ついに明日配信! Netflixアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」で物語の鍵を握るポスト・ヒューマン役は林原めぐみ

2020年04月22日 16:430
ついに明日配信! Netflixアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」で物語の鍵を握るポスト・ヒューマン役は林原めぐみ

明日、2020年4月23日(木)よりNetflixにて独占配信される「攻殻機動隊 SAC_2045」の新キャラクター情報が公開された。物語の鍵を握るポスト・ヒューマンのひとりである「シマムラタカシ」を、林原めぐみさんが演じる。

1989年に「ヤングマガジン増刊 海賊版」(講談社)にて士郎正宗さんが原作漫画を発表し、その後アニメーションやハリウッド実写映画など、さまざまなメディアで展開してきた「攻殻機動隊」シリーズ。


その最新作となる「攻殻機動隊 SAC_2045」は、「攻殻」史上初となるフル3DCGアニメーションで、「SAC」シリーズの神山健治さんと「APPLESEED」の荒牧伸志さんがダブル監督を務める。アニメーション制作は、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSが担当。今回配信されるのはシーズン1(全12話構成)で、続編となるシーズン2の制作がすでに決定している。

 

⇒シリーズ最新作「攻殻機動隊 SAC_2045」、Netflixにて2020年全世界独占配信決定!

 

今回発表された新キャラクターは、本作に登場する謎の存在“ポスト・ヒューマン”のひとりであり、物語の鍵を握るキャラクター、シマムラタカシ。声は、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイなどで知られる林原めぐみさんが務める。

 

▲シマムラタカシのキャラクターアート
(イラストレーション:イリヤ・クブシノブ)

 

■シマムラタカシ(CV:林原めぐみ)
14歳の中学生。日本においてポスト・ヒューマンに覚醒したとされる3名のひとり。

 

【アニメ概要】
■攻殻機動隊 SAC_2045

<配信情報>
Netflixにて、4月23日(木)全世界独占配信(※中国本土を除く)

<メインキャスト>
草薙素子:田中敦子/荒巻大輔:阪 脩/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一
イシカワ:仲野 裕/サイトー:大川 透/パズ:小野塚貴志/ボーマ:山口太郎/タチコマ:玉川砂記子
江崎プリン:潘めぐみ/スタンダード:津田健次郎/ジョン・スミス:曽世海司/久利須・大友・帝都:喜山茂雄/シマムラタカシ:林原めぐみ

<スタッフ>
原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社 KCデラックス刊)
監督:神山健治 × 荒牧伸志
シリーズ構成:神山健治
キャラクターデザイン:イリヤ・クブシノブ
音楽:戸田信子 × 陣内一真
オープニングテーマ:「Fly with me」millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045
エンディングテーマ:「sustain++;」Mili
音楽制作:フライングドッグ
制作:Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS
製作:攻殻機動隊2045製作委員会

 

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

画像一覧

  • ついに明日配信! Netflixアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」で物語の鍵を握るポスト・ヒューマン役は林原めぐみ

  • ついに明日配信! Netflixアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」で物語の鍵を握るポスト・ヒューマン役は林原めぐみ

関連作品

攻殻機動隊 SAC_2045

攻殻機動隊 SAC_2045

配信日: 2020年4月23日~   制作会社: プロダクションI.G/SOLA DIGITAL ARTS
キャスト: 田中敦子、阪脩、大塚明夫、山寺宏一、仲野裕、大川透、小野塚貴志、山口太郎、玉川砂記子、潘めぐみ、津田健次郎、林原めぐみ
(C) 士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

関連声優

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。