話題のASMR音声作品「ねこぐらし」、第5弾「ベンガル猫」声優は「高槻かなこ」に決定!

2020年07月13日 12:000
話題のASMR音声作品「ねこぐらし」、第5弾「ベンガル猫」声優は「高槻かなこ」に決定!

ASMR音声作品「ねこぐらし」から、第5弾キャラクター「ベンガル猫」を、人気声優の高槻かなこさんが担当することが発表された。

ASMRとは、Autonomous Sensory Meridian Responseの略で人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地よい、脳がゾワっとするといった反応・感覚のこと。臨場感のある音を届けるためにバイノーラルマイクで録音し、リラックス効果、安眠効果、ストレス解消にもつながることが人気の理由となっている。またYouTubeでは「動画と臨場感ある音」の組み合わせで大人気コンテンツとなっており、特に咀嚼音、耳かきの音、タッピング音、料理をする音などがASMRでは人気が高い。


さらに、「動画と臨場感のある音」の他に「音声のみ」でも楽しめる人たちが増え、「ASMR」と「朗読劇」が組み合わさったような音声作品の人気が急上昇している。また音声作品として販売している同人サークルが増えてきたことが、今までのASMRの聴き方と違う方向に進んでいる。

そんな中登場したのが「ASMR音声作品」だ。これはYoutubeで人気のASMRとボイスドラマが合体したもので、バイノーラル録音で収録した音声に、耳に心地よい環境音や効果音、ASMRを加えた新しいボイスコンテンツとなっている。


そして2020年6月に、ASMR音声作品「ねこぐらし。」が発売開始された。2020年6月15日からスタートしたASMR音声作品「ねこぐらし。」は、第1弾「ミケ猫」を上坂すみれさんが担当し、6月22日の第2弾では「シロ猫」を竹達彩奈さんが担当、わずか2作品で異例の10,000DLを突破し、総合チャート1位、2位を独占し、物凄い勢いで指示を拡大している。


今回その「ねこぐらし。」第5弾キャラクター「ベンガル猫」を、人気声優の高槻かなこさんが担当することが発表された。

第5弾のベンガル猫(CV.高槻かなこ)は、サバサバした大人なお姉さん猫。大人っぽい・艶っぽい感じの性格だが、感情がわかりやすく表に出てしまうこともある可愛らしい部分もある猫なのだ。しかし不器用な部分もあり、他人との距離を計り間違えてしまうこともあるキャラクターである。
そんなベンガル猫(CV.高槻かなこ)の決め台詞「キミにね…。昔からこういうの…してあげたかったんだぁ…」の一言でベンガル猫の世界に引き込まれること間違いなしだ。


本作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによるクリームでのお耳揉み、散髪、炭酸シャンプー、お髭剃り等の心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品となっている。


キャラクターデザインはぶーたさん、音源制作は同人サークル「CANDY VOICE」が担当する。


なお、ASMR音声作品「ねこぐらし。」は全7タイトル、毎週月曜日連続で配信予定となっているので、今後2タイトルでどのようなキャラクターや声優が発表されるのか、これからも話題を呼びそうだ。


【商品情報】

ねこぐらし。~追憶のおもてなし~
発売日: 2020年7月13日
価格 : 1980円(税込)
声優::ベンガル猫(CV: 高槻かなこ)

<収録>
1.ようこそ猫鳴館(ねこめいかん)へ。~ベンガル猫の場合~
2.膝枕で耳かき。仕上げにクリームぬりぬり(右耳)
3.膝枕で耳かき。仕上げにクリームぬりぬり(左耳)
4.ベンガル猫とおしゃべりお茶を啜りながら
5.キミの髪をチョキチョキ。散髪タイム
6.髪を切ったら炭酸シャンプー(?)しないとね
7.あわあわクリームでおひげ剃り
8.ベンガル猫とおしゃべり就寝前のご準備
9.ベンガル猫の寝かしつけ♪ (睡眠・安眠導入)

画像一覧

  • 話題のASMR音声作品「ねこぐらし」、第5弾「ベンガル猫」声優は「高槻かなこ」に決定!

  • 話題のASMR音声作品「ねこぐらし」、第5弾「ベンガル猫」声優は「高槻かなこ」に決定!

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。