【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

2023年01月11日 17:300
【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

大作からインディーズまで、毎月さまざまなゲームタイトルが発売されている昨今。どのゲームを遊ぼうか迷っている人もいるだろう。そこで今回は、2023年1月発売のPS5、PS4およびSwitch向けの作品の中から、オススメのタイトルをピックアップして紹介する。ぜひ参考にしてほしい。

発売タイトル
FORSPOKEN
ONE PIECE ODYSSEY
クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~
百英雄伝 Rising(パッケージ版)
ハルキス
ファイアーエムブレム エンゲージ
牧場物語 Welcome!ワンダフルライフ
魔界戦記ディスガイア7
雪ん娘大旋風 ~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動
NeverAwake

2023年1月

FORSPOKEN

© 2022 Luminous Productions Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 対応機種:PS5/PC
  • 発売日:2023/1/24 ※PC版は1/25予定
  • ジャンル:アクションRPG
  • 価格:9,680円(税込)
  • メーカー:スクウェア・エニックス

オープンワールドを採用した完全新作。ニューヨークから「アーシア」と呼ばれる謎の異世界に飛ばされてしまった主人公のフレイ・ホーランドは、意思が宿る魔法のブレスレット「カフ」に助けられながら、元の世界に帰るための手がかりを探す。魔法を使ったバトルだけでなく、本作は「魔法パルクール」という独自の要素が盛り込まれており、滑らかな動きでさまざまな地形や段差を移動することができる。


本作のPS5版は現在体験版が配信中なので、試しに一度触れてみるのもオススメだ。


ONE PIECE ODYSSEY

©Bandai Namco Entertainment Inc.

  • 対応機種:PS5/PS4/Xbox Series X|S/PC
  • 発売日:2023/1/12 ※PCは1/13発売
  • ジャンル:RPG
  • 価格:8,778円(税込)
  • メーカー:バンダイナムコエンターテインメント

『ONE PIECE』連載25周年記念作品。舞台になるのは、古代の文献に残る謎の島「ワフルド」。航海の途中で大嵐に遭遇し、この島に漂流した麦わらの一味は脱出を目指して新たな冒険に出る。本作ではRPGではおなじみのコマンドバトルを採用しているほか、ルフィたちの必殺技を再現したスキルなど、さまざまな要素が盛り込まれている。さらに、原作者の尾田栄一郎先生がキャラクターや動物のデザインの一部手がけているのも特徴だ。

クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK©Neos Corporation

  • 対応機種:PS4/Switch/Steam
  • 発売日:2023/1/26(Switch、Steam版は発売中)
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 価格:5,940円(税込)※特別限定版は8,580円(税込)
  • メーカー:ネオス

2021年7月にSwitchで発売された「クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~」のPS4版。熊本の「アッソー」に住んでいるみさえの旧友の家に1週間お世話になることとなった、野原一家の夏休みが描かれる。本作は「ぼくのなつやすみ」シリーズで知られる綾部和さんが手がけており、豊かな自然に囲まれた田舎町を舞台に、虫捕りや魚釣りといった夏休みの醍醐味を満喫できる。PS4版の内容は、基本的にSwitch版と変わらない。


本作は通常版とは別に、「特別限定版」も発売予定。ゲーム主題歌やBGM等全20曲を収めたサウンドトラックCD、アートワーク集や綾部和さんへのインタビューを収録したビジュアルブックなどが付属する。

百英雄伝 Rising(パッケージ版)

©2022 Developed by Rabbit & Bear Studios Inc. Published by 505 Games. All product names, logos, brands, and registered trademarks are property of their respective owners. 505 Games and the 505 Games logo are registered trademarks of 505 Games SpA. All rights reserved.

  • 対応機種:PS5/PS4/Switch
  • 発売日:2023/1/26
  • ジャンル: アクションRPG
  • 価格:4,400円(税込)
  • メーカー:505 Games

2022年5月に発売された「百英雄伝 Rising」のパッケージ版。遺跡の宝の収集を生業とする一族の出である少女・CJは、新たな財宝を求めてニューネヴァーという町を訪れる。本作は2023年発売の「百英雄伝」につながる前日譚が描かれるだけでなく、獣人の傭兵・ガルー、ニューネヴァーの若き町長代行・イーシャ、そしてCJの3人を自由に切り替えて戦うバトルシステムや、クエストを通した町の人々との交流を楽しむことができる。

ハルキス

© GIGA/ENTERGRAM

  • 対応機種:PS4/Switch
  • 発売日:2023/1/26
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 価格:8,228円(税込)
  • メーカー:エンターグラム

2015年にPCで発売された恋愛アドベンチャーゲームの全年齢版。親元を離れ、いとこ姉妹の家で学生生活を送っていた主人公は、留守にしがちな従姉の代わりに従妹とともに留守番をしつつ、心の底では早く自立したいと願っていた。ある日、人助けのためにクラスメイトと「付き合っている」と嘘をついたことで、主人公の偽りの恋人生活が始まる。現在、本作の体験版が配信中なので、まずはこちらに触れてみてはいかがだろう。

