男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

アキバ総研 | 2013年09月18日 13:11
男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

7月より放送中のTVアニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」だが、第11話で流れたスペシャルエンディングテーマがBD/DVD第6巻に収録されることが決定した。

 



"ワタモテ"こと「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」は、ガンガンONLINEにて連載中の谷川ニコさんによるマンガを原作としたアニメ作品。高校に行けば自然とモテると思っていた女の子・もこっち(黒木智子)の痛々しくも健気な超ネガティブ"喪女"ライフを描いた異色コメディで、コミックス累計100万部突破の人気を誇る。アニメ版のスタッフやキャストは作品詳細にて。

 

第2話と第5話に続き、第11話もエンディングが特別なものとなっていたが、そこで流れた楽曲「そこらの着ぐるみの風船と私」がBD/DVD第6巻(2014年3月5日発売予定)の初回特典CDに収録されることが決定した。今回の楽曲は、これまでの特別エンディング主題歌を手がけてきたVelvet,Kodhy(ヴェルベット・コーディー)さんのほか、μ(ミュー)さんが女性ボーカルとして参加。一人二役で歌うダブルデュエットのような楽曲になっている。


以下、コメント。

 



――クレジットは「Velvet,KodhyとVelvet,Kodhyとμとμ」となっておりますが?


Vel)
実はそれぞれ二役ずつやっております。デュエットと聞いて本番に臨んだのですが、いざスタジオに行ってみたら女性、男性それぞれ二人分ずつの計4パート分けがされておりました。さすが「ワタモテ」!またひねりをきかせてきたな、っと思いました。初めて楽曲を聴いた時は、μさん一人で歌ったデモ音源でした。とても爽やかで前向きな歌だったので、私の入る隙が無いと思っていました。でも、レコーディングが進むにつれて私の声が楽曲の持つ爽やかさを邪魔をして(笑)、かえって聴きごたえのあるものに変わってきて楽しかったです。


μ)
初めまして~!μ(ミュゥ)と言います。私は音大の声楽学科を卒業後、スタジオシンガーとして裏方のお仕事をずっと続けております。そんな中ご縁があって、今の事務所の代表、兼アーティストである佐藤ひろ美さんに出会い、現在は美少女ゲームの主題歌やパチスロの曲を歌わせて頂きつつ、LIVE活動等も頑張っています! レコーディングでは、スタッフの方々と「あーでもないこーでもない」と模索しながら、いろいろな声を試してキャラクターを作り上げていきました。最初は、色んなムチャブリに打ち返すのでイッパイ×2でしたが、自分でも色んな発見があってすごーく勉強にもなりました。何人もで歌っている様に聞こえていたら嬉しいです!


――Velvet,Kodhyさんは、喪2ED、喪5EDに続く三度目の登場ですが?


Vel)
今回の曲については、実はレコーディング2日前に知らされました…(笑)。色々検討されていたとの事ですが、μさんとデュエット案もその内の1つだったそうです。2度ある事は3度あるという事で、今まで生きていて良かったとジンときました。しばらくは、何事も諦めずに生きていけそうです。


μ)
私も2日前ぐらいだったと思いますっ!でも、普段からスタジオシンガーの仕事もしていますので、直前の調整は何も抵抗ありませんでした(笑)。むしろ当日でも皆さん相談してきますから!


――今回の楽曲の印象もお聞かせ下さい。また文化祭の思い出などありましたら教えてください。


Vel)
私が以前担当した2曲とはうって変わって?とても爽やかで親しみのある楽曲なので、是非皆さんも一緒に歌って頂けたらと思います! 文化祭は、「勉強しなくていい!よし、休めるぞ!」って印象しか無いですね…(笑)。私は、率先して何かをやるタイプの人間ではなかったので、友達のバンド発表会をずっと観て過ごしてました。今思えば、貴重なモテキを無駄にしてましたね…。


μ)
初めて聴いた時は、すごく可愛らしい曲だなぁ~と思いました。でも歌詞の意味は深いですよね!聴き終わった時には笑顔になれちゃう曲だと思うので、落ち込んだ時とか、心がなんか冴えないな~なんて時に聴いてもらいたいですね。文化祭の思い出…私、高校の時音楽部だったんですが、毎年文化祭で音楽部がオペラを披露してたんですよ。で、私が3年生の時「カルメン」と言うオペラで主役に抜擢して頂いたんですが、主役になれたことよりも、当時片思いしていた男の子が私の相手役に選ばれたことが嬉しくて嬉しくて!(笑)練習でも本番でもずーっとドキドキしっぱなしでした。もこっちじゃないですけど、もし付き合えたとしたら~なんて妄想してました。


――アニメもいよいよ次回が最終回です。友達ができるかどうかわかりませんが、もこっちに励ましの一言を!


μ)
私も可愛い子とかリア充な子に憧れて、外見を変えようと試みたり、性格を変えてみようと試みたことがあるんですよ~。だから、もこっちにはすごく共感できるんです!私はそんな風に悩みながら頑張ってるもこっちが好きです。いつかゆうちゃんのように、そのままのもこっちを受け止めてくれる人(友人とか彼氏とか)が必ず現れると思います!だから、そのままのもこっちで人生を謳歌していきましょ~!


Vel)
そうそう。大丈夫でしょ!もこっちさんの行動力があればきっと報われるはず!そう信じて、最終回を楽しみにしています!

画像一覧

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

  • 男女が一人二役で歌うダブルデュエット!? 喪女アニメ「ワタモテ」、第11話の特別ED曲はBD/DVD第6巻に収録

関連作品

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

放送日: 2013年7月8日~2013年9月23日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 橘田いずみ、中村悠一、花澤香菜、釘宮理恵
(C) 谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会

関連リンク

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)