【インタビュー】梶浦由記が贈るサウンドトラックのみのライブが、ファン待望の音源化!

2020年06月10日 19:300
【インタビュー】梶浦由記が贈るサウンドトラックのみのライブが、ファン待望の音源化!

梶浦由記が、みずから手がけたサウンドトラックを実力派プレイヤーたちとともに演奏する「Yuki Kajiura LIVE」。2019年6月に開催された「Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater” 」の模様が、このたび、CD化されることとなった。2日間にわたって開催されたライブを2枚組全36曲に再構成。ライブでしか聴けない、新たにアレンジされた人気曲の数々を、手元に置いて楽しめることに。その聴きどころや、制作秘話について聞いてみた!

アンフィシアターならではの見せ方ができたライブでした


── 2019年6月に開催された「Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater” 」は、その前年の「Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#14 “25th Anniversary Special” 」に引き続き、舞浜アンフィシアターが会場となりました。

梶浦 アンフィシアターは、想像した以上に楽しい会場でした。キャパ2000人という大きな会場とは思えないほどお客様が近くに感じられて、しかも円形のステージなので、どの角度からも見やすいんです。2018年の「Yuki Kajiura LIVE TOUR vol.#14」では演奏者があまり前に出ることがなく、円形のステージを生かし切れなかったという思いがあって、次は前に出ようと思ってやってみたのが「vol.#15」でした。しかも、ステージ自体を回したりもしたんですよね。演奏者のみなさんも、すごくお客様が近かったと口々に言っていました。

── 「vol.#15」のライブは、始まり方も意表を突いていましたね。

梶浦 そうなんです。アコーディオンの佐藤芳明さんが、弾きながら客席の通路に出てきて。こういう芝居小屋みたいな演出がアンフィシアターには合うと思って、試みてみました。初日のお客様はみんな、びっくりされてましたね(笑)。歌い手さんもライブの中で客席通路に降りていくこともあり、「vol.#15」はアンフィシアターならではのいろいろな遊び方ができたかなと思います。

── ライブは2日連続で、1日目と2日目では後半のセットリストが変わってました。

梶浦 2日両方来てくださる方も少なくないですし、一番大きな理由は、1日目はRemiさん、2日目はEriさんと、歌い手さんが替わったということです。ボーカルが入る曲は2人に合わせて組んでいきました。

── 両日とも、NHKの朝ドラ「花子とアン」の曲がセットリストに多く組み込まれていますね。

梶浦 「花子とアン」は100曲を越える楽曲を作っていて、ひとつの作品でそこまで多くの曲を作るということはほかにはないんです。それにしっかりメロディがついていて、明るい曲が多いので、ライブでやりやすいということもあって選びました。それに「vol.#15」はイーリアン・パイプス(アイルランドの民族楽器で、バグパイプの一種)の中原直生さんに参加いただいきましたが、中原さんと初めてお仕事させていただいたのが「花子とアン」だったんです。

── 演奏者の方に合わせた選曲でもあったと。

梶浦 やはりライブは、演奏者の方が映える曲をやりたいですから。レコーディングでもその方が弾いてくださった曲や、担当楽器が活躍できる曲をピックアップしがちですね。

── いろいろなテーマで開催されている「Yuki Kajiura LIVE」ですが、「Soundtrack Special」も定番になってきていますね。

梶浦 「Soundtrack Special」が定着してきたというのは、私にとって画期的なことでした。私が書いてきたサウンドトラックは、女性コーラスが入る曲が多めだという印象が強くありますが、実際は8割以上は歌が入ってない曲なんです。女性たちが謎言語(編集部注・いわゆる梶浦語)で歌う華やかな楽曲がライブの定番曲、人気曲になっているという状況自体がとてもうれしいことなんですけど、ボーカルなしのインストゥルメンタルは通常のライブには入れ込みにくくて。だから逆に、そういう曲を中心にライブをやってみたいと思ったのが、「Soundtrack Special」の始まりでした。歌姫たちが出演しないライブなので、きっとお客様は集まらないだろうなという予想のもとのスタートだったんです。

── 最初の「Soundtrack Special」は、2012年の「Yuki Kajiura LIVE Vol.#9 “three days special” 」ですね。「Vol.#9」は日本語オンリー、Soundtrack、日本語封印と、日ごとにテーマが違う3DAYSライブでした。

