【インタビュー】ニューシングル「天使よ故郷を聞け/HOME」は、今までのMay'nの殻を破る挑戦だらけの1枚に

2018年08月08日 12:00
【インタビュー】ニューシングル「天使よ故郷を聞け/HOME」は、今までのMay'nの殻を破る挑戦だらけの1枚に

「HOME」は、みんなへの感謝の想いをこめて歌いました


── 今回のシングルはダブルタイアップなんですよね。2曲目の「HOME」がTVアニメ「Phantom in the Twilight」のエンディングテーマで、さらに4曲目には「HOME」の中国語バージョンが収録されています。この曲の印象を教えていただけますか?

May'n とにかくやさしいバラードです。「お帰り」と言ってもらえる場所、自分が「行ってきます」と言える場所があるということは、生きる力に変えられると思うんです。そういう場所があり支えてくれる人がいるということは、すごく幸せなことだと思いますし、私を支えてくれるすべての人に「ありがとう」という想いをこめて歌いました。私にとっての居場所というのは、何よりもライブなんです。ライブでこの曲を歌うときには、感謝の気持ちをみんなに届けたいと思いました。

── パーソナルな感情を歌っている曲ですが、「世界中探し続けて やっとたどり着いた」とか「この広い夜空の下で」とか、広がるのある言葉が含まれていて、ダークファンタジーである「Phantom in the Twilight」の世界観にも寄りそっていると感じました。

May'n 何年も時間を越えながら、大切な人を探し続けている物語なんです。歌詞はストーリーにも寄りそっていますし、エンディングの映像ではトンとシンヤオという女の子の親友同士の姿が描かれていて、大切な人への想いという楽曲のテーマと重なり合っていると思いました。

── いろいろな関係性に当てはめられる曲だと思います。

May'n 大切な人や大切な場所ってジャンルレスと言うか、家族も恋人も親友もそうだし、それぞれに大切な何かを思い浮かべながら聴いていただきたいです。

── May'nさんのボーカルも、とてもやさしい雰囲気ですね。

May'n この曲は感情がこめやすかったですね。今の私がいるのはライブのおかげなので、みんなに出会えてよかったという想いを、そのまま出すことができました。

── 中国語バージョンはいかがでしたか?

May'n 中国語でオリジナルの曲をリリースできるのは、本当にうれしいことでした。「HOME」の中国語バージョンは、CDのリリースよりひと足早く、中国でのツアーで歌わせていただいたんですけど、本当にみなさん喜んでくださって。ライブは国境を越えて、私の居場所になっているんだなと実感できました。

── 普通のケースだったら、中国語バージョンはあちらの歌手の方が歌うと思うんです。

May'n そこが今回の新たなところで、「Phantom in the Twilight」は、オープニングテーマの「Flowery Song」も日本語バージョン、中国語バージョンともに台湾のJiro Wang(汪東城(ワン・ドンチェン))さんが歌われているんです。オープニングもエンディングもひとりのアーティストが2か国語で歌うという試みがなされていて、日中の架け橋となる作品だと思います。

画像一覧

  • 【インタビュー】ニューシングル「天使よ故郷を聞け/HOME」は、今までのMay'nの殻を破る挑戦だらけの1枚に

関連作品

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

放送日: 2018年7月13日~2018年9月28日   制作会社: アスリード
キャスト: 梶裕貴、茅野愛衣、森川智之、日野聡、東地宏樹、悠木碧、福圓美里、寺島拓篤、斎藤千和、諏訪部順一、三木眞一郎、堀江由衣、小林ゆう、佐藤利奈、石田彰、釘宮理恵、井上小百合
(C) 2018 SQUARE ENIX/KADOKAWA/LORD of VERMILION製作委員会

Phantom in the Twilight

Phantom in the Twilight

放送日: 2018年7月9日~2018年9月24日   制作会社: ライデンフィルム
キャスト: 花澤香菜、櫻井孝宏、岡本信彦、杉田智和、山下大輝、諏訪部順一、小山力也、石見舞菜香、小野友樹、堀江由衣、鳥海浩輔、乃村健次
(C) 2018 Happy Elements AP

関連リンク

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