【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2014年アニメ振り返り!注目の10本をピックアップ!

アキバ総研 | 2015年01月10日 11:00
【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2014年アニメ振り返り!注目の10本をピックアップ!

2014年公開のアニメ映画は40本以上、オンエアされたテレビアニメは軽く100本を超え、昨年も数多くの作品で賑わいを見せた。今回はそんなバラエティに富んだ作品の中から、アニメライターが注目する10本をラインアップ! もし見逃しているアニメがあれば、これを機に要チェックだ。


「たまこラブストーリー」
2013年に放送されたテレビアニメ「たまこまーけっと」の劇場版続編。テレビシリーズのコミカルな要素は薄れ、幼なじみ2人の恋愛を描いた真っすぐな青春映画に仕上がった。舞台である商店街や学校から飛び出し、京都駅のホームで告白する場面は爽やかさにあふれている。松竹の富士山マークのパロディや、エンドロール後に余計なエピローグを挟まない点からは、1本の映画を作ろうとする意思が感じられた。テレビシリーズ未見の人にもおすすめの一作。

「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」
かわいい嫁さんと子どもはいるわ、ローンながら一軒家に住んでるわと、「勝ち組」の呼び声も高い野原ひろし35歳。そんなひろしがロボとーちゃん化したことで、すべてが奪われる構成にグイグイと引き込まれていく。ロボとーちゃんの秘密や、ロボ同士のアクションなど、SFの醍醐味も詰め込まれ、これぞ「劇しん」と言った出来栄え。終盤の巨大ロボ戦ではゲスト声優のコロッケがモノマネを披露しながら戦うというハチャメチャな展開に爆笑必至。父親の意地を賭けたラストバトルにもホロリとさせられる。

「映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち」
歴代プリキュアが競演する「オールスターズ」シリーズ。その「NewStage」のフィナーレを飾った本作は、過保護な母親が敵として立ちはだかる衝撃のストーリー。愛する息子のため人間の子どもを夢の世界へ閉じ込める母と、その巨大なエプロンが恐ろしい。夢の中に監禁されたプリキュアたちの突破口を開くのが「Yes!プリキュア5」のキュアドリームこと、「夢原のぞみ」なのは、ファンとしてうれしいポイント。

「ジョバンニの島」
第二次大戦直後のソ連軍進駐を題材に、色丹島で暮らす兄弟たちの運命を描いた劇場作品。家が接収され、異国へ連行されるという過酷なストーリーだが、印象に残るのは童話のようなタッチで描かれたキャラクターと幻想的な世界観だ。日本とロシアの子どもたちが互いの歌を合唱するシーンや、おもちゃの汽車を走らせるシーンの美しさから目が離せなくなる。コメディリリーフを演じたユースケ・サンタマリアをはじめ、芸能人キャストの好演もシリアスな物語をやわらげている。

「LEGO(R) ムービー」
あらすじが「主人公はごく普通の……」から始まるアニメは基本全部ウソだが、本作の主人公・エメットは本当に普通すぎるレゴブロックのミニフィギュア。何の取りえもない彼が、普通であることを生かして世界を救っていくさまは爽快! 日本語吹替版は100人以上のキャラクターを極少数のキャストが担当。複数のキャラを巧みに演じ分ける声優陣は、組み替えることで世界が広がるレゴのテーマともマッチしている。

「ピンポン THE ANIMATION」
90年代に連載された松本大洋の卓球マンガをテレビアニメ化。原作のタッチを再現し、マンガでは描かれなかったエピソードも盛り込まれた。エリートコースを外れて日本に留学してきたチャイナ、試合に惨敗して放浪の旅に出る江上など、サブキャラクターにまで注がれる温かな視線が心地いい。チャイナのネイティブな中国語や、彼がクリスマスの夜に熱唱する“ハマショー”など、卓球以外の見どころも多い。

「グラスリップ」
福井県の港町を舞台に高校生たちのひと夏を描いたオリジナルテレビアニメ。親の仕事の都合で各地を転々としてきた少年・沖倉駆が常に感じている「唐突な当たり前の孤独」。彼に恋心を抱く主人公・深水透子がその感情を体験する第12話「花火(再び)」は、雪景色の中で開催される花火大会の風景と相まって、激しい切なさを喚起させるエピソードとなった。第1話「花火」と呼応したサブタイトルの使い方や、ハーモニー処理などの演出方法からも新鮮な驚きを感じることができる。

