【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

2019年11月09日 12:000
【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

アキバ総研編集部イチオシのSwitch向けゲームタイトルをピックアップして紹介する連載企画。ゲームの秋を有意義なものにできる作品たちを、厳選に厳選を重ねてお届け!

1.ポケットモンスター ソード・シールド


  • 発売日:2019/11/15
  • ジャンル:RPG
  • 価格:各5,980円(税別)
  • メーカー:ポケモン

(c)2019 Pokémon. (c)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。※画面は開発中のものです。


『ポケットモンスター』シリーズの最新作。田園や都市、草原に雪山といった、さまざまな景観を持つ「ガラル地方」を舞台に、プレイヤーはポケモンジムに挑み、チャンピオンを目指す。ガラル地方の環境に適応した「ガラルのすがた」のポケモンが新たに登場。また、ポケモンバトルでは新要素として、特定の場所でのみポケモンが巨大化し強大な力を手に入れる「ダイマックス」のほか、特定 のポケモンにのみ発生する「キョダイマックス」が登場する。 さらに、 『ポケットモンスター ソード』、『ポケットモンスター シールド』では、それぞれ出現するポケモンが一部異なるほか、挑戦できるジムリーダーが変化。『ポケモン ソード』と『ポケモン シールド』 、あなたはどちらを求める?

2.ルイージマンション3


  • 発売日:2019/10/31
  • ジャンル:アクション/アドベンチャー
  • 価格:6,578円(税込)
  • メーカー:任天堂

(c)2019 Nintendo


マリオの弟、ルイージを主人公にした「ルイージマンション」シリーズ最新作。豪華ホテルに招待されるルイージたちだが、ルイージがうたた寝しているあいだに、マリオやピーチ、キノピオたちがさらわれ、絵の中に閉じ込められてしまう。オヤ・マー博士が発明した新たな「オバキューム」を手に、ルイージは彼らを救うため「オバケホテル」を冒険する。新たな相棒として、ルイージの姿を模した、ジェル状の存在「グーイージ」が登場。2人ならではのギミックも満載だ。最大8人による、ローカルプレイやオンラインプレイにも対応している。

3.moon


  • 発売日:2019/10/10
  • ジャンル:RPG
  • 価格:ダウンロード版1,980円(税込)
  • メーカー:オニオンゲームス

Published by Onion Games (c)KADOKAWA CORPORATION / (c)Route24 Inc. All rights reserved.


「なぜ、勇者はモンスターを無差別に殺すのか?」、「勇者が民家に押し入ってアイテムを盗むのはなぜなのか?」。当時のRPGでは「お約束」だったシステム、それらを痛烈に風刺する作風などから、「アンチRPG」とも呼ばれた「moon」。1997年にプレイステーションで発売され、話題となった。今回Switch版に初の移植版として発売された本作は、とあるゲームの世界「ムーンワールド」に迷い込んだ少年が、失われた月の光を取り戻すべく、勇者によって殺されたアニマルたちの魂を救済、「ラブ」を集める旅に出るというストーリー。アニマルの亡骸を探し、ラブを手に入れる「ハートキャッチ」がメインシステムになっており、敵との戦闘が存在しない。さらに、時間帯によって人々の行動が変化するなど、特徴的な要素も満載。なお、Switchへの移植に伴い、オリジナルではモノラルだったBGMがすべてステレオ化されている。

4.リングフィット アドベンチャー


  • 発売日:2019/10/18
  • ジャンル:フィットネスアドベンチャー
  • 価格:7,980円(税別)
  • メーカー:任天堂

(c) Nintendo


女優・新垣結衣さん出演のテレビCMでも話題になっている本作。専用の「リングコン」と「レッグバンド」にJoy-Conを取り付けて身体に装着、さまざまな運動を、文字通りゲーム感覚で楽しめる。専用コントローラーによって、腕や脚といった部位の動きを認識、自分の動きが画面内のキャラクターと連動する。。ファンタジー世界を冒険しながらエクササイズを長期間続けられる「アドベンチャー」や、決められたフィットネス種目を連続で遊ぶ「セットメニュー」、手軽に始められる「ミニゲーム」などが存在。自分に合わせた運動をすることができる。なお、Nintendo Switch Liteではプレイできないので注意。

5.ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S


  • 発売日:2019/9/27
  • ジャンル:RPG
  • 価格:ダウンロード 通常版8,778円(税込)
  • メーカー:スクウェア・エニックス

(c) 2017, 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (c) SUGIYAMA KOBO (p) SUGIYAMA KOBO


2017年7月29日にPS4、ニンテンドー3DS向けに発売された「ドラゴンクエストXI」がパワーアップしてニンテンドースイッチに登場。スイッチ版では各キャラクターにボイスが追加され、オリジナルストーリーの追加など、新しい冒険がプレイヤーを待っている。物語は勇者である主人公が「悪魔の子」として追われるような展開で進んでいく。主人公以外のキャラにはしっかりと音声がついているので、物語に没頭できる。更に、アニメーションシーンに声がつくことで臨場感が大幅にアップ!本作は3Dモードだけでなく2Dモードでも遊ぶことが可能。

6.DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)


  • 発売日:2019/09/13
  • ジャンル:メカアクション
  • 価格:8,580円(税込)
  • メーカー:マーベラス

(c)2019 Marvelous Inc.


