アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

2019年03月18日 12:580
アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

ゾンビィ少女たちがアイドルグループを結成し、佐賀県を盛り上げるべく奮闘する大ヒットアニメ「ゾンビランドサガ」。その初ライブイベント「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」が、2019年3月17日、東京・品川インターシティホールにて開催された。

当日は、昼夜の2回にわたって開催されたライブ会場におよそ2000人が、そして日本各地で開催されたライブビューイング会場にのべ20000人のファンが駆けつけ、史上初のゾンビィアイドルグループ「フランシュシュ」の晴れ舞台を見届けた。(ちなみにライブ会場には、実際に佐賀県から駆けつけた熱心なファンもかなりいた様子)

今回は昼の部の模様をお届けしよう。

 

原作の名場面をこだわりのライブで再現!

客電が落ちオープニング映像が流れると、大歓声が会場を揺らした。最初からテンションMAX! デスメタルサウンドが鳴り響く中、ステージに立ちこめるスモークの向こうに6人のシルエットが浮かび上がる。

最高にクールな登場に、いやが上にも期待が高まる中、オープニングテーマ「徒花ネクロマンシー」でイベントの幕は上がった。

源さくら役・本渡楓さんの前口上もばっちり決まり、振り付けもキレキレ。踊りながらの歌声もしっかり安定している。昨年末に開催された「CygamesFes2018」以来のステージだが、さらにパフォーマンスの精度を上げてきているように思える。メンバーが順に歌唱パートをバトンするごとに、フロアからも歓声があがった。

見どころは6人のパフォーマンスだけではない。演じるキャラクターを完璧に再現した各キャストの髪型、衣装で、まるでテレビモニターの向こうからフランシュシュが飛びだしてきたかのようだ。とにかく、「僕たちが見たかったフランシュシュのライブ」が、今、目の前で繰り広げられている感が半端ない!

最初のMCで、二階堂サキ役の田野アサミさんが「ぶっ殺すぞ」とすごんでも、フロアからは歓喜の声があがるのも、その表れだろう。キャスト陣もこの熱気にあおられて、満面の笑顔だ。

 

 

と、ここで星川リリィ役・田中美海さんが「たえちゃん、いたよ!」と生首たえちゃん(ビニールボールに、伝説の山田たえの顔面をプリントしたもの)をステージに持ち込み、フロアに投げ込むというサプライズが。まさかのフルメンバーの共演に、観客席も盛り上がる中、

「全然ゾンビ隠す気ないやん。アイドル首取れんやろ!」

と本渡さんがたえちゃんの頭(ビニールボール)を蹴飛ばす!

そこから始まったのは、第2話で披露された「DEAD or RAP!!!」だ! 本渡さんと田野さんがバチバチのRAPバトルを繰り広げる中、ゆうぎり役の衣川里佳さんが三味線を持って演奏し、田中さんが「リリィも!」とフロアをあおる。アニメの名場面の完璧な再現に、笑うやら感動するやら。これこれ、こういうのが見たかったんだよ!

 

続いては「純愛」ゾーンだ。

昭和の平成のアイドル観を描き、純子と愛の成長を描いた第6話、第7話は本作屈指の名エピソードとして名高いが、そこで流れた「アツクナレ」「目覚めRETURNER」の2曲がここで披露された。

ここでは水野愛役の種田梨沙さん、紺野純子役の河瀬茉希さんが並び立ち、フランシュシュのツートップとしての存在感を見せつけてくれた。キュートながら芯を感じさせる歌声の愛(種田さん)、凜とした強さと自信に満ちた歌声の純子(河瀬さん)。その2人が背中合わせで歌う姿に、熱くならないわけがない! そんな2人のパフォーマンスを支えるように、ほかのメンバーのハモりもしっかりと響き渡る。

 

そして「目覚めRETURNER」では、種田さんが「カットイン!」と歌った瞬間、アニメと同じく落雷が発生! 一瞬演奏がストップしたものの、すぐにステージは再開した。もちろん歌声は、マシンボイスの感電バージョンにチェンジ! 「ここまでやるか!」というこだわりの演出に、キャストやライブスタッフの「ゾンビランドサガ」愛を感じずにはいられない。もちろんフランシュシュの振り付けも、アニメをそのまま再現したもの。さすがに指先からレーザー光線は飛ばなかったが、観客の誰もが心の目で、縦横無尽に会場を飛び交うレーザー光線を見たはずだ。

ここまで一気にステージを駆け抜け、ひと息ついた一同。衣川さんは、「ちょっと感動しちゃった」とコメントした。

 



スペシャルゲスト・新旧アイアンフリルも登場!

ここでフランシュシュはいったん退場。

サプライズゲストの「現アイアンフリル」が登場し「ゼリーフィッシュ」を披露した。詩織役の徳井青空さん、ユイ役の金子千紗さん、真琴役の日野向葵さん、ひかり役の真央さん、じゅりあ役の遠野まゆさんが登場。徳井さんが「アニメに近づけるようがんばった」と語ったとおり、劇中のトップアイドルグループの名に恥じない、鮮やかなパフォーマンスで会場を魅了した。

 

と、ここでステージ上の「アイアンフリル 2018」の文字が「アイアンフリル 2008」に変化。次いで登場したのは、水野愛が存命していた時代の「旧アイアンフリル」だ!

水野愛こと種田さんをセンターに、薫役の佐藤優希さん、ノノ役の望月麻衣さん、仁奈役の大出千夏さん、みゆ役の松井栞里さんは「FANTASTIC LOVERS」を披露。ちょっぴり大人っぽい恋の歌を熱唱し、在りし日の水野愛の晴れ姿をステージ上に再現してみせた。

ちなみに佐藤さん、望月さん、大出さん、松井さんは今回のイベントが、初のステージということでちょっぴり緊張気味。堂々としたパフォーマンスと、MCでの初々しい姿のギャップも魅力的だった。

 



感動と興奮が押し寄せる怒濤のクライマックス!

