ありのままの自分とアーティストMay’nを、今回のアルバムで初めてリンクさせました

アキバ総研 | 2017年10月17日 18:00
ありのままの自分とアーティストMay’nを、今回のアルバムで初めてリンクさせました

May’nが、約4年ぶりとなるフルアルバム「PEACE of SMILE」をリリースする。その間にリリースしたシングル曲がたくさん詰まった、聴き応えのある作品になったが、今回はそれだけじゃない! 初回限定盤は3種類あり、それぞれに、2曲ずつ新曲を収録したマキシシングルが付くのだ。
今回のインタビューでは、アルバムとマキシシングルに収録された新曲を中心に、話をうかがった。そこで浮かび上がってきたのは、かっこいいアーティストイメージを突き破って、ありのままの自分を見てほしいと思うに至った、彼女自身の心境の変化。「今が一番楽しい!」と微笑むMay’nが、とても印象的だった。


新曲をたくさん歌いたくて、マキシシングルを作りました


── 2014年1月29日リリースされた「NEW WORLD」以来のアルバムですね。

May’n 約4年ぶりです。久々と言えば、そうなんですけど、間にベストアルバム「POWER OF VOICE」があったので、4年も空いていたんだと思いました。

── 4年間にリリースしたシングルがたくさん収録されています。TVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」のオープニングテーマだった「今日に恋色」が、一番古くて。

May’n そうですね。「今日に恋色」は、私もちょっと懐かしく感じました。4年前が遠く感じられるのは、その間に、自分自身に人生改革とも言える大きな変化があったからなんです。それを経て、今は新たなMay’nというか、第二章に入ったという感覚があって、そのタイミングでニューアルバムを出せたのはうれしかったですし、気合いが入りました。

── 気合いは、すごく伝わってきました。今回はフルアルバムに加えて、6曲の新曲が、3種類の初回限定盤にそれぞれ付くマキシシングルとして、制作されていて。

May’n シングル曲や既存曲を合わせると、それだけでアルバムがいっぱいになってしまって。新曲もいっぱい歌いたい! という私の思いを、スタッフさんが、初回限定盤に付くマキシシングルという形でかなえてくださいました。

── しかも、それぞれのシングルでまったく音楽の色が違うんですよね。

May’n 1枚ごとにテーマを掲げて、アーティストさんとコラボレーションしました。最初に決まったのは、C盤のSALTY DOGさんですね。シングル「Belief」を作曲してくださったバンドで、次はMay’nのライブナンバーを作りたいと、ずっとラブコールをくださっていたんです。それで今回は、仲間との絆をテーマに、これぞライブナンバーという曲を作っていただきました。

── 「AMICITIA」と「Banggin’ Your Head」ですね。どちらも激しいロックナンバーでした。

May’n ライ部の部長として、みんなをもっともっといろいろな場所に連れていきたい、そして今いる仲間たちとの絆を大切にしたいという思いを、歌詞とサウンドに盛りこんでいただきました。レコーディングの時は、ライブで歌っている自分の姿がはっきりとイメージできましたし、ブースの向こう側では、SALTY DOGのメンバーさんが「イェーイ!」って盛り上がっているのが見えて。オーディエンスを感じながら歌うことができました。

── 次に決まったのは、どのコラボでしたか?

May’n B盤の宮川弾さんです。このシングルのテーマは、「結婚式で歌える、幸せな恋の歌」でした。プライベートで仲のいい友達が、ここ数年で何人も結婚していて、お祝いしたいなと思った時、May’nのレパートリーには結婚を祝えるような曲がない、ということに気づいたんです(笑)。宮川弾さんは、今年初めて一緒に仕事させていただいたんですが、作詞作曲してくださった「王様のカデンツァ」という曲が、とても繊細で。女心を女子以上にわかってらっしゃるんじゃないか、と思ったんです。

── 「王様のカデンツァ」は、Wake Up, Girlsとのコラボシングル「One In A Billion」のカップリング曲ですね。

May’n その時から宮川さんの世界にひと目惚れで、今回、結婚ソングを作るなら、絶対にお願いしたいと思いました。
そしてでき上がったのが、「重ねたその手のように」と「あたらしいそら」の2曲です。「重ねたその手のように」は、幸せになった友達を祝福する歌で、まさに私が欲しかった曲になりました。「あたらしいそら」は逆に、自分自身が、新たな人生の門出を迎えた瞬間を歌っていて、幸福感の中に、ほんの少しの不安やこれからの人生への覚悟が入った曲になりました。

画像一覧

  • ありのままの自分とアーティストMay’nを、今回のアルバムで初めてリンクさせました

関連作品

タブー・タトゥー

タブー・タトゥー

放送日: 2016年7月4日~2016年9月19日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 古川慎、小松未可子、安済知佳、鬼頭明里、井澤詩織、津田健次郎、生天目仁美、喜多村英梨、森川智之、杉田智和、速水奨、玄田哲章
(C) 2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会

M3 ~ソノ黑キ鋼~

M3 ~ソノ黑キ鋼~

放送日: 2014年4月21日~2014年9月29日   制作会社: サテライト
キャスト: 松岡禎丞、日笠陽子、小岩井ことり、前野智昭、矢作紗友里、柿原徹也、福圓美里、村瀬歩
(C) 佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト

終末のイゼッタ

終末のイゼッタ

放送日: 2016年10月1日~2016年12月17日   制作会社: 亜細亜堂
キャスト: 茜屋日海夏、早見沙織、内田彩、東山奈央、花澤香菜、諏訪部順一、高橋広樹、花江夏樹、KENN、細谷佳正、遊佐浩二、置鮎龍太郎、間島淳司、平川大輔、森川智之、山寺宏一
(C) 終末のイゼッタ製作委員会

アクエリオンロゴス

アクエリオンロゴス

放送日: 2015年7月2日~2015年12月24日   制作会社: C2C/サテライト
キャスト: 島﨑信長、佐倉綾音、千菅春香、梅原裕一郎、淺井孝行、小澤亜李、安達勇人、白石涼子、中野さいま、中田譲治
(C) 2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS

いなり、こんこん、恋いろは。

いなり、こんこん、恋いろは。

放送日: 2014年1月15日~2014年3月19日   制作会社: プロダクションアイムズ
キャスト: 大空直美、桑島法子、岡本寛志、上田燿司、池辺久美子、佐土原かおり、野水伊織、原紗友里、子安武人、三上枝織、磯辺万沙子、日野聡、花江夏樹
(C) 2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会

異世界食堂

異世界食堂

放送日: 2017年7月3日~2017年9月18日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 諏訪部順一、上坂すみれ、大西沙織、安野希世乃、伊藤静、清川元夢、大塚芳忠、立木文彦、杉田智和
(C) 犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

関連シリーズ

関連リンク

アキバ総研15周年大感謝祭 「ネト充のススメ」特集 ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第3回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • アキバ総研15周年大感謝祭
  • 「ネト充のススメ」特集
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