佃 健一郎さんがプロデューサーを務める本作。舞台は、落下した月の破片が衝突し、文明が崩壊した世界。人類は、人間の制御下から離れ、自立行動するAI「イモータル」の脅威にさらされていた。プレイヤーは、「アーセナル」と呼ばれる外部装甲をあやつり、傭兵のひとりとして数多(あまた)の戦場に身を投じる。膨大なパーツによるアーセナルのカスタマイズ要素を始め、撃破した敵の装備や、その場に落ちている車・標識を武器に転用できるシステム、プレイヤー自身の改造による各種能力の強化など、メカゲームファンにはたまらない要素が満載の本作。10月10日にはアップデートが行われ、対戦モードなどが追加された。

7.獅子王の伝説


  • 発売日:2019/07/18
  • ジャンル:RPG / アドベンチャー
  • 価格:ダウンロード版495円(税込)
  • メーカー:ケムコ

(c)2017-2019 KEMCO/Hit-Point


RPGといえば長編の物語が一般的で長時間プレイしなければクリアできないが、本作はなんとクリアまでにかかる時間は2~3時間程度で、王道な物語が展開される。本作は、「獅子のいのちは1000年で尽き、蛇はすべてを飲み込むだろう」という伝説があり、このままだと伝説どおりの結末が待っている世界が舞台。そんなとき、世界を救う英雄が現れる。その英雄こそが主人公のあなたで、世界各地を冒険することになる。短編RPGながらも奥が深いストーリーが楽しめるのでプレイして欲しい。

8.FINAL FANTASY VIII Remastered

  • 発売日:2019/09/03
  • ジャンル:RPG
  • メーカー名:スクウェア・エニックス
  • 価格:ダウンロード版2,547円(税込)

(c)2017-2019 KEMCO/Hit-Point


過去にPlayStationで発売された「ファイナルファンタジー」シリーズ8作目のリマスター版。ゲームではジャンクションシステム(魔法などを装備するシステム)がゲームプレイを幅広くしてくれる。リマスター版では、ゲームスピードを3倍にしてプレイできたり、バトルを楽にすることができたり、エンカウントなし(敵が出現しない)を選べるなど、以前よりも遊びやすくなっているのも特徴。サイファーのレベルを100にして強い魔法をドローすることで、ゲームが楽になる「サイファー稼ぎ」も手軽にできるように。リマスターされ快適にプレイできるようになったFF8をぜひ、体験して欲しい。

9.Downwell


  • 発売日:2019/01/31
  • ジャンル:(税込)
  • 価格:500円
  • メーカー:Devolver Digital

Copyright 2019 Moppin. All Rights Reserved.


井戸の中を落下しながら冒険するアクションゲーム。靴型の武器「ガンブーツ」を装備し、落下しながら迫り来る敵を倒します。本作はプレイするたびにステージが変わるため、毎回違った感覚でアクションを楽しめるのが特徴。ステージは美しいドット絵で描かれている。ジャンプを駆使して敵を倒し、井戸の深いところを目指していこう。

10.伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠


  • 発売日:2019/01/24
  • ジャンル:
  • 価格:1,000円(税込)
  • メーカー:フライハイワークス

(C)Happymeal Inc.


伊勢志摩を舞台としてミステリーが繰り広げられる本作。とある殺人事件が起こり、そこから伊勢志摩へとつながっていく物語。本作はその昔、ファミコンで一世を風靡したミステリーアドベンチャーゲームのような雰囲気を漂わせているゲームなのが特徴。また、レトロチックなミステリーゲームなので、ストーリーも、コマンドを選択して進めていこう。他にも、プレイ中に確認できる説明書も、ファミコン時代を思い出させてくれるようなテイストで展開するアドベンチャーゲームをぜひ体験して欲しい。

11.ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ


  • 発売日:2018/11/16
  • ジャンル:RPG
  • 価格:6,578円(税込)
  • メーカー:ポケモン

(c)2018 Pokemon. (c)1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokemon・モンスターボールは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。


ゲームボーイソフトとして発売された「ポケットモンスター ピカチュウ版」をベースに開発された本作は、「これぞ、現代の『ポケモン』だ!」と思いました。カントー地方での新たな冒険は新規のユーザーだけでなく、昔からのファン、小学生の頃にプレイしていたけど……というユーザーにもおもしろさが伝わってくるゲーム。ゲームボーイ版との大きな変化と言えば、野生のポケモンとのバトルがなくなったこと。基本的には、スマホで世界的にヒットとなった『ポケモンGO」と同じ方式となり、ポケモンを捕まえることがメインになっている。ポケモンをゲットすれば経験値も取得できるので、ポケモンの育成が簡単に。Nintendo Switchを持っているのであれば、ぜひプレイしてもらいたい。

画像一覧

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

  • 【2019】秋の夜長のお供に!新作から定番までSwitchオススメゲーム11選

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。