「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

アキバ総研 | 2016年10月26日 12:00
「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

「劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」で「日本アニメ(ーター)見本市EXTRA」と銘打たれて公開された新作短編「機動警察パトレイバーREBOOT」。「イヴの時間」の吉浦康裕監督による新たな「パトレイバー」はいかにして生み出されたのか。Blu-ray・DVDのリリースを前に、吉浦監督にそのこだわりを聞いた。

──どういう経緯で吉浦康裕監督が「パトレイバー」を手がけられることになったのでしょうか。

吉浦 僕は「アニメ(ーター)見本市」で2本作品を作っていまして、2本目の「ヒストリー機関」をスタジオカラーに納品に行ったんです。その時に、緒方(智幸)プロデューサーが世間話的に「見本市で『パトレイバー』ができるかもしれない」っておっしゃったんです。その瞬間、僕の頭のなかに「これだ!」ってひらめくものがあって、「ぜひやりたいです」って言ったんです。

──ひらめいてしまったんですね。

吉浦 はい。僕はそもそも「パトレイバー」が大好きなんですよ。「ペイル・コクーン」(2005年)を作る時は『METHODS ~押井守「パトレイバー2」演出ノート』(「パトレイバー2」レイアウト集)を見ながら作っていたぐらいなので。あと、もうちょっと冷静な考えもあって(笑)。後で、なぜひらめいたのか、「パトレイバー」について考えてみたんです。それで分析してみると「日常の中にあるSF的な要素」……「うん、できる」。「コメディタッチのかけあい」……「得意だ」。「メカ戦」……「特撮ものと考えれば『POWER PLANT No.33』もやったしできる」と。そのあたりがあったから、瞬間的にひらめいたんだな、と思いました。


──内容はどのように決まったのでしょうか。

吉浦 僕が監督させていただくことが決まって、ヘッドギア(「パトレイバー」の原作としてクレジットされるクリエイター集団)のメンバーである伊藤和典さん、ゆうきまさみさん、出渕裕さんとお会いすることになりました。そこでもう「先手必勝」とばかりに、「自分が『パトレイバー』をいかに好きか」と「今作るならこんな『パトレイバー』を作りたい」という話を、かなり前のめりにお伝えしました。ありがたいことに、伊藤さんが「自分が見たいものを作るのがいいよ」とおっしゃってくださって。それで書いたプロットがそのまま本作の原型になっています。「REBOOT」の副題もその時に仮につけたもので、言葉通り「『パトレイバー』を再起動する」という気持ちを込めました。後は、この時の熱情のまま一気に作った感じです。


──「『パトレイバー』を作る」ということのプレッシャーはありませんでしたか?

吉浦 作ってる時はなかったです。最初から「『パトレイバー』にしなきゃ」ではなく「『パトレイバー』を作れるんだ! やったー!」みたいな気持ちでやっていましたから(笑)。ただ短編とはいえ今回の映像が「パトレイバー」という作品の今後に与える影響も大きいということは意識しました。だから同窓会的な要素だけではだめで、「パトレイバー」を知らない若いファンにも「おもしろいね」って言ってもらえるものにしなくてはならないなと。

──「パトレイバー」という企画の魅力はどこにあると考えていますか?

吉浦 「パトレイバー」の企画って、非常に強固にできてるんです、まず“現在”の下町の風景の中に、すごく趣味なデザイン――これはマンガ版のセリフですけど――のロボットが出てくる。しかも、趣味なデザインとはいいつつ、警視庁の文字だったりナンバープレートだったり、現実とのリンクがしっかりある。それから新米キャラクターが成長していく要素があり、その描き方がどこかコメディ的でもあること。近未来の現実が舞台でロボットで、という道具立てだともっとシリアスになってもおかしくない。それがキャラクターが身近に感じられるコメディになっているのがいいですよね。しかも主人公たちの職業が、税金を使う警察官。彼らが住民に文句を言われながらも、事件を解決していくっていうのも、すごくおいしい設定です。だからこのおもしろさを愚直に再現していけば、十分おもしろいものになるという確信がありました。

画像一覧

  • 「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

  • 「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

  • 「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

  • 「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

  • 「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

  • 「パトレイバー」再起動! 「機動警察パトレイバーREBOOT」吉浦康裕監督インタビュー

関連作品

機動警察パトレイバーREBOOT

機動警察パトレイバーREBOOT

発売日: 2016年10月26日   制作会社: スタジオカラー
キャスト: 山寺宏一、林原めぐみ
(C) HEADGEAR/バンダイビジュアル・カラー

WXIII 機動警察パトレイバー

WXIII 機動警察パトレイバー

上映開始日: 2002年3月30日   制作会社: マッドハウス
キャスト: 綿引勝彦、平田広明、田中敦子、穂積隆信、拡森信吾、森田順平、池田勝、冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、郷里大輔、大林隆介
(C) 2002 HEADGEAR/BANDAI VISUAL/TOHOKUSHINSHA

機動警察パトレイバー2 the Movie

機動警察パトレイバー2 the Movie

上映開始日: 1993年8月7日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、千葉繁、阪脩、西村知道、根津甚八、竹中直人
(C) HEADGEAR/BV/TFC/IG 1993

機動警察パトレイバー(NEW OVAシリーズ)

機動警察パトレイバー(NEW OVAシリーズ)

発売日: 1990年11月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、大林隆介、榊原良子、池水通洋、二又一成、郷里大輔、井上瑤、よこざわけい子、千葉繁、阪脩、西村知道
(C) HEADGEAR/BV/TFC

機動警察パトレイバー(TVシリーズ)

機動警察パトレイバー(TVシリーズ)

放送日: 1989年10月11日~1990年9月26日   制作会社: サンライズ
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、西村知道、よこざわけい子、合野琢真、鈴置洋孝、土師孝也
(C) HEADGEAR/BV/TFC

機動警察パトレイバー 劇場版

機動警察パトレイバー 劇場版

上映開始日: 1989年7月15日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、池水通洋、二又一成、大林隆介、榊原良子、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、西村知道、辻谷耕史、辻村真人、小島敏彦
(C) HEADGEAR/BV/TFC 1989

機動警察パトレイバー(初期OVAシリーズ)

機動警察パトレイバー(初期OVAシリーズ)

発売日: 1988年4月25日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 冨永みーな、古川登志夫、二又一成、池水通洋、郷里大輔、井上瑤、千葉繁、阪脩、大林隆介、榊原良子
(C) HEADGEAR/BV/TFC

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)