早くもライブは後半戦。

再び登場したフランシュシュは、星川リリィこと田中さんをセンターに据えた「To my dearest」で、会場を感動1色に染め上げた。

アニメ本編やCD音源でも十分に泣ける1曲になっていたのだが、ライブの説得力は圧倒的。語りかけるように歌う田中さんの歌唱力、表現力には涙せざるを得ない。特に「でもね!」のまっすぐな声には、はっとするような鮮烈さがあった。そりゃパピーもこんな歌を目の前で歌われたら号泣するよ……。そう思いながらすっと涙をぬぐう筆者であった。

なお、後のMCでは「男の娘というリリィの正体がわかったとき、(視聴者から)どう思われるか不安だった」と、正直な気持ちを吐露した田中さん。しかし、「正雄じゃないもん、リリィだもん!」の名(迷?)台詞に巻き起こった拍手喝采をみれば、何の心配もないと思ったことだろう。

 

この流れで次にくる曲は、もちろん二階堂サキがセンターを務める「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」だ。特攻服&セーラー服という80年代レディーススタイルで登場したフランシュシュは、スタンドマイクで熱唱。センターに立つ田野さんが、完全にライブ仕様の盛り上げで会場を一体にする。「飛べ飛べ!」のコールとともに一斉にジャンプする観客。

まさにフランシュシュの特攻隊長、というべきパフォーマンスをみせてくれた田野さんにスタンディングオベーションだ!

 

 

そして最終話で披露された「ヨミガエレ」では、キャストと観客が一斉に繰り出すクラップからスタート。アニメ顔負けの盛り上がりの中で、クライマックスのパフォーマンスが繰り広げられた。よく見れば、この日のステージは、背後の照明が倒壊しているようにセットされているではないか。

今さらながら、「そうか! このセットは最終話のライブを再現していたんだ!」と気づいて、鳥肌。そしてクライマックス、本渡さんの「ぶちこわして!」のシャウトで、またも鳥肌。完全にキャラクターとキャストがシンクロして見えたのは、自分だけではないはずだ。

ライブ本編のラストを飾ったのは、エンディングテーマ「光へ」。美しいコーラスワーク、ハモりなどフランシュシュの高い歌唱力を発揮する、感動の1曲でしっとりとイベント本編はフィナーレを迎えた。

 

しかし、まだ終わりたくない! ということで、巻き起こるアンコールに呼ばれて再びステージに登場するフランシュシュ。最後は、やはり「フラッグをはためかせろ」だ。

爽やかでポップな楽曲、そして一体感あふれるコールなどオーラスにふさわしい1曲が、フランシュシュ初のライブステージのラストを飾った。

アニメの名場面を余すことなく再現し、僕らが見たかったもの全てが、高いレベルでまとめあげられた今回のステージは、まさに歴史的なイベントだった。

そんなライブは、本渡さんによる「ここが佐賀だ!」の声で締めとなった。

 

 

なお、この日のライブの模様は、後日ライブBlu-rayという形でパッケージされるそうなので、改めてこの日の盛り上がりを感じたい人は、ぜひ購入していただきたい。

また、現在「アキバ総研」では監督をはじめとするメインスタッフのサイン入りBlu-ray第2巻のプレゼントキャンペーンも開催中。詳しくはこちらの記事まで。
「ゾンビランドサガ」Blu-ray第2巻発売記念! 神エピソードの第5~8話をメインスタッフとともに振り返るスペシャル座談会!
  

【セットリスト】

M1:徒花ネクロマンシー

M2:DEAD or RAP!!!

M3:アツクナレ

M4:目覚めRETURNER

M5:ゼリーフィッシュ/現アイアンフリル

M6:FANTASTIC LOVERS/旧アイアンフリル

M7:To my Dearest

M8:特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~

M9:ヨミガエレ

M10:光へ

M11:フラッグをはためかせろ

 

【イベント情報】

■聖地・佐賀県での凱旋LIVEイベント決定!!

・出演者 :本渡 楓(源 さくら役)、田野 アサミ(二階堂 サキ役)、種田 梨沙(水野 愛役)、河瀬 茉希(紺野 純子役)、衣川 里佳(ゆうぎり役)、田中 美海(星川 リリィ役)

※出演者は変更となる可能性がございます。会場、日程など詳細は後日発表いたします。

 

【商品情報】

■LIVE Blu-ray発売決定! 

Blu-ray「ゾンビランドサガLIVEフランシュシュ〜みんなでおらぼう!〜」

・発売日:2019年7月26日(金)

・収録内容:ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~(夜講演)

・出演者:本渡楓(源さくら役) 、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)田中美海(星川リリィ役)

・価格:8,000円(税別)

 

【放送情報】

■「ゾンビランドサガ」再放送決定!

TOKYO MXにて4月12日(金)24時30分~

サンテレビにて4月4日(木)24時30分~

画像一覧

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

  • アニメの再現度合いが半端ない! TVシリーズの魅力をギュッと詰め込んだ「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~」昼の部レポート

関連作品

ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガ

放送日: 2018年10月4日~2018年12月20日   制作会社: MAPPA
キャスト: 宮野真守、本渡楓、田野アサミ、種田梨沙、河瀬茉希、衣川里佳、田中美海、吉野裕行、高戸靖広
(C) ゾンビランドサガ製作委員会 (C) ZOMBIE LAND SAGA PARTNERS

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!