期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第3回はセレナ役の遠野ひかる!

2019年01月10日 16:380
期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第3回はセレナ役の遠野ひかる!

2019年の冬を彩る新作アニメ「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」の放送が、いよいよ1月12日(土)に迫ってきた。

「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」は、2011年冬から2018年春にわたってシリーズを積み重ねてきたトレーディングカードゲームがテーマのアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」のスピンオフ作品。「ヴァンガード」で絶大な人気を誇るマーメイドアイドル「バミューダ△(トライアングル)」 が結成されるまでの毎日を描く。

キャラクター原案は「魔法少女リリカルなのはViVid」の藤真拓哉さん。監督は西村純二さん、シリーズ構成は横手美智子さんといった人気クリエイターたちの共演も嬉しいところだが、やはり気になるのが「バミューダ△」のキャスト陣!

そこで、「アキバ総研」では「バミューダ△」のキャストの皆さんに、本作の魅力をズバッとたずねてみました!

 

第3回はセレナ役の遠野ひかるさん! 紡木さん同様、昨年声優デビューを果たしたばかりの、期待の新人である彼女に意気込みを語っていただいた!

期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第1回はキャロ役で声優デビューを果たす、現役中学生・進藤あまね!
期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第2回はフィナを演じる紡木吏佐!

 

 

――セレナはどんなキャラクターでしょうか。また、実際に演じられての感想を教えてください。

 

遠野 セレナは少しクールで博識な女の子です。不器用ながらも本を読み漁って得た知識を元に一生懸命いろんなことに取り組むけなげさや、たまに見せるお茶目な一面も魅力だと思います。

あまりチャレンジしたことがないタイプのキャラだったので難しく感じることも多かったのですが、だんだんとセレナらしいセリフがわかるようになってきたり、頭を抱えて台本に向きあっている自分も、実はセレナと重なる部分があるのかなと思い始めて、収録はどんどん楽しくなっていきました。

 

――「バミューダ△」は、もともと「カードファイト!! ヴァンガード」で人気のアイドルユニットですが、その存在は知っていましたか? また、最初に「マーメイドアイドル」という設定を聞いた時は、どう思われましたか?

 

遠野 存在は知っていました。オーディションのお話をいただくよりずっと前にイベントでカードショップにうかがった際、バミューダ△のパックを楽しそうに開封しているお客様の姿が印象に残っていたので、たくさんの方から愛される作品にこうして携わることができてとても嬉しく思います。

「マーメイドアイドル」という女の子の憧れや「かわいい」を詰め込んだ、わくわくするワードに一瞬でときめきました! 海の中というファンタジックな世界観もとても好きです。

 

――本作の魅力、見どころを教えてください。

 

遠野 やはり5人の女の子達の成長だと思います。物語は都会育ちの少女・カノンが田舎のパーレルにやって来るところから始まり、個性豊かな5人でわちゃわちゃしながらいろんなことに挑戦したり、時に新たな出会いから始まる試練に立ち向かったりと、たくさんのことを乗り越えて絆を深めていきます。

演じているキャスト5人も悪戦苦闘しながら収録に臨んでいて、少しずつチームワークが生まれてきています。そんなリアルな成長も見られると思うので、そちらも楽しんでいただけたら嬉しいです。そしてポコがかわいいです!!!!

 

――お話しできる範囲で、本作のどんなシーンが印象に残っているか教えていただけますか? また、アニメの注目ポイントはどんなところでしょうか?

 

遠野 貝殻姉妹(シェルシス)の関係性にぜひ注目してほしいです。同じ貝殻から生まれたフィナとセレナは一見凸凹な性格ですが、お互いをすごく思い合い尊重しています。作中のところどころに2人の関係性が表れているシーンがあるのですが、セレナがうまくいかず空回ってしまった時に、フィナと2人で一緒に乗り越えていくシーンが特に印象に残っています。

 


――アフレコ現場の雰囲気はいかがですか? 収録時の印象的なエピソードがあれば教えてください。

 

遠野 とてもあたたかくにぎやかです。メインキャスト5人は、それぞれが言うことやることがキャラクターのままだなとよく思います(笑)。作中では、とにかく食べているシーンが多いのですが、現場でも差し入れ等でいただいたお菓子を食べながら和気あいあい、時に争奪戦を繰り広げていました(笑)。音響監督の横田さんが、作中で登場する「ひじきサンド」を実際に作って持ってきてくださった時には大騒ぎで、こんなに愛を持って見てくださるスタッフさん方に支えていただけるなんて、どれだけ幸せなんだろう、と改めて感じました。

 

――本作では井上喜久子さん、日髙のり子さんをはじめ大先輩も共演されます。先輩キャストとは、何かやりとりや学ぶことはありましたか?

 

遠野 先輩方がとっっってもやさしくて、かけてくださるあたたかい言葉にいつも泣きそうになってました。雰囲気が明るくなるよう、さり気ないお気遣いをしていただき、つまづいた時はアドバイスをくださって、質問するとていねいに答えてくださって……。そして差し入れのお菓子をいただいた時は、皆で飛びついたり(笑)。いっぽうで本番が始まると、そのお芝居にハッとする場面が何度もあって惹き付けられて。たくさんのことを学ばさせていただきました。

特に日髙さん、井上さんは作中でのキャラクターと同じように、新人キャストをあたたかく見守ってくださってとても救われました。こんなにすてきな大先輩とご一緒させていただけてすごくすごく幸せですし、どんな些細なことでも目に焼き付けて吸収しなきゃと毎回必死でした。

 

――エンディングテーマ「シャボン」を歌われていますが、どんな楽曲でしょうか? 歌ってみた感想もあわせて教えてください。

 

遠野 おだやかでつい口ずさんでしまいそうになるキャッチーなメロディーで、カラパレのエンディングにぴったりな曲だと思います。

セレナだったらこう歌うだろうな、と考えるのは楽しくもあり、実際にやってみたら難しくもありでしたが、スタッフさんと相談させていただきながら楽しくレコーディングしました。毎回違うパターンが流れるので最後までチェックしてください!

 

――最後に読者の皆さんへのコメントをお願いします。

 

遠野 見終わったあとは心がほっとするような、沢山の想いがつまったあたたかい作品になっていると思います。「バミューダ△」ファンの方はもちろん、初めてマーメイド達の世界に飛び込む方も、少女達の成長を一緒に見守っていただけたら嬉しいです。

初々しいキラキラがいっぱい詰まったカラパレ、ぜひお楽しみください!

 

――ありがとうございました!

 

(c)CP△ (c)2018 HiBiKi All Rights Reserved.

画像一覧

  • 期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第3回はセレナ役の遠野ひかる!

  • 期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第3回はセレナ役の遠野ひかる!

  • 期待の冬アニメ「バミューダトライアングル」リレーインタビュー! 第3回はセレナ役の遠野ひかる!

関連作品

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~

放送日: 2019年1月12日~   制作会社: セブン・アークス
キャスト: 武田羅梨沙多胡、平栗萌香、紡木吏佐、遠野ひかる、進藤あまね、日髙のり子、井上喜久子、松井恵理子
(C) CP△

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!