【アニメ・ゲームの“中の人”】第8回:アニメーター・天﨑まなむ ロングインタビュー!

アキバ総研 | 2016年12月17日 08:00
【アニメ・ゲームの“中の人”】第8回:アニメーター・天﨑まなむ ロングインタビュー!

アニメ・ゲーム業界の第一線で活躍するクリエイターたちにインタビューを行い、仕事の流儀や素顔に迫っていく本連載。第8回はアニメーターの天﨑まなむさん。「.hack//Roots」、「コードギアス 反逆のルルーシュ」、「Phantom~Requiem for the Phantom~」、「翠星のガルガンティア」、「月刊少女 野崎くん」、「干物妹!うまるちゃん」といった数々の有名作品に参加し、「未確認で進行形」、「ミカグラ学園組曲」、「NEW GAME!」では総作画監督として、作画の全体的なクオリティアップに貢献。「野崎くん」や「ミカグラ」ではデザインも手がけた天﨑さん。メディア初登場となる当インタビューでは、天﨑さんのこれまでの経歴をはじめ、影響を受けた作品、仕事に対するこだわり、アニメーターを取り巻く環境や求められる資質能力、今後の目標などについて、たっぷりと語っていただいた。


中学の同級生にほめられたのが、絵を描く原動力に

 

─このたびはお忙しい中、アキバ総研のインタビューに応じてくださり、まことにありがとうございます。早速ですが、天﨑さんが影響を受けた作品を教えていただけますか?

 

天﨑まなむ(以下、天﨑) いろんな作品の影響を受けていますが、子供のころだと「キン肉マン」を好きでよく観ていました。「キン肉マン」はキャラクターが記号的になっているので、子どもでも描きやすいんですよ。中学生になると「聖闘士星矢」が大流行していて、自分の周りでも「オリジナル聖衣を作ろう」というのが流行っていまして、自分もオリジナル聖衣を描いて、楽しんでいました。そのあたりが結構、絵を描く下地になっていたのかもしれないなと思います。もともと授業を受けるのが好きではなかったので、絵を描くというより、暇つぶしで落書きをしている感じでした。中学2年の時、すごく絵がへたな友だちから「そんなに絵が好きなら、女の子を描いてみろよ」と言われて、描いてみたら、「すげー!」と大絶賛してくれました。そこでほめられたのが、絵を描いていく原動力になっていると思いますね。

 

─天﨑さんのHPには「X-MEN」のイラストもありますね。

 

天﨑 カプコンさんからゲームが出る1年くらい前のことですが、専門学校のころにコミックの翻訳版が出たんですよね。当時の日本のマンガって、今ほどシナリオが複雑じゃなくて、割と正義と悪がはっきりしていて、「悪い奴は悪い奴」という構造が多かったんですけど、アメコミっていい奴も悪い奴もいろいろ問題を抱えていて、人間関係が複雑なんですよ。それが何かすごいなと思ったのと、あとはジム・リーさんのアートワークがすばらしくて、好きで読んでいましたね。めちゃくちゃバタ臭いわけでもなく、ダイナミックさがあって、繊細さもある絵で、カッコいいなと思います。当時は模写まではしなかったのですが、仕事をするようになってからはしました。自分が動画のクリーンアップをしていた時、総作監のアニメーターさんに、明らかに影響を受けている方がおられました。当時はアメコミがあまりメジャーではなかったので、周りの動画マンは「線の意味がわからない」という感じだったのですが、自分は「X-MENの影響を受けているな」とすぐに気づきました(笑)。

 

─マンガ以外ではいかがでしょうか?

 

天﨑 自分はゲームが好きなのですが、当時は「クロノ・トリガー」をよくやっていました。その中にエイラという原始時代のキャラクターがいて、仲間の人間が敵と戦わず、長老も「お前、強い。だから戦える」と言って逃げるんですけど、エイラは「強いから戦う違う! 戦うから強くなる!」と反論して、「お前たち、生きてない。死んでないだけ」と言い放つんですよね。それが心に響きまして、その後は自分の仕事に対しても「できないからあきらめるんじゃなくて、できないんだったら、できるようになればいい」と思うようになり、自分の考え方にも影響を与えていると思います。

 

─アニメではいかがでしょうか?

