前へ進むしかない。そういう時代なんだと思います──angelaのニューアルバム「ONE WAY」は、今まで以上に力強く

アキバ総研 | 2015年05月20日 00:00
前へ進むしかない。そういう時代なんだと思います──angelaのニューアルバム「ONE WAY」は、今まで以上に力強く

約2年ぶりとなる7枚目のアルバム「ONE WAY」をリリースするangela。全12曲中11曲が、アニメ&ゲームタイアップ曲という、強力な1枚となった。この2年、いろいろな作品のために曲を作り続けてきたatsukoとKATSU。その成果と、今だからこそ伝えたい想いが、「ONE WAY」には凝縮されている。



「騎士行進曲」のコンセプトは、高校野球の応援歌です


──アルバムのお話の前に、4月29日にリリースされた最新シングル「騎士行進曲」について、お聞きします。「シドニア」に続くTVアニメ「シドニアの騎士」のOPですが、今回もインパクトのある曲になりましたね。

atsuko 前作の「シドニア」で力を出し切ってますから、新シリーズとなる「シドニアの騎士 第九惑星戦役」のOPのお話をいただいた時は困りました(笑)。「シドニア」の雰囲気を残しつつ新しいものにしたいと考えた時、私の中にあったのは「宇宙戦艦ヤマト」や「檄!帝国華撃団」のようなアニメソングへのリスペクトです。その音楽性と、現代のアレンジ感、そして硬い日本語による歌詞とサビでの大合唱を組み合わせたら、どうなるんだろうと。KATSUと練りに練って、「騎士行進曲」を仕上げました。でも、瀬下寛之監督からは、また別のオファーがあったんだよね?

KATSU 昔のソ連の国歌が、データで送られてきたんです。「これをangelaがやったら、どうなる?」みたいな感じで。そこから「宇宙戦艦ヤマト」のような壮大なアニソンに行き、さらに出てきたコンセプトが高校野球の応援歌だったんです。そこに行き着いた時、「これだ!」と。


──発想がいい感じで飛躍してますね(笑)。
KATSU なぜそこに行き着いたかと言うと、新シリーズでは登場人物たちの「戦うぞ」という意志が最初から固まっていて、一致団結している感じがあったからです。高校野球も、選手はもちろん吹奏楽部も応援の生徒たちも一丸となるじゃないですか。あの気持ちって「シドニア」に合うんじゃないかと。応援歌というコンセプトになったので、タイトルも「騎士行進曲」にしました。


atsuko 「シドニア」は使っちゃったので、「騎士」しか残っていなかったんです(笑)。


──歌詞には空耳感があって、ファンのみんなが楽しんでいますね。

atsuko あはははは(笑)。もちろんちゃんと歌詞を歌っているんですが、一度意識してしまうと、私自身もそう聞こえてくるようになってしまいました。公に発表した曲なので、あとはどんな楽しみ方でも、自由にしてください(笑)。

──アルバム「ONE WAY」には、リミックスバージョンが収録されています。
KATSU ボーナストラックとして最後に収録しました。今、アニクラが流行っているじゃないですか。とあるDJさんが「シドニア」を回すとフロアが大変な盛り上がりになりますと言ってくれたので、「騎士行進曲」もアニクラでどんどん使っていただきたいなと思い、アゲやすく踊りやすいリミックスにしていただきました。

 

atsuko 「Sail away」の後半部分のアレンジを担当してくださった松本祥平さんにリミックスをお願いしました。ここで生きたのは笛の音です。実はオリジナルバージョンにも最初は応援団のような笛が入っていたんですけど、あまりにも面白おかしくなってしまって外したんです。それをリミックスでは復活させて、さらに応援のガヤみたいな声も入れて、ダンスビートと応援歌を融合させた面白いサウンドにしていただきました。

 

KATSU 「ONE WAY」の初回限定盤には、特製はちまきが付くので、それを巻いて盛り上がってください。

 

──アルバムの特典にはちまきというのは、かなり珍しいですよね(笑)。

atsuko 「騎士行進曲」のジャケットで私たちが巻いているはちまきです。はちまきを巻いたのは学生時代の体育祭以来なんですけど、すごく気合いが入ることに気づいたんです(笑)。ジャケット撮影の日は、実は大雨で、心が折れそうだったんですけど、馬のかわいさとはちまきの気合いで乗り切ることができました。それで、アルバムの特典に付けたいとレコード会社にお願いしたら、いいよと(笑)。

