この夏期待のアニメは、やっぱりSAO、俺ガイルの最終編! 「来期は何を観る!? 観たい夏アニメ人気投票!」結果発表!

2020年06月26日 15:000
この夏期待のアニメは、やっぱりSAO、俺ガイルの最終編! 「来期は何を観る!? 観たい夏アニメ人気投票!」結果発表!

2020年6月11日~6月24日にかけて実施された、アキバ総研公式投票企画「来期は何を観る!? 観たい夏アニメ人気投票!」の投票が締め切られた。その結果を発表しよう。


なお、ご存じのように、今のアニメ業界は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、予定されていた多くの作品が放送・配信延期となっている状況にある。そんな中で、この7月から始まる夏アニメは放送・配信本数がいつものクールの半分以下にとどまっており、今回の投票でもノミネートされた作品はわずかに25本という結果になってしまった。投票数に関してもいつもより伸び悩んでおり、アニメに関する関心自体がかなりトーンダウンしてしまったような印象も受ける。


ただ、そんな夏アニメではあるが、本数は少ないものの、注目作は目白押し。もともと春アニメとして放送されるはずだったものが、夏クールに放送開始をスライドしてきたというケースも多く、人気作品の最終編もここに多く含まれているからだ。

そんな2020夏アニメの、期待度が高い作品はどれだろうか? まずはベスト10から発表しよう。

 

1位:「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール」(77票)
2位:「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」(66票)
3位:「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」(46票)
4位:「Re:ゼロから始める異世界生活(第2期)」(41票)
5位:「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(第2期)」(40票)
6位:「彼女、お借りします」(30票)
7位:「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」(29票)
8位:「宇崎ちゃんは遊びたい!」(26票)
9位:「モンスター娘のお医者さん」(15票)
10位:「Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)」(10票)
10位:「ド級編隊エグゼロス」(10票)
10位:「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」(10票)

 

やはりというか、さすがというか、並み居る注目作品の中で堂々の1位となったのは、「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの中でも長大なエピソードとなる「アリシゼーション編」、その最終クールとなる「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 2ndクール」となった。今さら言うまでもないほど人気の「SAO」シリーズであるが、そのうち「アリシゼーション編」はこれまで1期が2クール、2期「War of Underworld」は、分割2クールでの放送予定という、実に4クール分の大作である。「War of Underworld」の1stクールは2019年10月~12月に放送され、最終編となる2ndクールが本来なら2020年4月~6月に放送される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響から、この7月クールに放送が延期されていた。2012年の第1期の放送開始から、すでに足かけ9年続いている人気作品のクライマックスだけに、ファンからの熱望たるや、非常に大きなものがある。まさに、今期アニメを代表する注目作と言えるだろう。


そして、これに続く2位となったのは、こちらも春アニメからの延期組のひとつである「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」だった。「俺ガイル」の愛称で呼ばれる本作「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」は、アニメ第1期が2013年に放送されて人気を呼び、その後、2015年に、第2期の「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」が放送された。いわゆる「ぼっち系」の高校生である主人公・比企谷八幡と、彼を巡る2人の女子、雪ノ下雪乃および由比ヶ浜結衣、この3名の織りなす、何とも言えない高校生活が、多くのファンを惹きつけているが、ついに完結編となる「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」が放送開始される。長年本作を愛してきたファンにしてみれば、待ちに待った最終編であり、感慨もひとしおというところだろう。


続く3位には、「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」がランクインした。週刊少年マガジンにて連載中の人気コミック「炎炎ノ消防隊」をアニメ化した本作は、第1期が昨年2019年7月~12月の2クール放送され、人気を呼んだ。本作に関しては、いわば満を持しての第2期スタートということになるが、春アニメから延期となった強力なライバル相手に非常に検討した順位と言えるのではないだろうか。第1期では、さまざまな消防士のキャラクターが登場し、さまざまな謎や陰謀が徐々に明らかになってきていたが、第2期ではいよいよその謎の核心に迫っていくことになるだろう。


以上がベスト3となるが、これらの作品に惜しくも届かなかったものの、やはり今期の注目作のひとつと言っていいのが、4位の「Re:ゼロから始める異世界生活(第2期)」であろう。「リゼロ」の愛称で呼ばれる本作は、第1期が2016年4月~9月まで2クールで放送され、その展開の妙とキャラ設定の見事さなどによって、多くのファンを生み出した。その後も続編を希望する声は多く、2度にわたるOVA作品が作られ劇場公開されたりしていたが、いよいよ続編となる第2期が、この4月から放送されるはずだった。こちらも新型コロナウイルスの影響で、夏クールに放送延期となった延期組のひとつだが、間違いなく、今期注目の作品のひとつである。


そして、この「リゼロ第2期」とわずか1票差で健闘したのが、5位に入った「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(第2期)」である。かつて週刊少年ジャンプで連載されていた同名コミックを原作とする本作は、第1期が2018年8月~10月に「BSスカパー!」「アニマックス」ほか、ネット配信などを中心に放送・配信された異色作。地上波で放送されなかったにも関わらず、第1期の評価が高く、第2期も同様の形での放送・配信となる。こちらも期待したい。


6位以下は駆け足に紹介しよう。6位の「彼女、お借りします」は、週刊少年マガジンにて連載中の人気コミックを原作とするラブコメ作品。ある意味では、今期いちばんのドキドキ系恋愛ものになりそうな予感。7位の「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」は、同名ラノベ原作のいわゆる「転生もの」。今期はこの手の転生ものファンタジー作品が少なめであるが、その中では注目作となる。


8位の「宇崎ちゃんは遊びたい!」は、Twitterから生まれたという異色のコミック作品をアニメ化したもの。ぼっち系の大学生と、そこにからみまくる「ウザカワ系」の宇崎花とのドタバタコメディとしてアニメでもブレイクするか? 9位の「モンスター娘のお医者さん」は、ファンタジー世界の医療ものという設定の異色作。多くの種類のモンスター娘が登場するのも本作の魅力のひとつだ。


なお、10位は同票で3作品がランクインした。「Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)」は、「魔法」×「アイドル」で展開されるアイドルプロジェクト「ラピスリライツ」の一環として放送されるTVアニメ。「ド級編隊エグゼロス」は、おそらく今期最大の問題作となりそうなエロス満開の作品だ。また、「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」は、筒井康隆作のベストセラー小説「富豪刑事」を原作としたミステリーアニメ。フジテレビ「ノイタミナ」枠で放送される期待の作品となっている。


なお、13位以下の作品については、下記を参照いただきたい。


数こそ少ないものの精鋭揃いの今期の夏アニメ、楽しみにお待ちいただきたい!

画像一覧

  • この夏期待のアニメは、やっぱりSAO、俺ガイルの最終編! 「来期は何を観る!? 観たい夏アニメ人気投票!」結果発表!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事