【インタビュー】常に進化を遂げてきた25年。米倉千尋が全60曲収録のベスト盤「25 YEARS AFTER ~All Time Best~」をリリース

2021年04月27日 11:000
【インタビュー】常に進化を遂げてきた25年。米倉千尋が全60曲収録のベスト盤「25 YEARS AFTER ~All Time Best~」をリリース

1996年に、OVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」オープニングテーマ「嵐の中で輝いて」でデビューした米倉千尋が、25周年を記念して、全60曲を収録した4枚組のベストアルバム「25 YEARS AFTER ~All Time Best~」をリリース。
「仙界伝 封神演義」、「FAIRY TAIL」、「カレイドスター」、「よんでますよ、アザゼルさん。」などなど、多彩なアニメ・ゲーム作品の主題歌を収録した本作は、シンガーとしての可能性を広げてきた軌跡であり、25年間のアニメ・ゲーム音楽の変遷を一望できる内容になった。

アニソンの世界は、常に前を向いていられるすばらしい世界です


── デビュー25周年、おめでとうございます。「25 YEARS AFTER ~All Time Best~」は4枚組で全60曲という、すごいボリュームになりましたね。

米倉 ありがとうございます。2004年に「BEST OF CHIHIROX」、2015年に「BEST OF CHIHIROX II」をリリースしたので、25周年を迎えて、その3枚目を作るつもりでいたんです。だけどコロナ禍によってリリースのタイミングが延びたことで準備期間が増え、スタッフの方々がいろいろなアイデアを練る時間ができたんですね。その中で、25周年ならではの、今までのすべてをまとめたオールタイムのベストアルバムを作ったほうがいいんじゃないかという案が出て、この形になりました。

── 25年の軌跡がすべて入っているというのは、ファンにはうれしいですね。

米倉 25周年を現役で迎えるというのは、簡単にはできないことなんじゃないかと思うんです。ここまで来たぞという感覚が自分にもありますし、支えてくださったスタッフの方々やファンのみなさんがあってのことで、いくら感謝しても、したりないですね。いっぽうで、アニソンの世界には元気な先輩方が多く、私にとっての高い目標になっていて、まだまだこれからも頑張っていかなければという思いがあります。何年歌ってきても、常に前を向いていられるというのは、本当にすばらしい環境だと思います。

── 収録曲は、どのようにして選んでいったのでしょうか?

米倉 まず、シングルの表題曲はすべて入れることにして、そこに配信シングルでまだCD化されていない曲を加えました。それから、今年1月に開催した25周年のオンラインライブのために、「全曲選抜総選挙」と題して、ファンの方からの人気投票をおこなったんです。ライブでは、その上位20曲を披露したんですが、今回のベストの収録曲選びにも参考にさせていただきました。


── 米倉さんご自身は、ファンの方によるランキングについて、どのような感想を持たれましたか?

米倉 ファンの方の好みを知るうえで重要でしたし、意外に思った部分も少なくありませんでした。たとえば、第1位はデビュー曲の「嵐の中で輝いて」(OVA「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」オープニングテーマ)が順当に来ると思っていたんですけど、「WILL」(TVアニメ「仙界伝 封神演義」オープニングテーマ)とずっと票数が拮抗していて、結果的に「WILL」が数票という僅差で1位になったんです。それから、最近の仕事であるPCゲーム「9-nine-」シリーズのオープニングテーマが上位にランクインしてきたのもうれしくて。往年の曲ばかりではなく、2010年代後半の新しい曲にも興味を持って、私のことを応援してくださる方がいるというのは、大きな発見でした。中には「9-nine-」から私を知って、「米倉さんって、ガンダムの曲も歌っていたんですね」と驚いてくださる若いファンの方もいらっしゃって。そういう新鮮な反応を見ると、こそばゆい気がしました(笑)。

── 25年という時間の長さを感じますね。

米倉 自分が歩んできた道や歌ってきた歌はもちろん大切なんですけど、新しいファンの方の存在は本当にうれしいですね。自分の細胞が分裂して新たに生まれ変わるような感覚で、次のステージに進んでいきたいという思いで、デビューからずっと、自分の歌をどうやったら刷新できるかを考え続けてきたので、一番新しい私が一番成長している状態なんです。

── 「25 YEARS AFTER ~All Time Best~」は最後に新曲が収録されていて、最新の米倉さんの歌を聴くことができます。この曲については後に回して、まずは、米倉さんの25年の歩みについてお話をうかがっていきたいと思います。

