【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

アキバ総研 | 2017年10月01日 12:00
【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

2017年秋アニメがついにスタート。あにぽた調べによると今期の新作は50本以上。特にシリーズの続編が多く、実に25本以上となっている。そこで今回はシリーズものに絞って話題作をご紹介。赤塚不二夫のギャグマンガ原作の「おそ松さん(第2期)」、スクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズの「ラブライブ!サンシャイン!!」、ワガママな妹を描いた日常コメディ「干物妹!うまるちゃんR」、仙台が舞台のアイドルアニメ
「Wake Up, Girls!新章」、ディズニーのショートコメディ「ファイアボール ユーモラス」をピックアップ!


おそ松さん(第2期)

赤塚不二夫の生誕80周年を記念して伝説のギャグマンガ『おそ松くん』を現代にリメイク。2015年に放送された前作は、松野家の6つ子がニートになったという意外な設定や、櫻井孝宏をはじめとする人気声優陣の起用で大ヒットを記録した。パロディや下ネタなど何でもありのストーリーは世間をにぎわせ、パッケージ未収録のエピソードが出るほどの騒ぎになった。
最終回ではシリアス回への布石をすべて投げ捨てて、おそ松たちが宇宙に進出。宇宙人たちと野球対決をするというカオスなエピソードで大団円を迎えた。第2期のティザービジュアルでは6つ子が宇宙から帰還し、大気圏に突入する姿がユーモアたっぷりに表現されている。今回もさまざまな話題を振りまいてくれそうだ。




ラブライブ!サンシャイン!!

メディアミックス企画「ラブライブ!」シリーズ最新作の第2期がついに開幕。第1期では主人公・高海千歌がスクールアイドルのμ's(ミューズ)に憧れて、浦の星女学院の仲間たちとAqours(アクア)を結成。イベントで得票数ゼロという挫折を経験しながらも、アイドルの祭典「ラブライブ!」の地方予選に出場するまでを描き出した。Aqoursがμ'sの母校である音ノ木坂学院を訪れて決意を新たにするシーンもあり、ファンにとって見ごたえ十分の仕上がりだった。
本作は静岡県沼津市が舞台。作品のモデルになった場所を実際に訪れる“聖地巡礼”も盛んで、地元の夏祭りイベントにはキャストが出演するなど、地域と一体になってプロジェクトを支えている。ライブ、コミック、ゲームなど多彩なプロジェクトで第2期のスタートを盛り上げていく。



干物妹!うまるちゃんR

「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の人気作がアニメ第2期に突入。外では才色兼備の女子高生だが、実はグータラな“干物妹”の主人公・土間うまると、彼女のワガママに付き合わされる兄・タイヘイの二人暮らしを描いた兄妹コメディだ。家に帰ったうまるは二頭身のマスコットキャラのような外見に変身。自分の思い通りにならないと泣き叫んで傍若無人の限りを尽くす。その憎らしくもかわいらしい姿が評判を呼び、等身大クッションなど数多くのグッズがリリースされた。 本編で流れる特徴的な擬音もポイント。うまるが普通の姿に戻ったときの「うまるーん」や、ライバルキャラ・シルフィンが登場したときの「シュバーン」など、不思議なオノマトペがテンポよく挿入され、次第に病み付きになっていく。OPアニメの中毒性も高く、第2期はどのような出来映えなのか楽しみな一作。



Wake Up, Girls! 新章

仙台で暮らす7人の少女たちがユニット・Wake Up, Girls!(WUG)を結成し、トップアイドルを目指す青春群像劇。2014年にTVアニメと前日譚の劇場アニメが同時スタートし、2015年には劇場版2部作が公開された。アイドルのシビアな側面にも触れられており、事務所の社長が資金を持ち逃げしたり、水着姿で宴会の接待をやらされたりと、山あり谷ありのストーリーが展開。トップアイドルのI-1clubや、東北代表の男鹿なまはげーずといった個性豊かなアイドルはもちろん、WUGを応援し続けるオタク・大田の一途さも人気を博した。
新章はイベントで優勝したものの、地道な活動に追われているメンバーたちの新たな挑戦を描く。見所のダンスシーンはCGに変更され、モーションキャプチャーはキャスト陣がみずから担当。ライブパフォーマンスも再現した華麗ダンスに要注目!



ファイアボール ユーモラス

お嬢様ロボット・ドロッセルと、忠実な執事・ゲデヒトニスが、お屋敷の中でとりとめのないトークを繰り広げる短編コメディ。ディズニー制作だが日本人スタッフによって手がけられており、ギリシャ神話から童謡まで幅広いパロディを交えたシュールでナンセンスなやり取りが魅力。スタイリッシュにポーズを決めながら人間や外界について質問するドロッセルと、ときに慇懃無礼(いんぎんぶれい)な態度で応じるゲデヒトニスの会話劇にニヤリとさせられる。 そんな言葉の端々からはロボットが人類を支配している現状が垣間見られ、壮大な世界観に思いを馳せるのもまた一興だ。ディズニーの公式YouTubeでは第1期と第2期を無料配信中。新シリーズに向けて、これまでのエピソードを振り返ることができる。


(文/高橋克則)

(C) 赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
(C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
(C) 2017 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃんR」製作委員会
(C) Green Leaves/Wake Up,Girls!3製作委員会
(C) Dlife (C) Disney

画像一覧

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2017年秋アニメ注目の5作品を紹介!

関連作品

おそ松さん(第2期)

おそ松さん(第2期)

放送日: 2017年10月2日~   制作会社: ぴえろ
キャスト: 櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸、上田燿司、飛田展男、斎藤桃子
(C) 赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)

ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)

放送日: 2017年10月7日~   制作会社: サンライズ
キャスト: 伊波杏樹、逢田梨香子、諏訪ななか、小宮有紗、斉藤朱夏、小林愛香、高槻かなこ、鈴木愛奈、降幡愛
(C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

干物妹!うまるちゃんR

干物妹!うまるちゃんR

放送日: 2017年10月~   制作会社: 動画工房
キャスト: 田中あいみ、野島健児、影山灯、白石晴香、古川由利奈、安元洋貴、柿原徹也、小清水亜美
(C) 2017 サンカクヘッド/集英社・「干物妹!うまるちゃんR」製作委員会

Wake Up, Girls! 新章

Wake Up, Girls! 新章

放送日: 2017年10月9日~   制作会社: ミルパンセ
キャスト: 吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑
(C) Green Leaves/Wake Up,Girls!3製作委員会

ファイアボール ユーモラス

ファイアボール ユーモラス

放送日: 2017年10月~
キャスト: 大川透、川庄美雪
(C) Dlife (C) Disney

アニメニュースの新着ニュース

夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