 

天﨑 自分が業界に入った1997年に、「もののけ姫」が公開されました。スタジオアドという会社に入ったのですが、僕が入るまでは仕上げがメインの会社で、ジブリの仕上げも請けていて、「もののけ」の仕上げもやっていました。それに自分は関わってなかったのですが、初号試写会と完成披露パーティーに出席させていただいて、業界に入ったばかりのときに観た作品だったので、当時はバイブルのように参考にさせていただきました。動画から原画に上がっても、シート付けで迷った時などには、「もののけ」のビデオを観て、コマ送り再生して、タイムシートを割り出して参考にしていました。そのほかにはNHKでやっていた「もののけ」の舞台裏の番組を観て、宮崎駿監督の仕事に対する姿勢とか、心構えみたいなものにも影響を受けたりしていたと思います。まだ業界に入って右も左もわからなかったころなので、すごく素直に受け止めていましたね。

 

画像一覧

  • 【アニメ・ゲームの“中の人”】第8回:アニメーター・天﨑まなむ ロングインタビュー!

  • 【アニメ・ゲームの“中の人”】第8回:アニメーター・天﨑まなむ ロングインタビュー!

関連作品

未確認で進行形

未確認で進行形

放送日: 2014年1月9日~2014年3月27日   制作会社: 動画工房
キャスト: 照井春佳、松井恵理子、吉田有里、羽多野渉、愛美、佐倉綾音、藤田咲、角元明日香
(C) 荒井チェリー/一迅社・未確認で進行形製作委員会

ミカグラ学園組曲

ミカグラ学園組曲

放送日: 2015年4月7日~2015年6月23日   制作会社: 動画工房
キャスト: 木村珠莉、大西沙織、小澤亜李、諏訪彩花、島﨑信長、花江夏樹、細谷佳正、古川慎、加隈亜衣、松岡禎丞、戸松遥、久保ユリカ、山下大輝、寺島拓篤、高橋未奈美
(C) 2015 Last Note.・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ミカグラ学園組曲製作委員会

NEW GAME!

NEW GAME!

放送日: 2016年7月4日~2016年9月19日   制作会社: 動画工房
キャスト: 高田憂希、日笠陽子、茅野愛衣、山口愛、戸田めぐみ、竹尾歩美、朝日奈丸佳、森永千才、喜多村英梨
(C) 得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

月刊少女 野崎くん

月刊少女 野崎くん

放送日: 2014年7月6日~2014年9月21日   制作会社: 動画工房
キャスト: 中村悠一、小澤亜李、岡本信彦、小野友樹、木村良平、中原麻衣、沢城みゆき、三宅健太、小野大輔、川澄綾子、宮野真守、三宅麻理恵
(C) 椿いずみ/スクウェアエニックス・「月刊少女野崎くん」製作委員会

干物妹!うまるちゃん

干物妹!うまるちゃん

放送日: 2015年7月8日~2015年9月27日   制作会社: 動画工房
キャスト: 田中あいみ、野島健児、影山灯、白石晴香、古川由利奈
(C) 2015 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃん」製作委員会

翠星のガルガンティア

翠星のガルガンティア

放送日: 2013年4月7日~2013年6月30日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 石川界人、金元寿子、茅野愛衣、阿澄佳奈、伊藤静、大原さやか、小西克幸、寺崎裕香、手塚秀彰、早志勇紀、徳井青空、津田英三、星野充昭、保村真、小野友樹、杉田智和、藤村歩
(C) オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

Phantom ~Requiem for the Phantom~

Phantom ~Requiem for the Phantom~

放送日: 2009年4月2日~2009年9月24日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 高垣彩陽、入野自由、沢城みゆき、久川綾、千葉一伸、渡辺明乃、千葉進歩、志村知幸、保志総一朗
(C) 2009 Nitroplus/Project Phantom

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ

放送日: 2006年10月5日~2007年7月28日   制作会社: サンライズ
キャスト: 福山潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美、名塚佳織、折笠富美子、大原さやか、杉山紀彰、千葉紗子、白鳥哲、井上喜久子、成田剣、渡辺明乃、中田譲治、田中一成、新井里美、高田裕司、真殿光昭、飛田展男、若本規夫、皆川純子、南央美
(C) SUNRISE/PROJECT GEASS・MBSCharacter Design (C) 2006 CLAMP

.hack//Roots

.hack//Roots

放送日: 2006年~2006年   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 櫻井孝宏、東地宏樹、名塚佳織、置鮎龍太郎、豊口めぐみ、山崎たくみ、小林沙苗、三宅健太、滝口順平
(C) .hack Conglomerate

アキバ総研15周年大感謝祭 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第2回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • アキバ総研15周年大感謝祭
  • 「ネト充のススメ」特集
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