自転車競技アニメ「弱虫ペダル」、京都伏見のエース・御堂筋翔は遊佐浩二が担当! 異様なビジュアルと勝利への執念を持つ超個性派

アキバ総研 | 2013年12月10日 02:05
自転車競技アニメ「弱虫ペダル」、京都伏見のエース・御堂筋翔は遊佐浩二が担当! 異様なビジュアルと勝利への執念を持つ超個性派

放送中のTVアニメ「弱虫ペダル」より、追加キャラ/キャストが公開された。

 

「弱虫ペダル」は、週刊少年チャンピオンにて連載中の渡辺航さんによるマンガ作品。オタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに、自転車競技の世界に足を踏み入れ、インターハイを目指す姿を描いたスポーツモノで、スポーツが苦手ながらも自転車に関しては圧倒的なポテンシャルを秘める坂道をはじめ、クールだが負けず嫌いな性格の今泉、派手好きで「浪速のスピードマン」の異名を持つ鳴子など、個性的なキャラクターも魅力となっている。アニメ版のスタッフやキャストについては作品詳細にて。

 


今回、主人公・小野田坂道が所属する総北高校や王者・箱根学園と激しい戦いを繰り広げる重要キャラ・御堂筋翔(みどうすじあきら)を遊佐浩二さんが演じることが判明。御堂筋翔は、京都伏見高校自転車競技部のエース。1年生ながら規格外の速さと「求めるものは勝利のみ」という信念を持ち、先輩であろうと自らの"兵隊"として扱うなど勝利のためなら手段も問わない。戦略や心理戦にも秀でており、風貌や振る舞いなどのアクション面でも個性的な人物として描かれている。


出演決定について遊佐浩二さんは、「お話をいただいてから原作を読ませていただきました。面白くて一気に読んでしまいましたが、御堂筋くんをやる事にはプレッシャーを感じました。ビジュアルも一人だけ異質な事もありますし、人間離れした表情など振り幅がすごい!御堂筋君は非常にエネルギッシュで、勝利への執念のものすごい人ですので、僕も全力で役に取り組ませていただきます!」とコメントしている。


なお、公式サイトでは、御堂筋のキャラボイスが解禁となるショートPVも公開に。御堂筋がどのように動き、ストーリーをかき回していくのか期待が膨らむ映像となっている。

画像一覧

  • 自転車競技アニメ「弱虫ペダル」、京都伏見のエース・御堂筋翔は遊佐浩二が担当! 異様なビジュアルと勝利への執念を持つ超個性派

  • 自転車競技アニメ「弱虫ペダル」、京都伏見のエース・御堂筋翔は遊佐浩二が担当! 異様なビジュアルと勝利への執念を持つ超個性派

  • 自転車競技アニメ「弱虫ペダル」、京都伏見のエース・御堂筋翔は遊佐浩二が担当! 異様なビジュアルと勝利への執念を持つ超個性派

  • 自転車競技アニメ「弱虫ペダル」、京都伏見のエース・御堂筋翔は遊佐浩二が担当! 異様なビジュアルと勝利への執念を持つ超個性派

関連作品

弱虫ペダル

弱虫ペダル

放送日: 2013年10月7日~2014年6月30日   制作会社: トムス・エンタテインメント
キャスト: 山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、安元洋貴、森久保祥太郎、伊藤健太郎、岸尾だいすけ、松岡禎丞、諏訪部順一、諏訪彩花、潘めぐみ、前野智昭、代永翼、柿原徹也、日野聡、吉野裕行、阿部敦、遊佐浩二、野島裕史
(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

関連シリーズ

関連ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)