生(橘田いずみ)

レビュー★ピックアップ
  • アニメとしてはまあよくあるパターンだし普通なのだが、なにせエロい描写が多すぎる。BPOに苦情が多く寄せられたそうだが、この内容では致し方ない。地上波で流すレベルとしては、最低なほど品がない。正直、やり過ぎ。こういうのはOVAでやってください、と思う。(40代前半 男性)
  • 親の再婚で兄妹になった夕哉と美月の関係性や心の動きが主に描かれています。美月に憑依する幽霊の日和は夕哉にぞっこんで、夕哉に対して素直になれない美月も日和を通して徐々に夕哉のことを理解していくのですが、そもそも日和はどうして夕哉のことがそんなに好きなのか。生前の日和と夕哉の間になにがあったのか。その背景が常に気になる感じですね。(非公開)
  • 休日にいっきに見ましたが、見ていて少々はずかしくなる?内容でしたね。まちがっても他人には薦められないなと思いました。…でも、続きが少し気になるかも…。(非公開)

pupa

放送開始:2014年1月~
pupa

大切な妹を守り続ける兄、長谷川現。純粋なまでに兄を慕う妹、長谷川夢。過酷な現実の中で、互いに寄り添って生活をしてきた二人だったが、ある日、赤い蝶を見た夢は未知のウイルス「pupa」に感染し異形の怪物に羽化、動物や人間を見境なく襲ってしまう。その事を知った現は「pupa」の秘密を知る研究者、マリアからウイルスの進行を抑える手段を聞き、自らの身体を生け餌として夢に捧げる事を決意するのだった…。

キャスト:長谷川現(島﨑信長)、長谷川夢(木戸衣吹)、鬼島四郎(遊佐浩二)、マリア(鳴海杏子)、長谷川幸子(能登麻美子)

レビュー★ピックアップ
  • 「妹が兄を食べる」という問題作。原作は読んでいないが、アニメ板は1話あたりの尺が短すぎる(実質3分程度)のと、地上波では流せないシーンが多すぎるので、見ていても、何が何だかよくわからない(もちろん、基本的なストーリーはわかるけど)というのが正直な感想。それも、1話中、ずっと肉食ってたりと、何だか気持ち悪いだけの印象しか残らない。(40代前半 男性)
  • 化け物となった妹が兄を文字通り食べる、という内容の漫画が原作です。内容が内容だけに放送が始まるまでに紆余曲折があったと素人の自分でも推測できます。それに色々と規制されている描写が多いのですが、その絵はどうしてもおかしいだろうと思う所が多数。役者さんもそれなりに揃えているのに、どうしてこうなったと感じました。(非公開)

僕の妹は「大阪おかん」

放送開始:2012年12月~
僕の妹は「大阪おかん」

家庭の都合で離れて暮らしていた妹・浪花と10年ぶりに一緒に住むこととなった京介。小さな頃の面影を偲び再会を期待する京介の前に現れたのは・・・色々な意味で変わってしまった妹だった。ラノベ風キャラクターと新味のギャグが融合した、新感覚☆関西ツンデレストーリー。

キャスト:石原浪花(阿澄佳奈)、石原京介(白石涼子)、楓(井口裕香)

レビュー★ピックアップ
  • 離ればなれに暮らしていた妹と10年ぶりに再会したら完全に大阪ナイズされていたという設定。ツッコミ方にしても物の考え方にしても、いわゆる「でんがなまんがな」の世界のステレオタイプな大阪観ですね。声優さんも堂に入った大阪弁じゃなく「だいたいこんな感じでしょ」というイントネーションで、そういう意味でも型にはまってる感じがしました。(非公開)