画像一覧

  • 【インタビュー】常に進化を遂げてきた25年。米倉千尋が全60曲収録のベスト盤「25 YEARS AFTER ~All Time Best~」をリリース

関連作品

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.1

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 Vol.1

発売日: 1996年   制作会社: サンライズ
キャスト: 檜山修之、井上喜久子、優希比呂、小山茉美、玄田哲章、藤原啓治、西村ちなみ、速水奨、市川治、永井一郎
(C) 創通・サンライズ

きこちゃんすまいる

きこちゃんすまいる

放送日: 1996年10月5日~1997年9月27日   制作会社: エイケン
キャスト: ゆきのさつき、高田由美、宮本充、水谷優子、岡野浩介、堀内賢雄
(C) 布浦翼/講談社・TBS・エイケン

劇場版 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート

劇場版 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート

上映開始日: 1998年8月1日   制作会社: サンライズ
キャスト: 檜山修之、井上喜久子、優希比呂、小山茉美、玄田哲章、藤原啓治、藤本譲、高島雅羅
(C) 創通・サンライズ

仙界伝 封神演義

仙界伝 封神演義

放送日: 1999年7月3日~1999年12月25日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 優希比呂、増川洋一、かかずゆみ、石田彰、こおろぎさとみ、松山鷹志、千葉進歩、宮田幸季、松本梨香、田中一成、松田佑貴、麦人、千葉千恵巳、柚木涼香、大木民夫、緒方恵美

六門天外モンコレナイト

六門天外モンコレナイト

放送日: 2000年1月10日~2000年12月25日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: サエキトモ、堀江由衣、千葉繁、水谷優子、井上和彦、氷上恭子、今井由香、うえだゆうじ
(C) グループSNE/角川書店/モンコレナイト製作委員会・テレビ東京

RAVE

RAVE

放送日: 2001年10月13日~2002年9月28日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 関智一、川澄綾子、鈴木晶子、森久保祥太郎、志賀克也、田中総一郎、関俊彦、菊池正美
(C) 真島ヒロ・講談社/RAVE製作委員会

カレイドスター

カレイドスター

放送日: 2003年4月3日~2004年3月27日   制作会社: GONZO
キャスト: 広橋涼、大原さやか、西村ちなみ、渡辺明乃、水橋かおり、櫻井孝宏、中原麻衣、折笠富美子、小桜エツコ、子安武人、下野紘、藤原啓治、久川綾、大森玲子、あびる優
(C) 2003 佐藤順一・HAL・GDH/カレイドステージ

まほらば ~Heartful days~

まほらば ~Heartful days~

放送日: 2005年1月9日~2005年6月26日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 新井里美、白石涼子、浅野真澄、堀江由衣、藤原美央子、天神有海、堀内賢雄
(C) 小島あきら/スクウェアエニックス・まほらば製作委員会

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)

放送日: 2009年10月12日~2013年3月30日   制作会社: A-1 Pictures/サテライト
キャスト: 柿原徹也、平野綾、釘宮理恵、中村悠一、大原さやか、辻親八、小野涼子、岸尾だいすけ、喜多村英梨、伊瀬茉莉也、小西克幸、浪川大輔、柴田秀勝
(C) 真島ヒロ/講談社・フェアリーテイル製作ギルド・テレビ東京

ラブひな クリスマススペシャル ~サイレント・イヴ~

ラブひな クリスマススペシャル ~サイレント・イヴ~

放送日: 2000年12月25日~2000年12月25日   制作会社: ジーベック
キャスト: うえだゆうじ、堀江由衣、倉田雅世、浅川悠、高木礼子、野田順子、林原めぐみ、ゆきのさつき、小林由美子、桑谷夏子
(C) 赤松健・講談社/ラブひな温泉組合・テレビ東京

よんでますよ、アザゼルさん。

よんでますよ、アザゼルさん。

放送日: 2011年4月8日~2011年7月1日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 小野坂昌也、佐藤利奈、浪川大輔、神谷浩史、中井和哉、小林ゆう、白石涼子、玄田哲章
(C) 久保保久/講談社・芥辺探偵事務所

よんでますよ、アザゼルさん。Z

よんでますよ、アザゼルさん。Z

放送日: 2013年4月6日~2013年6月29日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 小野坂昌也、佐藤利奈、浪川大輔、神谷浩史、中井和哉、小林ゆう、白石涼子、玄田哲章
(C) 久保保久/講談社・茶辺探偵事務所

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。