ふるさと納税で製作が決定したアニメ「邪神ちゃんドロップキック千歳編」、目標額2000万をはるかに上回る1.8億円を達成!

2020年01月22日 11:550
ふるさと納税で製作が決定したアニメ「邪神ちゃんドロップキック千歳編」、目標額2000万をはるかに上回る1.8億円を達成!

クラウドファンディングで3000万円を集めるなど、新しい形のアニメ製作にチャレンジする作品「邪神ちゃんドロップキック」。2019年12月2日より、北海道千歳市のふるさと納税を用いた「邪神ちゃんドロップキック千歳編」製作に挑戦しており、納税額が目標の2000万に対して1.8億円を突破した。

「邪神ちゃんドロップキック」は、ユキヲさんがWEBコミックサイト「COMIC メテオ」にて連載中の人気コミックを原作としたテレビアニメ。


「地上最強の黒魔術師であり、悪魔の意思を人々に伝える者」という脳内設定で生活している女子大生・花園ゆりねは、古本屋で手に入れた魔導書で魔界の悪魔・通称「邪神ちゃん」を召喚してしまう。魔界に帰りたがる邪神ちゃんだが、ゆりねは帰す方法がわからず仕方なくボロアパートで共同生活を始めるという内容のギャグアニメだ。2018年7月よりTVアニメ1期が放送され、2020年4月より2期の放送が決定している。


邪神ちゃんを演じる鈴木愛奈さんの出身地・千歳市で、2019年12月2日よりふるさと納税を用いた「邪神ちゃんドロップキック千歳編」製作チャレンジがスタートした。2019年12月5日に寄付金目標金額2000万円を突破、12月9日時点で5034万円を達成し、めでたく「邪神ちゃんドロップキック千歳編」の製作が決定! そして、12月31日には納税額が1.8億円を突破した。


⇒ふるさと納税したらアニメができた!? 目標額を大きく上回る5000万円を突破し「邪神ちゃんドロップキック千歳編」の制作が決定!


■イベント「北サバト2」実施!

製作決定をうけ、千歳市と「邪神ちゃんドロップキック」は、千歳市観光を盛り上げていくさまざまな施策を実施する予定だ。


施策第1弾は、2020年4月11日に開催される記念イベント「北サバト2」。「邪神ちゃんドロップキック 千歳編」の上映を行うほか、邪神ちゃん(CV:鈴木愛奈)&リエール(CV:花井美春)が歌う挿入歌「CHI☆TO☆SE愛歌(仮)」が初披露される。

 

【イベント概要】
■「北サバト2」
・開催日時:2020年4月11日(土) 午後・夕方の2回
・場所:千歳市民文化センター北ガス文化ホール
・所在地:北海道千歳市北栄2-2-11
・参加費、参加方法:近日発表
・出演:
 鈴木愛奈(邪神ちゃん役)
 大森日雅(花園ゆりね役)
 花井美春(リエール役)
 特別ゲスト 山口幸太郎市長(千歳市長)※予定
 MC 栁瀬一樹(宣伝プロデューサー)

 

【作品概要】
■「邪神ちゃんドロップキック’」(ジャシンチャンドロップキックダッシュ)
放送情報:2020年4月より放送予定

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

画像一覧

  • ふるさと納税で製作が決定したアニメ「邪神ちゃんドロップキック千歳編」、目標額2000万をはるかに上回る1.8億円を達成!

関連作品

邪神ちゃんドロップキック

邪神ちゃんドロップキック

放送日: 2018年7月9日~2018年9月17日   制作会社: ノーマッド
キャスト: 鈴木愛奈、大森日雅、久保田未夢、小坂井祐莉絵、小見川千明、佐々木李子、飯田里穂、原奈津子、荒浪和沙、寺田御子
(C) ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事