ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」、新キャラクターの日本語吹替キャストを発表! 上川隆也と中村アン

アキバ総研 | 2016年05月19日 05:00
ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」、新キャラクターの日本語吹替キャストを発表! 上川隆也と中村アン

7月16日公開のアニメ映画「ファインディング・ドリー」より、日本語吹替版のキャストが発表された。



「ファインディング・ドリー」は、第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、日本でのディズニー/ピクサー歴代興行収入1位となっている名作「ファインディング・ニモ」の1年後の物語。海の生き物にとって禁断の場所である"人間の世界"を舞台に、スケールアップした冒険、家族や友情の大切さを描くという。


日本語吹替版のキャストとしては、主人公で忘れんぼうのドリーを室井滋さん、ニモの心配性な父・マーリンを木梨憲武さんが続投することが発表済みだが、今回新キャラクターのキャストが解禁に。ドリーの冒険に手を貸してくれる謎のタコ・ハンクは俳優の上川隆也さん、ドリーの家族探しのカギを握る泳ぎが苦手なジンベエザメ・デスティニーはモデル/タレントの中村アンさんが演じる。中村さんは声優初挑戦。


・ハンク役 上川隆也さん
【コメント】
思ってもいなかったオファーをいただき、ただただ嬉しかったです。
ハンクは忍者のように擬態や変身もする面白いキャラクターで、きっと皆さんにも愛していただけると思います。スケールアップした大冒険と、ドリーだからこその、心がふっと温まる感動のラストが待っていますので、是非ご期待ください。
ハンクはしゃべっていても口が見えないので、そこが吹き替えの大きなハードルでした。

【ディズニー起用理由】
変幻自在に姿かたちを変え、敵か味方かも分からないハンクを演じられるのは、二枚目の役からバラエティ番組出演まで幅広い姿を見せてくれる上川さんしかいない!と考え、起用させていただきました。


・デスティニー役 中村アンさん
【コメント】
ものすごくうれしかったです。『ファインディング・ニモ』はもちろん、ピクサーの映画は大好きで全部見ているので、本当に感動しました!
"ニモ"は特別な存在で、家族の大切さを改めて教えてくれ、私も家族がほしいと思わせてくれました。デスティニーは身体の大きなサメですが、 おっちょこちょいで明るくて、ドリーを助けようとする優しいサメです。みんながドリーを助ける姿から、思いやりが伝わったらいいなと思います。クジラ語を話すシーンがとにかく難しかったです!

【ディズニー起用理由】
デスティニーはサメなのに泳ぐのが苦手。でもとても明るく、元気なキャラクターのデスティニーには、明るく元気な姿が男女から多くの支持を集める中村さんしかいない、と考え起用させていただきました。ドリーとの再会シーンで元気いっぱいな笑顔を見せる姿はすでに"カワイイ!"と評判になっています。



(C) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

画像一覧

  • ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」、新キャラクターの日本語吹替キャストを発表! 上川隆也と中村アン

関連作品

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

上映開始日: 2003年12月6日   制作会社: ピクサー・アニメーション・スタジオ
キャスト: アルバート・ブルックス、エレン・デジェネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー、アンドリュー・スタントン、オースティン・ペンドルトン、ヴィッキー・ルイス、ボブ・ピーターソン、エリザベス・パーキンス

ファインディング・ニモ 3D

ファインディング・ニモ 3D

上映開始日: 2012年9月15日   制作会社: ピクサー・アニメーション・スタジオ
キャスト: 木梨憲武、室井滋
(C) Disney/Pixar

ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

上映開始日: 2016年7月16日
キャスト: 室井滋、木梨憲武
(C) Disney

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)