1位はユニットでも大活躍中の、あの女性シンガー! 「アニソンを歌ったことのある歌い手、ボカロP出身アーティスト人気投票」結果発表!

2022年01月11日 10:240
1位はユニットでも大活躍中の、あの女性シンガー! 「アニソンを歌ったことのある歌い手、ボカロP出身アーティスト人気投票」結果発表!

2021年11月29日~2021年12月13日にかけて開催された、アキバ総研公式特別投票企画「アニソンを歌ったことのある歌い手、ボカロP出身アーティスト人気投票」。その結果について発表しよう。

上位の投票結果は以下の通り。

1位 メイリア 86票
2位 高槻かなこ 32票
3位 PENGUIN RESEARCH 30票
4位 nonoc 29票
5位 鹿乃 27票
6位 松岡侑李 21票 
7位 EGOIST 15票
8位 ClariS 12票
9位 Eve 10票
9位 やなぎなぎ 10票

1位は音楽ユニットGARNiDELiAのボーカルとしても活躍しているメイリアさん。元々ボーカルユニットのメンバーとして活躍していたが、ユニット解散後にニコニコ動画にて「メイリア」名義で活動を開始。その後、tokuさんとGARNiDELiAを結成し、現在に至る。
力強くも艶っぽさをたたえるボーカルスタイルは、彼女ならではの強力な武器だ。


ユニットとして数多くのアニメソングを歌ういっぽうで、2021年のレーベル移籍を機にソロ活動も再開。ソロアルバムをリリースするほか、「闘神機ジーズフレーム」EDテーマ「Galactic Wind」を発表するなど、精力的に活動を展開していることから、多くの票を集めて見事1位となった。

2位は高槻かなこさん。押しも押されることのない人気ユニット「AQOURS」のメンバーとして、そしてアーティストとして、声優として活動する高槻さんは、デビュー前よりニコニコ動画にて「かあこ」名義で活動を開始。その後、ソロシンガーとしてデビューした後、2015年に「ラブライブ!サンシャイン!!」で声優デビューを果たしている。

2019年にはヴォーカル&パフォーマンスユニット「BlooDye(ブラッディー)」を結成するなど、精力的に音楽活動を展開。2021年は適応障害により一時活動を休止していたものの、現在は活動を再開。今後もさらなる活躍に注目したい。


3位はロックバンド・PENGUIN RESEARCHだ。ベーシストにしてメインコンポーザーの堀江晶太さんは、以前よりボカロP・kemuとして活躍。ボーカロイド曲で発揮していた辣腕は、本バンドでも遺憾なく発揮されており、キャッチ―な楽曲の数々は多くのアニメに彩を添えている。


4位のnonocさんは、高校在学中に楽曲投稿アプリ「nana」で歌声を発表していたところ、藍井エイルさん、綾野ましろさんを発掘したプロデューサー・安田史生さんに見いだされ、「Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow」のイメージソングとEDテーマをデビューを果たしたシンデレラガールだ。投稿アプリでのデビュー、というところがいかにも「今っぽい」アーティストである。


5位の鹿乃さんは、ニコニコ動画での活動を経てアニソンシンガーとしてデビュー。「放課後のプレアデス」「アズールレーン」「宇崎ちゃんは遊びたい!」など数々の人気アニメの主題歌を担当している。また、活動の際は自身のイメージキャラクター「ばんび」の姿で活動するVRアーティストという側面もあり、CDジャケットやMVでは「ばんび」が登場している。2次元と3次元を自在に行き来する、最先端のシンガーだ。


6位以下も人気・実力ともに高いアーティストが並んでいる。
6位の松岡侑李さんは、女性ながら男性顔負けのイケボが自慢の若手声優。そのいっぽうで、「いかさん」名義でニコニコ動画で活動。イケボ、美少女ボイスのほか、さまざまな声質を使い分ける七色の声の持ち主として人気を博している。


7位は、EGOIST。アニメ「ギルティクラウン」から生まれた音楽ユニットで、プロデューサーはsupercellのryoさん。ボーカルのchellyさんは、supercell新ボーカリスト選抜オーディションで発掘された。「ギルティクラウン」放送終了後も、ユニットとして活動は続いており、2021年秋クールアニメ「ビルディバイド -#000000- Code Black」OPテーマ「BANG!!!」も話題を呼んだ。


8位のClariSは、ニコニコ動画出身アーティストとしては黎明期から活躍しているレジェンド的存在である。2009年よりクララさんとアリスさんの2人で、ニコニコ動画で音楽活動を開始。その後、2010年に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」OP「ivory」でメジャーデビューを果たしている。2014年にアリスさんが卒業、新メンバー・カレンさんが加入。2016年より覆面を付けた姿で、ライブ活動をするなど徐々に露出を増やしつつある。


9位は同票数で2アーティストがランクイン。
Eveさんは、ご存じ話題のアニメ「呪術廻戦」の前期OP
「廻廻奇譚」で知られるシンガーだ。ニコニコ動画で歌い手、ボカロPとして活動した後、2019年にメジャーデビュー。今、もっとも勢いのあるアーティストの一人である。


やなぎなぎさんは、現在ソロシンガーとして活躍するアーティストだが、2000年代半ばより音楽投稿サイトやニコニコ動画で活動していた、ネット音楽シーンの最古参の一人である。またsupercellメジャーデビュー時には、「化物語」ED「君の知らない物語」ゲストボーカルとして参加。一躍その名を世に知らしめた。


改めて振り返ると、2000年代後半から2010年代前半にかけて、ニコニコ動画は音楽の才能が集結した特異点のような場であったことが思い知らされるばかりである。
現在は動画投稿サイトだけでなく、音声アプリなど作品を発表する場はさらに増えている。今後も、数多くのネット発アーティストが登場することは間違いないだろう。
この機会に、ぜひ各アーティストの作品を聴いてみてはいかがだろうか。

画像一覧

  • 1位はユニットでも大活躍中の、あの女性シンガー! 「アニソンを歌ったことのある歌い手、ボカロP出身アーティスト人気投票」結果発表!

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。