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

放送開始:2012年10月~
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

『とある事情でしばらく離れ離れになっていたものの、ゆえあって再び一つ屋根の下で暮らすようになったふたりの兄妹が、特に波乱もない平和な日常をのんべんだらりと送っていく様子を、これといった起承転結もなくつづっていくだけの単調な物語』のはずだったが…、主人公・姫小路秋人が6年ぶりに再会した双子の妹・姫小路秋子は極度のブラコンになっており、兄に対して恋愛感情を抱いてしまっていた。更に転校先の聖リリアナ学園では、生徒会長の二階堂嵐、生徒副会長の那須原アナスタシア、秋人の友人で京都から追っかけてきた、猿渡銀兵衛春臣と、一癖も二癖もあるメンバーも集まり、気付いたらみんな一つ屋根の下で暮らすことに…。秋人の望んでいた『平凡な日々』はあらぬ方向に進んで行ってしまうことになるのであった。

キャスト:姫小路秋子(木戸衣吹)、姫小路秋人(逢坂良太)、那須原アナスタシア(茅原実里)、猿渡銀兵衛春臣(下田麻美)、二階堂嵐(喜多村英梨)

レビュー★ピックアップ
  • 吹っ飛んでる作品多いなこの時期。キャラクターの可愛さとなんとなく制服も可愛いし。なんとなく見てた気がする。続編があれば見るかな。一期も見返す機会があれば見るかもしれない。(非公開)

この中に1人、妹がいる!

放送開始:2012年7月~
この中に1人、妹がいる!

帝野将悟は父の遺言で在学中に伴侶となる女性を見つけることになる。ところが将悟には顔も知らない生き別れの妹がいた。しかも、その妹は正体を明かさぬまま将悟と結婚することを目論んでいる!? はたして、将悟は妹の正体を突き止め、伴侶となる女性を見つけることができるのか?

キャスト:帝野将悟(櫻井孝宏)、鶴眞心乃枝(石原夏織)、神凪雅(佐倉綾音)、天導愛菜(大亀あすか)、国立凜香(竹達彩奈)、嵯峨良芽依(日高里菜)、水谷衣楠(小清水亜美)、宝生柚璃奈(小倉唯)

レビュー★ピックアップ
  • なぜかものすごくモテモテな主人公と、それを取り巻く女の子たち。いろんな彼女に言い寄られるのだが、妹とは恋愛できないということから、妹捜しに取り組むということに。ストーリー的には恋愛ゲームとかでありがちな設定で、まあそれはそれでいいのだが、最後のオチはあんまりおもしろくなかったなあ。(40代前半 男性)
  • 小倉唯のロリ声を堪能できる作品!w 女性キャラの性格・容姿は萌えアニメの典型みたいなかんじですが、途中から登場する某キャラ(CV小倉唯)の破壊力がヤバすぎ!! 妹好きは萌え死ぬ勢いでしょうw(非公開)
  • ハーレム系の妹物ですね。キャラクターは可愛いので面白く思えると思います。ストーリーは、うーん面白い所もあるけどトータル的にあまり面白くないかな。何となく可愛いキャラを見たいかな。(非公開)

ソードアート・オンライン【フェアリィ・ダンス編】

放送開始:2012年7月~
ソードアート・オンライン【フェアリィ・ダンス編】

《ソードアート・オンライン》に閉じ込められたキリトこと、桐ヶ谷和人は、ヒースクリフこと、茅場晶彦との死闘のすえ、現実世界へ生還を果たす。同時にデスゲームを生き残った者たちも生還するものの、アスナをはじめ300人のプレイヤーたちは意識を取り戻さず、眠りつづけている。アスナを、愛する人を救うため、キリトは新たなるVRMMORPG《アルヴヘイム・オンライン》に挑む。そこは、妖精たちが舞う、全く新しい世界だった---。 

キャスト:キリト(松岡禎丞)、アスナ(戸松遥)、リーファ(竹達彩奈)、ユイ(伊藤かな恵)、シリカ(日高里菜)、リズベット(高垣彩陽)、オベイロン(子安武人)、クライン(平田広明)、エギル(安元洋貴)、サチ(早見沙織)、茅場晶彦(山寺宏一)、ヒースクリフ(大川透)

