Machico、熊田茜音、南早紀、八巻アンナが一体感のあるパフォーマンス! 公開収録風企画も行われた「ライフリング4GO!GO!ライブ Vol.3」レポート

2019年09月04日 13:210
Machico、熊田茜音、南早紀、八巻アンナが一体感のあるパフォーマンス! 公開収録風企画も行われた「ライフリング4GO!GO!ライブ Vol.3」レポート

2019年10月13日よりTOKYO MX、サンテレビ、BS11、KBS京都にてTVアニメがスタートする「ライフル・イズ・ビューティフル」。そのメインキャストを務める4人組ユニット「ライフリング4」のライブイベント「ライフリング4GO!GO!ライブ Vol.3」が、8月10日に六本木Varitにて開催された。

「ライフル・イズ・ビューティフル」はサルミアッキさん原作(集英社「となりのヤングジャンプ」「ヤンジャン!」「少年ジャンプ+」連載)による、ライフル射撃が大好きな高校1年生・小倉ひかりを中心にした千鳥高校射撃部の日常を描いた作品。TVアニメではMachicoさん(小倉ひかり役)、熊田茜音さん(渋沢泉水役)、南早紀さん(姪浜エリカ役)、八巻アンナさん(五十嵐雪緒役)の4人が千鳥高校射撃部のメンバーを演じ、アニメ公認アイドルユニット「ライフリング4」としてOP主題歌「Let’s go!ライフリング4!!!!」とED主題歌「夕焼けフレンズ」でメジャーデビューすることが決定している。
アニメ「ライフル・イズ・ビューティフル」公認アイドルユニット「ライフリング4」Machico×熊田茜音×南早紀×八巻アンナ、結成記念インタビュー
Machico、熊田茜音、南早紀、八巻アンナによる声優アイドルユニット「ライフリング4」の初ステージは熱狂の渦に! 「ライフリング4GO!GO!ライブVol.1」レポート
期待のルーキー・熊田茜音に“画伯”疑惑が?アニメ「ライフル・イズ・ビューティフル」への期待も高まる「ライフリング4GO!GO!ライブvol.2」レポート

 

また、ライフリング4は公益社団法人日本ライフル射撃協会公認の宣伝大使にも任命されており、作品とビームライフル競技の普及を目指して活動中。そんな彼女たちによる「ライフリング4GO!GO!ライブ」はメジャーデビュー前の貴重なステージということで、今回もライブハウスいっぱいに詰めかけたファンが距離感の近いイベントを大いに楽しんだ。

 

オープニングは「GO! GO! ライフリング4!!!!」の歌唱からスタート。ステージに登場した4人が軽快な動きと個性豊かな歌声で、会場のボルテージを一気にあげていく。ライフルのスコープを覗くような振り付けや撃ち抜くポーズも本作らしさがあり、南さんが曲中に見せた挑発的なしぐさ、八巻さんの感情を抑えたソロパートなども劇中のキャラクターをほうふつとさせる。ユニットとしての一体感が増したパフォーマンスは見ていて心が踊るものだ。

 

自己紹介後、今度は「Bright day, Stand up!」を披露。ステージ奥から4人が手を繋いで駆け出す姿は、キャラクターたちが仲良く歩いてくるかのよう。お互いに顔を合わせて笑顔を浮かべていたのも印象的で、仲間のことを想う空気感にあふれていた。

 

続いては、特別企画としてライフリング4による架空のラジオ番組「ライフル ラジオ ビューティフル」の公開収録を実施。なお、この模様は後日ライフリング4のYouTube公式チャンネルに公開予定なので、詳細はそちらを楽しみにしてもらいたい。

 

番組最初はトークコーナー。昼公演ではキャラクターのこと、夜公演ではレコーディングやダンスレッスンのことを中心にトークを展開。自身が演じるキャラクターと自分自身が似ているかどうかの話題や、楽曲レコーディング時のことなどエピソードを交えつつ語る4人。レコーディング風景の動画はすでにSNSなどにアップされているので、ぜひ見てほしいとのこと。さらに、宣伝大使の就任式やライフル射撃体験を振り返りつつ、先日見に行ったライフル射撃大会のことも楽しそうに話していた。

 

企画コーナーでは、「平均を当てろ! 叫んで! 握力チャレンジ!」(昼公演)や「みんなで作ろう! ライフルラジオCM!」(夜公演)に挑戦。握力チャレンジは、各自が好きなものを叫びながら握力を計り、高校1年生平均である25.5kgに一番近い人が勝利となる。「四隅突出型墳丘墓」というマニアックな単語も飛び出していたが、優勝者には“観客に”好きな言葉を叫ばせる権利が与えられ、とあることを叫ばせて喜んでいた。

 

CM作りでは、キャラクターボックスから引いたカードに書かれた「食いしん坊」「宇宙人」などの設定になりきってCM原稿を読んでいく。キャラを際立たせた声色やなりきった演技に、観客席からはたびたび笑いが巻き起こった。

 

そして、イベントラストは再び「GO! GO! ライフリング4!!!!」を披露。今度は歌う前に会場を3ブロックに分けたコール&レスポンスや振り付けの講座が行われ、会場がさらに一体に。みんなの盛り上がりを受けて、4人も嬉しさいっぱいの表情を浮かべる。

 

ライブを終え、最後に4人それぞれからライブの感想や今後の意気込みが語られた。Machicoさんは作品やライフル競技にもっと興味をもってもらえる活動をしたいと話し、「応援してよかったなと思えるユニットでありたいです」と決意表明。昼公演では熊田さんが感極まる場面もあり、それをやさしくフォローするメンバーの雰囲気も素敵なものだった。

 

なお、本イベント中に「ライフリング4GO!GO!ライブ Vol.4」の開催が発表された。次回はTVアニメのオンエア直前、そしてメジャーデビュー前ラストという超貴重なステージとなるので、こちらも注目したい。

 

(取材・文/千葉研一)

画像一覧

  • Machico、熊田茜音、南早紀、八巻アンナが一体感のあるパフォーマンス! 公開収録風企画も行われた「ライフリング4GO!GO!ライブ Vol.3」レポート

関連作品

ライフル・イズ・ビューティフル

ライフル・イズ・ビューティフル

放送日: 2019年10月13日~   制作会社: Studio 3Hz
キャスト: Machico、熊田茜音、南早紀、八巻アンナ
(C) サルミアッキ/集英社・千鳥高校射撃部

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。