【インタビュー】音楽を作ることで描かれる人と人との螺旋。茅原実里がニューアルバム「SPIRAL」をリリース

2018年09月25日 19:000
【インタビュー】音楽を作ることで描かれる人と人との螺旋。茅原実里がニューアルバム「SPIRAL」をリリース

「SPIRAL」 のライブツアーは、一緒に「グルグル」しましょう!


── 10曲目「みちしるべ」は、TVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のエンディングテーマです。

茅原 TVアニメのエンディングテーマを作詞させていただくのは初めてで、しかも、京都アニメーションさんがとても力を注いでいる作品だったので、「自分に書けるのか?」と最初は不安でした。でも、書きたいという強い気持ちがあったのも確かで。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に寄り添いながら、かけがえのない大切な人の存在があるからこそ、人は負けずに生きていける、前に進んでいけるという普遍的なことをテーマに、自分の家族だったり友だちだったり、大切な人を思って書いていきました。

── 「みちしるべ」はボーカル始まりということもあって、毎回、とても印象的に使われていたと思います。

茅原 毎週ドキドキしながら見ていました。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は本当に素敵な作品でしたよね。「人間の心って素敵だな」って思っていました。

── 次の「言の葉」も、しっとりとした曲です。

茅原 一番最後にレコーディングした曲なんですけど、河口湖のライブが終わるまで作詞の作業をあえて止めていたんです。ライブでみんなの気持ちを受け取った後、私からみんなにラブレターを書こうと決めていたんです。真っ直ぐにみんなへの想いを書くことができました。「あなたが私の誇りなの」という部分が一番伝えたい気持ちです。

── 河口湖のライブで感じたことが、そのまま歌詞になっているんですね。

茅原 たとえば1番のサビの「夏の夜空 彩る華」というのは、ライブで打ち上がった花火のことなんです。レコーディングも他の曲とは違って、「最初から最後まで通して歌って欲しい」というディレクターさんの強い思いがあって、1テイクで歌っているんです。私にとってもすごくうれしい出来事でした。今回のアルバムの集大成としてファンに向けて気持ちをこめて歌うことができました。

── 茅原さんの想いをより感じられる歌になっているということですね。そして、ラスト2曲はどちらも明るい曲です。

茅原 ハードな曲やシリアスな曲が揃っているアルバムになったので、エンディングに向けて明るく盛り上げていきたいなと思いました。12曲目の「アイアイ愛してるよ♡」は、ライブの定番である旗曲にしたくて、ちょっと調子に乗りすぎたかなってくらい遊び心満載の歌詞になりました。

── 野球の試合がテーマになってますよね(笑)。

茅原 私自身、野球部のマネージャーをやっていたこともあって、半分実体験です。高校3年生の9回裏の最後のチャンスで告白しよう、というかわいい歌詞で、レコーディングでは18歳になりきって歌ったり、合いの手をどんどん増やしたり、だいぶはしゃぎましたね~(笑)。

── 青春感たっぷりです。

茅原 菊田さんに「すごく爽やかな曲なのに、歌詞で遊び過ぎちゃってごめんなさい」って謝ったら、「いい意味で問題作だね」って言われました(笑)。ここまでかけ合いが多い旗曲は初めてなので、ライブではどんな光景が見られるのか今から期待しています。

── 最後の「シャラララ」も、爽やかな曲です。

茅原 みんなと手を振って歌うイメージの曲です。これまでに作った曲で言うと「Contact 13th」に似た雰囲気で、アンコールにぴったり(笑)。アルバムの流れで聴いていても、アンコール感があるなと思いました。作詞の星銀乃丈さんとは初めてお仕事させていただいたんですけど、実は10代の男性なんですよ。すごく新鮮な気持ちで歌詞を受け取りましたね。フレッシュさもあってキラキラ輝いている曲です。

── 11曲目の「言の葉」以降は、特にライブを意識した曲が並んでいるということですね。来年早々には東名阪のツアー「Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~」の開催が決定しています。

茅原 アルバムを引っさげてのツアーは久しぶりなので、私自身も楽しみにしています。今の茅原実里を全開に詰め込んだアルバムができて、楽曲もバリエーション豊かなので、来てくれたみんなにたくさんエネルギーを与えられるライブになると思います。ぜひ、そのエネルギーを受け取りにきてください。そして、一緒に「グルグル」しましょうね~!



茅原実里プロフィール


11月18日生まれ。栃木県出身。
2004年、TVアニメ「天上天下」(棗亜夜役)で声優としてデビュー。同年、アルバム「HEROINE」で歌手デビューも果たす。
2006年、TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希役で注目され、2007年1月に、ランティス(現バンダイナムコアーツ)より1stシングル「純白サンクチュアリィ」をリリース。歌手活動を再開する。ランティスからは今までに、25枚のシングル、6枚のアルバムをリリース。2017年8月にはソロライブ通算100回を達成するなど、ライブ活動も積極的におこなっている。



CDデータ

■「SPIRAL」

初回限定盤CD+BD 3,800円(税別)

レーベル:バンダイナムコアーツ/2018年9月26日発売


通常盤CD 3,000円(税別)

レーベル:バンダイナムコアーツ/2018年9月26日発売


〈収録曲〉
01. ∞
02. ENERGY MAKER
03. 夢幻SPIRAL
04. 金魚
05. Remained dream
06. Little Wing
07. 奇跡
08. 声もなく始まる世界
09. Hopeful "SOUL"
10. みちしるべ
11. 言の葉
12. アイアイ愛してるよ♡
13. シャラララ


〈初回限定盤blu-ray収録内容〉
・「夢幻SPIRAL」Music Clip他


インフォメーション


Minori Chihara Live Tour 2019 ~SPIRAL~

2019年1月20日(日) 東京・オリンパスホール八王子 開場 17:00/開演 18:00
2019年1月26日(土) 大阪・NHK大阪ホール 開場 17:30/開演 18:00
2019年1月27日(日) 大阪・NHK大阪ホール 開場 15:30/開演 16:00
2019年2月9日(土) 名古屋・一宮市民会館 開場 17:00/開演 17:30
2019年3月9日(土) 東京・中野サンプラザホール 開場 17:00/開演 18:00


(取材・文/鈴木隆詩)

画像一覧

  • 【インタビュー】音楽を作ることで描かれる人と人との螺旋。茅原実里がニューアルバム「SPIRAL」をリリース

  • 【インタビュー】音楽を作ることで描かれる人と人との螺旋。茅原実里がニューアルバム「SPIRAL」をリリース

  • 【インタビュー】音楽を作ることで描かれる人と人との螺旋。茅原実里がニューアルバム「SPIRAL」をリリース

関連作品

フルメタル・パニック! Invisible Victory

フルメタル・パニック! Invisible Victory

放送日: 2018年4月13日~2018年7月18日   制作会社: ジーベック
キャスト: 関智一、ゆきのさつき、木村郁絵、森川智之、夏樹リオ、ゆかな、三木眞一郎、根谷美智子、大塚明夫、西村知道、浪川大輔、山路和弘、杉田智和、てらそままさき、井上麻里奈、内田彩、茅原実里、津田健次郎、玄田哲章、速水奨、山口勝平、遠藤大智、斉藤次郎、代永翼、櫻井トオル
(C) 賀東招二・四季童子/KADOKAWA/FMP!4

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

放送日: 2018年1月10日~2018年4月4日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 石川由依、子安武人、浪川大輔、遠藤綾、内山昂輝、茅原実里、戸松遥
(C) 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

プラネットワルキューレ

プラネットワルキューレ

開始日: 2015年   制作会社: ピーエーワークス

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!