レビュー★ピックアップ
  • おもしろかった。妹と兄の関係性も見えてよかったかな。戦闘も盛り上がりもあったし種族同士の争いとかも面白かった。アスナ更に一期のキャラの出番が少なかったのは仕方ないけど、残念だったかな。二期で出会ったキャラの続編もあったら見てみたい。(非公開)
  • ラブコメ要素も多くあり、ヒロイン枠も多め。ゲームの世界に閉じ込められ、ゲームオーバー=現実世界ので死という極限の状態で人はどの様に生きていくか。見ていて面白かったです。(30代後半 男性)

輪るピングドラム

放送開始:2011年7月~
輪るピングドラム

子供たち3人で暮らす高倉家。双子の兄は冠葉と晶馬。2人は体が弱く入院がちな妹・陽鞠とつつましくも幸せに暮らしていた。陽鞠の体調も良いある日、3兄弟は水族館へ出かけることにした。久々の3人での外出にはしゃぐ陽鞠。兄たちは目を放した隙に陽鞠を見失ってしまった。その後、兄弟が目にしたのは人垣の中で倒れている陽鞠だった。搬送された病院で、もはや手の施しようがないことを告げられる。亡骸を前に悲嘆にくれる2人。すると突然、水族館で買ったペンギンの帽子をかぶった陽鞠が起き上がり・・・

キャスト:高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平)、高倉陽毬(荒川美穂)、荻野目苹果(三宅麻理恵)、多蕗桂樹(石田彰)、時籠ゆり(能登麻美子)、夏芽真砂子(堀江由衣)

レビュー★ピックアップ
  • 全部録って一気に見てから、もう1・2周してもしかしたら、内容を把握できるかなって感じの難解なイメージが強い作品でした。ストーリー以外は、面白い所多いんだよな。もっと楽しみたかった。(非公開)

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

放送開始:2011年1月~
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

高梨修輔、エッチな本とエッチなDVDとエッチな画像を集めるのが大好きで、スク水とニーソと縞パンに目が無い健全な男の子。ひとつ年下の可愛い妹・奈緒は、カッコイイお兄ちゃんよりも、必死に妹のパンツを見ようとするような浅ましいお兄ちゃんが大好き。そして、二人の前に現れた修輔の幼馴染み・土浦彩葉は、10年ぶりに帰ってくるなり修輔をいきなり誘惑したり、修輔の部屋の中を望遠鏡で観察したりという異常な面も持っていた…。そんな修輔と奈緒、彩葉の三角関係に、修輔のクラスメイトでクラス委員を務めるボーイズラブ好きの少女、近藤繭佳が加わり繰り広げられる、ノンストップラブコメディー。

キャスト:高梨修輔(豊永利行)、高梨奈緒(喜多村英梨)、土浦彩葉(井上麻里奈)、近藤繭佳(荒浪和沙)、楠原尋乃(白石涼子)、加藤春華(中村繪里子)、高梨修司(荻原秀樹)、高梨菜々香(大原さやか)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

放送開始:2010年10月~
俺の妹がこんなに可愛いわけがない

ごく普通の男子高校生・高坂京介は、数年前から妹・桐乃とはろくに挨拶もかわさないという冷え切った関係になっていた。ところがある日、京介が萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを発見したことから事態は急変する。興味に駆られた京介が持ち主を探すと、それは人生勝ち組でリア充な妹・桐乃のものだったのだ。意外な事態に驚く京介だが、それから数日後のある晩さらに驚く出来事が起こる。ほとんど無視に近い態度をとっていた桐乃が突如として京介の部屋に押しかけて来て「人生相談がある」と言うのだ。その内容とは…。

キャスト:高坂桐乃(竹達彩奈)、高坂京介(中村悠一)、五更瑠璃(花澤香菜)、槇島沙織(生天目仁美)、田村麻奈実(佐藤聡美)、新垣あやせ(早見沙織)、来栖加奈子(田村ゆかり)、高坂大介(立木文彦)、高坂佳乃(渡辺明乃)

