色彩設定・松山愛子 ロングインタビュー!(アニメ・ゲームの“中の人”第9回)

2017年01月23日 18:000

 

中山久美子さんの補佐を経て、色彩設定デビュー

 

―彩色関係のキャリアパスは一般的に、「仕上げ→色指定・検査→色彩設定」と言われますが、松山さんはどのようにキャリアを積まれていかれたのでしょうか?


松山 セル画からデジタル環境に移って、しばらくは仕上げの経験を積んでいました。その後、仕上げ部のチーフから「将来どうしたい?」と聞かれたので、私が「色を作る人になりたい」と答えると、次に動く作品「太陽の船ソルビアンカ」(1999)の色彩設定の補佐をするように言われました。この時の色彩設定が中山さんで、当時はまだセル画で色を作っていました。私はそれをデジタル環境で再現できるように色指定表にするお手伝いをしました。


─松山さんの場合、色彩設定補佐のお仕事も経験されているのですね。では、初めて色指定・検査をされた作品は?


松山 「ソルビアンカ」については色指定の役目にも携わることができました。ただ、色指定としてのクレジットがあるかは定かではありません。クレジットに載ったのは、ロボットアニメの「破邪巨星G弾劾凰」(2001)の1話、3話、8話です。この作品の制作デスクの方から仕事として指示があり、携わることになったんです。


─色彩設定のデビューは「ぷちぷり*ユーシィ」(2002~03)ですね。抜擢のご経緯をうかがえますか?


松山 「ソルビアンカ」のプロデューサーからお声がけいただきました。「ぷちぷり*ユーシィ」に関しては原案のカラーがあり、「大体こういう方向で行きましょう」という進め方でした。


─「S・A~スペシャル・エー~」(2008)は、原作が少女漫画で、原作絵には独特の色使いがありますが、アニメ化にあたりどのような点に配慮されましたか?


松山 原作を読んでいる方があまり違和感を持たないように心がけました。めったにないのですけど、ひとつのフレームの中にキャラクター全員が並んだ時に、色がかぶったりするとバランスが悪くなります。アニメでは気をつけました。

 

 

「アマガミSS」の色使いのポイントとは?

 

─「アマガミSS」(2010、2012)では、各シーンの光の当たり具合がよく考えられているように感じましたが。


松山 「アマガミSS」ではキャラクターデザインの方と作画監督の方の希望もあり、ちゃんと光の方向で影つけを変えて、色をきれいに見せましょうという方針がありました。


─「アマガミSS」の色使いでほかに気をつけられたことは?


松山 原作であるゲームがあるので、ゲームをプレイした方から「違う!」と思われないように気をつけていましたね。アニメは「1エピソードに1人のヒロイン」というストーリー構成でしたが、ゲームのほかの女の子も常に出てくるので色がかぶらないように注意しました。


─「アマガミSS」では色彩設定だけでなく、一部の話数の色指定・検査もされています。松山さんが色指定・検査をされる話数というのは、規則性があるのでしょうか?


松山 他社さんはよくわかりませんが、AICではめずらしいことではありませんでした。AICの先輩からは「自分で色彩設定やってるんだから、1話と最終話ぐらいは色指定をやったら?」みたいなことを言われて「ああ、そうか」と思いやっていました。最近はちょっと難しくなってきていますが、1話と最終話、オープニングとエンディングくらいは、自分で色指定をやるようにしています。直近の作品でも頑張りました(笑)


─「アマガミSS+ plus」に登場するオリジナルキャラ、森島・セクシー・ジェシカの色使いは、どのように決めていかれたのでしょうか?


松山 監督から「外国人だとわかる感じに」との話があったので、少々ベタかもしれませんが、わかりやすいよう金髪に青い瞳としました。


─「アマガミSS」という大人気作品の制作に参加されたご感想は?


松山 AICという恵まれた環境で作業させてもらっていたので、テレビ画面で観ても思った通りになりました。AICでは自分が作った色に撮影処理が加わり、そして編集が終わると現場でしっかり確認することができたんです。隠れキャラで主人公をストーカーしていた上崎裡沙がすごい印象に残っています(笑)。

関連作品

ああっ女神さまっ

ああっ女神さまっ

放送日: 2005年1月6日~2005年7月7日   制作会社: AIC
キャスト: 菊池正美、井上喜久子、冬馬由美、久川綾、梁田清之、二又一成
(C) 藤島康介・講談社/「ああっ女神さまっ」製作委員会

アマガミSS

アマガミSS

放送日: 2010年7月1日~2010年12月23日   制作会社: AIC
キャスト: 前野智昭、名塚佳織、新谷良子、佐藤利奈、今野宏美、ゆかな、伊藤静、阿澄佳奈、寺島拓篤
(C) ENTERBRAIN, INC./アマガミSS製作委員会

僕は友達が少ないNEXT

僕は友達が少ないNEXT

放送日: 2013年1月10日~2013年3月28日   制作会社: AIC
キャスト: 木村良平、井上麻里奈、伊藤かな恵、山本希望、福圓美里、花澤香菜、井口裕香、加藤英美里、伊瀬茉莉也、日笠陽子
(C) 2013 平坂読・メディアファクトリー/製作委員会は友達が少ないNEXT

学戦都市アスタリスク

学戦都市アスタリスク

放送日: 2015年10月3日~2015年12月19日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 田丸篤志、加隈亜衣、東山奈央、井澤詩織、小澤亜李、内田雄馬、星野貴紀、赤﨑千夏、田村睦心、内山夕実、長妻樹里、杉田智和
(C) 2015 三屋咲ゆう・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/アスタリスク製作委員会

ぷちぷり*ユーシィ

ぷちぷり*ユーシィ

放送日: 2002年9月30日~2003年3月24日   制作会社: AIC/GAINAX
キャスト: 山本麻里安、松岡由貴、福井裕佳梨、折笠富美子、川澄綾子、サエキトモ、山口隆行、堀内賢雄、井上喜久子、石井康嗣、八木光生、前田ちあき、西村朋紘、金田朋子
(C) GAINAX/ぷちぷり委員会

らぶドル Lovely Idol

らぶドル Lovely Idol

放送日: 2006年10月2日~2006年12月18日   制作会社: AIC/ティー・エヌ・ケー
キャスト: 野川さくら、中原麻衣、桃井はるこ、後藤邑子、茅原実里、さかいかな、荻原秀樹、川崎恵理子、竹間千ノ美
(C) 2006らぶドル製作委員会

セイレン

セイレン

放送日: 2017年1月5日~2017年3月23日   制作会社: Studio五組/AXsiZ
キャスト: 佐倉綾音、木村珠莉、井澤詩織、三上枝織、沼倉愛美、下地紫野、黒木ほの香、江口拓也、田村ゆかり、藤田咲、藤井ゆきよ、長妻樹里
(C) 高山箕犀/セイレン製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。