【インタビュー】表現の幅を広げていく内田真礼。心に溜めた思いを吐き出すエモーショナルな新曲「ストロボメモリー」をリリース!

2021年05月22日 11:00
【インタビュー】表現の幅を広げていく内田真礼。心に溜めた思いを吐き出すエモーショナルな新曲「ストロボメモリー」をリリース!

今回のシングルには、「女性の力」という裏テーマがありました


── 初回限定盤のDVDには、「ストロボメモリー」のMVとオフショット&メイキングが収録されます。春らしい温かな雰囲気のMVでしたが、メイキングを見ると、かなり寒い時期に撮影していて、しかも野外撮影のときは雨が降っていたんですよね。

内田 撮影したのは1月の終わりで、実はもっと寒そうに見える映像もあったんですけど、メイキングではさすがにカットになりました(笑)。撮影の前日から雨が降っていて、当日も野外撮影の予定が入っていた午前中はずっと雨で、寒いし水たまりで靴がグショグショになるしで、本当に大変だったんです。そんな中、気合いで撮影して、野外の撮りが終わったときにはメイクがほぼ落ちてしまっていて、かなり過酷なロケになりました。

── でき上がったMVを見ると、そんな苦労はまったく感じさせない爽やかさがありました。

内田 光が差しているきれいな映像になっていて、照明さんやカメラマンさんの技能の高さを感じました。

── MVの監督さんは女性の方なんですよね。

内田 はい、今回初めてご一緒させていただいた方です。今回のシングルには「女性の力」という裏テーマがあって、表題曲の作詞・作曲・編曲はRIRIKOさん、カップリング曲の作詞は山本メーコさんと女性が多く参加してくださっているんです。なので、MVの監督も女性の方にお願いしたいですと、私から提案させていただいて。準備していたのは去年の12月ごろだったんですけど、なんとなく時代の節目みたいな感じがしていたんです。世の中が変わっていって、生き方や働き方に多様性が生まれていく中で、女性がいろいろな場所に進出していくようになるのかなと。なので、今回は女性のクリエーターに多く関わっていただいたんです。

── MVでいうと、男性の監督と女性の監督では、やはり何か違いがあると思いますか?

内田 性別で一概に分けることはできないと思うんですけど、今回のMVの監督さんは、その空間にいる私を切り取って映像にするみたいな感覚があって、今までに体験したことがない撮られ方だったんです。今まではカメラと対話しているような感じが多くて、カメラの先にはこのMVを見てくれる人たちがいて。今回はそうではなくて、私がいる風景をそのまま撮ってくださったので、カメラ目線で歌っているシーンが自然と少なくなっているんですよね。リップシーンも目線がないままだったりして、こういう捉え方もあるんだなと新鮮でした。それが「ストロボメモリー」という曲にも合っていて、曲の世界観にスッとなじむ映像になったと思います。


── 楽曲と映像を、今回もたっぷり楽しみたいです。そして、「ストロボメモリー」のリリースイベント「Maaya Party! 12」のオンライン開催が決定しています。

内田 CDを買って申し込んでいただいた方全員を対象にしたオンライントークイベントを5月22日に、ファンクラブ会員限定で抽選による個別トーク会を5月23日に開催します。オンラインですが、ファンの方と直接お話しできる機会なので、楽しみです。

── 最後に、2021年の目標として「『好き』を発信し続ける」ことを挙げていますが、それについて教えていただけますか?

内田 自分が好きなことって、世の中的にはもしかしたら少数派かもしれないと思っていて。「好き」を発信しても、どのくらいの人が受け入れてくれるのかな、もしかしたら笑われちゃうかも、と不安になることが私にもあるし、みなさんにもあると思うんです。たとえば、好きな服を着ようとしたとき、これは今の自分の年齢感には合っていないかもなと思ったとしても、遠慮せずに着ていこうと。そうすることによって、私と同じ年齢感の方に勇気を与えられるかもしれないし、私にとっては同じ服が好きな同志が増えるかもしれないじゃないですか。発信力のある身として、私が好きなものを好きだということが、いろいろな人の助けになるかもしれないなと思って、誰になんと言われようとも、「好き」を発信していこうと、改めて思いました。

── 内田さんが自由に活動されている姿は、僕自身、すばらしいなと思うし、たくさんの人に刺激を与えているように思います。

内田 そうだとうれしいです。年齢を経るごとに、どんどん自然体になってきている感じがするんですよね(笑)。


内田真礼プロフィール


うちだまあや/12月27日生まれ、東京都出身。
2010年に声優としてデビュー。2014年4月に1stシングル「創傷イノセンス」で、アーティスト・デビューを果たす。
2021年7月3日に、立川ステージガーデンにて、ワンマンライブ「UCHIDA MAAYA LIVE 2021」の開催が決定した。


CDデータ

■12thシングル/TVアニメ「SSSS.DYNAZENON」エンディングテーマ「ストロボメモリー」

初回限定盤CD+DVD 1,980円(税込)

レーベル:ポニーキャニオン/2021年5月12日発売


通常盤CD 1,400円(税込)

レーベル:ポニーキャニオン/2021年5月12日発売


〈収録曲〉
01. ストロボメモリー
02. カナリア
03. youthful beautiful -y0c1e Remix-
04. ストロボメモリー -Instrumental-
05. カナリア -Instrumental-

〈DVD収録内容〉
「ストロボメモリー」Music Video、off shot、Making of Music Video 
※初回限定盤には、フルカラーブックレットを封入


(取材・文/鈴木隆詩)

画像一覧

  • 【インタビュー】表現の幅を広げていく内田真礼。心に溜めた思いを吐き出すエモーショナルな新曲「ストロボメモリー」をリリース!

  • 【インタビュー】表現の幅を広げていく内田真礼。心に溜めた思いを吐き出すエモーショナルな新曲「ストロボメモリー」をリリース!

  • 【インタビュー】表現の幅を広げていく内田真礼。心に溜めた思いを吐き出すエモーショナルな新曲「ストロボメモリー」をリリース!

関連作品

SSSS.DYNAZENON

SSSS.DYNAZENON

放送日: 2021年4月2日~2021年6月18日   制作会社: TRIGGER
キャスト: 濱野大輝、榎木淳弥、若山詩音、梅原裕一郎、安済知佳、神谷浩史、内田雄馬、諏訪彩花、内山昂輝、伊瀬茉莉也、田所あずさ、小笠原仁、梶原岳人、土屋李央、遠野ひかる
(C) 円谷プロ (C) 2020 TRIGGER・雨宮哲/「DYNAZENON」製作委員会

関連声優

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事