レビュー★ピックアップ
  • 略して「俺妹」 いわゆる、オタクな妹に対して主人公があれこれと奮闘する様を描く作品。萌え一色という作品ではなく、隠れたオタク志向にある妹がどういうものに興味を持ち、普段どんなことを思っているのか、兄という視点を通して少しずつ入り込んでいく内容です。妹がオタクというキャラの立ち位置は従来の作品では珍しい斬新さを感じ、それなりに楽しめました。(20代後半 男性)
  • キャラクターの個性も好きでした。可愛らしいタッチのイラストがそのままアニメーションになっており、ストーリーも原作に沿ってる部分は面白くて繰り返し見ていたのを思い出します。(非公開)
  • 妹系アニメのパイオニアのようなアニメだと思います。ツンデレ系の妹と、若干説教好きな兄のラブコメディーですね。CVも人気の声優さんを採用しているので、声優ファンにも嬉し作品だと思います。作画も凄く可愛いし、クラリスが歌うOPの曲も作品にピッタリ合っています。EDの曲も毎回違うので聞きごたえがあります。(30代前半 男性)

ヨスガノソラ

放送開始:2010年10月~
ヨスガノソラ

都市部から遠く離れた片田舎、奥木染。春日野悠は、妹の穹を連れてその町に向かっていた。そこは幼少の頃夏休みに何度も訪れ、過ごした祖父の家があり、懐かしい場所であった。不慮の事故により両親を亡くし、拠り所を失った2人は、今は誰も住んでない祖父の家に引っ越し、そこで暮らす事を決める。小さい頃から、あまり変わっていないように感じた町並みや人。懐かしい想い出や、静かな環境が、悠を癒していったが、徐々に変化が訪れる。想い出として心に刻まれたときからもう始まっていた未来。今まで傷つき、不器用な生き方しかできなかった相手と、悠はどう向き合うのか……日差しが強まる初夏の空の下、物語が動き始めるのだった。

キャスト:春日野悠(下野紘)、春日野穹(田口宏子)、天女目瑛(阪田佳代)、依媛奈緒(いのくちゆか)、渚一葉(小野涼子)、乃木坂初佳(岡嶋妙)、伊福部やひろ(田中涼子)、倉永梢(峰岸由香里)、中里亮平(中國卓郎)

コードギアス 反逆のルルーシュ

放送開始:2006年10月~
コードギアス 反逆のルルーシュ

皇暦2017年。ブリタニア帝国の属領となり、エリア11と呼ばれる日本。ブリタニア人の学校、アッシュフォード学園に通うルルーシュは、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦いに巻き込まれ、ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと再会する。だが二人の前にある少女が現れ悲劇は起きた。ブリタニア軍から少女とルルーシュを庇おうとしたスザクが、銃で撃たれてしまったのだ。悲嘆するルルーシュに、少女・C.C.は“ギアス”という力を授ける。絶対遵守の力―それを手に入れたルルーシュは、ゼロという名の仮面を被り、レジスタンス軍団「黒の騎士団」を率いブリタニアに対する反逆の烽火をあげる!

キャスト:ルルーシュ(福山潤)、スザク(櫻井孝宏)、C.C.(ゆかな)、カレン(小清水亜美)、ナナリー(名塚佳織)、シャーリー(折笠富美子)、ミレイ(大原さやか)、リヴァル(杉山紀彰)、ニーナ(千葉紗子)、ロイド(白鳥哲)、セシル(井上喜久子)、ジェレミア(成田剣)、ヴィレッタ(渡辺明)、ディートハルト(中田譲治)、玉城(田中一成)、咲世子(新井里美)、藤堂(高田裕司)、扇(真殿光昭)、クロヴィス(飛田展男)、皇帝(若本規夫)、コーネリア(皆川純子)、ユーフェミア(南央美)

レビュー★ピックアップ
  • 主人公のルルーシュのキャラクターは、個性的で強い意志を持っており、その魅力にハマってしまいました。相当頭が切れ、強い意志などを持って自分の目的のために進む一方で、年頃の少年らしい脆さ、弱さを見せる所があるのも、彼の人間臭さがあり、好感が持てましたね。(30代後半 男性)
  • エンターティメント性が満載な作品でした。展開の速さと毎回面白い所で終わる引きにより、物語に引き込まれました。(20代前半 男性)

僕は妹に恋をする

放送開始:2005年5月~
僕は妹に恋をする

周囲がうらやむほど仲の良い双子の兄妹、頼と郁。学校イチ頭が良くてモテる頼。ちょっとドジで食いしん坊な郁。子供の頃から郁が好きだった頼は、とうとうその思いを抑えきれなくなって…!?