梶浦 このときは実際に、2日目が一番集客が少なかったんです。でも、私の予想よりも多くのお客様が集まってくださって、楽しんでくだっているのがわかって。たまにはこういう構成でライブをやっていいのかなと。そうやって回数を重ねていき、、しかも「vol.#15」は2日ともアンフィシアターが満員になったんです。どうしてそれが実現したかというと、最初の「Soundtrack Special」に来てくださったお客様が「よかったよ」とクチコミで広めてくださったからで、みなさまが「Soundtrack Special」を育ててくださったと思っています。その結実として、こうしてライブCDをリリースできたというのは、本当にうれしいですね。

画像一覧

  • 【インタビュー】梶浦由記が贈るサウンドトラックのみのライブが、ファン待望の音源化!

関連作品

MADLAX(マドラックス)

MADLAX(マドラックス)

放送日: 2004年4月5日~2004年9月27日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 小林沙苗、桑島法子、内川藍維、ゆきのさつき、森川智之、久川綾、江原正士、兵藤まこ、金田朋子
(C) 2004 ビィートレイン・ビクターエンタテインメント

魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ

放送日: 2011年1月6日~2011年4月21日   制作会社: シャフト
キャスト: 悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、加藤英美里、野中藍
(C) Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

.hack//Liminality

.hack//Liminality

発売日: 2002年   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 小林沙苗、千葉紗子、久川綾、江原正士、関俊彦、保志総一朗、櫻井孝宏、山崎たくみ
(C) Project .hack

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第1シリーズ)

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第1シリーズ)

放送日: 2005年4月9日~2005年10月15日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 入野自由、牧野由依、稲田徹、浪川大輔、菊地美香、大原さやか、中田和宏、小林沙苗、三木眞一郎、宮田幸季、坂本真綾、甲斐田裕子、名塚佳織
(C) CLAMP・講談社/NHK・NEP

空の境界 第一章 俯瞰風景

空の境界 第一章 俯瞰風景

上映開始日: 2007年12月1日   制作会社: ufotable
キャスト: 坂本真綾、鈴村健一、本田貴子、藤村歩、田中理恵
(C) 奈須きのこ/講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable

プリンセス・プリンシパル

プリンセス・プリンシパル

放送日: 2017年7月9日~2017年9月24日   制作会社: Studio 3Hz/アクタス
キャスト: 今村彩夏、関根明良、大地葉、影山灯、古木のぞみ、菅生隆之、沢城みゆき、山崎たくみ、土師孝也、飯田友子
(C) Princess Principal Project

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] II.lost butterfly

上映開始日: 2019年1月12日   制作会社: ufotable
キャスト: 杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈、伊藤美紀、中田譲治、津嘉山正種、水沢史絵、真殿光昭、小山力也、関智一、浅川悠、諏訪部順一、門脇舞以、七緒はるひ、宮川美保、稲田徹
(C) TYPE-MOON・ufotable・FSNPC (C) TYPE-MOON

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン

放送日: 2012年7月7日~2012年12月22日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 松岡禎丞、戸松遥、竹達彩奈、伊藤かな恵、日高里菜、高垣彩陽、平田広明、安元洋貴、子安武人、山寺宏一、早見沙織、大川透
(C) 川原礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

NOIR(ノワール)

NOIR(ノワール)

放送日: 2001年4月5日~2001年9月27日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 桑島法子、三石琴乃、TARAKO、久川綾
(C) 2001 月村了衛・ビィートレイン・ビクターエンタテインメント

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

放送日: 2019年7月6日~2019年9月28日   制作会社: TROYCA
キャスト: 浪川大輔、上田麗奈、小野大輔、水瀬いのり、松岡禎丞、山下誠一郎、小林裕介、平川大輔、伊藤静
(C) 三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

エル・カザド

エル・カザド

放送日: 2007年4月2日~2007年9月24日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 清水愛、伊藤静、久川綾、三宅健太、宮野真守、三木眞一郎、立木文彦、井上麻里奈
(C) ビィートレイン/ビクターエンタテインメント・Project Leviathan

コゼットの肖像 Vol.1

コゼットの肖像 Vol.1

発売日: 2004年5月26日   制作会社: 童夢
キャスト: 井上麻里奈、葉山いくみ、斎賀みつき、豊口めぐみ、氷青、五十嵐麗、能登麻美子、古本新乃輔
(C) 2003 COSSETTE HOUSE/アニプレックス

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。