ファイアーエムブレム エンゲージ

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2023/1/20
  • ジャンル:シミュレーションRPG
  • 価格:7,678円(税込)※ダウンロード版は7,600円(税込)
  • メーカー:任天堂

任天堂の人気ロールプレイングシミュレーション「ファイアーエムブレム」シリーズの最新作。4つの王国とひとつの聖地からなる世界・エレオス大陸を舞台に、プレイヤーはかつて封印された邪竜の復活を阻止するため、各国で出会う仲間たちとともに過酷な戦いに身を投じる。


シリーズではおなじみとなっている、敵と味方が交互に動くターン制と、職業ごとにさまざまな性能を持った仲間たちをプレイヤーが指揮するシミュレーション要素はそのままに、本作には新たに「指輪」というシステムが追加。主人公や仲間たちが指輪を装着すると、ステータスなどが強化される。さらにキャラクターと紋章士が「エンゲージ(合体)」すると、紋章士ごとに異なる効果の必殺技を放つことも。指輪とエンゲージをいかに使いこなすかが戦いの勝敗を分ける。

牧場物語 Welcome!ワンダフルライフ

©2023 Marvelous Inc.

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2023/1/26
  • ジャンル:シミュレーション
  • 価格:5,478円(税込)
  • メーカー:マーベラス

2003年にニンテンドーゲームキューブで発売されたタイトルのリメイク版。都会から離れた小さな集落「わすれ谷」を舞台に、動物の世話や作物の栽培といった農業を始め、人生のパートナーを探したり、釣りをしたり、谷の人々と交流したりと、リアルな生活を数十年分に渡って楽しめる。リメイク版からの新要素として、家族や季節にまつわる新たなイベントが追加されたほか、思い出を写真に残せるカメラも使えるように。さまざまな要素が盛り込まれ、わすれ谷でより濃密な人生を送れるようになった。

魔界戦記ディスガイア7

©2023 Nippon Ichi Software, Inc.

  • 対応機種:PS5/PS4/Switch
  • 発売日:2023/1/26
  • ジャンル:シミュレーションRPG
  • 価格:7,678円(税込)
  • メーカー:日本一ソフトウェア

最大レベル9999、億超えのダメージなど、圧倒的なスケールで描かれてきた「魔界戦記ディスガイア」シリーズ最新作。本作の舞台となるのは、和風の魔界「日ノ本魔界群」。はぐれ者の武士「フジ」と日ノ本オタクの少女「ピリリカ」が、荒れ果てた日ノ本魔界を侵略者の手から取り戻すため、「大穢戸幕府」を打倒するべく大暴れする。


本作の新要素として、全国のプレイヤーとオンラインで戦える「ランクバトル」が実装。ランクバトルではAI機能の「魔心エディット」でプレイヤーが設定した内容のとおりに、キャラクターたちが自動で戦ってくれる。ステージの特徴や対戦相手のパターンから、いかに適切な戦略を組み立てられるかが勝敗のカギだ。

雪ん娘大旋風 ~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動

©STARFISH-SD INC. Published by mebius.

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2023/1/19
  • ジャンル:シューティング
  • 価格:パッケージ版4,378円(税込)
  • メーカー:メビウス

2007年にWiiで発売されたシューティングゲーム「雪ん娘大旋風 ~さゆきとこゆきのひえひえ大騒動~」のSwitch向けパッケージ版。人間にひと目惚れした雪ん娘が、片思いしている彼の呪いを解くべく、「呪い消しの霊薬」の材料を求めて旅に出る。「つららショット」を中心に、「吹雪」やオトモの雪ウサギをつっこませる必殺技「都兎乱舞」など、雪ん娘はさまざまなさまざまなアクションが可能。全方位スクロール制の自由度の高いマップで、思う存分撃ちまくることができる。2P同時プレイ可能。


なお、本ゲーム自体は2018年にダウンロード版として発売済み。パッケージの有無にこだわらないなら、ニンテンドーストアから購入するのも手だ。

NeverAwake

©2022 Neotro Inc. All Rights Reserved. Published by Phoenixx Inc.

  • 対応機種:PS5/PS4/Switch/Steam
  • 発売日:2023/1/19※PC版は配信中
  • ジャンル:アクションシューティング
  • 価格:
  • ・パッケージ版:PS4/Switch……4,180円(税込)
  • (プレミアムエディションは7,700円[税込])
  • ・ダウンロード版:PS5/PS4/Switch……2,530円(税込)
  • ・PC(Steam)版:1,980円(税込)
  • メーカー:Phoenixx

目を覚まさない少女・レムが見ている悪夢の中で戦い続けるアクションシューティング。野菜や歯医者など、レム自身が怖いと感じた存在がモンスターになって襲いかかってくるのが特徴だ。本作には80以上のステージと数十種類ものボスが登場するなど、ボリュームは満点。ショップを用いた装備のカスタマイズや、オートエイム機能の切り替えといった親切な要素も多く、シューティングが得意なゲーマーだけでなく、初心者も安心して遊べる。さらにマルチエンディングにも対応しているため、一度クリアしただけでは終わらず、周回プレイが楽しめる点も見逃せない。

画像一覧

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

  • 【1月発売】今月買うべき編集部オススメ新作ゲーム10選!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事