「シドニアの騎士」
米国で高い評価を得てきた老舗CGスタジオのポリゴン・ピクチュアズが、日本国内向けのテレビアニメ制作を開始したことで注目された本作。謎の生命体から逃れるため、宇宙船・シドニアの中で共同生活を送る人類の死闘が描かれている。接近戦を主体とした派手なメカアクションに加え、遺伝子操作によって光合成が可能になった人類などのSF要素がストーリーを盛り上げる。光合成のため肌を露わにする女性キャラのセクシー描写もまた一興。

「おにくだいすき! ゼウシくん」
JA全農のアニメCMながら、キュートなキャラクターとシュールなストーリーで人気を集めた異色作。お肉に関するワードでしりとりをするだけのエピソードがあったりと、カオス過ぎる展開はお茶の間の度肝を抜いた。オープニングテーマ「おにくじゃぽねすく!」は、主演の花澤香菜が「国産のお肉を食べたくなるように歌ってください」という難しいリクエストに応えた名曲。筋肉少女帯の「日本の米」に相並ぶ国産食料品ソングとして今後も語り継がれていくだろう。

「ナンダカベロニカ」
NHK Eテレの10分間帯番組としてオンエアされ、ハイクオリティなアニメーションで話題をさらった本作。宇宙からやってきた超合理主義者のワガママ娘・ベロニカが、歌や恋やペットなど、彼女にとってはムダにしか思えない地球の文化と触れあっていく。お笑い芸人「キンタロー。」の熱演は声優初主演とは思えないほどで、ツンデレという言葉では収まりきらないベロニカのかわいらしさを表現している。モノマネと演技力は比例することを再認識させられた一作。

(文/高橋克則)

画像一覧

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2014年アニメ振り返り!注目の10本をピックアップ!

関連作品

たまこラブストーリー

たまこラブストーリー

上映開始日: 2014年4月26日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 洲崎綾、田丸篤志、金子有希、長妻樹里、山下百合恵、日高里菜、藤原啓治、日笠陽子、西村知道、立木文彦、ゆきのさつき、小野大輔、辻谷耕史、津久井教生、岩男潤子、渡辺久美子、家中宏、成田剣、川原慶久、山下大輝、野坂尚也
(C) 京都アニメーション/うさぎ山商店街

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん

上映開始日: 2014年4月19日   制作会社: シンエイ動画
キャスト: 矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2014

映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち

映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち

上映開始日: 2014年3月15日   制作会社: 東映アニメーション
(C) 2014 映画プリキュアオールスターズNS3製作委員会

ジョバンニの島

ジョバンニの島

上映開始日: 2014年2月22日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 市村正親、仲間由紀恵、柳原可奈子、ユースケ・サンタマリア、横山幸汰、谷合純矢、ポリーナ・イリュシェンコ、北島三郎、犬塚弘、八千草薫、仲代達矢
(C) JAME

ピンポン THE ANIMATION

ピンポン THE ANIMATION

放送日: 2014年4月10日~2014年6月19日   制作会社: タツノコプロ
キャスト: 片山福十郎、内山昂輝、咲野俊介、木村昴、文曄星、野沢雅子、屋良有作
(C) 松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会

グラスリップ

グラスリップ

放送日: 2014年7月3日~2014年9月25日   制作会社: ピーエーワークス
キャスト: 深川芹亜、早見沙織、種田梨沙、逢坂良太、島﨑信長、山下大輝、東山奈央、茅野愛衣
(C) glasslip project

シドニアの騎士

シドニアの騎士

放送日: 2014年4月11日~2014年6月27日   制作会社: ポリゴン・ピクチュアズ
キャスト: 逢坂良太、洲崎綾、豊崎愛生、櫻井孝宏、金元寿子、喜多村英梨、大原さやか、坪井智浩、子安武人、新井里美、田中敦子、森なな子、本田貴子、鳥海浩輔、佐倉綾音、阪脩、小山力也
(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

おにくだいすき! ゼウシくん(第2期)

おにくだいすき! ゼウシくん(第2期)

配信日: 2014年11月29日~   制作会社: DLE
キャスト: 花澤香菜、内田真礼、大山のぶ代、雨宮天
(C) 2013 Zeushi-kun All rights reserved.

ナンダカベロニカ

ナンダカベロニカ

放送日: 2014年3月10日~2014年3月21日   制作会社: サイクロングラフィックス
キャスト: キンタロー。、池田勝、佐藤貴史、石川静、斉藤貴美子、平賀さち枝、佐藤奏美、田村奈央、村瀬歩、梶裕貴、後藤ヒロキ、伊藤美紀、エナポゥ、井上喜久子
(C) NHK・NEP

関連シリーズ

関連ニュース

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)