KATSU みなさんもはちまきでテンションを上げてください(笑)。

画像一覧

  • 前へ進むしかない。そういう時代なんだと思います──angelaのニューアルバム「ONE WAY」は、今まで以上に力強く

  • 前へ進むしかない。そういう時代なんだと思います──angelaのニューアルバム「ONE WAY」は、今まで以上に力強く

  • 前へ進むしかない。そういう時代なんだと思います──angelaのニューアルバム「ONE WAY」は、今まで以上に力強く

  • 前へ進むしかない。そういう時代なんだと思います──angelaのニューアルバム「ONE WAY」は、今まで以上に力強く

関連作品

蒼穹のファフナー EXODUS

蒼穹のファフナー EXODUS

放送日: 2015年1月9日~2015年4月3日   制作会社: ジーベック
キャスト: 喜安浩平、石井真、松本まりか、佐々木望、福圓美里、新井里美、白石稔、白石涼子、梶裕貴、島﨑信長、小野賢章、石川由依、田中正彦、土師孝也、篠原恵美、葛城七穂、小林沙苗、石川静、高瀬右光、ゆかな、諸星すみれ、てらそままさき、遠藤綾、小松美智子、京田尚子、大友龍三郎、置鮎龍太郎、中村悠一、岡本信彦、森田成一、潘めぐみ、宇乃音亜季、佐々木りお、鈴木達央、浅倉杏美、世戸さおり
(C) XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT (C) Copyright King Record.Co.,Ltd. All Right Reserved.

劇場版「K MISSING KINGS」

劇場版「K MISSING KINGS」

上映開始日: 2014年7月12日   制作会社: GoHands
キャスト: 浪川大輔、小野大輔、小松未可子、津田健次郎、櫻井孝宏、堀江由衣、福山潤、中村悠一、杉田智和、沢城みゆき、宮野真守、佐藤聡美、梶裕貴、森田成一、名塚佳織、下野紘、興津和幸
(C) GoRA・GoHands/k-project (C) Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

シドニアの騎士

シドニアの騎士

放送日: 2014年4月11日~2014年6月27日   制作会社: ポリゴン・ピクチュアズ
キャスト: 逢坂良太、洲崎綾、豊崎愛生、櫻井孝宏、金元寿子、喜多村英梨、大原さやか、坪井智浩、子安武人、新井里美、田中敦子、森なな子、本田貴子、鳥海浩輔、佐倉綾音、阪脩、小山力也
(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

シドニアの騎士 第九惑星戦役

シドニアの騎士 第九惑星戦役

放送日: 2015年4月10日~2015年6月26日   制作会社: ポリゴン・ピクチュアズ
キャスト: 逢坂良太、洲崎綾、豊崎愛生、櫻井孝宏、佐倉綾音、金元寿子、喜多村英梨、大原さやか、坪井智浩、子安武人、新井里美、田中敦子、本田貴子、鳥海浩輔、阪脩
(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-

劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-

上映開始日: 2014年2月22日   制作会社: サテライト
キャスト: 小松未可子、下田麻美、花澤香菜、戸松遥、金元寿子、小見川千明、伊藤静、松風雅也、藤原啓治、堀江由衣、三宅健太、水原薫、松岡禎丞、佐藤利奈、日笠陽子、三森すずこ、安野希世乃、内田真礼、野村香菜子、巽悠衣子、佐藤聡美、赤﨑千夏、西明日香、高森奈津美、茅野愛衣、南條愛乃、伊瀬茉莉也、松本保典、安元洋貴、甲斐田裕子、能登麻美子、小山力也、飛田展男
(C) 2011 笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会 (C) Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

COPPELION

COPPELION

放送日: 2013年10月2日~2013年12月25日   制作会社: GoHands
キャスト: 戸松遥、花澤香菜、明坂聡美、鈴村健一、堀江由衣、坂本真綾、小山力也、茶風林、佐藤友啓、中村浩太郎、中博史、田中正彦、能登麻美子
(C) 井上智徳・講談社/コッペリオン製作委員会 (C) Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

劇場版 シドニアの騎士 KNIGHTS OF SIDONIA

劇場版 シドニアの騎士 KNIGHTS OF SIDONIA

上映開始日: 2015年3月6日   制作会社: ポリゴン・ピクチュアズ
キャスト: 逢坂良太、洲崎綾、豊崎愛生、櫻井孝宏、金元寿子、喜多村英梨、大原さやか、坪井智浩、子安武人、新井里美、田中敦子、森なな子、本田貴子、鳥海浩輔、佐倉綾音、阪脩、小山力也
(C) 弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)