キャスト:結城頼(森久保祥太郎/松田悟志)、結城郁(中原麻衣/岩佐真悠子)、結城俊平(古澤徹)、結城咲(玉川紗己子)、矢野立芳(鳥海浩輔)、楠友華(川上とも子)

恋風

放送開始:2004年4月~
恋風

妹が生まれてまもなく、両親の離婚により兄妹はそれぞれ父側と母側へとひきとられ別々に暮らしてきた。そして10数年たった現在、結婚相談所に勤める耕四郎は妹がいることすら忘れて平凡に暮していた。ところがこの春から、高校進学に伴い妹・七夏がおなじ家で住むことになったのだ。ただでさえ困惑する状況の上に、耕四郎には別の悩みがあった。同居の前に妹とは気づかずにデートした揚げ句、失恋の痛手から思わず涙を流し慰められるという失態。離れていた時間を埋めるように、ただ純粋に兄を慕う妹。なんとか立派な兄であるよう心がけたい耕四郎だが、出だしからつまずいた上、異性として意識せざる得ないほど七夏は可愛い。隠さねばならない気持ちは純真な七夏に接する度にどうしようもない、いらだちへと変わり衝突を引き起こす。そして自己嫌悪に嘖まれる日々が始まる・・・。

キャスト:佐伯耕四郎(三宅健太)、小日向七夏(中村有岐)、千鳥要(岡村明美)、佐伯善三(田中亮一)、小田切圭(岡野浩介)、秋本宵子(柚木涼香)、安西双葉(明坂聡美)、環央子(清水理沙)

シスター・プリンセス

放送開始:2001年4月~
シスター・プリンセス

ある日突然妹が出来たら・・・。しかも、12人も。そんなシチュエーションから物語はスタートします。主人公は兄(海上 航)です。彼は、頭脳明晰の高校受験生。(中学三年生)東京都在住。 父は外交官で、母はいません。1人っ子で、小さい頃から父は外国へずっと赴任しており、実際は「じいや」が育ててくれました。そんな彼が高校受験をしますが、ちょっとしたミスで受験に失敗します。「じいや」も航が15歳までは面 倒を見るように父から言われていましたが、中学卒業を機に航の元を去ります。途方にくれる航。身寄りもなく、高校浪人と思いきやそこへ高校入学許可を告げる黒服の男たちが登場。そしていきなりある場所へと連れて行かれます。いきなりの事件に戸惑いと混乱が入り乱れる航。そこに、さらに追い討ちをかける出来事が・・・。12人の女の子たちが次々に現れて、一斉に「お兄ちゃん」と航を呼びます。

キャスト:海上航(野島健児)、可憐(桑谷夏子)、白雪(氷青)、花穂(望月久代)、鈴凛(神崎ちろ)、衛(小林由美子)、千影(川澄綾子)、咲耶(堀江由衣)、春歌(かかずゆみ)、雛子(千葉千恵巳)、四葉(半場友恵)、鞠絵(柚木涼香)、亞里亞(水樹奈々)、眞深(氷上恭子)、山田太郎(山口勝平)

みゆき

放送開始:1983年3月~
みゆき

みゆきが二人。兄妹、同級生という関係だから話がややこしい。あちら立てればこちらが立たずで間に入った純な真人の心が揺れ動く。

キャスト:若松真人(鳥海勝美)、若松みゆき(荻野目洋子)、鹿島みゆき(鶴ひろみ)、間崎竜一(大林隆介)、村木好夫(塩沢兼人)